ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「腕時計」最新記事一覧

ソニーの電子ペーパー時計に新モデル「FES Watch U」登場 デザインの追加購入が可能に
ソニーが、電子ペーパー製スマートウォッチの新モデル「FES Watch U」の先行販売をスタート。文字盤やベルトのデザインを追加購入できる機能が加わる。(2016/8/29)

リオ五輪引継式で映った安倍首相の腕時計が「私物のオメガ製品」とうわさに 大会組織委員会に聞いてみた
前回の東京五輪が開催されたころに製造されたビンテージ品との推測もありました。(2016/8/25)

勇ましかったフユニャンが……! 窓に貼った「妖怪ウォッチ」グッズが全く別の妖怪と化す
お前のともだち、溶けてるぜ。(2016/8/12)

ユキちゃんモデルも! セイコーウォッチが登山用腕時計に「アルプスの少女ハイジ限定モデル」
アラームはあの曲。(2016/8/10)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第27回 32ビット環境に迫る「2038年問題」 検証で分かった事実
ここまで32ビット環境における「2038年問題」と、その検証に向けた準備を進めてきました。今回は準備した環境で実際に検証してみます。ついでに、筆者が18年間愛用する腕時計でも試してみました。(2016/8/10)

カシオ開発者に聞く:
PR:どのようにして開発したのか? G-SHOCKとPRO TREKに搭載されている「磁気センサー」
カシオの腕時計「G-SHOCK」と「PRO TREK」に最新の「磁気センサー」を搭載したモデルが登場した。タフな環境の中でも、方位計を正確に使いたい。そのようなニーズに応えるために、カシオの開発陣はどのような工夫を凝らしたのか。話を聞いた。(2016/8/5)

初代「妖怪ウォッチ」がスマホゲームに 秋に配信開始
13年に発売され、ミリオンセラーとなった3DSゲーム「妖怪ウォッチ」のスマホ版が秋に配信される。(2016/7/28)

ネット対戦も可能なスマホ版「妖怪ウォッチ」が今秋登場! クイズRPGとリズムゲームもスマホで配信予定
レベルファイブの新作発表会にて発表されました。(2016/7/27)

宇宙のロマン満載! ケプラーと同じ軌道を描く腕時計「ANICORN<K452>」
針のない腕時計です。(2016/7/24)

ASUS、急速充電に対応した「ZenWatch 2」の新製品を7月23日に発売
ASUS JAPANは、Android Wearを搭載したスマートウォッチ「ASUS ZenWatch 2」の新モデルを7月27日に発売。ディスプレイが1.63型の「WI501Q」と1.45型の「WI502Q」のほか、スワロフスキーのコラボモデル「クリスタルエディション」も同日発売する。(2016/7/21)

「妖怪ウォッチ」シリーズ累計1000万本突破 初代発売から3年
「妖怪ウォッチ」シリーズの国内推定累計販売本数が1000万本を突破した。(2016/7/20)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第514話 スマートウォッチ
あなた、まだ昔ながらの腕時計なんかしてるんですか。時代はスマートウォッチですよ! 腕時計なんか古い古い!(2016/7/19)

新規入会キャンペーン:
発売したばかりの次世代スマートウォッチ ソニーの「wena wrist」が当たる! 「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!
「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選で1名さまにソニーのスマートウォッチ「wena wrist」をプレゼント。この機会にぜひご入会ください!!(2016/7/19)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
自分の時計を“スマートウォッチ化”できる――台湾メーカーの「iMovement」に注目
「腕時計の中にスマートウォッチ機能を内蔵しちゃいえばいいじゃないの」と考えたのが台湾のPRINCOという素材メーカー。PRINCOの開発した「iMovement」は、市販のクオーツ式腕時計の内部のムーブメントとほぼ同じサイズのスマートウォッチ化モジュールです。(2016/7/13)

製品分解で探るアジアの新トレンド(7):
スマホ市場の“敗者”に残された道
前回に続き、中国iaiwaiの格安スマートウォッチ「C600」について検証する。スマートウォッチをはじめとするウェアラブル機器やIoT(モノのインターネット)機器の市場が開拓された背景には、スマートフォン市場でどうしても勝てなかった者たちの“失地回復”に向けた努力があった。(2016/7/13)

アニメ×実写の「妖怪ウォッチ」映画、実写パートに山崎賢人さん、斎藤工さんら出演
遠藤憲一さん「おじさんの顔は怖いけど、ちょっとしか出ないから大丈夫だよ」(2016/7/10)

スマートウォッチとも共存できる、さりげない活動量計――Misfit「RAY」
Fossilの1ブランドとなったMisfitから、細身でスタイリッシュな活動量計、「RAY」が登場しました。これまでのボタン型から、スマートウォッチと重ね着けもできる円筒形のデザインになって、普段使いもしやすくなっています。(2016/7/3)

アナログ腕時計にデジタル技術凝縮 ソニー、スマホと連携する「wena wrist」一般発売
スマホ着信通知やおサイフケータイ機能などを搭載したソニーのアナログ腕時計「wena wrist」の一般発売がスタート。(2016/6/30)

