ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「中国」最新記事一覧

太陽光:
兵庫県のゴルフ場跡地にメガソーラー、1900世帯分を発電
兵庫県篠山市のゴルフ場跡地で合計出力7.245MWのメガソーラーの建設が始まっている。旭電業が手掛けるプロジェクトで、中国ジンコソーラー製の太陽光パネル2万3000枚を設置する。(2016/8/23)

電子ブックレット:
5000円 中国格安スマートウォッチの伸びしろ
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、中国で5000円以下で売られていたiaiwaiのスマートウォッチ「C600」の分解記事を紹介します。意外にも将来を見据えた設計となっていたのです――。(2016/8/21)

調査レポート:
中国スマートフォン市場、AppleとXiaomiが大きくシェアを落とす──IDC調べ
調査会社IDCによると、4〜6月期の中国におけるスマートフォン出荷ランキングのトップ3を中国メーカーのHuawei、OPPO、Vivoが占めた。Appleは「iPhone SE」が振るわず、5位だった。Xiaomiは4位だ。(2016/8/18)

日体大の講座はおよそ8万5000ドル:
日本では操縦できない「日体大パイロット」 中国系などが法規の裏をかいて引き抜き画策も
日本体育大学がパイロット養成に参入したが、日体大の講座は「日本の法規」という壁に直面している。(2016/8/18)

中国人の五輪観光、平均消費110万円 航空券やホテル代は高騰
ブラジル行きの航空チケットやホテル代は高騰しており、これに五輪観戦チケットを加えた中国人観光客のリオ五輪での平均消費額は7万2145元(約110万円)に上ると予測されている。(2016/8/17)

中国、量子衛星打ち上げに成功
中国は世界初の量子科学実験衛星「墨子」の打ち上げに成功した。(2016/8/17)

2万9800円のハイレゾプレーヤーも! e☆イヤフォンが中国シャンリンのDAPやポタアンの販売を開始
e☆イヤフォンは、中国Shanling Digital Technology Developmentのデジタルオーディオプレーヤーおよびポータブルヘッドフォンアンプ、計3機種を国内で販売すると発表した。(2016/8/12)

中国で厚切りジェイソンそのまんまのネタを披露する芸人が登場 本人「中国でまんまパクられた」
ワーイ!? Why Chinese people!?(2016/8/10)

日本政府、領海侵入を繰り返す中国船に関する資料を公開 砲らしきものを搭載した船も
中国政府に対して厳重に抗議し即時退去や再発防止を強く求めている。(2016/8/10)

省エネビル:
中国南西部で初のLEEDプラチナ認証、ビルのエネルギー効率を35%向上
中国・四川省成都市にある商業複合施設ビル「成都国際金融中心」が、建物環境性能認証制度LEEDの運用管理部門である「LEED-EBOM」でプラチナ認証を取得した。香港の大手デベロッパー九龍倉集団とジョンソンコントロールズが共同で改修を実施し、エネルギー効率を平均より約35%高めたという。(2016/8/9)

リオ五輪競泳金メダリストMack Horton選手が炎上 中国人選手を「禁止薬物使用者」扱い
孫楊選手の禁止薬物使用を断定した発言で、批判の声が殺到しています。(2016/8/8)

親会社が変わっても“もの作り”は変わらない――東芝ライフスタイルが新体制を説明
中国美的集団(Midea:マイディアグループ)の傘下に入った東芝ライフスタイルが、新体制と今後の事業方針を発表した。マイディアグループから2人の役員を迎えるが、国内における白物家電事業は「これまで通り」という。(2016/8/8)

香港はスター・ウォーズが占領!?:
ジェラトーニやカイロ・レンも登場、10周年の香港ディズニーランドで「ここだけ」を探してきた
10周年を迎えた香港ディズニーランドでは「ズートピア」ニックとジュディのサインももらえるんです。(2016/8/6)

電気料金の新プラン検証シリーズ(35):
「ずっと基本料金無料」を7エリアで展開へ
Looopは、低圧向けの電力小売事業「Looopでんき」の販売エリアを拡大。これまでの東京電力、中部電力、関西電力管内の3エリアに加え、東北電力、九州電力、北海道電力、中国電力管内の4エリアで新たにサービスを開始する。(2016/8/5)

水曜インタビュー劇場(上海公演):
異物は? 入っていません! ローソンの中国工場に潜入してきた
マクドナルド中国工場での“事件”は記憶に新しい。床に落ちているチキンをひろって再び製造ラインに放り込んだわけだが、そのほかの工場はどうなのか。今回は特別な許可をいただいて、ローソンの上海工場を潜入することに。そこで見たものは……。(2016/8/3)

中国の乗り物系VRがぐるんぐるん……! 見た目の迫力がすごい「回転するVR機器」が登場
VRなくても酔いそう。(2016/8/2)

山根康宏の中国携帯最新事情:
中国女子スマホの最新トレンド 「さりげない高級感」と「超高画質セルフィーカメラ」
群雄割拠の中国スマホメーカー。華やかなデザインとセルフィー(自撮り)機能を充実させた女性向けモデルの競争も激しい。「中国女子スマホ」の最新トレンドを探った。(2016/8/2)

Apple出資の中国滴滴出行、UberChinaを買収
Appleが10億ドル出資したことで注目を集めた中国の配車サービス大手Didi Chuxing(滴滴出行)がUberの中国事業UberChinaを買収する。株式交換による合併方式で、Uberブランドは残す。(2016/8/2)

1万円ちょいのLightning直結イヤフォン登場、e☆イヤホンがマイポウ製品を先行販売
e☆イヤホンは、中国「Maipou」(マイポウ)のLightning直結イヤフォン「son1600」を発売する。ブラックとローズゴールドの2色。(2016/7/29)

買収金額は20億米ドル:
中国LeEco、米テレビメーカーVIZIOを買収
中国のLeEcoが、米国の液晶テレビメーカーであるVIZIOを20億米ドルで買収する。(2016/7/29)

Xiaomi、ついにノートPC市場参入──Windows 10搭載「Mi Notebook Air」
XiaomiがWindows 10搭載ノートPC「Mi Notebook Air」を中国で発売する。4999元(約7万9000円)の13.3インチと3499元(約5万5400円)の12.5インチの2モデルで、MacBook Airを意識したような筐体にはロゴがない。(2016/7/28)

車両デザイン:
造形とボディーカラーでマツダだと分からせるための工夫
2012年2月にマツダがSUV「CX-5」を発売して4年余り。コンパクトカーの「デミオ」や、「アテンザ」「アクセラ」「CX-3」「ロードスター」、北米向けの「CX-9」や中国向けの「CX-4」に至るまで「魂動デザイン」の展開が進み、統一感を持ったデザインの新世代商品群がそろった。同社デザイン本部の玉谷聡氏に、マツダを象徴する造形とボディーカラーについて聞いた。(2016/7/28)

急増する訪日中国人観光客へ訴求:
「WeChat」など中国の主要ソーシャルメディアへの広告出稿、テンセントIBGが日本企業向け支援サービス提供
テンセントIBGは、訪日中国人観光客の急増によるビジネス機会の獲得を目指す日本企業を対象に、ワンストップ型の広告ソリューションの提供を開始すると発表した。(2016/7/27)

中国のサファリパークで下車した女性がトラに襲われ重症 助けに入った母親は死亡
サファリパークは自家用車で遊覧するシステムでした。(2016/7/27)

福田昭のデバイス通信(80):
「SEMICON West 2016」、2年連続のマイナス成長となる半導体産業(後編)
前回に続き、半導体産業の市場について解説する。半導体製造装置の市場規模は3年前の2013年に比べて増加しているが、地域別にみると中国の台頭が目立つ。また、同市場の成長要因についても触れる。(2016/7/27)

水曜インタビュー劇場(上海公演):
苦闘20年! 中国でローソンの店舗数がやっと伸びてきた理由
中国で、ローソンの店舗数が伸びている。2年半で、2.5倍ほど拡大したわけだが、現場ではどのような手を打ってきたのだろうか。現地でマーケティングを担当している吉田涼平さんに話を聞いた。(2016/7/27)

電子ブックレット:
「ムーアの法則」を超えた進化
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、今回は、「ムーアの法則」に関係なく成長する中国の半導体企業について考察します。(2016/7/24)

百貨店も客足まばら:
「爆買い」もう終わり? 中国人客に変調、高級品が売れない
政府観光局は20日、2016年上期の訪日外国人客数が前年同期比28.2%増え、半期ベースで過去最多の1171万4000人に上ったとの推計を発表。一方、訪日客数の4割を占める中国人客の買い物額は落ち込み、全体を引き下げる形となった。(2016/7/22)

新興国自動車事情(2):
変化を続ける北京市内の路上風景、何と自転車が復権していた
2015年の自動車販売台数が2460万台という、もはや日本とは次元の違うスケールに成長した中国の自動車市場。その首都である北京の路上の風景はどうなっているのでしょうか。2016年4月開催の「北京モーターショー2016」に合わせて訪中した際に、北京の路上観察をしてみました。今回はその様子を紹介します。(2016/7/22)

外国人46%が「驚く」:
日傘をさす女性は日本だけ!? 中国や韓国など訪日9カ国女性が「使わない」
女性の日傘をあちこちで見られるようになった。だが、大阪・ミナミで訪日外国人の女性に聞いてみたところ「使わない」という返事が戻ってきた。日本の日傘文化は、世界では“特異”なのだろうか。(2016/7/21)

iPhone 7はヘッドフォン端子を廃止!? 中国のSNSで新たな画像が流出
カメラレンズの拡大や「Pro」モデルの存在をほのめかす画像も。(2016/7/19)

Opera、ブランドを含む事業の一部を中国企業に6億ドルで売却へ
Opera Softwareが、中国企業のコンソーシアムに「Opera」ブランドやモバイルブラウザなどを含む事業の一部を6億ドルで売却すると発表した。(2016/7/19)

九州から東海 一斉に梅雨明け
18日午前11時、九州南部(奄美地方を除く)、九州北部、中国、四国、近畿、東海で続々と梅雨明けの発表がありました。いよいよ夏本番です。(2016/7/18)

中国版ストリートビューは改竄されている?
Googleストリートビューに似たBaidu Total Viewサービスだが、その画像は大幅に編集されているという指摘がある。(2016/7/15)

東芝の白物に続き、独最大のロボットメーカーも……中国企業が相次ぐ買収 “技術”買い漁る狙いは
中国資本が電機・部品産業の事業買収を積極化している。そこには、単なる金もうけではない、「製造強国」を目指す中国の壮大な野望が透ける。(2016/7/15)

ITC、NETAC製TLC SSD「N560S」シリーズの取り扱いを開始――TSUKUMO各店舗にて販売
アイティーシーは、中国NETAC製となる2.5インチSSD「N560S」シリーズの取り扱い開始を発表した。(2016/7/13)

製品分解で探るアジアの新トレンド(7):
スマホ市場の“敗者”に残された道
前回に続き、中国iaiwaiの格安スマートウォッチ「C600」について検証する。スマートウォッチをはじめとするウェアラブル機器やIoT(モノのインターネット)機器の市場が開拓された背景には、スマートフォン市場でどうしても勝てなかった者たちの“失地回復”に向けた努力があった。(2016/7/13)

半径300メートルのIT:
3年以上使っていないサービス、退会したほうが身のため?
東芝が白物家電販売会社の東芝ライフスタイルを中国企業に売却――。世間を驚かせたこのニュースが、実は自分にも関係ある話だと分かったのは、ある一通のメールがきっかけでした。(2016/7/12)

入館料は大人138元(約2075円):
スーパー銭湯「極楽湯」が中国で快進撃
スーパー銭湯をチェーン展開する「極楽湯」が中国で快進撃を続けている。海外初進出先の上海2店舗で入館者が年間計100万人を超え、9月にも湖北省武漢に3店目を出店する。(2016/7/12)

電子ブックレット:
“メモリ大国”を目指す中国
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、メモリ技術の開発に注力する中国の動向について紹介します。(2016/7/10)

東京ディズニーランドで「ワンマンズ・ドリーム」上演中に爆発 携帯充電器から発火し、女性1人が病院へ
出火原因は中国製の携帯電話と充電器とみられています。(2016/7/8)

学生フォーミュラ2016:
2016年の学生フォーミュラは過去最多106チームが参加、インドや中国からも
自動車技術会は「第14回 全日本学生フォーミュラ大会」の開催概要などを発表した。会場は例年通り、静岡県袋井市の小笠山総合運動公園(エコパ)で、2016年9月6〜10日の5日間で実施する。エントリーは過去最多の106チームだ。(2016/7/8)

TIS株式会社提供Webキャスト
システム停止の損害は1日2億円、三菱アルミニウムの業務を守るIT基盤とは?
一貫生産体制を備えた欧米企業や、大規模な生産能力を持つ中国企業とのグローバル競争が激化する中、三菱アルミニウムは高い品質と技術力を武器に事業拡大を目指している。そのために同社が取り組んだ業務システムの刷新について、3つの課題を軸に紹介する。(2016/7/8)

中華バージョンのミクさん登場! 中国獅子舞風の赤い衣装で幸運をお届けするんだよー
中華まんをモグモグするミクさんもかわいい。 (2016/7/7)

中国でiPhone販売停止命令 Appleの「特許侵害」訴えた中国企業はすでに破たんしていた……
Appleの「iPhone 6/6Plus」が中国メーカーの製品に外観が酷似しているとして、当局が販売停止を命じた問題。Appleを訴えた会社は実はスマホ市場からほぼ姿を消した“幽霊企業”だった。(2016/7/7)

中国の犯罪集団、Androidマルウェア「HummingBad」で荒稼ぎ
中国の犯罪集団YingmobはHummingBadを利用して世界で1000万台のデバイスを操り、詐欺広告で月間30万ドルの利益を上げているという。(2016/7/7)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
世界中で使えるSIM不要のルーター「Konnect i1」を上海で試す
MWC上海2016で、NUU Mobileが世界中で利用できるルーター「Konnect i1」を展示していました。レンタルも行っていたので、早速借りて上海市内で使ってみました。日本での発売も前向きに検討しているそうです。(2016/7/6)

SiC/GaNはこれから:
中国のパワー市場は発展途上でも、日米欧を猛追
中国 上海で開催されたパワーエレクトロニクスの展示会「PCIM Asia 2016」では、地元のIGBTデバイス/モジュールメーカーが目立った。専門家は、中国のパワーエレクトロニクス技術は、欧米や日本にまだ及ばないものの、猛スピードで追い上げているという。(2016/7/6)

「街は中国人だらけ」なのに……家電・ブランド店ガラガラ 爆買いバブルは終わったのか
中国人観光客らの「爆買い」の中心地、大阪・ミナミの商店街。訪問客は増えているのに、家電・ブランド品の販売店や百貨店の高額品売り場で客足が途絶えている。なぜか。(2016/7/5)

中国、世界最大の球面電波望遠鏡「FAST」の建設完了
中国が2011年に着工した直径500メートルの電波望遠鏡の4450枚のパネルがすべてはめ込まれ、完成した。9月に稼働開始の見込みだ。(2016/7/5)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。