ビッグデータ

新着記事

icon

自動車部品の開発、製造を手掛けるヒロテックは、生産ラインの状況を可視化するIoTデータの活用基盤として、HPEのエッジコンピューティング製品「HPE Edgeline IoT Systems」を導入した。

(10月18日 11時00分)
icon

勤務状況を可視化する「働き方見える化サービス」の高機能版や「自動応答ソリューション」のクラウド版を発表。業務工数、作業負荷の軽減を支援する。

(10月17日 11時00分)
icon
即席!3分で分かるITトレンド:

次世代のUI(ユーザーインタフェース)と期待される音声認識技術がいかにして登場したのでしょうか? PCを操作するために生まれたキーボードと人との関係から振り返ってみましょう。

(10月16日 07時00分)
icon
Microsoft Focus:

米Microsoftのサティア・ナデラCEOは、2017年9月25から開催された「Microsoft Ignite 2017」で、デジタルトランスフォーメーション(DX)をリードする新たなコンセプトとして、「AIファースト」を打ち出した。

(10月14日 20時00分)
icon

導入済みの企業は全体の14.1%にとどまり、普及はそれほど進んでいないことが明らかになった。過度な期待と過剰なマーケティングメッセージなどによる市場の混乱もみられるという。

(10月13日 10時00分)
icon
即席!3分で分かるITトレンド:

人工知能(AI)は人の仕事を奪うのものなのか、人を助ける道具なのか。AIを「自律化」「知的望遠鏡」「知的介助」という3つの役割から考えてみると、すっきり整理できます。

(10月12日 14時00分)
icon

ソフトバンクは、Watsonを活用した業務支援ソリューションのラインアップに、話しかけるだけで文書を作成できる「SPALO」と、Q&Aサービス用の学習データとチャットbotの構築を支援する「AI導入エントリーパック」を追加した。

(10月12日 11時00分)
icon
真説・人工知能に関する12の誤解(8):

進化した人工知能が自我を持つ――。人工知能にまつわるよくある議論の1つですが、実際に開発しているエンジニアからすれば、全く現実的な話ではありません。それでも、なぜ人は、人工知能に自我が芽生えると思ってしまうのでしょうか。

(10月12日 08時00分)
icon

メガバンク3行と富士通が、ブロックチェーン技術を活用した個人間送金サービスの実現に向け実証実験を実施する。

(10月11日 16時00分)
icon

NTTグループのICTサービスやAI関連技術「corevo」を活用し、実証実験を行う。

(10月11日 11時00分)
icon
Weekly Memo:

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)のイベントで同社のサービス戦略について話を聞く機会があった。クラウドがテーマと思いきや、重点の取り組みにその言葉はない。どうやらビジネスそのものが変わりつつあるようだ。

(10月10日 11時00分)
icon

マクラーレン・ホンダとNTT Comが、鈴鹿サーキットと英国マクラーレン・ホンダ本拠地間をSD-WANで接続し、戦略データ送信に活用する。

(10月10日 11時00分)
icon

生体情報から生成した電子署名をブロックチェーンの取引記録に付与できる技術を日立が開発。セキュアな取引を実現するという。

(10月6日 15時00分)
icon

アイ・ティ・アール(ITR)の調査によると、2016年度のRPA市場は前年度比4倍増の急成長。今後も継続的な伸びが見込まれ、2018年は2016年度の5倍強、2021年度には同10倍強になると予測する。

(10月6日 11時00分)
icon

NTT Comが「G Suite」の販売を開始。オプション機能や導入サポート、運用保守を合わせた一元的なサービスを提供し、企業ユーザーの働き方改革を支援する。

(10月5日 11時00分)
icon

NTTコミュニケーションズと日本カーソリューションズは、ディープラーニングを活用し、一時停止違反など、交通違反につながるヒヤリハットを検知する技術を共同開発した。

(10月4日 16時00分)
icon

ガートナーが発表した、技術が浸透するまでの過程を分析する「ハイプ・サイクル」によると、AIとブロックチェーンは「過度な期待」のピークにさしかかっているという。

(10月4日 13時00分)
icon
リレーショナルデータベースの限界(後編):

現在のデータ分析ニーズに、リレーショナルデータベースと従来のクエリでは対応できない。現在進みつつある、人工知能やディープラーニング、コグニティブアナリティクスなどについて整理しよう。

(10月4日 10時00分)
icon
AIによる組織活性化支援サービス:

日立は、スマートフォンに内蔵されている加速度センサーを利用して、人の幸福感や組織の活性度を計測する技術を開発した。

(10月3日 10時00分)
icon

社内の情報共有基盤に、自然文の理解し、適切な回答を返すNTT ComのAIエンジンを活用した自動チャットを導入。間接業務の時間を短縮し、サービスと業務効率の向上を図る。

(10月3日 09時50分)

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