ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

カメラ に関する記事 カメラ に関する質問

「カメラ」最新記事一覧

光ファイバーがダメならこの手で:
光ファイバーがダメならこの手で 島根の村が選んだ“山に強い”防災ネットワーク
光ファイバー網の設置が難しい山岳地帯にも防災ネットワークを――。島根県知夫村が、防災カメラの無線伝送網として、超小型マイクロ波通信システムを採用した。(2015/5/25)

スーパースロー映像を撮影できる「AQUOS ZETA SH-03G」、5月28日発売
ディスプレイ、カメラ、スマホの性能を向上させたシャープ製のドコモスマホ「AQUOS ZETA SH-03G」が、5月28日に発売される。(2015/5/25)

KDDI、「isai vivid」を5月29日に発売 au×LGの共同開発モデル第4弾
KDDIは、auとLGが共同開発するisaiシリーズの第4弾モデル「isai vivid」を5月29日に発売する。鮮やかさがアップした5.5型のIPS Quantum ディスプレイと、F1.8のレンズと3軸手ブレ補正付きの13Mカメラを備える。(2015/5/25)

TECHNO-FRONTIER 2015:
監視カメラに高速可視光通信技術を応用、水中でもワイヤレス伝送が可能に
太陽誘電は、「TECHNO-FRONTIER 2015」(2015年5月20〜22日、千葉・幕張メッセ)で、監視カメラなどの映像を水中や海中でも高速にワイヤレス伝送できる可視光通信技術などのデモ展示を行った。(2015/5/25)

3Dプリンタニュース:
国内未発表モデル「ダヴィンチ 1.1 Plus」は、無線LAN対応でカメラも搭載!!
XYZプリンティングジャパンは「第6回 教育ITソリューションEXPO」に出展し、教育分野向けの国内未発表モデル「ダヴィンチ 1.1 Plus」の展示デモを行った。国内の展示会に出品するのは今回が初めてだという。(2015/5/22)

ぐんぐん伸びる155センチ:
人混みにまみれた撮影も大丈夫――「デジタルカメラ・ビデオカメラ用 アルミ製一脚」
上海問屋が、4段階で伸縮するアルミ製のカメラ用一脚を発売した。価格は2999円。(2015/5/21)

写真と動画でチェック――“iPhone 6 Plus対抗”スマホ「honor6 Plus」の見どころ
「iPhone 6 Plus対抗」を目指して開発されたHuaweiの「honor6 Plus」。基本スペックやカメラ機能を中心に、その特徴を見ていこう。(2015/5/21)

バッテリー持ちは?:
快適に使えるミッドレンジ端末――冷静に「VAIO Phone」をレビューしてみる(ベンチマーク編)
外観とUI・カメラに続き、今回のVAIO Phoneレビューは基本性能をチェックしてみた。ベンチマークアプリによる性能テストやバッテリー持ち、SIMカードの対応も確認している。(2015/5/20)

Huawei、デュアルカメラ搭載のSIMフリースマホ「honor6 Plus」を国内展開
Huaweiは、SIMフリーのグローバルスマホ「honor6 Plus」を国内展開する。直販サイト「Vモール」をオープンし、7型タブレットの「Media Pad T1 7.0」、スマホで使えるNAS「honor cube」も販売する。【画像追加】(2015/5/20)

「もう逃げられぬ」――SNS「公開捜査」は威力絶大 容疑者追い詰める画像、その裏の“禍福”
事件前後の防犯カメラの画像などを公表して民間から情報を募る「公開捜査」が成果を上げている。Twitterを利用した取り組みも早期解決に貢献。一方、公開した画像が実は少年だった事例や、社会復帰への悪影響などを指摘する声も。(2015/5/20)

中古デジタルカメラ販売ランキング(5月7日〜5月13日):
トップは1カ月ぶりにキヤノン「EOS 7D」が返り咲き
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。今週は、キヤノンの「EOS 7D」がトップを獲得した。(2015/5/19)

中古カメラレンズ販売ランキング マイクロフォーサーズ編(5月7日〜5月13日):
トップは25センチまで寄れる単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」が獲得
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週は、マイクロフォーサーズレンズのランキングをお届けする。(2015/5/19)

安全システム:
「スペーシア」がステレオカメラを搭載、時速100kmまで自動ブレーキ
スズキは、スーパーハイトワゴンタイプの軽自動車「スペーシア」と「スペーシア カスタム」を改良した。軽自動車で初となるステレオカメラ方式の運転支援システム「デュアルカメラブレーキサポート」を採用するとともに、マイクロハイブリッドシステム「S-エネチャージ」の搭載でJC08モード燃費を32.0km/l(リットル)に向上した。(2015/5/19)

リコーも認めるカメラ画質:
5.7型「S-PureLED」液晶搭載のフラッグシップスマホ「AQUOS Xx」
ソフトバンクの新型「AQUOS Xx」は、EDGESTデザインの狭額縁ボディに5.7型「S-PureLED」液晶を搭載したフラッグシップモデル。リコーが認めた高画質カメラはハイスピード撮影にも対応した。【写真追加】(2015/5/19)

Unity 5で無料になった機能の使い方(3):
Unityで回転、追従、ズームなどカメラの視点の切り替え方や表現を多彩にする4つのプレハブ
ゲーム開発環境Unity 5の「Personal Edition」では、Unity 4.6以前では有料だった機能が無料で使えるようになった。本連載では、Unity 5で無料になった機能の使い方について解説していく。今回は、回転、追従、ズーム、手ぶれなどカメラの視点の切り替え方や表現を多彩にするプレハブを紹介し、いくつか使い方も解説する。(2015/5/18)

何がそんなに気になるの? イスの脚に隠れながらカメラをチラ見しまくるインコのFPS感
|ω・`)チラ(2015/5/16)

カメラマンさんに朗報 ガラスへの映り込みを自動で取り除く技術をマサチューセッツ工科大学が開発
実装はよ!(2015/5/15)

3Dプリンタニュース:
FDM方式3Dプリンタで作られたカメラ用交換レンズ
ものづくりベンチャーのYOKOITOは、FDM方式3Dプリンタで製造されたレンズ交換式カメラ用レンズ「FAB-LENS(ファブレンズ)」の販売開始と、3Dモデルデータの公開を発表した。(2015/5/14)

インカメラが1300万画素:
ディスプレイも、カメラも、サウンドも欲張りたい人に――「HTC J butterfly HTV31」
au向けのオリジナルスマホ「HTC J butterfly」がさらに機能アップして登場。ディスプレイは高精細なワイドクアッドHDになり、カメラは2020万画素のDUOカメラ+1300万画素のインカメラを装備、「HTC BoomSound」も強化した。【画像追加】(2015/5/14)

5Mインカメで快適自撮り:
メタルパーツでドレスアップ こう見えて“タフネス”仕様の「URBANO V02」
auスマホ「URBANO V02」は、防水/防じん/耐衝撃仕様の京セラ製スマホ。ボディにメタルパーツを用いることで、デザイン性と耐久性をアップさせた。500万画素の高精細なインカメラも特徴だ。【写真追加】(2015/5/14)

「GR」認定のカメラを搭載、エモパーも進化――「AQUOS SERIE SHV32」
au向けのハイスペックなシャープ製スマホがさらにパワーアップ。ディスプレイがさらに見やすくなったほか、カメラは「GR Certified」を取得し、エモパーの機能も拡張された。【画像追加】(2015/5/14)

IGZO液晶搭載:
作戦エリアがさらに拡大! 世界初の“耐海水”スマホ「TORQUE G02」
あの「TORQUE」がさらにタフネスに。今度の「TORQUE G02」は耐海水性能を備え、海中でのカメラ撮影も可能になった。非接触充電の「Qi」に対応し、端子カバーを開けずに充電できるようになったのもポイントだ。【画像追加】(2015/5/14)

シークレットモードも搭載:
F1.8の明るいレンズとこだわりカメラ機能を搭載、鮮やか液晶の「isai vivid LGV32」
新開発の明るく・鮮やかな液晶ディスプレイを搭載したLG製のauスマホ「isai vivid LGV32」。大型イメージセンサーと明るいレンズ、レーザーAF、そしてマニュアルモードなど、カメラ機能にもこだわった。【写真追加】(2015/5/14)

カシオのフリースタイルカメラ「EX-FR10」に「QV-10」カラーの限定モデル
カシオ計算機から、同社のデジタルカメラ事業20周年を記念した「QV-10」カラーの「EX-FR10」が、2000台限定で発売される。(2015/5/13)

撮影テクニックを基本から:
写真の明るさで印象を変える、露出補正のテクニック
どんなカメラにも付いている「露出補正」機能。今まで触ったことのない方もいるかもしれません。今回からは写真を思い通りのイメージに仕上げる露出補正テクニックをご紹介します。(2015/5/13)

気象庁、大涌谷(箱根山)における火山観測体制を強化
望遠カメラや空振計を設置。(2015/5/13)

ユーザーを追いかけて空撮するドローンカメラ「Lily」、499ドルで予約開始
手のひらに乗るサイズで、空中に放り上げるとユーザーを追いかけて空撮してくれる小型ドローン「Lily Camera」の予約受付がスタートした。予約価格は499ドル(約6万円)だ。(2015/5/13)

ディスプレイとカメラがもっと“きれい”に――5.5型IGZOスマホ「AQUOS ZETA SH-03G」
シャープの「AQUOS ZETA SH-03G」は、前モデル「SH-01G」を継承したEDGESTスタイルのスマートフォン。ディスプレイとカメラを強化したほか、エモパーもバージョンアップ。スマホとしての性能も上がっている。【画像追加】(2015/5/13)

虹彩認証とTransferJet搭載:
セキュリティ重視のハイスペックスマホ「ARROWS NX F-04G」
ドコモは、世界初の虹彩認証機能を搭載した富士通製Androidスマホ「ARROWS NX F-04G」を発表した。虹彩認証だけでなく、ディスプレイ、カメラ、通信、どこを取ってもハイスペックさが際立つモデルとなっている。【画像追加】(2015/5/13)

カスタマイズは自分で:
ほぼ“素のAndroid”――冷静に「VAIO Phone」をレビューしてみる(UIとカメラ編)
VAIO Phoneのレビュー2回目は、主にホーム画面などの使い勝手と、カメラについてチェックする。UIは素のAndroid 5.0そのものというシンプルなもので、メーカー独自のカスタマイズは最低限にとどまっている。(2015/5/12)

価格別 LTE対応SIMフリースマホまとめ――「OS、CPU、バッテリー、カメラ」編
LTEに対応したSIMロックフリーのスマートフォン19機種をチェックしている本記事。第2回では、OS、プロセッサ(CPU)、バッテリー容量、カメラの画素数を比較した。(2015/5/12)

Microsoft、ソニーなど値上げ発表 PCや周辺機器、カメラなどが対象
円安の影響のようです。(2015/5/11)

ポタアンやケーブル類も:
ソニー、5月21日からヘッドフォンや4Kカメラなど288機種を一斉値上げ
ソニーマーケティングは、国内向けに販売しているヘッドフォンやオーディオ周辺機器など計288機種の値上げを5月21日から実施する。為替変動による仕入れ価格、製造コスト上昇が原因。(2015/5/11)

ソニー、一部製品を値上げ デジカメ周辺機器など 円安の影響で
ソニーマーケティングは、国内向けに販売しているデジタルカメラ周辺機器など一部製品の出荷価格を、21日から5〜20%程度値上げする。(2015/5/11)

RX10やQX100など:
ソニー、一部デジタルカメラや周辺機器の出荷価格を改定 5〜20%値上げ
ソニーマーケティングが、為替の変動を理由に、長期間販売している一部デジタルカメラや周辺機器の価格を値上げすると発表した。RX10やQX100、QX10などが対象となっている。(2015/5/11)

中古カメラレンズ販売ランキング キヤノン編(4月30日〜5月6日):
トップは防じん防滴の標準ズームレンズ「EF24-105mm F4L IS USM」
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週は、キヤノンのEF/EF-Sレンズのランキングをお届けする。(2015/5/11)

中古デジタルカメラ販売ランキング(4月30日〜5月6日):
トップはニコン「D700」――「D7100」は1週で陥落
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。今週はニコンの「D700」がトップを獲得した。(2015/5/11)

目標は50万ダウンロード:
まるで「どこでもドア」――地球の裏側もスマホで撮影 カメラアプリ「ChainSnap」公開
電通ブルーが、自分のスマホから他のユーザーのスマホカメラを使って写真撮影ができるアプリ「ChainSnap(チェーンスナップ)」をリリース。新たなコミュニケーションアプリとして注目される。(2015/5/8)

自然エネルギー:
新潟最大のメガソーラーで1万6000世帯以上に電力供給、地域経済や防犯にも貢献
オリックスが新潟市内で最大規模となるメガソーラーの建設を開始する。最大出力は54.6MWで、1万6000世帯以上に電力供給を行う予定だ。同事業による雇用創出に加え、防犯灯や防犯カメラを設置して治安強化を目指すなど地域社会への貢献も推進していく。(2015/5/8)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(4月23日〜4月29日):
トップは単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 50mm F1.8G」が獲得
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週は、ニコンのNIKKORレンズのランキングをお届けする。(2015/5/7)

中古デジタルカメラ販売ランキング(4月23日〜4月29日):
ニコン「D7100」がトップに――ニコン勢が数多くランクイン
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。今週はニコンの「D7100」がトップを獲得した。(2015/5/7)

アバールデータ ABA-003IR:
950〜1700nmに感度を持つInGaAsセンサー近赤外線カメラ
「ABA-003IR」を開発した。インタフェースは、用途に合わせてGigEとCamera Linkから選択できる。(2015/5/7)

交換レンズ百景:
どんなシーンもオールマイティにこなせる安心感――ソニー「FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS」
「α7 II」はもちろんだが、他のα7シリーズのカメラにもぜひ付けておきたい、オールマイティな10倍ズームレンズが登場した。少々重さはあるが、明るい単焦点レンズと組み合わせてシステムを作りたいレンズだ。(2015/5/6)

君の見ている景色を一緒に 世界中の人とスマートフォンのカメラを共有できるアプリ「ChainSnap」リリース
自分のスマホから他のユーザーのスマホカメラで写真撮影ができます。(2015/5/2)

改良進化版が登場:
マップカメラの「BLACK TAG」に新作ストラップ2種が追加
シュッピンが運営するカメラ専門店「マップカメラ」オリジナルブランド「BLACK TAG」に、新作ストラップが2種追加された。(2015/4/30)

医療機器ニュース:
白内障向け画像処理を搭載した無散瞳型デジタル眼底カメラ
キヤノンは、白内障向け画像処理を搭載した無散瞳型デジタル眼底カメラ「CR-2 AF」を発売した。白内障向け画像処理に加え、コントラスト強調機能も搭載し、鮮明な画像で眼底の状態を確認できる。(2015/4/29)

電通ブルー、世界中のユーザーとカメラを共有できる「ChainSnap」のAndroid版を先行リリース
電通ブルーは、カメラ共有アプリ「ChainSnap」のAndroid版を先行リリース。iOS版も近日中に配信する。(2015/4/27)

エベレスト雪崩の瞬間、登山家のカメラがとらえる
ネパールの大地震で、エベレストのベースキャンプを雪崩が襲った瞬間の動画が投稿された。(2015/4/27)

安全システム:
「スマアシII」は単眼カメラを追加、時速50kmまでの自動ブレーキに歩行者認識も
ダイハツ工業は、軽自動車「ムーヴ」と「タント」を一部改良し、2015年5月11日に発売する。レーザーレーダーを用いる運転支援システム「スマートアシスト」に単眼カメラを追加した「スマートアシストII」を採用した。自動ブレーキが動作する最高速度が時速30kmから時速50kmまで拡大し、歩行者認識やレーンキープも可能になった。(2015/4/27)

中古デジタルカメラ販売ランキング(4月16日〜4月22日):
キヤノン「EOS 7D」が再びトップに――ニコン勢が後に続く
マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。今週はキヤノンの「EOS 7D」が再びトップに返り咲いた。(2015/4/27)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。