ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「タフネス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「タフネス」に関する情報が集まったページです。

タフネススマホ「TORQUE G03 KYV41」がOSバージョンアップ Android 8.1に
auの京セラ製スマートフォン「TORQUE G03 KYV41」に帯するOSバージョンアップが順次実施される。バージョンアップ後のOSは「Android 8.1」で、OSの各種新機能が使えるようになる。(2018/6/22)

PR:メタルと樹脂の劇的融合 “G-SHOCK”「MTG-B1000」開発陣の挑戦
今までよりも踏み込んだサイズダウンに取り組み、新しい耐衝撃構造に行き着いた“G-SHOCK”「MT-G」の新製品「MTG-B1000」。その詳細と経緯について、カシオ計算機で商品企画を担当する牛山和人氏とデザイナーの正林盛次氏に話を聞いた。(2018/6/14)

世界最小タフネススマホ「Atom」、出資開始から半日で目標額1000%達成
超小型スマホ「Jelly Pro」を開発した中国Unihertzが、6月6日午前0時から米Kickstarterで世界最小のタフネススマホ「Atom」のクラウドファンディングを開始した。計1400人分あった早期出資者向けプランは開始30分で埋まるほどの人気具合。(2018/6/6)

パナソニック モバイルコミュニケーションズ:
屋外ではなく“屋内”現場でスマートに使えるタフネス端末「TOUGHBOOK FZ-T1」
パナソニック モバイルコミュニケーションズは、物流、製造、小売など屋内現場の利用を想定した小型、軽量の5.0型頑丈ハンドヘルド端末「TOUGHBOOK FZ-T1」を、2018年10月をめどに販売開始する。機能やタフネス性能を抑え、屋内利用できるスマートなデザインの端末がほしいといったニーズに応える。(2018/5/31)

ブランドは「TOUGHBOOK」に統一:
パナソニック、スマホ機能付き頑丈ハンドヘルド「TOUGHBOOK FZ-T1」を披露 特徴は?
パナソニックの法人向けタフネスタブレットブランド「TOUGHPAD(タフパッド)」と、同じく法人向けタフネスPCブランド「TOUGHBOOK(タフブック)」がブランド統合される。その第1弾商品として、スマートフォンとしても使えるハンドヘルドタブレット「TOUGHBOOK FZ-T1」が登場する。(2018/5/30)

ソフトバンクC&S、耐衝撃性と硬度を備えたナノセラム採用の液晶保護ガラスを発売
ソフトバンクC&Sは、5月25日にSoftBank SELECTIONから液晶保護ガラス「ナノセラム極強液晶保護ガラス for iPhone 8/7/6s/6」を発売。従来のガラス素材よりも高い耐衝撃性と硬度を併せ持つクリアガラスセラミックス「ナノセラム」を採用している。破損しても購入後6カ月以内で1回に限り無料で交換する「6カ月交換保証」の対象。(2018/5/24)

プリンストン、カモフラージュデザインの耐衝撃iPhoneケース3種を限定発売
プリンストンは、URBAN ARMOR GEAR製のiPhone用Pathfinderケースからカモフラージュデザインを限定販売。フォトジェニックな色合いの3モデルを用意し、ダイレクトストアのみで取り扱う。(2018/5/23)

KODAWARI、Galaxy S9/S9+向け耐衝撃ケース&フルカバーガラスフィルムを発売
KODAWARIは、5月18日にGalaxy S9/S9+向けアクセサリーを発売。シンプルでスリムな耐衝撃ケース「ITG Level Case」と、曲面ガラスをそのまま保護するフルカバーガラスフィルム「ITG Full Cover」を販売する。(2018/5/18)

Spigen、Galaxy S9/S9+向けケースを40%オフで販売 5月31日まで
Spigenは、5月16日から5月31日までGalaxy S9/S9+発売を記念した応援キャンペーンをAmazonで開催。薄型軽量ケースやクリアケース、耐衝撃ケースなどを40%オフで販売する。(2018/5/17)

“1000回落としても壊れない”タフネススマホ「TOUGHBOOK P-01K」、NTTドコモから今夏発売
NTTドコモが、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のタフネススマートフォン「TOUGHBOOK P-01K」を2018年夏に発売する。(2018/5/16)

3mの落下にも耐えるMIL規格準拠のiPhone向けハードケースが発売
集海科技は米軍の「MIL-STD-810G」規格を取得し、優れた耐衝撃性能を備えたArtificブランドのiPhoneケースを発売。背面を強化ガラス、側面をバンパーで保護し、ケース内側の角にはエアクッションを搭載して3mからの落下にも耐える。(2018/5/9)

東芝 TPHR7904PB、TPH1R104PB:
車載用40V耐圧NチャンネルパワーMOSFETの新製品
東芝デバイス&ストレージは、車載用40V耐圧NチャンネルパワーMOSFETの新製品「TPHR7904PB」「TPH1R104PB」を発表した。低抵抗で小型のパッケージを採用することで、低オン抵抗特性を実現した。(2018/4/25)

日本でも発売予定:
超小型スマホ「Jelly Pro」、次期モデルは“世界最小タフネス端末”
Unihertzが、公式Twitterで超小型スマートフォン「Jelly Pro」の次期モデルを予告している。世界最小のタフネス端末になるという。日本でも発売する予定だ。(2018/4/23)

岡山県警、警察官にカシオのタフネススマートウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F20AB」を導入
岡山県警察本部が、カシオ計算機のアウトドア仕様のスマートウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F20AB」を導入。警察官が携行する業務用スマートフォンと連動した捜査情報のセキュリティ対策や、110番通知の表示、非常事態時の緊急発信といった緊急情報の共有などに活用する。(2018/4/23)

東芝 TLP176AM:
FAや産業向け小型中耐圧フォトリレー
東芝デバイス&ストレージは、FAや産業向けに、小型4ピンSO6パッケージの中耐圧フォトリレー「TLP176AM」を発表した。阻止耐圧定格60V、定常オン電流定格0.7A、パルス時最大2.1Aを提供する。(2018/4/19)

タフネスなハイブリッドケースに――iPhone X用ゼロハリケース「ZERO HALLIBURTON Shockproof case」を試す
CCCフロンティアがスーツケースで名高い「ZERO HALLIBURTON(ゼロハリ)」とコラボしたオリジナルiPhoneケースにiPhone X版が登場。内側と外側で素材を変えることで耐衝撃性を高めた「ハイブリッドケース」となっている。(2018/3/31)

KODAWARI、耐衝撃と柔軟性を備えたiPhone X向けケース「Lucid Case」発売
KODAWARIは、衝撃に強く柔軟性を持つiPhone X向けケース「Lucid Case」の取り扱いを開始。TPUとポリカーボネート素材を採用し、にじみを防止するマイクロテクスチャ処理やフラッシュ反射防止リングも搭載している。(2018/3/28)

リテルヒューズ LSIC1MO120E01x0:
低オン抵抗の1200V耐圧SiC MOSFET新シリーズ
リテルヒューズは、1200VのNチャンネルエンハンスモードSiC MOSFET「LSIC1MO120E0120」シリーズと「LSIC1MO120E0160」シリーズを、2018年3月中旬から販売する。(2018/3/28)

iPhone X向けミリタリーグレード準拠の耐衝撃ケース「Wave Grip Case」
KODAWARIは、3月19日に米国軍事規格「MIL-STG-810G」取得済みのiPhone X用耐衝撃ケース「Wave Grip Case」を発売。レザーのような肌触りと優れたグリップ感を誇り、カメラホールはアルミニウム仕上げとなっている。(2018/3/20)

au、防水タブレット「Qua tab QZ10」&「TORQUE G03」新色を3月に発売
auは、3月24日にフルセグ録画対応の防水タブレット「Qua tab QZ10」を発売。また、タフネススマホ「TORQUE G03」の新色「レッド」を3月23日に追加する。(2018/3/19)

耐衝撃ケース「ZERO HALLIBURTON」シリーズのiPhone X向けが登場
UNiCASEは、3月下旬に「ZERO HALLIBURTON」シリーズのiPhone X向けを発売。光沢のあるポリカーボネートケースと、TPU素材のインナーケースを合わせた二層構造で端末を守るハイブリットタイプの保護ケースだ。(2018/3/16)

SpigenがGalaxy S9/S9+用ケース発売 耐衝撃や軽量・薄型、クリアタイプなど
Spigenは、3月16日に公式ストアとAmazonストアでGalaxy S9/S9+用ケースを発売。クリアケースや薄型・軽量ケース、米軍MIL規格を取得した耐衝撃ケース、カード収納ケース、手帳型ケースなど豊富なラインアップをそろえた。(2018/3/16)

オンキヨー、バッテリーシェア機能を搭載したタフネスSIMフリースマホ「S41」発売
オンキヨーは5000mAhの大容量バッテリーを搭載し、付属のOTGケーブルを介して他の端末の電源としても利用できるバッテリーシェア機能を備えたタフネスSIMフリースマホ「S41」を3月中旬に発売する。(2018/3/14)

車がひいても割れない衝撃吸収iPhoneケース
サンクレストは、iPhone用の耐衝撃保護ケース「IJOY」シリーズの販売を開始した。(2018/3/5)

スマートカードなどに最適:
低消費電流で高耐圧、厚み0.31mmの低背LDO
エイブリックは、高さが0.31mmの低背パッケージに実装した高耐圧LDOレギュレーターIC「S-1222」シリーズを発売した。(2018/2/27)

高効率動作と小型化が可能に:
大電流で高耐圧、高速動作のGaNパワーデバイス
パナソニックは、大電流、高電圧での高速スイッチング動作を実現した絶縁ゲート(MIS:Metal Insulator Semiconductor)型GaNパワートランジスターを開発した。(2018/2/27)

PGA、耐衝撃&耐振動設計のiPhone 8/7用ハイブリットタフケースを発売
PGAは、2月26日に「iPhone 8/7用 ハイブリットタフケース」を発売。米国国防総省の軍用規格「MIL-STD-810G」の落下・振動に準拠した試験をクリアし、カメラレンズまでガードする。(2018/2/27)

トリニティ、 iPhone 8/X対応の完全防水&衝撃吸収ケースを発売
トリニティは、防水・防塵・耐衝撃性能を兼ね備えた「カタリスト 完全防水ケース」、米国国防総省の軍事規格「MIL-STD-810G」準拠の性能を誇る「カタリスト 衝撃吸収ケース」を発売する。対応機種はiPhone 8/8 Plus、iPhone X。(2018/2/15)

最大3枚のカードを収納できるiPhone X向け耐衝撃ケース「Level Wallet Case」
KODAWARIは、iPhone X向け耐衝撃ケース「Level Wallet Case」を発売。ICカードやクレジットカードなどを3枚まで収納でき、カードをスリットに差し込めばスタンドとしても利用できる。(2018/2/7)

Y!mobile、ハイブリッドシールド搭載のAndroid Oneスマホ「S4」2月8日に発売
ソフトバンクは、2月8日にY!mobile向けAndroid Oneスマートフォン「S4」を発売する。京セラ独自の割れにくい高強度ディスプレー「ハイブリッドシールド」を採用し、防水・防塵・耐衝撃性能を備えている。(2018/2/2)

「世界最高の定格出力密度」:
三菱電機、6.5kV耐圧のフルSiCモジュールを開発
三菱電機は2018年1月31日、シリコンによる従来のパワー半導体モジュールよりも定格出力密度を1.8倍に高めた6.5kV耐圧フルSiCパワー半導体モジュールを開発したと発表した。ダイオードを内蔵したSiC-MOSFETを採用し、小型サイズを実現している。(2018/2/1)

東芝 π-MOSIXシリーズ:
スイッチング電源向けの600V耐圧プレーナMOSFET
東芝デバイス&ストレージは、600V耐圧のプレーナMOSFET「π-MOSIX(パイモスナイン)」シリーズの量産を開始した。従来製品の「π-MOSVII(パイモスセブン)」シリーズに比べ、EMIノイズピーク値を5dB低減した。(2018/1/31)

iPhone X向け、黄ばみ防止機能付きの耐衝撃ケース「Sentinel Contour Case」
KODAWARIは、米国軍事規格「MIL-STG-810G」を取得したiPhone X用耐衝撃ケース「Sentinel Contour Case」の取り扱いを開始。ポリカーボネートシェルと黄ばみ防止機能を持つクリアTPUを採用し、マイクロテクスチャー処理でウォーターマークを防止する。(2018/1/25)

Y!mobileの「Android One X3」が1月25日発売 販売価格は6万円台
Y!mobileから京セラ製のミドルレンジAndroid Oneスマホが登場。MIL規格準拠のタフネスさと、おサイフケータイやワンセグを備えている。(2018/1/18)

タッチ操作できる防水ケース FOXが「NUUD for iPhone 8/8 Plus」発売
FOXは、米軍用規格「MIL-STD-810G-516.6」の基準をクリアした防水・防塵・防雪・耐衝撃ケース「NUUD for iPhone 8/8 Plus」を発売。本体の液晶画面に直接タッチできるNUUDタイプで、スムーズな操作とクリアな画面を実現する。(2018/1/17)

Spigen、iPhone X向け耐衝撃ケース「ネオ・ハイブリッド EX」発売
Spigenは、プレミアムTPU素材とポリカーボネート素材を組み合わせた二重構造の耐衝撃ケース「ネオ・ハイブリッド EX」のiPhone X用を発売する。(2018/1/17)

CES 2018:
ごつい! タフネス! スマート! カシオが最新「G-SHOCK RANGEMAN」を披露
カシオが「CES 2018」で耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK RANGEMAN」(レンジマン)シリーズの最新モデル「GPR-B1000」を初披露。GPSナビゲーション機能を搭載し、スマートフォン連携にも対応する。(2018/1/12)

