運用管理

新着記事

icon
仮想化&ストレージの基礎と最前線:

昨今利用する企業が増加しつつあるクラウドストレージについて、その利点や、今後期待されるエンタープライズ向けの活用展開などを考察します。

(2月24日 11時00分)
icon

「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」対応のコンサルティングサービスで、サプライチェーンのビジネスパートナーを含めたセキュリティ対策や、IoT時代を見据えたセキュアなものづくりを支援する。

(2月22日 17時10分)
icon

高価値の企業データを元にした学習分析モデルの作成・トレーニングを自動化する機械学習プラットフォーム「IBM Machine Learning」を発表。「IBM z Systems」メインフレームから提供を開始する。

(2月20日 09時00分)
icon

クライアント環境の設計・構築・運用を支援する「仮想ワークスペース トータルソリューション」を発表。テレワーク導入やVDIを含めた各種端末の利用拡大など、業務環境の変化にも柔軟に対応する。

(2月17日 10時00分)
icon

Watsonの技術を活用し、コンテンツに含まれる意味を検出し、タグ付け作業を効率化するなど、デジタルコンテンツを効果的かつ効率的に管理できるという。

(2月16日 08時00分)
icon
Weekly Memo:

NTTコミュニケーションズとNTTデータがそれぞれ、企業の基幹システムのクラウド移行支援に注力し始めた。NTTグループの本格攻勢で基幹クラウド市場は一段と激戦区になりそうだ。

(2月13日 11時00分)
icon
失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:

外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。「提案の時は簡単に使えると聞いていたのに……」「動作確認のスクリーンショット取らないの?」 そんなユーザーとベンダーの“すれ違い”から起きる悲劇についてお話します。

(2月6日 08時00分)
icon
仮想化&ストレージの基礎と最前線:

ネットワーク接続型のストレージ「NAS(Network Attached Storage)」の特徴やメリットとは? 用途によって家庭用と業務用に分け、それぞれのポイントをまとめます。

(2月3日 16時00分)
icon
オープンソースビジネス勉強会:

なぜ今、企業はオープンソースを活用するべきなのか?――今回は、その理由を解説します。

(2月2日 08時00分)
icon
即席!3分で分かるITトレンド:

これからの運用技術者に求められるアプローチとして注目される「SRE(Site Reliability Engineer)」について解説します。

(1月31日 11時30分)
icon

分析に要する時間を従来の最長数日程度から数秒程度にまで短縮でき、ネットワーク保全の自動化につながることが期待されるという。

(1月30日 16時33分)
icon
Weekly Memo:

NTTデータが人とシステムの関係を軸にしたITトレンドについてまとめたレポートを発表した。システムインテグレーターの視点による興味深い内容なので紹介しておきたい。

(1月30日 11時00分)
icon

2020年末までに日本のIT人材は質的に30万人以上の不足に陥り、また国内のIT部門の10%が組織の「一員」としてロボットやスマートマシンを採用するという。

(1月26日 08時30分)
icon

IDCの調査によると、ITオペレーション分析ソフトウェアに対する国内企業の活用意向は高く、今後有望な市場になりつつあるということが分かった。

(1月24日 08時10分)
icon
Weekly Memo:

企業のPCをクラウドサービスと同様に利用できるようにした「Device as a Service」。日本HPが2016年8月に提供開始したサービスだが、今後、他のベンダーも参入して激戦区になるかもしれない。

(1月23日 13時00分)
icon
オープンソースビジネス勉強会:

これからのSIerが取り組むべき「差別化」戦略の有効な手段は、オープンソースの活用。そこで、オープンソースビジネスの特徴の1つである、ユーザー企業やシステムインテグレーターが行う「システム開発においてオープンソースを活用するビジネスモデル」について解説します。

(1月20日 13時00分)
icon

日立製作所がJP1の最新版「V11.1」をリリース。ビジネスのデジタル化によって、複雑になるシステム運用を最適化するための機能を盛り込んだ。Service Nowとの連携ソリューションも登場している。

(1月16日 13時13分)
icon
仮想化&ストレージの基礎と最前線:

SANストレージにおける仮想化環境の課題を解決する技術として注目れている「VVOL(VMware vSphere Virtual Volumes)」の特徴や導入メリット、導入の際の注意点などを解説します。

(1月12日 12時30分)
icon
失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:

外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。今回は、重要だけれども失敗しやすい「標準化」のお話です。日本のIT運用の現場において、驚くほど進んでいない標準化。その理由はどこにあるのでしょうか。

(1月12日 08時00分)
icon
即席!3分で分かるITトレンド:

人工知能(Artificial Intelligence)とロボットの機能や実用例などを整理しながら、それらが実現する未来について考察します。人間の仕事を奪うのではないかといったAIやロボットに対する疑問への“現実解”を導くヒントにもなります。

(1月10日 12時00分)

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