ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「撮影」最新記事一覧

宇宙ビジネスの新潮流:
夜間も悪天候も無関係、日本がリードする小型レーダー衛星とは?
世界で衛星ビジネスが盛り上がる中、カメラを用いて写真や動画を撮影する光学衛星とは違い、夜間も悪天候も関係なしに観測可能な小型レーダー衛星が注目されている。その開発をリードするのが日本なのだ。(2017/7/22)

過去にタイムトラベルしたような写真を撮れる「NHKのタイムマシン」 第1弾は戦前の広島
DigiBookは、NHK所有の貴重映像と記念撮影ができるアプリ「NHKのタイムマシン」を企画・開発。特設ブースを実際に訪れると、映像の中に入り込んでいるようなクオリティのムービーを生成できる。(2017/7/21)

GoogleのiPhoneアプリ「Motion Stills」のAndroid版、ついに登場
Googleが1年以上前にiPhone向けに公開した動画アプリ「Motion Stills」のAndroid版を公開した。1タップでiPhoneの「Live Photos」のような3秒動画を撮影でき、それを安定したループGIFに加工できる他、iPhone版にはない新機能も追加された。(2017/7/21)

空中散歩する鳥さんを目撃 羽ばたかずに浮遊する姿が監視カメラで撮影される
スーーーッ。(2017/7/20)

製造業IoT:
ペン書きの“点”を識別タグに、NECの画像認識技術「マイドット」
NECは、市販のデコレーションペンで書いた直径約1mm程度の点(ドット)をカメラで撮影し、個々のドットを個別に識別できる技術「マイドット(識別ドット)」を開発した。今後は、マイドットを活用するサービス事業者などとの連携を進め、早ければ2019年内の事業化を目指す。(2017/7/20)

“さや姉”山本彩はどこまで神対応をするのか テレビCM撮影で検証される
スポンサー特権でノリノリである。(2017/7/19)

Snapの動画撮影サングラス「Spectacles」、Amazon.comで発売
Snap(旧Snapchat)が昨年9月に限定発売した動画撮影サングラス「Spectacles」がAmazon.comで購入できるようになった。価格は従来と変わらず129.99ドルだ。(2017/7/19)

NEC、わずか1mmの“点”を識別タグとして活用できる「マイドット」技術を開発
NECは、市販のペンなどで書いた点をカメラで撮影することで固有の識別タグとして利用できる「マイドット」技術を開発した。(2017/7/19)

医療機器ニュース:
超音波画像診断装置とX線血管撮影装置の情報を統合するシステムを販売
シーメンスヘルスケアは、超音波画像診断装置とX線血管撮影装置の情報を統合する「syngo TrueFusion」の販売を開始した。超音波画像診断装置の画像をX線血管撮影装置の画像へ統合し、心構造疾患の治療を支援する。(2017/7/18)

森の木を1年間撮影したら、いろんな動物さんが遊びにきてた!
オオカミさんもクマさんも。(2017/7/15)

JAXA、球体ドローン開発 実験棟「きぼう」内を浮遊 「金井飛行士の相棒に」
JAXAが、球体ドローン「Int-Ball」を国際宇宙ステーションに導入。地上管制局が遠隔操作し、浮遊しながら船内作業の様子を撮影する。(2017/7/14)

医療技術ニュース:
血小板の塊を高速・高精度に検出、アテローム血栓症の研究や予防に期待
東京大学は、高速イメージング法のOTS(optofluidic time-stretch)顕微鏡を用いて、マイクロ流路中を高速に流れる細胞を無標識で撮影し、機械学習によってヒト血液中の血小板凝集塊を高速・高精度に検出することに成功した。(2017/7/13)

スマホで手軽に細菌を観察できるモバイル顕微鏡「mil-kin(見る菌)」
アクアシステムは、スマートフォンのカメラ機能で細菌などを光学1000倍の高倍率で撮影できる「mil-kin(見る菌)」の販売を開始した。(2017/7/12)

AIで大腸がん見つけるシステム、国立がんセンターとNECが開発
内視鏡検査時に撮影する画像から自動検知する。(2017/7/10)

飛べない鳥のペンギンさん、空を飛ぶ……! サンシャイン水族館で撮影された「天空のペンギン」が幻想的な光景
高層ビルをバックに翼を広げるペンギンさん。(2017/7/9)

シャチがミンククジラを捕食する映像、カムチャッカ半島で撮影される 集団で一斉に噛みついて攻撃
複数のシャチが取り囲んでガブリ。(2017/7/8)