ソフトバンク、Android Oneスマホ「S3」&タフネスケータイ「DIGNO ケータイ2」1月19日に発売
ソフトバンクは、1月19日にY!mobile向けAndroid Oneスマートフォン「S3」、京セラ製のタフネスケータイ「DIGNO ケータイ2」を発売。1月12日から予約受付を開始する。(2018/1/12)

米国軍事規格に準拠したiPhone X向け耐衝撃ケース「Chroma Case」
KODAWARIは、米国軍事規格「MIL-STG-810G」を取得したiPhone X用耐衝撃ケース「Chroma Case」の取り扱いを開始。ポリカーボネートとTPUの2層構造で落下時の衝撃を吸収する。(2018/1/11)

auのタフネススマホ「TORQUE G03」に新色「レッド」が登場
KDDIは、2017年6月30日に発売した京セラのタフネススマートフォン「TORQUE G03」へ新色を追加。3月下旬に「レッド」を販売開始する。(2018/1/9)

G'zOne初のWINモデル タフネスケータイ「G'zOne W42CA」(懐かしのケータイ)
カシオのタフネスケータイ「G'zOneシリーズ」の6代目として登場したW42CAは、シリーズ初の「CDMA 1X WIN」に対応。外部メモリーにも初対応し、リッチなauサービスを利用できました。(2017/12/30)

新構造のSWITCH-MOSを開発:
耐圧1200V級のオールSiCモジュールを可能に
産業技術総合研究所(産総研)の研究グループらは、耐圧1200V級のショットキーバリアダイオード内蔵SiC(炭化ケイ素)トランジスターを開発し、量産試作品レベルでその性能や信頼性を実証した。【訂正】(2017/12/26)

Mobile Monthly Top10:
2017年のモバイル業界を振り返る(1月編):格安SIMの障壁/6年ぶりタフネス携帯
アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。1月はCESで発表された新製品や、au春モデルが話題を集めました。また「格安SIM」に乗り換えられないコラムも人気でした。(2017/12/20)

PR:タフネス×スイスイ――arrows先生と学ぶ「arrows NX F-01K」
富士通コネクテッドテクノロジーズのスマートフォン「arrows」のフラグシップモデルが、1年ぶりに刷新されました。どんな特徴があるのか、高名な「arrows先生」に解説してもらうことにしました。(2017/12/18)

トリニティ、iPhone X向け衝撃吸収&Apple Watch Series 2/3向け防水ケースを発売
トリニティは、12月15日に米国国防総省の軍事規格「MIL-STD-810G」準拠の耐衝撃性能を兼ね備えた「カタリスト iPhone X 衝撃吸収ケース」、Apple Watch Series 2/3対応の「カタリスト Apple Watch 完全防水ケース」を発売した。(2017/12/15)

auの折りたたみケータイ「AQUOS K SHF34」が12月15日発売 一括4万円台前半
auのシャープ製折りたたみ型ケータイ「AQUOS K SHF34」が12月15日に発売する。ワンプッシュオープンボタンや1800mAhの大容量バッテリーを搭載し、防水・防塵・耐衝撃性能も備えている。(2017/12/11)

ミニマムサイズでしっかり守る! iPhone X用耐衝撃バンパー「LEVEL SILHOUETTE Case」を試す
Patchworksの「LEVEL SILHOUETTE Case」は、MIL規格に準拠した耐衝撃性能を有するiPhone X用バンパーケース。実際に着けてみよう。(2017/11/29)

KODAWARI、Galaxy Note8向け耐衝撃ケース「Sentinel Contour Case」発売
KODAWARIは、Galaxy Note8向け耐衝撃ケース「Sentinel Contour Case」の取り扱いを開始。ポリカーボネートシェルと黄ばみ防止機能を持つクリアTPUを採用し、落下時の衝撃から端末を万全に保護する。(2017/11/28)

ROOX、カードを収納できるiPhone X向け耐衝撃クリアケースを発売
ROOXは、iPhone X向け保護ケース「S2B ALEX for iPhone X」を発売。ソフトクリアケースにカード収納部を組み合わせ、内部にエアクッションを設けて落下などの衝撃を緩和する耐衝撃性能を備えている。(2017/11/24)

福田昭のデバイス通信(122) 12月開催予定のIEDM 2017をプレビュー(6):
IEDM 2017の講演2日目(12月5日)午後(その2):次世代トランジスタを狙う負性容量FET技術
12月5日午後の注目講演を紹介する。負性容量トランジスタ、シリコンフォトニクス、非シリコン材料による高耐圧パワーデバイスなどの研究成果が発表される。(2017/11/24)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。