運用管理

新着記事

icon
ITソリューション塾:

「IT部門が関与しない予算のある企業が6割超」という調査結果が出ている現実に、IT部門はどう向き合っていけばいいのか。役割を見直すためのヒントを紹介します。

(9月28日 14時00分)
icon
古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:

ここまで32ビット環境における「2038年問題」と、その検証に向けた準備を進めてきました。今回は準備した環境で実際に検証してみます。ついでに、筆者が18年間愛用する腕時計でも試してみました。

(8月10日 08時00分)
icon
データで戦う企業のためのIT処方箋:

ITシステムをMSPへアウトソースする際に、IT部門が考慮しなければならない点はたくさんあります。今回は自社の規模という視点からMSPに対するアプローチの方法を紹介します。

(8月9日 08時00分)
icon
データで戦う企業のためのIT処方箋:

ITシステムを自前で管理することは自由度や変更の俊敏さにつながりますが、日々の運用で精一杯の状況では新しい技術の習得などが難しいもの。アウトソースはIT部門の負担を減らす古くからの解決策ですが、丸投げではシステムの柔軟性が損なわれるだけです。今回はデータ爆発時代に合わせてどう変えていくべきかを紹介します。

(8月4日 08時00分)
icon

日立がミッドレンジ向けストレージプラットフォーム製品を“ユニファイドストレージ化”するモジュールをオプションに追加した。運用自動化やインフラ構成の監視や性能分析を行うソフトウェアも同時に発売する。

(8月2日 15時30分)
icon
古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:

前回は32ビット環境に忍び寄る「2038年問題」に触れました。Dockerを使った仮想環境での延命措置も期待されますが、実際のところはどうなのでしょうか。今回はその検証に向けた考察をしてみます。

(7月27日 08時00分)
icon

JP1とSaaS型ITサービスマネジメントを連携させる取り組みを開始した。

(7月19日 19時49分)
icon

Hinemosのビジネス強化を目的とする「Hinemosアライアンス」が発足した。

(7月19日 15時43分)
icon
古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:

いまだ数多くのシステムで32ビットのOSやアプリケーションが使われていますが、実は深刻な影響が懸念される「2038年問題」を抱えています。将来どのような影響が出るのかについて、今回から「Docker」による検証を先取りしていきます。

(7月13日 08時00分)
icon
データで戦う企業のためのIT処方箋:

前回までデータ管理の視点から世界のITシステムの環境を解説してきました。ここから「社内を生かす」か「社外を生かす」か、という方針の必要性を挙げましたが、実際のデータ管理はだれが行うべきでしょうか。今回はユーザー企業やシステムの規模を軸に、自社管理とアウトソーシングの適切な選択方法について解説します。

(7月5日 08時00分)
icon

トップアスリートの世界では、選手やコーチに加えて分析スタッフも勝敗を分ける重要な存在だ。その裏にはアスリート用の映像データベースを構築している人々がいる。日本のメダルを支える力はこんなところにもある。

(6月27日 08時00分)
icon

ベンチャーから出発し、今や球団経営にまで事業を拡大したDeNA。社員2400人分のアカウント管理に忙殺されていた情シスは、アカウント生成の自動化に踏み切った。

(6月23日 12時00分)
icon
変わるWindows、変わる情シス:

マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。第8回はWindows 10で採用された、新たなOSの提供形態「Windows as a Service」について。

(4月20日 08時00分)
icon
DBサーバを増やしたのにコスト減?:

銀行の定期メンテナンスのせいで、「土日の夜にコンビニお金が下せず、途方に暮れた」ことがある人は多いのでは。メンテナンス時間を極力減らし、24時間365日無停止でシステムを動かそうと努力を重ねている銀行がある。

(3月14日 07時30分)
icon

運用業務のデータを自動的に収集して改善ポイントを提案してくれる。

(3月8日 15時27分)
icon
変わるWindows、変わる情シス:

マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。第6回はOS展開における新機能「プロビジョニング」について。

(3月7日 08時00分)
icon
障害発生時の分析を支援する新製品も:

日立製作所がJP1の最新版「Version 11」をリリース。障害発生時の分析に特化した新製品がラインアップに加わったほか、SaaS版提供、製品統合、GUIの強化など、より使いやすく、そして導入しやすいツールへと進化している。

(1月12日 13時30分)
icon
女子ヘルプデスクのプロマネ修行奮戦記:

ついにこの日がやってきた。そう、今日はPMP試験の日。ちゃんと勉強してきたから大丈夫! と思いきや、あれ? そんなところに落とし穴!? わたし、もしかして大ピンチ? これって現実じゃないよね、夢だよね……。 

(12月4日 07時00分)
icon
Weekly Memo:

企業ニーズが高まりつつあるハイブリッドIT環境について、それに対応した運用管理はどうあるべきか。日本IBMが新たに投入したサービスを見ながら考察してみたい。

(11月30日 17時00分)
icon

アプリ開発のスピード化が求められているものの、課題が多すぎて身動きがとれない――。そんな状況を打破するために、企業は開発現場をどう見直し、変えていけばいいのか。

(11月30日 08時30分)
Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