ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「タフネス」最新記事一覧

トランセンド、耐衝撃設計の防犯用ウェアラブルカメラ
トランセンドジャパンは、作業員/警備員などの利用を想定した防犯用ウェアラブルカメラ「DrivePro Body 30」の国内販売を開始する。(2017/10/19)

車載機器や産業機器向け:
48V電源システムに対応、最大60V動作の電源IC
リコー電子デバイスは、車載一般電装品などに向けた高耐圧電源ICシリーズを発表した。48Vバッテリーシステムに対応する機器に向ける。(2017/10/18)

側面の指紋センサーで簡単操作 気品あふれる大人スマホ「arrows NX F-01K」
12月上旬に発売予定の「arrows NX F-01K」は、画面操作にも使える指紋認証センサー「Exlider(エクスライダー)」を新たに搭載。画面割れに強いタフネスボディーやIris Passport(虹彩認証)といった先代でも好評だった要素も引き継いでより使いやすいスマホに仕上がっている。(2017/10/18)

KODAWARI、iPhone8/7向け耐衝撃ケース「Sentinel Contour Case」を取り扱い開始
KODAWARIはPACHWORKS製のiPhone8/7用、iPhone 8 Plus/7 Plus用の耐衝撃ケース「Sentinel Contour Case」を取り扱い開始。ポリカーボネートシェールとスーパークリアTPUを採用し、ケースの表面にマイクロテキスチャー処理を施している。(2017/10/17)

Spigenが「Galaxy Note8」用アクセサリーを発売 公式ストアとAmazonで
Spigenが「Galaxy Note8」用アクセサリーを発売した。、クリアケース、薄型軽量ケースや耐衝撃ケースなどを取りそろえている。(2017/10/16)

太陽誘電 XMK432 B7472KY:
定格電圧2000Vの高耐圧積層セラコン
太陽誘電は、定格電圧2000Vの高耐圧積層セラミックコンデンサー「XMK432 B7472KY」を発表した。材料や内部構造、製造プロセスを最適化し、落雷によって生じる高電圧にも対応する。(2017/10/13)

カシオのエクストリームスポーツ向けタフカメラ「GZE-1」がヒーローチックでかっこいい
50メートル防水・IP6X準拠の防塵・4メートルの落下耐衝撃・-10度の耐低温を実現。(2017/10/12)

Spigen、Xperia XZ1用ケース「ウルトラ・ハイブリッド」「ラギッド・アーマー」販売開始
Spigenは、クリアなハイブリッドケース「ウルトラ・ハイブリッド」と耐衝撃ケース「ラギッド・アーマー」のXperia XZ1用を販売開始した。(2017/10/6)

iPhone 8/7対応の耐衝撃ケース2種がKODAWARIから登場
KODAWARIは、米国軍事規格「MIL-STG-810G」を取得したPACHWORKS製の耐衝撃ケース2種を発売。iPhone 8/8 Plus、iPhone 7/7 Plusに対応する。(2017/9/22)

フォーカル、耐衝撃性に優れたiPhone 8/8 Plus向け保護ケース3種を発売
フォーカルポイントは、9月13日にiPhone 8/8 Plus向けの耐衝撃クリアケースや手帳型ケースなど3製品を発売した。同社オンラインストアや全国の家電量販店などで取り扱う。(2017/9/13)

TUNEWEAR、iPhone 8/8 Plus対応の耐衝撃ケースなど3製品を発売
フォーカルポイントは、TUNEWEARブランド製のiPhone 8/8 Plus対応ケース計3製品の取り扱いを発表した。(2017/9/13)

EPC EPC9083:
最大15MHzで動作可能な60WのE級アンプ開発基板
エフィシエント・パワー・コンバージョン(Efficient Power Conversion:EPC)は、耐圧200VのeGaN FETを搭載した60WのE級アンプ開発基板「EPC9083」を発表した。最大15MHzまで動作でき、ワイヤレスパワー用途で一般的な6.78MHzに対応する。(2017/9/12)

頑丈だけどスリム 「Sentinel Case」をiPhone 7 Plusで使ってみた
KODAWARIが販売している「Sentinel Case」は、耐衝撃性能を備えたスリムなケース。少し固いTPUと柔らかいポリカーボネートを組み合わせた2重構造になっており、iPhoneを強固に守ってくれる。iPhone 7 Plusに装着して使ってみた。(2017/9/7)

