ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DIGNO C 404KC」最新記事一覧

Google・ドコモ・Y!mobileから――「Nexus 5X」のベストな買い方を探る6つのポイント
Android 6.0世代のリードデバイス「Nexus 5X」の出荷が始まった。日本では3つの販路がある同機だが、どこから買うのがベストなのか。6つのポイントから、考えてみよう。(2015/10/22)

ワイモバイル、タフネススマホ「DIGNO C 404KC」の新色を3月19日に発売
ワイモバイルは、防水・防じん・耐衝撃性能を備えたタフネススマートフォン「DIGNO C 404KC」に新色ホワイトを追加する。(2015/3/12)

Mobile Weekly Top10:
ドコモに聞く「ドコモ光」「ドコモ光パック」の優位性
“複雑”という声が上がる「ドコモ光」「ドコモ光パック」の料金プラン。いったいどんな優位性があるのか? 担当者へのインタビュー記事が注目を集めました。(2015/2/23)

ワイモバイルがスマホ初心者に優しいタフネススマホ「DIGNO C」発売――価格は2万8800円
ワイモバイルは、MIL規格準拠のタフネススマホ「DIGNO C 404KC」を2月27日に発売する。ソフトバンクの「DIGNO U」と同等のスペックで、スマホ初心者でも使いやすいオリジナルUIを用意した。(2015/2/20)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。