Mogura VR出張所:
8K画質・3D撮影可能な360度カメラ「Insta360 Pro」を開封してみた
中国のVRスタートアップ企業が作ったプロ向け360度カメラ「Insta360 Pro」を使ってみた。(2017/7/7)

「廃墟の保存」を目指すちょっと不思議な試み 摩耶観光ホテルの文化財登録に向けたクラウドファンディング
出資者には建物内部に入って、撮影できるチャンスも。(2017/7/6)

GoProでワシを撮影するもワシに盗まれるハプニング レアな空撮とワシの自撮りが映る結果に
犯人はワシじゃよ。(2017/7/6)

ITライフch:
ドライブ風景やアクションを撮影・360°VR映像化できる!「d'Action VR」アプリ登場
360度映像を撮影できるダクション360で撮影した画像を、VR化してくれる「d'Action VR」がリリースされた。VRゴーグルにセットすることで、迫力あるVR映像を楽しめる。(2017/7/5)

真っ白な姿がかわいすぎる 姫路セントラルパークでホワイトライオンの双子の赤ちゃんを公開
赤ちゃんライオンと記念撮影ができます。(2017/7/4)

ロボット開発ニュース:
自律走行する360度監視ロボット、シャープが米国で提供
シャープは、敷地内を自律走行し周囲360度を常時撮影するクルマ型の屋外自律走行監視ロボットを米国で発売した。(2017/7/4)

オウルテック、IPX8に準拠した蓄光タイプの防水ケースを発売
オウルテックは、防水性能「IPX8」に準拠した蓄光タイプの防水ケース「OWL-WPCSP11 シリーズ」を発売。クリアなカメラ撮影をはじめ、ケースに入れたまま画面操作や通話も可能となっている。(2017/7/3)

YouTube動画のために危険な撮影 女性が誤って恋人を射殺
胸の前に本を掲げ、銃で撃つという危険なスタントを撮影していました。(2017/6/29)

「Googleフォト」に機械学習採用の「共有ライブラリ」と「共有候補のお知らせ」
Googleのクラウド写真サービス「Googleフォト」に、機械学習の顔認識を使った2つの新機能が追加された。撮影した写真を共有する候補をサジェストする「共有候補のお知らせ」と、特定の人が写っている人を誰か1人と自動的に共有する「共有ライブラリ」だ。(2017/6/29)

FAニュース:
IoT実現のカギは映像にあり、撮影するだけで使える見える化システム
日立産業制御ソリューションズは、現場全体の人やモノの動きを把握し、業務改善を支援する状況収集・可視化システム「VSIP」の提供を開始した。カメラ映像の情報から現場全体の人やモノの動きを把握し、IoT導入に活用する。(2017/6/29)

パラオの海から深海まで 水中写真家・中村征夫さんの写真展「永遠の海」 8月に銀座松屋で開催
有人潜水調査船「しんかい6500」から撮影した写真も展示。(2017/6/28)

「ウォーターボーイズみたい」 杉浦太陽、ゴーグルをかけた次男昊空くんの姿に撮影当時を思い出す
似てる。(2017/6/27)

迷惑撮影が原因でディズニーリゾートの建物が工事に? ウワサの真偽をオリエンタルランドに聞いた
モラルをもって楽しい1日に。(2017/6/26)

ヤマハ tollite:
スマホで撮った映像をプロが仕上げる動画制作サービス、第1弾は製造業
ヤマハは、テンプレートを選択し、専用iOSアプリのナビゲーションに従いながら撮影するだけで本格的な企業動画を低価格で作成できるサービス「tollite」の提供を開始した。サービス第1弾として、製造業に特化したテンプレートを用意する。(2017/6/23)

オン・セミコンダクター KAI-29052:
35ミリ相当の29MピクセルCCD、近赤外線領域での利用にも適する
マシンビジョンや航空撮影などの用途に適した、35ミリフルサイズ相当の29Mピクセル産業向けCCDイメージセンサーをオン・セミコンダクターが発表した。感度も高く近赤外線領域での利用にも適する。(2017/6/22)

デュアルカメラ搭載の「ZenFone Zoom S」とAR/VR対応「ZenFone AR」、6月23日発売
ASUSが、デュアルカメラを搭載した「ZenFone Zoom S」を6月23日に発売する。光学2.3倍ズームや背景ボカシなどの撮影が可能。「ZenFone AR」も23日に発売する。(2017/6/20)

きれいな写真だろ、これスマホしか使ってないんだぜ iPhone 6だけで撮影、編集された鴨川が現実に見えない
こんなに性能良かったんだ……!(2017/6/15)

子供が車のハンドル操作? ネット上で騒動に 茨城県警が捜査
茨城県内とみられる道路で、子供が車のハンドルを握り、運転をしている様子を撮影した動画がネット上に投稿され騒動になっている。(2017/6/15)

「こいつらひいたろか」通学路暴走、逃げ惑う生徒……事件があぶり出した通学マナー
通学路を猛スピードで暴走する車を車内から撮影した動画がネット上で拡散。運転手は逮捕され、ネット上では少年らへ非難が集中したが、学校近くの住民には通学マナーをめぐる別の見方もあるようだ。(2017/6/14)

気分は完全に夏! スパリゾートハワイアンズでコスプレイベント初開催、水着水着アンド水着のフォトリポート
「水着コス撮影の最強楽園」爆誕。(2017/6/12)

「MARVEL」ロゴデザイン、水に浮く防水ケースが登場 Hameeから
Hameeは、6月12日に「MARVEL」のロゴが入ったスマートフォン向け「DIVAID フローティング防水ケース」を発売。水に浮くフローティング構造を採用し、ケースに入れたまま画面操作や写真撮影を行える。(2017/6/12)

PR:ここまで芸術的に人物を撮れる! HUAWEI P10/P10 Plusで一歩進んだカメラライフを
ライカ品質のカメラが好評だったファーウェイの「HUAWEI P9」の後継モデルが登場。6月6日に発表された「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」は、人物をよりキレイに撮影できるようになった。その実力を徹底チェックする。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2017/6/12)

Apple、“地球を守ろう”CM
Appleの新CMは、iPhoneで撮影した美しい風景写真のバックにカール・セーガン博士の「Pale Blue Dot」朗読が流れるというもの。「われわれには唯一の故郷である地球を守り、大切にする義務がある」という一節で終わる。(2017/6/8)

水川あさみ、「人は見た目が100%」撮影現場におにぎりの差し入れ 桐谷「ステキ女子すぎるやろ」
ただのおにぎりじゃなくて、ひじき入りなところが高ポイント。(2017/6/5)

今、一番アツい「銀座」をiPhoneカメラでカッコよく撮るコツ
Apple銀座では無料のフォトウォークプログラムが定期的に開催されています。プロのフォトグラファーと銀ブラしながら、撮影テクニックをレクチャーしてもらえる講座が人気です。そんなフォトウォークに参加したので、その成果を披露したいと思います。(2017/6/5)

泳ぐコーギーを水中から撮影したら、プリプリお尻がキュートだった!
ずっと見ていたいお尻。(2017/6/3)

スマホに挟むだけで倍率400倍の顕微鏡になる「iミクロン」発売
クリップのように挟むだけで倍率400倍の顕微鏡になる「iミクロン」が登場。スマートフォンやタブレットへ専用アプリをインストールすれば観察を開始でき、撮影した画像や動画も記録できる。(2017/6/1)

荷物のサイズや汚れ、AIが自動判別 NTTが佐川急便などに技術提供
スマホで撮影した荷物の画像をAIが分析し、形やサイズ、汚れなどを自動判別。(2017/5/31)

「カンフー?」「太極拳?」 大島優子、ファッション誌の撮影でみせたダンスに謎の中毒性
これ、ファッション誌の撮影で合ってますよね?(2017/5/31)

NHK技研公開2017:
メガネをかけなくても立体映像に見える「多視点ロボットカメラ撮影」技術、NHK技研が公開
NHK放送技術研究所の一般公開イベントに行ってきた。数ある展示の中から気になった展示を紹介する。(2017/5/29)

WTP 2017:
現場の興奮や躍動を、遠隔地で即時に体感
パナソニックは、「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2017」内の特設パビリオン「5G Tokyo Bay Summit 2017」において、同社の360度ライブカメラで撮影した映像をヘッドマウントディスプレイで視聴するデモなどを行った。(2017/5/29)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
スーパースローモーション撮影が楽しい! 基本性能も向上した「Xperia XZs」のカメラ
「Xperia XZs」は、ちょっと触っただけで「あ、良くなった」という体感があったのだ。なんか気持ちよく撮れる。今回は、基本性能、先読み機能、ゆがみ軽減、スーパースローモーション撮影を中心に見ていく。(2017/5/29)

戦慄ホラー「コワすぎ!」急きょ年内に新作撮影へ 白石晃士監督「完結させたい」
うれしいけど寂しい……!(2017/5/26)

通学路に猛スピードの車、逃げ惑う生徒ら……車内から撮影の投稿動画 大阪府警が捜査
通学路を車がクラクションを鳴らしながら猛スピードで走る様子を車内から撮影した動画がネットで公開され、大阪府警が捜査中だ。(2017/5/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。