熱を視覚化できるサーマルカメラを搭載したタフネスSIMフリースマホ「CAT S60」が日本上陸 10月下旬発売へ
オンキヨーが、CATブランドのSIMロックフリースマートフォン「S60」を発売する。厳しい環境下でも使用できる「MIL-STD-810G(MIL規格)」や防水・防塵規格「IP68」に準拠し、ディスプレイには強化ガラス「Gorilla Glass 4」を採用している。熱を視覚化できるサーマルイメージングカメラを搭載ししていることも大きな特徴だ。(2017/8/30)

デル、過酷な環境下でも使える11.6型堅牢タブレット「Latitude 12 Rugged タブレット(7212)」
デルは、さまざまな環境下での利用を想定した耐衝撃筐体採用の11.6型堅牢タブレット「Latitude 12 Rugged タブレット(7212)」を発表した。(2017/8/29)

OtterBox、耐衝撃性が進化したiPhone 7/7 Plus向けケースを発売
OtterBoxはより薄く、耐衝撃性も進化した保護ケース「Pursuitシリーズケース for iPhone 7/iPhone 7 Plus」を発売。2つの異なる素材で構成し、傷や汚れなどからデバイスをしっかりと守る。(2017/8/14)

防水&耐衝撃性を備えた容量1万6750mAhのモバイルバッテリー
エイデータテクノロジージャパンは「IP67」に準拠する防水・防塵性能を備え、頑丈かつ多層構造の金属製素材を採用したモバイルバッテリー「D16750」を発売。バッテリー容量は16750mAhで、最大3.4AのデュアルUSBポートを搭載している。(2017/8/10)

「Galaxy S8」のタフネスモデル「Galaxy S8 Active」、米国で発売へ
Samsung Electronicsが「Galaxy S8」のタフネスモデル「Galaxy S8 Active」を米国で発売する。まずは米AT&Tが独占販売する。仕様はバッテリーが4000mAhである他は、Galaxy S8とほぼ同じだ。(2017/8/8)

IDT FS1012/FS2012:
液体と気体に対応した流量センサーモジュール
IDTは、液体と気体の両方に対応した、MEMSベースのソリッドステート流量センサーモジュール「FS1012」と「FS2012」を発表した。可動部品や空洞部を覆う隔膜を削除し、SiC(シリコンカーバイド)コーティングによる保護を採用したことで高い耐衝撃性を備えた。(2017/8/8)

The Joy Factory、第5世代iPad対応の耐衝撃保護ケース
The Joy Factoryは、第5世代iPadに対応した耐衝撃保護ケース「aXtion Bold」「同 Pro」の販売を開始する。(2017/8/4)

Hamee、iPhone 7向け耐衝撃ケースを発売 3種の素材で保護
Hameeは、8月3日に耐衝撃ケース「iPhone 7専用 humor(ユーモア) 耐衝撃ハイブリッドケース」を発売。TPUとポリカーボネートを使用したハイブリッド構造で、内側にも衝撃を吸収するTPEを採用している。(2017/8/3)

arrows M04の兄弟機:
泡ソープで洗えるMILスペックスマホ「TONE m17」が登場 日本仕様も盛り込んで8月1日発売
トーンモバイルが、約2年ぶりとなるTONEスマートフォンの新モデルを発売する。「arrows」で定評のある富士通コネクテッドテクノロジーズ製で、シリーズ初となるおサイフケータイ・ワンセグ搭載と防水・防塵(じん)・耐衝撃対応を果たした。(2017/7/25)

トリニティ、iPhone 7/7 Plus向け「カタリスト 完全防水ケース」の限定カラーを発売
トリニティが取り扱う防水・防塵・耐衝撃性能を兼ね備えたiPhone 7/7 Plus向け「カタリスト 完全防水ケース」に、限定カラー「ブルーリッジサンセット」が登場した。(2017/7/21)

iPhone 7向けの耐衝撃ケース「DTLA」発売 Casetifyから
グローバルテックアクセサリーブランド「Casetify(ケースティファイ)」は、耐衝撃機能性能を持つiPhone 7ケース「DTLA」を発売。UVポリカーボネート素材にTPU素材のバンパーを組み合わせ、ダウンタウン・ロサンゼルスの座標をアクセントに取り入れている。(2017/7/19)

ADI LTC2862A:
IECレベル4のESD規格に適合したトランシーバー
アナログ・デバイセズ(ADI)は、RS485規格とRS422規格に対応するトランシーバー「LTC2862」を改良した±60V耐圧の「LTC2862A」を発売した。IECレベル4のESD規格に適合し、インタフェースピンで±40kVまで(人体モデル)保護する。(2017/7/12)

ROOT、耐衝撃ケース「GRAVITY Shock Resist Case Pro.」にiPhone 7 Plus用を追加
ROOTは、機能・耐衝撃・デザインを備えた保護ケース「GRAVITY Shock Resist Case Pro.」にiPhone 7 Plus用を追加。7月10日にAmazonで予約販売を開始した。(2017/7/10)

UQ mobile、京セラ製「DIGNO V」を7月14日に販売開始
UQ mobileが「DIGNO V」を7月14日に発売する。通話が聞こえやすい「スマートソニックレシーバー」機能や防水・防塵・耐衝撃性能を備えたスマートフォンだ。(2017/7/10)

FOX、防水・防塵・防雪・耐衝撃性能付き保護ケース「FRE for Galaxy S8/S8+」
FOXは、7月7日に「LIFEPROOF」ブランドの防水・防塵・防雪・耐衝撃ケース「FRE for Galaxy S8/S8+」を発売。日常の水回りをはじめ水中でも使用できる。(2017/7/7)

KODAWARI、iPhone 7/6シリーズ兼用ケース「Lumina Case」に新色を追加
KODAWARIは、iPhone 7/iPhone 6シリーズで兼用できる耐衝撃ケース「Lumina Case」に新色「クリアブラック」を追加した。(2017/7/6)

OtterBox、Galaxy S8/S8+向け耐衝撃保護ケースを発売
OtterBoxは、Galaxy S8/S8+向け耐衝撃保護ケースを販売開始。スタイリッシュなデザインやアウトドア用など、ユーザーのさまざまなニーズに応えた商品をラインアップしている。(2017/7/3)

auの新タフネススマホ「TORQUE G03」、6月30日に発売 一括7万円台
auの京セラ製タフネススマホ「TORQUE G03」が6月30日に発売される。一括価格は7万9920円(税込)。米国国防総省が定める耐久試験(MIL-STD-810G)の19項目と、京セラ独自の耐久試験2項目をクリアした。(2017/6/26)

VRS DESIGN、iPhone 7用耐衝撃ケースに「(PRODUCT)RED」向けの新色レッドを追加
サンクチュアリは、VRS DESIGN製となるiPhone 7/同 Plus用耐衝撃ケース「Crystal Bumper」「High Pro Shield」シリーズに新色のレッドモデルを追加した。(2017/6/22)

耐衝撃2.4mに防水性能30m、ニコンもタフネスデジカメ「COOLPIX W300」を国内発表
(2017/6/16)

PR:足るを知る全ての人へ――リーズナブルなタフネススマホ「arrows Be F-05J」をじっくりチェック
NTTドコモから6月1日に発売された「arrows Be F-05J」は、米軍の物資調達基準を満たすタフネスさや、「おサイフケータイ」「ワンセグ」を備えながら実売価格が3万円を切るリーズナブルなAndroidスマートフォンだ。その魅力にいろいろな面から迫っていく。(2017/6/16)

KODAWARI、Galaxy S8/S8 Plus向け耐衝撃ケース「ITG LEVEL Case」発売 記念セールも開催
KODAWARIは、Galaxy S8/S8 Plus向けのスリムな耐衝撃ケース「ITG LEVEL Case」を発売した。Amazonストアでは発売を記念し、30%オフの1890円(税込)、送料無料で提供する。(2017/6/15)

Galaxy S8/S8 Plus用のスリムな耐衝撃ケース「FlexGuard Case」発売 KODAWARIから
KODAWARIは、Galaxy S8/S8 Plus用ケース「FlexGuard Case」を発売。柔軟性を持つTPU素材を使用した耐衝撃性能を備え、Amazonストアでは発売を記念して30%オフで提供する。(2017/6/8)

デンソーウェーブ、配送ドライバー向けタフネスAndroid端末「BHT-1600」発売
デンソーウェーブはAndroid 6.0を搭載し、配送ドライバーに向けたスマートフォンタイプのハンディターミナル「BHT-1600」を発売。IP67準拠の耐粉塵・防滴性能や耐落下性能を備え、配送現場での情報活用や作業の効率化に貢献する。(2017/6/5)

「TORQUE G03」があればアクションカメラはもういらない? 最新タフネススマホをじっくりチェック
auの京セラ製タフネススマホの最新モデル「TORQUE G03」が6月下旬以降に発売される。前モデルのG02から何が変わったのか? ファーストインプレッションをお届けしたい。(2017/6/2)

ニコンの防水・耐衝撃・防寒仕様コンパクトデジカメに新型「COOLPIX W300」登場 米国発表
(2017/5/31)

より頑丈になったタフネススマホ「TORQUE G03」 野外活動がはかどるカメラも【画像追加】
KDDIが、京セラの新しいタフネススマートフォン「TORQUE G03」を6月下旬以降に発売する。約1.8mの高さからのコンクリート落下試験をクリアした。アウトドアでカメラを楽しく活用できる機能も盛り込んだ。(2017/5/30)

STマイクロ 1200V耐圧SiCダイオード:
2〜40Aの定格に対応した1200V耐圧SiCダイオード
STマイクロエレクトロニクスは、2〜40Aの定格電流に対応した1200V耐圧のシリコンカーバイド(SiC)ジャンクションバリアショットキー(JBS)ダイオードファミリーを発表した。(2017/5/26)

STM STLD200N4F6AGなど:
5×6mm両面放熱PKGに封止した車載パワーMOSFET
STマイクロエレクトロニクスが、車載用モータ制御アプリケーション、バッテリー逆接続防止、高性能電源スイッチングに適した40V耐圧パワーMOSFET「STLD200N4F6AG」と「STLD125N4F6AG」を発表した。STLD200N4F6AGとSTLD125N4F6AGは、車載用電子制御ユニット(ECU)の電力密度を高める両面放熱パッケージに封止されている。(2017/5/25)

PCIM Europe 2017:
Infineon、フルSiCモジュールを2018年に量産へ
Infineon Technologiesは、ドイツ・ニュルンベルクで開催中のパワー半導体の展示会「PCIM Europe 2017」(2017年5月16〜18日)で、耐圧1200VのSiC-MOSFETと、それを搭載したフルSiCモジュールの量産について発表した。SiCだけでなくGaNでも新製品を発表している。(2017/5/18)

G-SHOCKの新モデルに搭載:
0.05mmの組み込みずれも許さない、カシオ新型モジュールへの挑戦
カシオ計算機は、耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK」の新モデル「GPW-2000」を発売する。標準電波とGPS電波に加え、スマートフォン経由で接続したタイムサーバからも最新の時刻を取得する仕組みを搭載した。その肝となる技術が、カシオがGPW-2000のために開発した新モジュール「Connected エンジン 3-way」だ。同モジュールの開発にまつわる話を聞くと、腕時計に対するカシオのこだわりが見えてくる。(2017/5/19)

KODAWARI、iPhone 7/6兼用のクリア耐衝撃ケース「Lumina Case」発売
KODAWARIは、iPhone 7/iPhone 6シリーズで兼用できる耐衝撃ケース「Lumina Case」を発売。高い強度を持つドイツ製ポリカーボネート素材と、黄ばみ防止を施したTPU素材を採用した高い透明度のクリアケースとなっている。(2017/5/15)

オンキヨー、タフネス仕様のCATブランドスマホ「S40」5月下旬に発売 SIMフリーで
オンキヨーが、防水・防塵(じん)・耐衝撃性を有する「MLI規格」準拠のタフネスSIMフリースマホを発売する。建設機械で有名な「CAT」のブランドを冠していることも特徴だ。(2017/5/12)

ソフトバンク、3日以上の連続待受をうたうタフネススマホ「DIGNO G」を7月上旬以降発売
ソフトバンクが、SoftBankブランドからDIGNOスマートフォンの新モデルを発売する。MIL規格に準拠した防水・防塵(じん)・耐衝撃性能を備え、3日間以上の連続待ち受けを実現している。(2017/5/11)

FOX、装甲車のような重量感&デザインのiPhone 7向け耐衝撃ケース「M7」発売
FOXは、装甲車のような重量感と保護性能を備えたiPhone 7用ケース「M7」を発売。米国の軍用規格をクリアする耐衝撃性を持ち、重厚なデザインに仕上がっている。(2017/4/28)

KODAWARI、iPhone 7/6兼用ケース「Sentinel Grip Case」を発売
KODAWARIは、iPhone 7/iPhone 6シリーズで兼用できる耐衝撃ケース「Sentinel Grip Case」を発売。インナーのTPU素材がブラックのモデルで、Amazonストアでは発売を記念して通常価格30%オフの1890円(税込)、送料無料で提供する。(2017/4/27)

インフィニオン 600V CoolMOS P7/C7 Gold:
小電力から大電力まで対応する高耐圧MOSFET
インフィニオン テクノロジーズは、600Vのブレークダウン電圧で動作する高耐圧MOSFET「600V CoolMOS P7」「600V CoolMOS C7 Gold」を発表した。サーバや通信、太陽光発電、充電器などの用途で電力密度を高めることができる。(2017/4/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。