ソニー、スマートウォッチ「wena wrist」正式発売 Android版アプリも提供
ソニーの社内ベンチャーが開発し、1億円を超える資金をクラウドファンディングで調達したスマートウォッチ「wena wrist」の一般販売がスタートしました。合わせてAndroid版アプリの提供も開始しています。(2016/6/30)

常時心拍数を測定:
Fitbitのスマートウォッチ型活動量計「Fitbit Blaze」が発売 スマートフォンの通知も確認可
リストバンド型活動量計を手掛けるFitbitの新製品「Fitbit Blaze」が、6月17日に発売された。価格はオープンで、実売価格は2万6800円(税別)。(2016/6/21)

ASUS、脈拍センサー搭載の活動量計「ASUS VivoWatch」を6月24日に発売
ASUS JAPANは、歩数や移動距離、消費カロリー、脈拍、睡眠時間などを記録できる、腕時計タイプの活動量計「ASUS VivoWatch」を6月24日に販売開始する。(2016/6/21)

このデザインは異議なし! Super Groupiesから「逆転裁判」コラボパンプス&腕時計が登場したッス!
こんな素晴らしいグッズを作るなんて……説明しなさい! 成歩堂龍一!(2016/6/17)

「妖怪ウォッチ」劇場版第3弾が12月17日公開決定 今度はアニメと実写のハイブリッドに
アニメパートと実写パートを行ったり来たり。(2016/6/15)

2015年度の玩具市場規模、前年度比99%の8003億円 「妖怪ウォッチ」「アナ雪」反動減を乗り越え
日本玩具協会は6月7日、2015年度の玩具市場規模と市場動向調査を発表した。「妖怪ウォッチ」「アナと雪の女王」ブームで好調だった前年度と比べて反動減となることが予想されていたが……。(2016/6/7)

脈拍計を搭載し最強に見える:
一度の充電で1週間動くスマートウォッチ「Pebble 2」と「Time 2」
“バッテリー番長”なスマートウォッチ「Pebble」の次世代機、「Pebble 2」と「Time 2」が登場。また、SIMカードが刺さるランナー向け音楽プレイヤー「Pebble Core」も同時に発表された。(2016/5/25)

Pebble、進化型iPod Shuffleのような「Core」とスマートウォッチの新モデル2機種発表
Pebble Techが、Kickstarterで新たなプロジェクトを立ち上げた。「Pebble 2」と「Pebble Time 2」、そしてディスプレイがなく3G/Wi-Fi/Bluetooth接続可能なガジェット「Pebble Core」への出資を募っている。立ち上げ後数時間でゴールを達成した。(2016/5/25)

“ウェアラブル”の今:
「Android Wear 2.0」でスマートウォッチがスタンドアローン化すると何が起こるか
Googleが今秋、ウェアラブルデバイス向けOS「Android Wear」のメジャーバージョンアップを行うと発表し、その機能の一部をGoogle I/Oで披露した。人工知能を活用した「Google Assistant」など、ウェアラブルデバイスの未来を変えうる新しい技術が目を引いた。(2016/5/22)

矢野経済研究所 ウェアラブルデバイス市場:
2020年、スマートウォッチは「ポスト・スマホ」の地位を確立
これから先、ウェアラブルデバイス市場はどのように成長していくのだろうか? 矢野経済研究所が発表したウェアラブルデバイス市場に関する調査結果の内容を基に、2015年の実績、2016年の見通し、そして2020年の将来予測について見ていこう。(2016/5/20)

活動量計を生かす体重管理サービス「Polar Balance」提供開始 専用体重計も発売
ポラール・エレクトロ・ジャパンが、活動量計やGPSウォッチを活用して体重を管理する新サービス「Polar Balance」を発表しました。専用の体重計「Polar Balance 体重計」も販売します。(2016/5/19)

腕時計と一緒に着けられる活動量計 MISFIT「RAY」国内発売
MISFITから登場した、細身で軽量な活動量計「RAY」の販売が日本でも始まります。邪魔にならないシンプルなデザインで、スマートウォッチやアクセサリーなどとも一緒に腕に着けられます。発表会では製品開発の裏側なども明かされました。(2016/5/13)

Withings、腕時計スタイルの活動量計「Activite Steel」を発表
ステンレスケースとクロームの針を採用した、スタイリッシュながら価格は抑えめの、腕時計型活動量計「Activite Steel」が登場。Activite Pop並みのリーズナブルな価格で購入できます。(2016/5/12)

お値段なんと5000万円也 葛飾北斎をモチーフにした超高級腕時計「FUGAKU」がゴージャスすぎて混乱する
8本限定。(2016/5/9)

禁断の合体も?:
ソニーの最新スマートウォッチ「wena wrist」と「SmartWatch 3」を使い比べてみた
見た目はアナログ腕時計、バンドに技術を結集。新発想のスマートウォッチ(バンド?)として注目される「wena wrist」ですが、筆者が愛用する「SmartWatch 3」とどこが違うのか、実際に使い比べてチェックしてみました。(2016/5/2)

