ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

スマートウォッチ に関する記事 スマートウォッチ に関する質問

「スマートウォッチ」最新記事一覧

16G/32Gバイトを用意:
「Xperia Z3 Tablet Compact」Wi-Fiモデルは11月7日発売――8型で“世界最軽量”の防水タブレット
ソニーモバイルの新世代スマートフォン「Xperia Z3」と「Xperia Z3 Compact」に続き、8型タブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」も国内販売が開始される。スマートフォンと異なり、メーカー自身が取り扱うWi-Fiモデルでの展開だ。(2014/10/1)

カシオ2014年秋冬新作ウオッチ展示会:
iPhone連携、“メタルアナログ”をプッシュ──カシオ、2014年秋冬新作ウオッチを公開
G-SHOCK新作、iPhone連携、GPS+電波ハイブリッド、英国海軍タイアップ、新色登山特化ウオッチ──。注目モデルが多数登場する、2014年秋冬発売予定のカシオ腕時計最新モデルを写真で紹介する。(2014/10/1)

「miCoach FIT SMART」でスマートになる夢をみた:
“ランに特化”で何が変わる? アディダスのiPhone連携スマートウオッチを試す
今日は暑いから。飲み会があるから走れないよ。仕方ないじゃない。……ええ、都合のよい理由なのは分かっています。休眠中皇居ランナーの自堕落系女子でも、ラン専用のスマートウオッチで意識が変わるのでしょうか。(2014/10/1)

週末アップルPickUp!:
iOS 8の標準機能でどれだけ“自撮り詐欺”ができるか試してみた
おいおまえら騙されるな。(2014/9/26)

石野純也のMobile Eye(9月16日〜26日):
ターゲットは先進層――KDDIに聞く「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」投入の狙い
iPhone 6/6 Plusが発売され、それ以外の秋冬モデルの発表でいち早く名乗りを上げたのがKDDIだ。スマホは「Xperia Z3」と「GALAXY Note Edge」、タブレットは「GALAXY Tab S」をラインアップする。これらのモデルを投入する狙いをKDDIに聞いた。(2014/9/26)

ビジネスパーソンが理解しておくべき、新時代のキーワード:
第4回 「iBeacon」と「NFC」のちょっとした誤解をひもとく
iPhone 6/6 PlusへのNFC搭載と新サービス「Apple Pay」は、今後の決裁のあり方を変えると期待されている。では、iBeaconとNFCとの関係はどうなのか。一部で誤解されている部分を簡単におさらいしよう。(2014/9/26)

2分で分かる!:
動画なニュース解説「ウェアラブル端末に期待されていること」
「Apple Watch」や「Google Glass」など、さまざまなウェアラブル端末が注目されている。ウェアラブル端末でどんなことが実現するのだろうか。(2014/9/25)

ソニー、Android Wear搭載「SmartWatch 3」発売
ソニーはAndroid Wear搭載ウェアラブル端末「SmartWatch 3」を発売する。(2014/9/24)

サムスンのスマートウォッチ「Gear S」、au+1 collectionで販売――3GなしのWi-Fiモデル
KDDIは、サムスン電子のウェアラブル端末「Gear S」をau+1 collectionで販売すると発表した。GALAXY Note Edgeと合わせて10月下旬以降に発売する予定。(2014/9/24)

KDDI、「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」発売
KDDIは「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」「GALAXY Tab S」を10月下旬以降順次発売する。(2014/9/24)

KDDI、曲面ディスプレイ搭載の「GALAXY Note Edge」を10月下旬以降に発売
KDDIは、エッジスクリーンと呼ばれる曲面ディスプレイを搭載したサムスン電子製のAndroidスマートフォン「GALAXY Note Edge SCL24」を、10月下旬以降に発売する。(2014/9/24)

ソニーモバイル、「SmartWatch 3」と「SmartBand Talk」を11月下旬に発売
ソニーモバイルの最新ウェアラブルデバイス「SmartWatch 3」と「SmartBand Talk」が、日本で11月下旬から順次発売される。SmartWatch 3はKDDIも販売する。(2014/9/24)

EE Times Japan Weekly Top10:
早くも注目を集めたApple Watch
EE Times Japanで先週(2014年9月13〜19日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2014/9/22)

One SonyとLifelogの先にあるもの:
ソニーモバイルに聞く、Xperia Z3とウェアラブルで目指す世界
IFA 2014で発表されたソニーモバイルの「Xperia Z3」は、ソニーの“One Sony”を体現する最新のフラッグシップモデルだ。Z3で新たに進化したソニーの強みとは? 同時発表された2つのウェアラブルデバイスと、Xperia Z3が連携することで見えてくる世界とは?(2014/9/22)

PC USER 週間ベスト10:
iPhone 6/6 Plusが強さを見せつける(2014年9月15日〜9月21日)
今回のアクセスランキングは、やはり「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の話題が中心となりました。(2014/9/22)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
Apple Watchに学ぶ、売れ筋商品の共通点
土曜不定期連載でお送りする『カブ・ジェネレーション』。発売前からApple Watchに興味津々のハゲタカくん。その説明を受けたはるかは、お姉ちゃんに勧めていますが、何か違う時計のような……。(2014/9/20)

週末アップルPickUp!:
「iOS 8」のちょっとした不満を解決するTips集
SiriたんかわいいよSiriたん。(2014/9/19)

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」、どちらを買う?:
新型「iPhone」発売、アップルストア表参道に1000人を超える行列
9月19日、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plues」の販売が始まった。アップル直営店の表参道店には早朝から長蛇の列ができている。(2014/9/19)

スマホは“スマート”ではない!?:
ビジネスマンの視点からスマートウォッチの価値を考える
「Apple Watch」の登場によって、いっそう過熱するウェアラブルデバイス/スマートウォッチ市場。さまざまな情報が腕時計に集約されるのは魅力的である一方、あえて受け取る情報を最小限にとどめて、これまで浪費していた時間をビジネスに有効活用するべきだという考えもある。(2014/9/19)

林信行が読み解く:
「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」に隠された本当の変化
画面が大型化した新しい「iPhone 6」シリーズ。しかし、画面サイズの変更をはるかに超える進化が潜んでいる。林信行が実際の使用感をもとに解説する。(2014/9/17)

速報、レビュー、アクセサリー情報を集約:
「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「Apple Watch」の関連記事まとめ【随時更新】
9月10日に発表された「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」そして「Apple Watch」。Appleや各キャリア、アクセサリーメーカーからの情報とレビュー・コラムなどの関連記事をまとめた。(2014/9/16)

見た目では分からない大きな変化:
林信行が読み解く「2つのiPhone」と「Apple Pay」
おなじみ林信行氏がAppleスペシャルイベントを振り返る。画面をさらに大型化した「iPhone 6 Plus」は、あり? なし? 「Apple Pay」は電子決済の“革命”になる?(2014/9/16)

医療機器 メルマガ 編集後記:
Apple Watch、やがては“医療機器”に……?
実は、ちょっと欲しかったりして……。(2014/9/16)

PC USER 週間ベスト10:
アップル人気は健在なり(2014年9月8日〜9月14日)
今回のアクセスランキングは、「Apple Watch」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の記事がトップ10に多数登場。アップルの人気を再認識させられる結果となりました。(2014/9/15)

週末アップルPickUp!:
「Apple Watch」は女子にうける予感
女性から見たApple Watchの印象は?(2014/9/12)

IFA 2014:
「Xperia Z3」の強みとは? ウェアラブルはどう攻める?――ソニー平井社長に聞く
IFA 2014でフラッグシップモデルの「Xperia Z3」と、コンパクトスマホ「Xperia Z3 Compact」、ソニー初の8型タブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」を発表したソニー。これら3モデルの狙いやXperia全体の戦略、ウェアラブルの取り組みなどを平井社長に聞いた。(2014/9/12)

失われた“アイ”を求めて──Watchからの“i”の消失が示すもの
「iWatch」と言い古されてきたAppleのスマートウォッチは「Apple Watch」として登場した。失われた“i”はどこへ?(ロイター)(2014/9/12)

GALAXY SHOPで:
Samsung、「GALAXY Note Edge」「Gear S」を国内で先行展示――「Gear VR」はTGSに出展
サムスン電子は9月18日から、全国のGALAXY SHOPで「GALAXY Note Edge」「Gear S」の海外モデルを先行展示する。また「Gear VR」を東京ゲームショウ2014に出展する。(2014/9/11)

Mobile Weekly Top10:
“Android派”の皆さんはIFA 2014特集ページで新製品のおさらいを
「Xperia Z3」シリーズなど注目のAndroidスマホ・タブレットが発表されたIFA 2014。iPhone 6とApple Watchが発表されましたが、“Android派”の方は特集ページでおさらいしましょう。(2014/9/11)

神尾寿のMobile+Views:
新たな歴史が始まった“特別な日”――iPhone 6/6 PlusとApple Watchから見えた未来
世界中の主要なジャーナリストや、各国キャリア首脳などのVIPを、Apple本社のあるカリフォルニア・クパチーノに集めて行われた2014年のプレスイベント。そんな中で発表された「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」、そして「Apple Watch」から見えたものとは――。(2014/9/11)

林信行がAppleイベントで感じたこと:
「Apple Watch」はアップル新時代の象徴
米Appleがスペシャルイベントで発表したスマートウォッチ「Apple Watch」は、ファッションやコミュニケーション、ヘルスケア、そして日々のライフスタイルを大きく変えていく可能性を秘めている。林信行氏が現地リポート。(2014/9/11)

iPhone 6では見送られたが──サファイアガラス、採用は拡大の兆し
iPhone 6にはうわさされたサファイアガラス(人工サファイア)の採用は見送られた。この傷がつきにくい素材は製造が難しく高コストだが、モバイル端末での採用が徐々に拡大している。(ロイター)(2014/9/11)

Apple Watch、バッテリー持続時間は1日程度?
Apple Watchのバッテリー持続時間は現時点では1日程度にとどまっており、発売に向けて改善に努めているという。(2014/9/11)

「Apple Pay」はiPhone 6の追い風になるか
Appleが導入するモバイル決済サービス「Apple Pay」。iPhone 6とiPhone 6 Plusの販売を押し上げる追い風になるとの期待が高まっている。(ロイター)(2014/9/11)

早くも消費者の心をつかんだ?:
Apple Watchを考える――4つの好ましい点、3つの気になる点
「iPhone 6」とともに発表された「Apple Watch」は、早くも消費者の心をつかんだようだ。発売までにどこまで改良されるかは分からないが、現時点で、好ましい点と気になる点をいくつか挙げてみたい。(2014/9/11)

「スマートウオッチ」って何だろう:
iPhoneとつながるスマートウオッチ、GPS+電波――カシオはなぜ「アナログ」に力を入れるのか
10万円のアナログG-SHOCK「GPW-1000」が売れている。デジタルのイメージが強いカシオの腕時計だが、最近のハイエンドモデルはアナログウオッチが主流。その理由はなぜなのか、最新モデルからひもといていこう。(2014/9/11)

IDF14 San Francisco:
「Skylake」が動いた! IntelがIDF14で次期アーキテクチャの動作デモを初公開
登場時期は2015年後半になるという。(2014/9/11)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
市場の“作り手”ではなく“担い手”になる
後発でも存在感を示す。(2014/9/11)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Apple Watch」はこれまでのスマートウォッチと何が違うのか?
アップル初の腕時計型ウェアラブルデバイスは、うわさされたiWatchではなく、「Apple Watch」だった。既存のスマートウォッチと比較して、スタンスにどのような違いがあるのかを考察する。(2014/9/10)

「iPhone 6」と「Apple Watch」に関するうわさの“答え合わせ”
事前にいろいろ騒がれていた「iPhone 6」に関するうわさはどれくらい正しかったのか、改めて確認してみました。(2014/9/10)

後発でも話題性は十分:
Appleがウェアラブル機器市場に参入、「Apple Watch」の発表で
Appleがスマートウオッチ「Apple Watch」でウェアラブル機器市場に参入した。Tim Cook氏体制下では、初めてとなる新しい製品カテゴリでもある。(2014/9/10)

ディスプレイは4.7/5.5インチと大型に:
Appleの「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」、NFC決済システムでは“プライバシーを優先”
Appleが「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」を発表した。ディスプレイは、かねてうわさされていた通り、iPhone 6が4.7インチ、iPhone 6 Plusが5.5インチと大きくなっている。プロセッサは64ビットの「A8」、コプロセッサとして「M8」を搭載している。さらに、NFCによる新決済システム「Apple Pay」も発表された。(2014/9/10)

Appleが発表した「iPhone 6」「iOS 8」と「Apple Watch」まとめ
9月9日(現地時間)に開催されたAppleの新製品発表会で、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「Apple Watch」が披露された。iPhone 6はほぼ事前のうわさ通りの仕様で登場。そのほか関連の情報もまとめた。(2014/9/10)

Apple、iPhoneと連携するウェアラブルデバイス「Apple Watch」を発表
Appleが9月9日(現地時間)、新製品発表会で腕時計型ウェアラブルデバイス「Apple Watch」を発表した。【実機写真追加】(2014/9/10)

新型iPhoneとApple Watch:
30秒で分かるAppleスペシャルイベントまとめ
米Appleのスペシャルイベントで次期iPhoneの詳細が明らかになったほか、“One more thing”としてウワサのスマートウォッチが「Apple Watch」の名称で登場した。(2014/9/10)

「iWatch」が発表されたら購入したい? どんな機能を使いたい?――MMD研究所が調査
Appleが9月9日の発表会で披露することがうわさされている「iWatch」。もし発表されたら、購入したい? 購入したらどんな機能が使いたい? MMD研究所が男女2210人に対して調査した。(2014/9/9)

すべては今夜明らかに:
「iPhone 6」は9月19日に発売? 「iWatch」は本当に出る?――Appleイベントの見どころ
昨今は事前のリーク情報が多く、以前ほどサプライズがなくなった感もあるAppleの発表イベント。しかし、今回はさまざまな事前予想を見聞きしたうえで、実際の発表内容が気になる方も多いのではないだろうか?(2014/9/9)

間もなく始まるAppleのショータイム 何が飛び出すのか
Apple幹部が「過去25年間で最高の製品を準備中だ」と話すなど、間もなく始まる発表イベントを前に期待が高まっている。ジョブズ氏なきあとのAppleの行方を占う意味でも注目のイベントになりそうだ。(ロイター)(2014/9/9)

いよいよ登場するか「iPhone 6」 直前うわさまとめ
Appleが間もなく披露するとみられる「iPhone 6」とは? “予習”としてうわさをまとめてみた。(2014/9/9)

まずはまとめてみました:
iPhone 6(仮)に関する動画記事まとめ
いよいよ、アップルのスペシャルイベントが目前に迫ってきた。ここでは、これまで掲載してきた新型iPhoneに関する動画記事を中心にまとめてみた。(2014/9/9)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。