ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「防水」最新記事一覧

5型IGZO液晶を搭載――ソフトバンク、シニア向け「シンプルスマホ3」を9月上旬に発売
ソフトバンクが、シャープ製のシニア向け「シンプルスマホ3」を9月上旬に発売する。5.0型のIGZO液晶ディスプレイや、2810mAhのバッテリーにより、3日以上のバッテリー持ちを実現。防水や耐衝撃性能もサポートする。(2016/8/23)

7.8インチ電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」9月に国内発売 防水機能を採用
7.8インチのE-Inkスクリーンを備える電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」が、日本国内で9月6日に発売される。明るさの自動調節機能やIPX8等級の防水機能を備える。(2016/8/18)

防水、ブルーライト調節機能付きの「Kobo Aura ONE」が登場
Rakuten Koboは8月18日、7.8型の電子書籍リーダー「Kobo Aura ONE」を発表した。9月6日から販売を開始し、価格は2万2800円(税別)となる。(2016/8/18)

京セラ、135度超広角アクションカメラ搭載の防水端末「DuraForce PRO」を米国で発表
KYOCERA Internationalが“高耐久”Android端末「DuraForce PRO」を発表した。135度広角のアクションカメラを搭載し、IP68レベルの防水・防塵仕様なので水中動画撮影も可能だ。米国でまもなく発売される。(2016/8/12)

NO GADGET, NO LIFE:
お風呂で、キッチンで、枕元で――家中どこでも使える「防水Bluetoothスピーカー」
上海問屋が、Bluetooth接続で防水等級IPX5のスピーカー「DN-914003」の取り扱いを開始した。(2016/8/10)

上海問屋、洗濯機で洗える防水イヤフォン
ドスパラは、IPX7防水仕様のアナログ接続イヤフォン「DN-914041」の販売を開始した。(2016/8/9)

「Apple Watch 2」(仮)は気圧計やGPS追加でバッテリー寿命も改善──KGI予測
Appleが9月に発表するとみられる次世代Apple Watchのスペックについて、製品予測で定評のあるKGIのミンチー・クオ氏が予測を発表した。GPSの追加、防水性能の向上に加え、プロセッサの高速化、気圧計の追加、バッテリー寿命の延長もあるという。(2016/8/9)

本体+Sペンが防水仕様、虹彩認証にも対応した「Galaxy Note7」登場
Samsung Electronicsが「Galaxy Note7」を8月19日に世界で発売する(日本での発売は未定)。左右の端が曲がったエッジディスプレイ(5.7型Super AMOLED)を採用。Sペンも防水・防塵対応となったほか、ペン先がさらに細く、筆圧感知も向上した。(2016/8/3)

TORQUEオーナー至福の熱い夜 潜入!「au × TORQUE オーナーズイベント」
京セラ史上初という高圧洗浄機「ケルヒャー」を使った防水性能デモや、氷の中に閉じ込めたTORQUEに電話をかけてきちんと着信するという温度耐久デモも披露した。(2016/7/11)

大容量モバイルバッテリーとしても:
過酷な環境に耐えるタフなBluetoothスピーカー、「Anker SoundCore Sport XL」
アンカー・ジャパンから最高レベルの防水&防塵規格IP67をクリアしたBluetoothスピーカー「Anker SoundCore Sport XL」が登場した。耐衝撃性にも優れ、「過酷な環境でも使える」(同社)という。(2016/7/8)

Android OneとNexusの違いとは? シンプルUI+防水ボディーの「507SH」を写真でチェック
Y!mobileが発表した国内初のAndroid Oneスマホ「507SH」。Android Oneとは一体どんなスマホなのだろうか。(2016/7/6)

防水・防塵・ワンセグ対応:
Y!mobile、シャープ製の「Android One」スマホを7月下旬に発売 18カ月間のOSバージョンアップを保証
Googleの低価格帯スマートフォンブランド「Android One」が、いよいよ日本に上陸する。日本市場の特徴に合わせて、防水・防塵対応のボディーやワンセグの受信機能を備えていることが特徴だ。(2016/7/5)

どちらが買い?――「arrows M03」「AQUOS mini SH-M03」の価格とスペックを比較する
富士通とシャープから、SIMロックフリースマホの新製品が発表された。国産スマホらしく、どちらも防水、おサイフケータイ、ワンセグに対応している。これら2機種の価格とスペックを比較してみた。(2016/6/30)

価格は約3万5000円:
防水・おサイフ対応、アルミフレームを採用した「arrows M03」、7月下旬に発売
富士通の最新SIMフリースマホ「arrows M03」が7月下旬に発売される。アルミフレームや功績をイメージした素材を背面に採用して高級感がアップ。カメラはM02よりも画素数が向上。おサイフケータイやワンセグも利用できる。(2016/6/28)

ADATA、三層構造を採用した防じん/防水設計ポータブルHDD「HD700」など2モデル
エイデータテクノロジーは、防じん/防水仕様のUSB 3.0ポータブルHDD「HD700」など計2モデルを発表した。(2016/6/27)

携帯販売ランキング(6月13日〜6月19日):
総合ランキングにY!mobileの格安タフネススマホ「DIGNO E」ランクイン
Y!mobileが6月10日に発売した耐水・防塵・耐衝撃スマホ「DIGNO E」が総合ランキング5位に登場した。(2016/6/25)

DIGNO rafreベース?:
UQ mobile、泡ハンドソープで洗える防水・防塵スマホ「DIGNO L」を7月28日発売
UQ mobileが、スマートフォンの新機種「DIGNO L」を発表した。泡ハンドソープで本体を洗えることが大きな特徴で、防水、防塵(じん)や耐衝撃性能も備えている。(2016/6/23)

写真で見る実質約1万円のタフネススマホ「DIGNO F」――6月24日発売
MIL規格準拠の耐衝撃・防水・防塵ボディー。タッチパネルはぬれた手や手袋でも使え、ケータイからの乗り換えユーザーに配慮したUIを用意した。(2016/6/21)

IP68準拠のiPhone 6シリーズ向け薄型防水ケース――スペックコンピュータから
スペックコンピュータは、防水・防滴・防塵・防雪・耐衝撃のタフネスケース「超薄型防水ケース for iPhone 6s/6・iPhone 6s Plus/6 Plus」を発売。IP68に準拠し、タッチスクリーン対応の一体型前面フィルムを備えている。(2016/6/16)

ネットギア、宿泊施設などへの導入にも向く屋外対応の11n無線LANアクセスポイント「WND930」
ネットギアジャパンは、防じん/防水機能を備えた屋外設置向きの11n対応無線LANアクセスポイント「WND930」を発売する。(2016/6/16)

コメントするだけで防水ポータブルテレビが当たるかも! 東芝「レグザと、なにする?」キャンペーン
東芝ライフスタイルは、インスタグラムで画像やコメントを投稿するとレグザポータブルテレビ「10WP1」が抽選で当たるキャンペーンを開始した。期間は8月31日まで。(2016/6/13)

R25スマホ情報局:
貼るだけでiPhoneを“ほぼ防水”に
「トイレに落としても直ぐに拾えばほぼ故障しないレベルの防水性能」をうたうiPhone向け「スマホ防水対策シール」のご紹介。(2016/6/7)

パナソニック、Wi-Fiにも対応したお風呂ワイヤレススピーカー「SC-ALL05」
パナソニックは、IPX5/7相当の防水性能を備えたワイヤレススピーカーシステム「SC-ALL05」を6月24日に発売する。Bluetooth 3.0とWi-Fiの両方をサポートした。市場想定価格は3万円前後(税別)。(2016/6/6)

Y!mobile、耐衝撃・防水・防塵スマホ「DIGNO E」を6月10日発売 実質100円程度
Y!mobileは、京セラ製スマートフォン「DIGNO E」を6月10日に発売する。耐衝撃・防水・防じん性能を備え、ぬれた手や手袋でも操作できるタッチパネルディスプレイを搭載している。(2016/6/2)

3010mAhバッテリー搭載、待受870時間の長く使えるスマホ「AQUOS U」【画像追加】
防水/防塵(じん)ボディーに5型HD(720×1280ピクセル)表示のIGZO液晶を搭載。バッテリーは3010mAhと大容量で、待受時間も870時間と長いのも特徴だ。(2016/5/31)

バラして見ずにはいられない:
帰ってきた防水、新しい放熱機構 「Galaxy S7 edge」の“中身”を分解して知る
防水ボディーが復活し、新しい放熱機構も搭載した「Galaxy S7 edge」。その中身を分解してレポートする。(2016/5/31)

第3弾はLG製:
auの防水・防塵タブレット「Qua tab PX」――「Qua phone PX」とおそろいデザイン【画像追加】
auのQua(キュア)ブランドのタブレットの第3弾が登場する。同時発表の「Qua phone PX」と共通のデザインを採用し、2台持ちに便利な機能も備える。(2016/5/31)

なんだか“ぷかぷか浮いている”ヤツを試してみよう:
1499円とお手頃 蜂の巣構造のフローター付きスマホ防水ケースを三浦海岸で試す
そろそろ水辺に行く機会が増えそうな季節になってきました。スマートフォンやタブレットの防水対策は万全ですか?(2016/5/25)

完全ワイヤレス! e☆イヤホンから防水仕様のBluetoothイヤフォン「Arie One」が登場
「e☆イヤホン」は、香港の新興オーディオブランド「fFLAT5」のワイヤレスイヤフォン「Arie One」を発売する。左右のイヤフォン部をワイヤレス接続することでケーブルを完全に排除。(2016/5/24)

ソフトバンク、耐衝撃・防水・防塵スマホ「DIGNO F」発表
耐衝撃・防水・防塵ボディーにぬれた手でも操作できる液晶を搭載。ケータイから乗り換えるユーザーを意識したモデル。ワンセグやおサイフケータイには非対応。(2016/5/11)

「Gear VR」プレゼントも:
防水対応の5.5型「Galaxy S7 edge」が日本でも登場――KDDIが5月19日に発売
KDDIが「Galaxy S7 edge SCV33」を発売する。より精密にAFができる「デュアルピクセルセンサー」をアウトカメラに採用。LTEは「3CA」により下り最大370Mbpsまで高速化した。期間中に予約をしたユーザーに「Gear VR」(約1万5000円)をプレゼントする特定も用意する。(2016/5/10)

開発陣に聞く:
Galaxy S7/S7 edgeは何が変わったのか? 防水/microSDスロット復活の経緯は?
Samsungの「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」は、同社の最新技術を詰め込んだフラッグシップスマホ。S6シリーズから正統進化した2モデルだが、何が変わったのか? 韓国のSamsung本社で企画担当者に疑問をぶつけた。(2016/5/6)

お風呂でDVDやブルーレイも――パナソニック、光学ドライブを追加した防水「プライベート・ビエラ」
パナソニックがポータブルテレビ「プライベートビエラ」の新製品として、防水仕様の“お風呂テレビ”3シリーズ4機種を発表した。DVD/Blu-ray Disc再生に対応したほか、スタンド部の改善など設置性を向上させた。(2016/4/18)

R25スマホ情報局:
ネットの噂「iPhone SEは防水仕様」の真偽
Appleの新製品iPhone SEは公式仕様としては非防水なものの、水没にはある程度耐えられるという実験結果が。(2016/4/8)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(7):
ゴム業界の常識への挑戦が生んだ、水素ステーション普及の“立役者”
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。今回は水素ステーションに採用された「耐水素用ゴム材料」を開発した高石工業を紹介する。(2016/4/5)

ハーティング PushPull:
防水・防じん仕様の小型ワンタッチ式20ピンコネクター発売
ハーティングは、防水・防じんの小型ワンタッチ式コネクター「PushPull」の20ピンバージョンを2016年4月1日に発売する。(2016/4/1)

FAニュース:
防水防じん小型ワンタッチ式コネクタの20ピンバージョンを発売
ハーティングは、防水防じんの小型ワンタッチ式コネクタ「PushPull」の20ピンバージョンを2016年4月1日に発売する。1つのコネクタで、用途に合わせて小電力の電源とデータ信号を自由に組み合わせることができる。(2016/3/30)

Misfitを買収したFossil、Android Wear端末とフィットネスバンドの新作を発表
2015年11月に防水フィットネス端末を手掛けるMisfitを買収したライフスタイルブランドのFossilが、フィットネスバンドとAndroid Wear搭載スマートウォッチの新作を発表した。(2016/3/16)

PR:工場の生産シーンを効率化する――防水・防塵性に優れた富士通のWindowsタブレット
製造業が生産現場の効率化を目的にコンピュータを活用するケースが増えている。水や塵の影響がある苛酷な現場では、防水・防塵機能は必須。その条件を満たすWindowsタブレットに注目が集まっている。(2016/3/17)

SMK:
防水/防じん設計に適した圧電タッチスイッチ
SMKは、さまざまな材質のカバーパネルに対応する圧電シームレスタッチスイッチを発表した。筐体などのフルフラットな面にスイッチを形成できるため、デザイン性が向上。設置時の穴あけ加工なども不要なので、防水/防じん構造の設計に適しているという。(2016/3/10)

今なら2980円! iina-styleからスポーツタイプのBluetooth対応イヤフォンが発売
「iina-style」ブランドからBluetooth対応イヤフォン「Sound&Sports 2」(IEP02)が登場。防水基準IPX5をクリアし、ジョギングなどにスポーツに対応する。(2016/3/9)

上海問屋、水没も防いてぐれる防水スマホケース
ドスパラは、IPX8準拠の防水機能を備えた汎用ケース「DN-13590」の取り扱いを開始した。(2016/3/3)

サンコー、防じん/防水設計のフレキシブルマイクロスコープ
サンコーは、極細フレキシブルケーブルを採用した小型マイクロスコープ計2モデルの取り扱いを開始する。(2016/2/26)

Mobile World Congress 2016:
今分かっている範囲で「Galaxy S7/S7 edge」と過去モデルを比較する
念願の防水ボディーと外部メモリ対応となった「Galaxy S7/S7 edge」。現行の「S6/S6 edge」、そして防水で外部メモリも使えた「S5」とのスペックを比べた。(2016/2/22)

Mobile World Congress 2016:
HP、Windows 10 Mobileスマホ「Elite x3」を発表 日本でも2016年夏頃に発売予定
HPが、同社初となるWindows 10 Mobileスマホを発表。プロセッサにSnapdragon 820を搭載するハイスペックモデルで、防じん・防水・耐衝撃性能も備える。日本でも2016年夏に発売予定だ。(2016/2/22)

Mobile World Congress 2016:
Samsung、防水・防じん対応スマホ「Galaxy S7 edge」「Galaxy S7」とVRカメラ「Gear 360」を発表
Galaxyシリーズのフラッグシップモデルの第7世代が登場する。IP68等級の防じん・防水性能を備えたほか、スマートフォンとしては世界初となるデュアルピクセルCMOSカメラを搭載するなど、基本性能も大幅にスペックアップしている。また、同時にVRカメラ「Gear 360」も発表した。(2016/2/22)

見にくいところに入り込む――サンワダイレクト、防水設計のLEDライト付き“デジタルスネークカメラ”を発売
直径8.2mmの細径カメラを採用した“デジタルスネークカメラ”「400-CAM050」がサンワダイレクトから登場。カメラ先端は防水設計でLEDライトを搭載、3種類のアタッチメントにより、さまざまな場所で使える。(2016/2/15)

非常時に安心!:
東芝エルイー、手回しハンドル式充電を採用したLEDライト付きFM/AMラジオを2月下旬発売――防水・防じん仕様
手回し充電で使えるFM/AMラジオ「TY-JKR5」が東芝エルイートレーディングから登場。市場想定価格は8000円前後(税別)で2月下旬発売予定。(2016/2/10)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
「arrows M02」が「想定以上」に売れた理由は?――富士通に聞く、SIMフリー市場への意気込み
2014年12月に投入した「ARROWS M01」に続く、第2弾のSIMフリースマホとして富士通が開発したモデルが「arrows M02」。おサイフケータイや防水・耐衝撃性能、VoLTEにも対応しながら、3万円台を実現。「想定以上に売れている」という本機の開発背景を聞いた。(2016/2/8)

アンカー、IPX4の防水性能を備えたイヤフォン「Anker SoundBuds Sport」発売
アンカー・ジャパンは、IPX4相当の防水機能を備えたBluetooth 4.0対応イヤフォン「Anker SoundBuds Sport」を発売した。(2016/2/8)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。