ニュース
» 2017年06月08日 08時00分 UPDATE

ディルバート(504):今期の売り上げ「ゼロ」、その理由は……

都合が悪いコトは、うま〜く誰かのせいに……みたいな? ピンチのときほど、責任のたらい回しが起きるものでして。

[スコット・アダムス,ITmedia]

今四半期の売り上げはゼロでした


首が飛ぶぞ! 誰のせいだ?


全てあなたのせいです


あなた、記者に次のバージョンが素晴らしいって言ったでしょ?


なので、お客さんがみんな次のバージョンを待っているんです


唯一まっとうな解決法は、あなたが過ちを認め、屈辱の中、辞任することです


または……名前も知らんこいつのせいにすることもできる


そんなの間違ってますよ

罪状に不服従を加えることになりそうだな


  


 隣に座って知らんぷりを決め込んでいるボスがまた笑えますが、明日はわが身、いつ自分に火の粉が降りかかってくるか分かりませんよぉ。

 2コマ目の“heads will roll”は直訳すると「頭が転がる」、つまり何らかの不手際のために責任を取らされてクビになることをいいます。例えば“If the investigation shows that the accident was caused by our faulty products, then heads will roll.”(調査の結果、事故原因がわが社の欠陥商品だと分かれば、責任を取って辞任させられる人が出るだろう)と使います。

 同じ「転がる」でも“eyes roll back”というと「目が後ろに回る」、つまりあきれた表情をすることです。“The boss' eyes rolled back when he gave the same old excuse.”(彼の使い古された言い訳を聞いた上司はあきれ顔だった)と使います。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -