ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「液晶」最新記事一覧

シャープ、「アクオス」使えず……新ブランドで北米テレビ再参入
経営再建中のシャープは、一度撤退した米国での液晶テレビ事業に新ブランドを立ち上げて再参入する。(2017/7/25)

ゲーマー向け低遅延モードも備えた24型フルHD液晶ディスプレイ「VG245H」
ASUS JAPANは、ゲーマー向けをうたった備えた24型フルHD液晶ディスプレイ「VG245H」を発表した。(2017/7/24)

Apple“変心”で苦境に ジャパンディスプレイ、さらなるリストラか
官民ファンド「産業革新機構」が筆頭株主の企業が苦境にあえいでいる。液晶パネル大手のジャパンディスプレイだ。(2017/7/21)

ASUS、10.1型WUXGA液晶を備えたAndroidタブレット「ASUS ZenPad 10」新モデルを発表
ASUS JAPANは、同社製タブレット端末「ASUS ZenPad 10」の新構成モデルを発表した。(2017/7/19)

ドンキ、4K対応50V型液晶テレビの予約受付を再開! 生産終了へ
(2017/7/14)

“ジェネリックREGZA”として話題に:
ドンキ、5万4800円4Kテレビの予約再開 今回分で生産終了
ドン・キホーテは、販売を一時中止していた5万4800円(税別)の4K対応液晶テレビについて、7月14日午前11時から予約受け付けを再開した。(2017/7/14)

「売れすぎ」ドンキの4Kテレビ、予約再開 会員限定で
4K・50インチで5万円台のドンキの液晶テレビの予約が再開。ただし「majica」会員限定だ。(2017/7/14)

Surface対抗 美しすぎる2in1 PC「HP Spectre x2」がHPから登場
12.3型ワイド液晶(3000×2000ピクセル)にBang & Olufsenスピーカー内蔵。(2017/7/13)

後方確認用映像を瞬時に表示:
Intersil、フルHD液晶用ビデオプロセッサ
ルネサス エレクトロニクスの子会社であるIntersil(インターシル)は、フルHD(1080p)対応のLCDビデオプロセッサIC「TW8844」を発表した。車載用リアビューカメラ装置などの用途に向ける。(2017/7/13)

LGエレ、HDRにも対応した31.5型4K液晶ディスプレイ「32UD99-W」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、同社初となるHDR対応の31.5型4K液晶ディスプレイ「32UD99-W」を発表した。(2017/7/12)

デル、12.3型3K液晶を搭載した法人向け2in1タブレットPC
デルは、プロフェッショナル向けをうたった2in1タブレットPC「Latitude 7000 12 インチ コンバーチブル 2-in-1 (7285)」を発表した。(2017/7/12)

ワコム、電子文書の表示や署名にも適した10.1型液晶ペンタブレット
ワコムは、マルチタッチ操作にも対応した10.1型液晶ペンタブレット「DTH-1152」を発表した。(2017/7/11)

ワコム、高機能液晶タブレット「Cintiq Pro」に24型/32型の大型モデルを追加 2018年初頭予定
ワコムは、同社製液晶タブレット「Cintiq Pro」シリーズの拡充を発表、新たに24型/32型の大型モデルが追加される。(2017/7/11)

セイコーエプソン S1C17M33:
最大368ドットの液晶に対応した16ビットマイコン
セイコーエプソンは家電リモコンの液晶ディスプレイ表示向けに、16ビットフラッシュメモリ内蔵のマイコン「S1C17M33」の量産出荷を開始した。端子の機能を変更することで、最大65本の汎用端子を持つマイコンとして使用できる。(2017/7/10)

週末アキバ特価リポート:
4Kディスプレイが税込み2万8900円 アキバの注目特価
23.8型の4K液晶「24UD58-B」が3万円切りで売られるなど掘り出し物が多い週末。ゲーマーのためのGTX 1060特価など、模索的な取り組みにも注目したい。(2017/7/8)

ASUS、重量780gの薄型軽量15.6型モバイルディスプレイ「MB16AC」
ASUS JAPANは、薄型軽量設計のモバイル液晶ディスプレイ「MB16AC」を発表した。(2017/7/7)

エイサー、約7万円の4K対応43型ワイド液晶「ET430Kwmiiqppx」
日本エイサーは、4K表示対応パネルを採用した43型ワイド液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」を発表した。(2017/7/6)

富士通、ダブルチューナーも備えた27型液晶一体型プレミアムPC「ESPRIMO FH90/B2」
富士通は、充実したテレビ機能を標準で装備した27型フル液晶ディスプレイ一体型PC「ESPRIMO FH90/B2」を発表した。(2017/7/4)

マウス、GTX 1080 SLI/17.3型4K液晶を備えたフラグシップゲーミングノート
マウスコンピューターは、4K表示対応の17.3型液晶を内蔵したハイエンドゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71120」シリーズを発表した。(2017/7/4)

任意のHDD/SSDを装着できる液晶一体型メディアプレーヤー
サンコーは、2.5インチHDD/SSDの内蔵に対応した9型液晶ディスプレイ内蔵ポータブルメディアプレーヤーを発表した。(2017/7/3)

セイコーエプソン S1C17M33:
最大368ドットの液晶に対応した16ビットマイコン
セイコーエプソンは、家電リモコンの液晶ディスプレイ表示向けに、16ビットフラッシュメモリ内蔵のマイコン「S1C17M33」を開発、量産出荷を開始した。端子の機能を変更することで、最大65本の汎用端子を持つマイコンとして使用できる。(2017/7/3)

ASUS、狭額デザイン筐体を採用した21.5型/27型フルHD液晶ディスプレイ
ASUSTeKは、スリムベゼル筐体を実現したフルHD液晶ディスプレイ計2製品を発表した。(2017/6/28)

動作電圧は5.5Vまで対応:
液晶ドライバー内蔵、エプソンの16bitマイコン
セイコーエプソンは、動作電圧範囲が1.8〜5.5Vと広く、最大368ドットの液晶ディスプレイ表示にも対応できる16ビットマイコン「S1C17M33」の量産出荷を始めた。(2017/6/26)

今もっともコスパの高い4K液晶テレビかもしれない――バズーカ搭載、地デジもきれいな“レグザ”「BZ710X」
(2017/6/22)

ASUS、フレームレスデザインを採用した23.8型フルHD液晶ディスプレイ
ASUSTeKは、フルHD表示対応の23.8型ワイド液晶ディスプレイ「VZ249HE」を発表した。(2017/6/21)

IHSアナリスト「未来展望」(3):
有機EL vs TFT液晶 〜 2017年は中小型ディスプレイ市場の転換点
いずれ液晶の地位を奪うと目される有機EL。だが、そうやすやすと世代交代できるだろうか。IHS Markit Technologyのアナリストが、2017年以降の中小型ディスプレイ市場動向について見解を述べる。(2017/6/21)

ドン・キホーテが4K 50型液晶テレビ5万円台で発売 東芝メインボードを使用し「ジェネリックREGZA」の二つ名を得る
低遅延な“ゲームモード”も搭載。(2017/6/15)

量子ドットを3次元規則配列:
東北大学、量子ドットの発光強度を自在に制御
東北大学の蟹江澄志准教授らは、硫化カドニウム(CdS)量子ドットとデンドロンからなる「有機無機ハイブリッドデンドリマー」を開発した。このデンドロン修飾CdS量子ドットは、非対称性の高い液晶性立方晶構造を形成している。量子ドットの発光強度を自在に制御できることも分かった。(2017/6/13)

KODAWARI、144Hz表示対応の曲面23.6型フルHD液晶「PX245c」 Amazonで50台限定先行販売
KODAWARIは、Pixioブランド製となる曲面仕様の23.6型液晶ディスプレイ「PX245c」の取り扱いを発表した。(2017/6/12)

デル、Ryzenを標準装備した27型液晶一体型PCなど3モデル
デルは、個人向けPC「Inspiron」シリーズのラインアップにAMDプロセッサ採用の液晶一体型モデルなど計3製品を追加した。(2017/6/9)

広がる「シャープショック」 V字回復の陰で“ババ”を引いたのは……恨み節も
シャープが経営立て直しのため、大型テレビ用液晶パネルの他社向け供給を打ち切ったことで、取引先の業績が悪化するなど波紋を呼んでいる。(2017/6/9)

「市場最安値に挑戦」 ドンキ、5万円台の50インチ4Kテレビ発売
ドン・キホーテは、プライベートブランドで50インチの4K対応液晶テレビを発売する。価格は5万4800円(税別)。(2017/6/8)

市場最安値に挑戦! ドン・キホーテPB初の50V型4K液晶テレビが登場
(2017/6/8)

エイサー、スタンダード設計の15.6型ノートPC計3モデル
日本エイサーは、15.6型ワイド液晶を内蔵したスタンダードノートPC「Aspire E 15」「Aspire ES 15」シリーズの新モデルを発表した。(2017/6/8)

ディスプレイの上に小物を置ける60cm幅の小型棚
ドスパラは、液晶テレビやディスプレイの上に設置できる小型棚「DN-914755」の取り扱いを開始した。(2017/6/7)

オウルテック、iPhoneを360度包み込むフルカバーケース&液晶保護ガラスセットを発売
オウルテックはiPhoneを360度包み込み、傷や汚れから守るフルカバーケースと液晶保護ガラスのセット販売を実施。iPhone 6/6s、iPhone 7、iPhone 7 Plus専用をラインアップする。(2017/5/31)

ベンキュー、フリッカーフリー技術を採用した23.8型液晶ディスプレイなど2モデル
ベンキュージャパンは、フルHD表示対応の23.8型液晶ディスプレイ「GW2470ML」など計2製品の発表を行った。(2017/5/31)

ファーウェイ、9.6型WXGA液晶を備えたエントリーAndroidタブレット「MediaPad T3 10」
華為技術日本は、9.6型ワイド液晶を備えたAndroidタブレット端末「MediaPad T3 10」を発表した。(2017/5/30)

人とくるまのテクノロジー展 2017:
“つながる”のは四輪だけじゃない、ボッシュが提供する二輪向けスマホ連携
ボッシュは「人とくるまのテクノロジー展2017」において、二輪メーカーのKTMに採用された液晶ディスプレイのメーターを紹介した。スマートフォンをBluetoothで接続し、運転中にも安全に音楽や電話といった機能を使えるようにする。(2017/5/26)

ソフトバンクが「HTC U11」を6月下旬以降に発売、VR端末「LINK」も
ソフトバンクがHTCの新型スマートフォン「HTC U11」を発売する。5.5型のQHD液晶に、握るだけでショートカット操作が可能な「エッジ・センス」を搭載。HTC U11と接続するVR ヘッドマウントディスプレイ「LINK」も取り扱う。(2017/5/25)

デル、8K表示対応の31.5型ワイド液晶「UP3218K」の国内提供時期をアナウンス
デルは、世界初をうたった8K表示対応31.5型ワイド液晶ディスプレイ「UP3218K」の国内販売を決定した。(2017/5/24)

iiyama、WUXGA表示対応の24.1型ワイド液晶ディスプレイ
マウスコンピューターは、iiyamaブランド製となる24.1型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite XB2485WSU-3」の販売を開始する。(2017/5/24)

8.4型WQXGAディスプレイ+指紋センサー搭載 「dtab Compact d-01J」
ドコモがタブレット「dtab Compact d-01J」を5月下旬に発売する。8.4型WQXGA(1600×2560ピクセル)液晶や指紋センサーを搭載。Microsoft Officeをプリインストールしている。(2017/5/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
8万円切りの42.5型4Kディスプレイがアキバで話題に
ディスプレイ売り場では42.5型4K液晶「43UD79-B」が圧倒的な存在感を放っている。また、新世代ローエンドの「GeForce GT 1030」カードも各店で目立つ。(2017/5/22)

JAPANNEXT、4K表示対応の曲面65型ワイド液晶ディスプレイ「JN-VC650UHD」
JAPANNEXTは、曲面デザイン筐体を採用した4K表示対応65型ワイド液晶ディスプレイ「JN-VC650UHD」を発表した。(2017/5/19)

エイサー、5年保証付き法人向け液晶ディスプレイに17型/23.8型モデル2タイプを追加
日本エイサーは、法人市場向けとなる17型/23.8液晶ディスプレイ「V176Lwmd」「VA241Ybd」の発表を行った。(2017/5/17)

アイ・オー、ADSパネルを採用する42.5型4K液晶ディスプレイ「LCD-M4K431XDB」
アイ・オー・データ機器は、4K表示に対応した42.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K431XDB」を発表した。(2017/5/17)

「HTC U11」発表 本体を握るだけで操作可能な「Edge Sense」搭載
HTCが、新たなフラグシップスマートフォン「HTC U11」を発表。本体を握るだけで、ショートカット操作が可能な「Edge Sense」を新たに採用した。ディスプレイは5.5型のQHD(1440×2560ピクセル)液晶を搭載。(2017/5/16)

富士通、個人向けPC「FMV」に第7世代Coreプロセッサ採用の最新ラインアップを追加
富士通は、同社製ノートPC「LIFEBOOK AH」および液晶一体型デスクトップPC「ESPRIMO FH」のラインアップに新構成モデルを追加した。(2017/5/15)

デル、品川駅で8Kディスプレイやクリエイター向け液晶タブレット「Canvas」を国内初披露――5月24/25日
デルは、同社最新製品を体験できる展示イベント「世界初!デル8Kモニタ & Canvas 先行展示・体験会」の開催を発表した。(2017/5/12)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。