連載
» 2017年11月21日 08時00分 公開

ディルバート(527):上司に部下の心は分かるのか?

マネージャーに“人を見る目”は欲しいもの。人望も厚くなるとは思いますが、ボスの場合は……?

[スコット・アダムス,ITmedia]

ワシは人を見る目があるんだ


本当に? 私は今何を考えていますか?


ふむ……


お前はどうしたらもっとワシみたいになれるか考えている


お前はワシのリーダーシップに憧れており、自分の日記ではワシを褒めたたえている


何の日記?

シーッ! まだお前を読んでいるんだ


お前は根気がなくて人に評価されるのが嫌いだ


もう、十分ですっ!

スバリ当てたな!


  


 ボスに憧れて、ボスのようになりたいと思う人……いたら国宝モノでしょうね。

 “read someone's mind”とは、人の内面や心を読み取る、見抜くという意味で“You read my mind, I need a break.”(私の気持ちを読み取ってくれましたね。休憩が欲しいです)と使います。また“read someone like a book”というと、「本のように(誰かを)読む」、つまり手に取るように相手が読めるという意味です。

 “in glowing terms”とは、熱烈な言葉で非常に好意的に何かを表すことを意味します。“His former teacher spoke of him in glowing terms.”といったら、「彼の恩師は彼のことを褒めたたえていた」という意味になります。ボスを褒めたたえた誰かの日記……まあ、そんなものが見つかろうものなら、それこそ国宝モノ……。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -