ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

スマートウォッチ に関する記事 スマートウォッチ に関する質問

「スマートウォッチ」最新記事一覧

“ウェアラブル”の今:
第39回 “次”にApple Watchによって変わる生活の中の要素は何か
Apple Watchの販売に、当初の勢いはなくなってきたという報道があるが、秋には新しいOSのリリースもあり、また大きな波が起きると考えている。次にApple Watchによって変わる、生活の中の要素とはなんだろうか。(2015/8/1)

国際モダンホスピタルショウ2015に見る
医療・ヘルスケア分野で活況化するウェアラブル端末の最前線
2015年7月15日から17日までの3日間、東京ビッグサイトで「国際モダンホスピタルショウ2015」が開催された。本稿では、ウェアラブル端末に関する出展ブースの内容を紹介する。(2015/7/31)

SIM通:
ファーウェイ最新スマートバンドとタブレットの実力
ファーウェイから発売されたスマートバンド「TalkBand B2」と、8月上旬以降に発売予定のSIMロックフリータブレット「MediaPad M2 8.0」。おさらいと予習を兼ねてポイントを紹介します。(2015/7/31)

パスワードは時代遅れです:
Windows 10時代の新認証 「Windows Hello/Microsoft Passport」と「FIDO」を理解する
企業の情シス担当者へWindows 10への刷新を勧めたいポイントの1つが、セキュリティを高める「新たな認証機能」だ。Windows 10の新認証機能Windows HelloとMicrosoft Passport、そして「FIDO」って何? を解説する。(2015/7/29)

アップル製VRゴーグル登場か? 米特許商標庁に申請
でもお高いんでしょう?(2015/7/27)

“モバイル決済=セキュリティリスク”は考え過ぎ?
「Apple Pay」「Android Pay」で決済セキュリティが高まる説のホントとウソ
半数以上の企業はモバイル決済がセキュリティリスクだと考えているが、実は考え過ぎかもしれない。専門家が考えるモバイル決済におけるセキュリティの在り方とは。(2015/7/27)

“ウェアラブル”の今:
第38回 操作不要のZero UI 重要なのは「リモコン」と「プログラム」
ユーザーインタフェースがない、Zero UIの世界では、センサーとなるウェアラブルデバイスのような機器と、そこから得られる情報を元にさまざまな判断と動作を行うプログラムが重要になる。(2015/7/25)

医療レベルの情報とするには、精度が問題:
既存のウェアラブル、医療への応用はまだ難しく
米国の新興企業のCOOが、既存のウェアラブル機器は、医療レベルの情報を提供するまでには至っていないと主張した。生体情報を検知するウェアラブル機器は増えているが、その精度は、単に“目安”として使うのならば問題はないが、“医療データ”として使うのは、まだ難しいようだ。(2015/7/24)

調査リポート:
Apple Watch、世界スマートウォッチ市場でシェア75%に──Strategy Analytics調べ
米調査会社Strategy AnalyticsはApple Watchの4〜6月の販売台数を400万台と推測し、世界スマートウォッチ市場でのシェア75%を占めたと発表した。2位はSamsungでシェアは8%としている。(2015/7/24)

主要スマートウォッチ全てに重大な脆弱性が存在、HP調査
HPがAndroidやiOSを搭載したスマートウォッチ10種類のセキュリティを検証した結果、100%の確率で重大な脆弱性が見つかったという。(2015/7/23)

Mobile Weekly Top10:
Apple Watchを2カ月使って分かったこと/auのメール障害、発生からまもなく10日目も完全復旧せず
2大スマートウォッチの「Apple Watch」と「Android Wear」を2カ月使って分かったこととは? 携帯販売ランキングでは夏モデルの存在感がますます低下しています。(2015/7/21)

「iTeachers TV」最新番組紹介
動画:「タブレット」×「読み書きそろばん」で学びが変わる――亀岡市立青野小学校 広瀬教諭
「読み書きそろばん」に代表される伝統的な学習に、ITを効果的に生かす亀岡市立青野小学校。その実践例とは? 教育ITの実践とノウハウを紹介する「iTeachers TV」の最新番組を紹介します。(2015/7/21)

Microsoft Officeは使える?
「Apple Watch」で使える、ビジネスに役立つ便利アプリ5選
スマートウォッチ「Apple Watch」が発売され、多くの開発者がビジネス向けアプリを開発し配信してる。本稿では仕事に役立つ5つのアプリケーションを紹介する。(2015/7/19)

IoTには、けん引力が足りない?:
半導体の売上高成長率、今後2年は下落傾向に
Gartnerの予測によると、半導体の世界売上高の成長率は、2015年と2016年の2年間は、下落傾向になりそうだ。ウェアラブル機器を含むIoT市場は順調に成長するものの、ハードウェアに搭載される半導体の量が少ないため、大きなけん引力とはならない可能性がある。(2015/7/17)

石川温のスマホ業界新聞:
ソニーが社内スタートアップの成果物を一般公開 ――個人的に期待したい「未来のXperia」
ソニーの新規事業創出プログラム「Seeds Acceleration Program」。ソニーの平井社長とソニーモバイルコミュニケーションズの十時社長が力を入れるこのスタートアッププログラムで、「未来のXperia」の誕生を期待せずにはいられない。(2015/7/17)

故障率も低い:
“タフネス難民”希望の星 「TORQUE」の打たれ強さを確認してきた
KDDIと京セラが高耐久スマホ「TORQUE」の耐久試験を公開。一度途絶えたタフネスモデル復活の背景と、世界初という耐海水性能を実現するための開発経緯も説明した。(2015/7/16)

便利じゃなければ普及しない――Misfit Wearablesの“日本の攻め方”
MISFIT SHINEとMISFIT FLASHで日本の活動量計市場に本格参入を狙うMisfit Wearables。先行するFitbitやJawbone、そして日本のメーカー各社に対してどんな強みがあるのか聞きました。(2015/7/16)

レッドブルの目覚ましアプリ「Red Bull Alert」 アラームを止めるまでの時間を記録
友達と誰が一番早く起きるか競い合うことも可能。(2015/7/16)

「で、どっちがいいの?」 Apple WatchとAndroid Wearを使い比べて分かったこと
スマートウォッチのApple WatchとAndroid Wearはどちらがいいのか? 2つを2カ月使って分かったこととは?(2015/7/13)

PC USER 週間ベスト10:
「Apple Watch」以前のスマートウォッチを知っていますか?(2015年7月6日〜7月12日)
今回のアクセスランキングは、Windows 10アップグレード情報、次期iPhoneのウワサ、VAIO Pro 13 | mk2、スマートウォッチの歴史などが上位に並びました。(2015/7/13)

“ウェアラブル”の今:
第37回 インタフェースがない「Zero UI」とは何か
IoTと呼ばれる「モノのインターネット」の世界では、画面やダイヤルといったユーザーインタフェース(UI)をスマートフォンによって代替する動きが広がっている。ウェアラブルデバイスやスマートウォッチも、こうしたUIを代替する役割を果たすようになると面白そうだ。(2015/7/12)

“ゼロハリ”竹村教授のつれづれスマートウォッチ(後編):
Apple Watchアプリは「読ませたら負け」
膨大なデジタルガジェットを衝動買いしてきたゼロハリ教授は、Apple Watchをはじめとする現代のスマートウォッチには余計な目的と期待が多すぎるという。(2015/7/10)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「Apple Watch」をいまだにオモチャ扱いする人々
「Apple Watch」の業務利用の可否を読者に聞いたところ、意外な結果に。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/7/10)

“ゼロハリ”竹村教授のつれづれスマートウォッチ(前編):
Apple Watchにできることは31年前の腕コンと変わらない
膨大なデジタルガジェットを衝動買いしてきたゼロハリ教授が考える、Apple Watchをはじめとする現代のスマートウォッチに“必要なもの”とは。(2015/7/9)

ゆめみ、山や鉾の方角を知らせるAndroid Wearアプリ「京都祇園祭山鉾ロケータβ」をリリース
ゆめみは、京都の祇園祭で現在地から山や鉾の方角を知らせるAndroid Wearアプリ「京都祇園祭山鉾ロケータβ」をリリースした。(2015/7/8)

Apple Watchはいまいち売れてない?
Apple Watchの売れ行きは現時点ではいまいちのようだ。(2015/7/8)

読者に聞いてみた
「Apple Watch」、読者の95%は「仕事で使える」、5%は何に不満?
2015年4月に発売された「Apple Watch」。果たしてビジネス向けに活用できるだろうか。読者に聞いてみた。(2015/7/7)

“ウェアラブル”の今:
第35回 Apple Watch発売から2カ月 使い続けて分かったこと
Apple Watchが発売された4月24日から2カ月が経過した。今、Apple Watchをどう使っているか、ユーザーはどの色を選んでいるか、何台くらい販売されているか、など分かってきたことを紹介したい。(2015/7/4)

使わなきゃ損:
Zenfone 2の「美人エフェクト」はセルフィー時代の思いやり!
自撮りがもっと楽しく美しくなる「Zenfone 2」の「美人エフェクト」。インカメラだけでなくメインカメラでも使えるこの機能を試してみた。(2015/7/2)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
消費者の意見はソニーを救うか
今後に期待です。(2015/7/2)

2014年比で約2倍に向上:
ワイヤレス給電技術の認知度が上がる、「Apple Watch」などが貢献か
IHSによると、ワイヤレス給電技術に対する消費者の認知度が、2014年比で2倍に向上したという。「Galaxy S6」や「Apple Watch」など、注目度の高いモバイル機器に搭載されたことが大きいようだ。(2015/6/30)

IT Leaders xChange サミット 2015 Springレポート:
PR:2020年に向け新たなビジネス機会創出を支援するマイクロソフト
2015年5月19日、日本マイクロソフト主催の「IT Leaders xChange サミット 2015 Spring」が開催された。IoTと2020年に向けたビジネス創出をテーマに、大手企業のCIOやマイクロソフト本社のキーマンから、数々の貴重な提言がなされた。(2015/6/30)

電子ブックレット:
「Apple Watch」は好調でも、“キラーアプリ”不在のスマートウオッチ
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、「Apple Watch」についてのコラムを紹介します。「iPhone」というスマートフォンの標準規格ともいえるポジションを確立したApple。スマートウォッチでも再び、この偉業を成し遂げることができるのでしょうか。(2015/6/26)

IoT:
「IoTが身近になってきた」エンジニアにも高まるIoTへの関心
話題先行の感があった「IoT(Internet of Things)」だが、実際に開発を行うエンジニアからも“身近になってきた”という意見が増えた。リクルートテクノロジーズ調べ。(2015/6/25)

Googleが「Android Pay」発表
Android、iPhoneのモバイル決済対応がショッピングをこう変える
2015年5月末に開催された開発者向け年次カンファレンス「Google I/O」で発表されたモバイル決済プラットフォーム「Android Pay」。Android Payの登場で、小売店の現場はどう変わる?(2015/6/22)

EE Times Japan Weekly Top10:
“見えない光”を使う加工技術
EE Times Japanで2015年6月6〜12日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2015/6/21)

次期「Apple Watch」はFaceTimeカメラ付き?
Apple製品の予測で定評のある米9TO5Macが、来年発売とみられる「Apple Watch」の次期モデルにはビデオチャット用カメラが搭載されたり、iPhoneなしでできることが増えたりすると予想した。(2015/6/19)

東京おもちゃショー2015:
おもちゃ大賞を受賞した「ジュエルウォッチ」のディズニーモデルを発見
セガトイズは、おもちゃ大賞を受賞した女児向け腕時計型玩具「ジュエルウォッチ」のディズニーモデルをお披露目した。(2015/6/19)

M&A:
Intel、スマートグラスメーカーを1億7500万ドルで買収
Intelが、スマートグラスやヘッドアップディスプレイ(HUD)を手掛けるRecon Instrumentsを買収した。このところIntelは、スマートウオッチやスマートグラス関連の技術提携や買収が増えている。(2015/6/19)

次期「Apple Watch」はFaceTimeカメラ付き?──9TO5Mac予測
Apple製品の予測で定評のある米9TO5Macが、来年発売とみられる「Apple Watch」の次期モデルにはビデオチャット用カメラが搭載されたり、iPhoneなしでできることが増えたりすると予想した。(2015/6/19)

「Huawei Watch」の完成度はApple Watch以上?――Huaweiのウェアラブル戦略
スマートフォンやタブレットだけでなく、ウェアラブル製品も続々と投入しているHuawei。同社が掲げるウェアラブル分野における戦略とは? ドイツで開催された「Huawei Innovation Day」で、ウェアラブルを統括するYang Yong氏が語った。(2015/6/19)

「シェンムー3」がギネス記録達成 「Kickstarterで史上もっとも早く100万ドルを集めたビデオゲーム」
現時点ですでに313万ドル(約3.8億円)が集まっています。(2015/6/18)

BYODのウェアラブル版「WYOD」に現実味
「Apple Watch」普及で“私物スマートウォッチ解禁企業”が続出?
米Appleのスマートウォッチ「Apple Watch」。その普及が、スマートフォン/タブレットの「BYOD」と同様の流れをウェアラブル端末に呼び起こす可能性がある。(2015/6/18)

話題のApple Watchとも連携:
PR:これが最先端の音楽ライフ! オーディオテクニカの“着る”BTイヤフォン「ATH-BT08NC」をスマートに使いこなす
毎日の音楽ライフをよりよいものにしたい。オーディオテクニカの「ATH-BT08NC」は、そんな願望にあらゆる角度から答えてくれる“欲張り”イヤフォンだ。若手OLの1日に密着し、そのスマートな使い方を見ていこう。(2015/6/18)

Hailoがマイクロサービスを採用した理由
タクシー配車サービスHailoがアプリ開発で犯した失敗
2タップでタクシーを呼び出せると話題の配車サービスHailo。英国だけでなく日本でもサービスを展開している同社は、アプリ開発に際して大きなミスを犯していた。同社がマイクロサービスを採用するに至った理由とは何か?(2015/6/17)

ASUS本社潜入リポート:
マザボアートに「ヒィィィ」となるテストにランチまで――台湾のASUS本社を見学してきたゾ
世界最大級のコンピューター関連イベント「COMPUTEX TAIPEI 2015」の開催に合わせて開催されたASUS本社のメディアツアー。普段見られない同社の品質への取り組みや社内の様子を、写真を中心に紹介しよう。(2015/6/16)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
製品を買わなくてもできる標的型攻撃対策(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/6/14)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
今、銀行がGoogle、Amazon、Appleを恐れるわけ(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/6/13)

Apple WatchとJawbone UP3は現時点で最高の組み合わせ
Apple Watchなどのスマートウォッチが注目を集めていますが、まだ活動量計を置き換えられるまでの機能はありません。ではApple Watchと組み合わせて使うならどの活動量計がいいのか。ベストの組み合わせを選んでみました。(2015/6/12)

PayPalエバンジェリスト、生体認証を語る
心拍認証から人体埋め込み型認証デバイスまで、個人認証手段はどこまで進む?
個人認証技術は今後、人体との融合に向かって進むのか? 指紋認証は静脈そして心拍認証へと体内機能に近づいていき、さらに人体にデバイスを埋め込む方法が検討されている。(2015/6/12)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。