ニュース
» 2016年11月24日 08時00分 UPDATE

ディルバート(476):会議に遅刻した罰は……

会議に遅れるテッドも悪いですが、待ち時間にそんな方法で気分を晴らすディルバートもどうなんでしょうね。

[スコット・アダムス,ITmedia]

テッド以外全員ミーティングに間に合ったようだ


テッド抜きで進めると、われわれは情報不足の状態で判断しなければならない


全員がそろうミーティングをリスケしようとすれば、重要な締め切りを逃してしまう


テッドのおかげで、負ける方法が2通り、勝つ方法がゼロ


この時間を利用してテッドの悪口を言って気分を晴らそうじゃないか


ボクから始めるよ

テッドは怠け者で自分勝手な負け犬だ


タイムトラベルできるものならテッドの親が出会うことを阻むね


まるでボクが遅刻したみたいな目で見るなよ


  


 そう、会議はきちんと時間通りに集合しましょう。じゃないと何言われているか分かったもんじゃない!?

 悪口を言うことを“say bad things about”とか“speak ill of”と言いますが、それ以外にも「悪口を言う」「中傷する」ことを“bad-mouth”、また「陰口を言う」ことを“talk behind one's back”など、いろいろな表現があります。

 “be informed”とは「情報を有する」「知らされている」ことを意味しますので、“under”を「不足」という意味の接頭辞とし、“under-informed”とは「情報不足」のことをいいます。しかしこの単語、どちらかというと最近のもので、一般的には“ill-informed”を使う方がまだ多い気がします。“She was ill-informed about the purposed of the meeting.”というと「彼女は会議の目的についてよく知らないようだ」という意味になります。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -