ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「録画」最新記事一覧

関連キーワード

1日分無料録画、パン・チルト、暗視対応:
2万円台半ばで高い完成度 クラウド対応ネットワークカメラ「SpotCam-HD-Eva」を試してみた
クラウド上に録画データを保存するため、外出先からのアクセスが容易、かつ設定も簡単なことから人気が高まりつつある、新タイプのネットワークカメラ。その1つであるプラネックスの「SpotCam-HD-Eva」は、まさに破格と言っていい製品だ。(2016/9/3)

アニメロサマーライブ2016、11月にNHK BSプレミアムで放送決定! 見なきゃ
録画もしなきゃ。(2016/8/29)

7月末で生産終了:
VHSのビデオデッキ、ついに生産終了 「続けて」とファンの声殺到
VHS方式の家庭用ビデオデッキの生産が7月末で終了し、ビデオテープに録画した映像をDVDやBlu-rayディスクにダビングするサービスが注目されている。(2016/8/19)

叶姉妹の妹・美香 姉をジョジョ好きにするべく“布教”開始 第4部も録画済み
美香さん、ガチだった。(2016/7/15)

“全録”レコーダー好調、観戦ツアーは苦戦……五輪商戦、明暗くっきり
五輪商戦で明暗。複数局の番組をすべて録画できるBDレコーダーが好調だが、現地を訪れるツアーは苦戦している。(2016/7/15)

ブラックとホワイトのカラバリ:
シャープ、無線LANとWチューナー搭載のパーソナル液晶テレビ「LC-32W35」を発売
シャープは、32V型の液晶テレビ「LC-32W35」を7月20日に発売する。チューナーを2基搭載し、テレビを視聴しながら裏番組を録画できる。店頭想定価格は6万8000円前後(税別)。(2016/7/7)

ついに録画番組のフォルダ分けに対応! アイ・オーが「RECBOX DR」のバージョンアップを実施
アイ・オー・データ機器は、録画用NAS「RECBOX DR」シリーズのファームウェアバージョンアップを発表した。新たに録画番組を整理できる「フォルダ分け機能」を追加した。(2016/6/29)

Android端末でも直接録画できるHDMIキャプチャーユニット――上海問屋
ドスパラは、PCおよびAndroid端末での録画に対応した外付け型HDMIキャプチャーユニット「DN-913909」の取り扱いを開始する。(2016/6/29)

いちから分かる最新家電:
夏アニメ補完計画――東芝レグザ「Z700X」で“見逃しゼロ”に挑戦!?
季節ごとに大量の新作が放送される深夜アニメ。2016年の夏(7〜9月期)も40以上の作品が放送予定となっており、ファンにとっては忙しい時期が始まります。今回は最新の録画テレビ、レグザ「Z700X」シリーズをピックアップしました。(2016/6/27)

ピクセラ、ダブル録画に対応したUSB外付けTVチューナー
ピクセラは、Windows用となるUSB外付けTVチューナー「PIX-DT295W」の販売を開始する。(2016/6/27)

ワンセグ8chの全録マシン「ガラポンTV伍号機」登場――外部機器との連携でフルセグの録画&再生も可能に
ワンセグ8chの全録が可能な「ガラポンTV」に新モデル「伍号機」が登場。ネットワークチューナー「そとでもテレビ」との連携により、同じ画面からフルセグの録画/再生も行えるようになる。参号機、四号機も対応する。(2016/5/20)

2016年PC/タブレット夏モデル:
2番組同時録画に対応 AV機能がさらに充実した23型オールインワン「FMV ESPRIMO FH53/YD」
23型ワイド液晶を搭載した「FH77/XD」は、最新CPUやDDR4メモリ、USB 3.1 Type-Cポートを搭載するなど、さらなるハイパフォーマンスを実現した。(2016/5/16)

異なるメーカー間でも録画番組の“引っ越し”が可能に――デジオン「DiXiM SeeQVault Server Pro」の新バージョン
ヘビーな録画ユーザーに朗報だ。デジオンの「DiXiM SeeQVault Server Pro」を使えば、SeeQVault対応のテレビやレコーダー同士でメーカーを問わずに録画番組の“引っ越し”が簡単に行える。またDTCIP-IPのダウンロードムーブにも対応している。(2016/4/28)

あなたの運転、どこが悪い?――BMWアプリとGoProカメラが連携
BMWのアプリ「M-Laptimer」とGoProのカメラが連携。車体に装着したカメラをアプリで操作し、運転の様子を録画したり、ドライバーの癖を分析したりできる。(2016/4/19)

HDRもサポート:
ひかりTV、月額500円の新チューナー「ST-3400」を公開
NTTぷららが「ひかりTV 4K」対応の新チューナーを披露。1番組を視聴しながら2つの裏番組を同時に録画することができるトリプルチューナータイプだ。(2016/4/14)

「はいふり」改め「ハイスクール・フリート」 タイトル変更で自動録画失敗のおそれ 予約中の人は再確認を!
そういうサプライズはいらない!!!(2016/4/12)

ネットギア、クラウド録画に対応した無線ネットワークカメラ「Arlo Q」
ネットギアジャパンは、クラウド録画に対応するWi-Fiネットワークカメラ「Arlo Q」を発表した。(2016/3/30)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第19回 Dockerで植物が育つ様子を自動録画してみよう――その3
Dockerコンテナを使って動画の撮影や活用のための環境を構築する方法をご紹介します。今回はこれまでに準備したDocker環境で実際に撮影、活用するまでの流れを取り上げます。(2016/3/30)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第18回 Dockerで植物が育つ様子を自動録画してみよう――その2
Dockerコンテナを使って動画の撮影や活用のための環境を構築する方法をご紹介します。今回は環境を具体的に構築する手順を取り上げます。(2016/3/16)

北陸新幹線車内防犯カメラの常時録画、W7系は3月15日より開始
E7系は3月23日より順次運用開始。(2016/3/14)

ホワイトもある:
シャープ、Wチューナー搭載のパーソナル液晶テレビ「LC-40W35」を発売
シャープは、新生活シーズンに向けて40インチのフルHD液晶テレビ「LC-40W35」を発表した。チューナーを2基搭載し、テレビを視聴しながら裏番組を録画できる。(2016/3/11)

ASUSTOR NAS活用:
「見たら消す!」「消さない!」戦争に終止符――sMedio DTCP MoveでNASを地デジ番組ライブラリに
録画した番組を巡る言い争いをNAS+nasne+sMedio DTCP Moveで解決する。(2016/3/8)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
放送を殺す「4K放送コピー禁止」の危険性
昨年末、NexTV-F(次世代放送推進フォーラム)の会合が開かれ、4K放送の規格が策定された。ところがこの規格書の中に「4Kは録画禁止」とも受け取れる記述があり、放送の未来が大いに揺れている。麻倉怜士氏が警鐘を鳴らす。(2016/3/7)

Facebook、「ライブ動画」のニュースフィードでの表示ランクを一般動画より上に
Facebookが、日本でもまずはiOSアプリで提供を開始した動画実況機能「ライブ動画」のニュースフィードでの表示ランクを録画済み動画より優先させると発表した。(2016/3/2)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第17回 Dockerで植物が育つ様子を自動録画してみよう――その1
今回からDockerコンテナを使って動画の撮影や活用のための環境を構築する方法をご紹介していきます。Webカメラの使い方や録画データの保存、構築した環境の管理などはどうすればいいのでしょうか――まずは導入準備編です。(2016/3/2)

安全システム:
ドラレコでフルHD以上の「3M」記録が可能に、衝突警告など運転支援機能も
JVCケンウッドは、ドライブレコーダーの新製品「DRV-410/DRV-610」を発表した。同社市販製品の車載カメラとしては初めて画像認識機能を搭載し、前方車両への接近や車線逸脱、発進遅れなどについて警告する運転支援機能を備える。また、フルHDよりも高解像度の録画が可能でナンバープレートを夜間でも鮮明に記録できるようにした。(2016/2/23)

マクセル、iVスロット搭載のBDレコーダー“アイヴィブルー”の新製品2機種発売――新番組自動録画対応に
日立マクセルが“アイヴィブルー”の新製品「BIV-TW1000」「BIV-WS1100」を発表した。リムーバブルHDD「iV」のスロットを搭載、ダビングなども対応する。(2016/2/16)

「arrows NX」なら番組持ち出しが簡単 SQV+TransferJet対応の無線アダプターとは?
バッファローのSeeQVault対応のTransferJetアダプター「BSCRTQ01/V」は、レコーダー内の録画番組をワイヤレスでスマホに転送できる周辺機器だ。(2016/2/15)

「2Kでも良いモノが欲しい人に」――2番組同時録画に対応したパーソナルサイズ、レグザ「V30シリーズ」登場
東芝は液晶テレビ“REGZA”(レグザ)の新しいパーソナルサイズ「V30シリーズ」を2月下旬に発売する。4Kやタイムシフトマシンといった付加機能は持たないが、スピーカーを前面に配置して迫力のある音を実現したほか、2番組同時録画や「NETFLIX」などにも対応する。(2016/2/9)

GoPro、Microsoftと特許ライセンス契約を締結
ウェアラブルカメラのGoProがMicrosoftと「ファイルストレージその他の技術」に関する特許ライセンス契約を締結した。この契約で、GoProのカメラで長時間録画してもファイルが分割されなくなる可能性がある。(2016/2/8)

4K・8K放送の録画禁止に反対する意見書、MIAUと主婦連合会が意見書提出
4K・8K放送で番組の録画禁止が検討されていることについて、禁止にするべきではないと主張。(2016/2/5)

「4K・8K放送は録画禁止にすべきではない」 MIAUと主婦連が申し入れ
4K・8K放送で番組の録画禁止が検討されていることを受け、MIAUと主婦連が、録画禁止にしないよう求める文書をNexTV-Fに提出した。(2016/2/4)

「どこでもテレビ」に飽き足りず……東芝の防水ポータブルテレビ「10WP1」を使って分かったこと
東芝の「10WP1」は、大きめのスピーカーとIPS液晶パネルを搭載した最新の防水ポータブルテレビ。レグザとの相性も良く、タイムシフトマシンで録画した番組もネットワーク経由で視聴できる。(2016/2/3)

振動を約1/4に抑制:
バッファロー、SeeQVault対応モデルを含むテレビ録画専用の外付けHDDを3シリーズ発表
バッファローはテレビ録画向けドライブを採用した24時間連続録画対応外付けHDD(USB 3.0対応)を2月中旬に発売する。3シリーズ12モデルと幅広いラインアップを用意。(2016/1/20)

チューナー数で選べるビエラのシンプルモデル「D320/D300」
パナソニックから液晶テレビ“VIERA”(ビエラ)のシンプルモデル2シリーズが登場。録画機能を搭載しており、裏番組録画対応モデルも用意した。(2016/1/8)

ピクセラ、「Apple TV」用のチューナーアプリを開発 2016年1月末に公開予定
同じホームネットワーク内にあるApple TVから同社製のテレビチューナーをコントロールし、ライブ視聴や録画・再生が行えるようになる。(2015/12/22)

半世紀ぶりの国産旅客機「MRJ」初飛行、YouTubeで動画公開 Ustライブ映像の録画配信も
国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」の初飛行動画を、三菱航空機がYouTubeで公開した。離着陸の中継動画もUstreamで見られる。(2015/11/12)

Androidゲームで簡単に実況動画が作れる! 「Google Play ゲーム」アプリに録画・投稿機能が追加
録画終了後すぐに編集してYouTubeにアップできます。(2015/11/11)

サンコー、カメラ2基で同時に録れる超小型ビデオカメラ
サンコーは、リモコン操作/microSD録画に対応した超小型ビデオカメラ「DUALCAM4」の取り扱いを開始。カメラ2基で同時に録画できる。(2015/11/2)

レイン、キャプチャユニットも付属した“ゲーム実況向け”BTOゲーミングPC
レインは、ミニタワー型筐体を採用したゲーミングPC「GameRec-ZH170m」を発表。キャプチャユニットやヘッドセットなどを付属したゲーム録画/実況向けモデルだ。(2015/11/2)

地上波テレビ、4割が録画視聴 生活スタイル変化が要因 カドカワ調査
カドカワは、「地上波テレビ番組の視聴方法のうち、録画視聴が約4割を占めた」と発表した。(2015/10/29)

「Google Playゲーム」にYouTubeへのプレイ録画アップロード機能追加
Android端末にプリインストールされている「Google Playゲーム」に、ゲームプレイを録画してYouTubeにアップロードする機能が近く追加される。(2015/10/29)

「iOS 9.1」配信開始――Live Photosの機能改善や絵文字の追加など
Live PhotosでiPhoneを動かしたときの録画を自動で回避するほか、150以上の絵文字が追加される。(2015/10/22)

タイムシフトマシンがさらに進化:
東芝、手軽にタイムシフトマシンが使えるレグザサーバーなど発表
東芝は10月15日、15年秋冬商戦向けにトリプルチューナー搭載レグザサーバーなどを発表した。録画予約なしで3チャンネルを常時録画し続ける。(2015/10/15)

ゲーム実況のTwitch、録画アップロード機能追加でYouTubeに対抗 PS4向け視聴アプリも
ゲーム実況のTwitchが初のカンファレンス「TwitchCon 2015」を開催し、YouTube対抗の録画アップロード機能やPS4、PS3、PS Vitaで実況を視聴するためのアプリのリリース、FlashからHTML5への完全移行などを発表した。(2015/9/26)

2度に分けることに:
ソニー、ブラビア2015年モデル機能追加を再度延期――USB外付けHDD録画など
ソニー、液晶テレビ“BRAVIA”(ブラビア)の2015年モデルについて、ファームウェアアップデートの提供時期を再度延期すると発表した。今回は再延期に加え、ファームウェアアップデートを2度に分けて行う方針を明らかにしている。(2015/9/18)

ピクセラ、ダブル録画にも対応したPCIe内蔵型テレビチューナー「PIX-DT460」
ピクセラは、PCI Express接続対応の内蔵型テレビチューナー「PIX-DT460」を発表。トランスコーダーを2基搭載しダブル録画をサポートしている。(2015/9/18)

JR東日本と西日本、新幹線の防犯カメラを増強 セキュリティ向上のため常時録画に
東海道新幹線で起きた放火事件を受けて。(2015/9/9)

ベビーモニタにはびこる脆弱性、録画映像の盗み見リスクも
Rapid7が6社のベビーモニタ7製品を調べた結果、全製品に合計10件の脆弱性が見つかった。こうしたIoTデバイスの脆弱性は、ビジネスにも影響を及ぼす恐れがあるという。(2015/9/3)

テレビの録画とスマホ転送ができる防水デジタルフォトフレーム「PhotoVision TV2」、9月4日発売
ソフトバンクは、録画番組のスマートフォン転送など充実のテレビ機能や、水回りでも使える防水性能を備えたデジタルフォトフレーム「PhotoVision TV2」を9月4日に発売する。(2015/8/27)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。