公式動画が完全に某スマートウォッチじゃねーか! 温泉施設のロッカーキー風な腕時計がスマートに登場
そう、温泉WATCHならね。(2016/4/28)

G-SHOCKを使ってた頃を思い出す カシオのスマートウォッチとアウトドアを楽しむ
カシオ計算機が満を持して開発したAndroid Wear搭載の「Smart Outdoor Watch WSD-F10」。個性的なこのスマートウォッチの使い勝手はどんなものか、カシオのフリースタイルデジカメ「Outdoor Recorder EX-FR100」と一緒に遊ぶとどう楽しいか、いろいろ試してみた。(2016/4/24)

“ウェアラブル”の今:
次のApple Watch待ちか 踊り場を迎えつつあるスマートウォッチ市場
まもなく発売から1年を迎えるApple Watch。この1年、watchOSや交換用バンドについてはいろいろ発表があったが、本体のアップデートがどうなるのかは、まだ正式な発表がない。そのせいか、スマートウォッチ市場は踊り場を迎えているように見える。(2016/4/16)

妖怪ウォッチの新作タイトル「スシ/テンプラ」にネット騒然 「3本目はスキヤキ?」「次はソバ/ウドンだな」
USAが舞台だからね、仕方ないね。(2016/4/15)

アウトドア・フィットネス分野でシェア拡大を目指すGarmin 「fenix3J Sapphire Titanium」と「vivofit 3」を発表
Garminが、日本国内では初めてとなる製品発表会を開催した。そこで発表されたのは、アウトドア向けのハイエンドGPSウォッチ「fenix3J Sapphire Titanium」と、活動量計のエントリーモデル「vivofit 3」だ。(2016/4/12)

ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」 製品版をチェック
ソニーがクラウドファンディングで資金を調達し、開発したスマートウォッチ「wena wrist」の出荷が始まりました。実機を入手したので、実際の出来がどうなのか、まずは簡単にチェックしたいと思います。(2016/4/8)

ドコモ、農業ICT機器投入 水田の状況をスマホに送信
NTTドコモは7日、水田の水温などの情報を把握できる農業ICT機器「PaddyWatch(パディウォッチ)」を15日に発売すると発表した。(2016/4/8)

荻窪圭が直撃:
カシオはなぜ、今スマートウォッチを出すのか 樫尾和宏社長に聞く
3月25日、いよいよカシオ計算機からAndroid Wear搭載スマートウォッチが発売される。「カシオらしいスマートウォッチとは何か」を追求し、生まれたSmart Outdoor Watch WSD-F10は、なぜ今このタイミングで登場したのか。樫尾和宏社長に直撃した。(2016/3/18)

カシオのスマートウォッチ「Smart Outdoor Watch WSD-F10」、3月25日発売
カシオ計算機が、同社初のAndroid Wear搭載スマートウォッチを3月25日に発売すると発表しました。(2016/3/17)

KDDI、通話も可能な子供向け腕時計型ケータイ「mamorino Watch」3月18日に発売
KDDIは、子供向け腕時計型ケータイ「mamorino Watch」を3月18日に発売。au +1 collectionから専用アクセサリーも順次取り扱う。(2016/3/16)

腕時計に入る直径3センチのお弁当だと! 世界最小の時計型お弁当を実現した動画「BENTO WATCH」が超絶クオリティ
忙しい日本のビジネスマンに。(2016/3/16)

売上2倍!:
PR:カシオの高機能クロノグラフ「EDIFICE」、なぜ欧州で絶好調なのか?
カシオの腕時計「EDIFICE」が売れている。特に欧州では絶好調だという。なぜ「EDIFICE」は欧州の人に支持されているのか。理由を聞いたところ……。(2016/3/18)

“ウェアラブル”の今:
スマートウォッチは今後どうなる? Apple Watch、FitBit Blaze、TAG Heuer Connectedから考える
2015年から、目に見えて市場が拡大しているスマートウォッチ。その進化の方向性には、大きく3つの流れがあるように見える。(2016/3/13)

変化するビジネスへの対応に必須
中堅・中小企業にこそメリットのあるクラウド、導入を進めるには何が必要?
「クラウドファースト」を打ち出す企業は着実に増えきているが、中堅・中小企業への導入はまだまだ進んでいない。中堅・中小企業のクラウド化の壁はどこにあるのか。業界を長年ウォッチしているアナリストに聞いた。(2016/3/8)

“ウェアラブル”の今:
ウェアラブル機器は単一デバイスへ向かうのか
腕時計やリストバンド、指輪、メガネ……など、ウェアラブル機器はシンプルな機能を持った製品を複数身に着けるのが当たり前になってきた。これはスマートフォンのように単一のものになっていくのかを考察する。(2016/3/5)

妖怪ウォッチの「USAピョン」プラモを画家がSF風にアレンジしたらマジで宇宙へ行けそうな姿に
ベイダーモードもエンペラーモードも超えたダニ!?(2016/2/25)

ジェダイやC-3PO、R2-D2も! 「スター・ウォーズ」デザインの腕時計やアクセサリーが登場!
バックパックもかっこいい。(2016/2/23)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。