ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

スマートウォッチ に関する記事 スマートウォッチ に関する質問

「スマートウォッチ」最新記事一覧

医療機器 メルマガ 編集後記:
ヘルスケア分野でも期待の星? 「Apple Watch」
「欲しい」という声も、いつになくチラホラ……。(2015/3/30)

Pebble Time、Kickstarter史上最高額の2000万ドル超を調達
スマートウォッチのPebble TechがKickstarterで立ち上げた新端末「Pebble Time」のプロジェクトが、同クラウドファンディング史上最高額の2033万8986ドルを調達した。(2015/3/30)

「Apple Watch」の登場で変わる?――スマートウォッチが普及しない理由
各メーカーが続々と市場に投入するスマートウォッチ。その一歩で日本ではあまり見かけないのも確かだ。注目のApple Watchの発売を控えてはいるが、今後日本で普及する鍵はどこにあるのだろうか。(2015/3/30)

ワイヤレスで行こう!:
スポーツしながら快適リスニング♪――ヤーバッズ「LEAP WIRELESS」×ソニー「SmartWatch 3」の最強コンビ
イヤフォンの“ハンズフリー化”が最も効果をもたらす場面は、スポーツを楽しみながら音楽を聴く時だ。シリーズ第3回となる今回は、米yurbuds(ヤーバッズ)のBluetoothイヤフォン「LEAP WIRELESS」を実際に走りながら試してみよう。相棒はソニーの「SmartWatch 3」だ。(2015/3/27)

女性にぴったりのウェアラブルとは?:
「ファッションではない」「大きいなりのかわいさもあるのに考えられてない」 続・ウェアラブルに辛口な女性たち
3月17日、渋谷テックラボパークにて「女の子のためのスマートアクセサリー」と題して現役女子大生10人による新型ウェアラブル端末の発表会が開催された。若い女性が、本当に欲しがっているものが形として確かめられる、非常に貴重な発表会であった。(2015/3/27)

ビジネスニュース オピニオン:
「Apple Watch」、なぜ身に着ける?
「Apple Watch」は確かに注目を集めた。だが、スマートウオッチ市場そのものは、いまひとつ盛り上がりに欠けているように見える。腕時計を身に着ける理由は、昔に比べて格段に複雑になっているのだろうか。(2015/3/26)

「手首に巻く携帯電話を作るつもりはない」 老舗時計メーカー、Apple迎撃に自信 スマートウオッチ市場続々参入
スウォッチなど時計の老舗メーカーがApple Watchに対抗心を燃やしている。腕時計の製造で培ったデザイン性を武器に、アップル参入で大幅拡大が見込まれる市場の“分け前”を奪い取りに行く構えだ。(2015/3/25)

“ウェアラブル”の今:
第21回 TAG Heuerのスマートウォッチに期待する、対Apple Watchの攻め手
Apple Watchのおかげで、腕に付けるデバイスへの注目は上がっているが、長らく腕を占有してきた腕時計メーカーはどう動くのか。世界最大の時計イベントBaselworld 2015では、TAG Heuer、Google、Intelの協業が発表されるなど、動きが激しい。(2015/3/25)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
スマートロックに感じた期待と不安
スマートフォンで鍵の開閉を行える「Akerun」の発表会に出席しました。便利だなと感じた一方、不安もぬぐいきれませんでした。(2015/3/25)

コネクテッドウォッチ?:
活動量計搭載、スマホ連携――“スマート化”する腕時計
世界最大の時計と宝飾品の見本市「Baselworld 2015」では、時計メーカーからスマートフォン連携の形が提示されました。その多くはスマートフォンを主ではなく従とする形で、スマートウォッチというよりは「コネクテッドウォッチ」と呼ぶのがふさわしいかもしれません。(2015/3/24)

ウェアラブル:
ウェアラブル製品の規制対応と課題
市場拡大が見込まれるウェアラブル機器市場だが、“携帯”から“装着”に変わることで利便性と同時にリスクも増大する。本稿では、こうしたウェアラブル製品に対するリスクと規制の現状および課題について解説する。(2015/3/24)

Apple Watch購入に69%が「興味なし」 「興味あり」は25% 米調査
米消費者の69%はApple Watchの購入に無関心だという。Apple Watchを普及させるために、Appleはやるべきことがまだ残っているようだ。(ロイター)(2015/3/23)

スマートロック:
スマホを扉のカギにする、後付けスマートロック「Akerun」
フォトシンスはドアのサムターン(つまみ)の上に取り付けることで、スマートフォンからカギの開錠/施錠ができる“スマートロックロボット”「Akerun(アケルン)」を発売する。(2015/3/23)

iPhoneのように盛り上がる「Apple Watch」用アクセサリー市場
Apple Watchを時計ととらえると、アクセサリーを付けて利用するという感覚はあまりないかもしれませんが、各社の動きを見ていると、iPhone並みに大きなアクセサリー市場が誕生する可能性があります。(2015/3/22)

加賀ハイテック、スマートウォッチ「Martian Watches」3シリーズ10モデル
加賀ハイテックは、米スマートウォッチブランド「Martian Watches」のスマートウォッチ3シリーズ10モデルを3月27日に発売する。(2015/3/20)

無線通信技術:
MWC 2015で展示の新型プラットフォームや道路状況管理技術などを披露
Ericsson(エリクソン)は、拡張性や経済性に優れたクラウドシステム向けプラットフォームや、走行中の車両と道路状況の情報を共有して、交通安全の向上や渋滞緩和を目指すクラウドシステムなどを「Mobile World Congress(MWC)2015」でデモ展示した。(2015/3/20)

Android Wear端末からの「スマートフォンを探す」が可能に
Android Wear搭載スマートウォッチが「Androidデバイスマネージャー」に対応し、Androidスマートフォンをなくしてもリモートで着信音を鳴らすことで探せるようになる。(2015/3/20)

Apple Watch対抗:
スイス高級腕時計のTAG Heuer、GoogleとIntelと提携で年内にスマートウォッチ発売へ
スポーツウォッチで人気のスイス高級腕時計メーカー、タグ・ホイヤーが、Intelプロセッサ搭載のAndroid Wearを年内に発売すると発表した。(2015/3/20)

決して無視できない「WYOD」
お手本は「iPhone」――「Apple Watch」のビジネス利用はどこまで期待できる?
ウェアラブル端末の業務利用が進むことで、「WYOD」(Wear Your Own Device)の時代がすぐそこまで迫っている。IT部門は今、ウェアラブル端末の管理とセキュリティという新たな課題に直面しようとしている。(2015/3/20)

“すずまり”流ウェアラブル動画解説:
専門家がおすすめウェアラブル端末を動画で解説!
ウェアラブル端末が欲しくても、数が多すぎてどれを選んでいいか分からない人も多いだろう。数多くのウェアラブル端末を使用してきたすずまり氏がおすすめウェアラブル端末を紹介する。(2015/3/19)

「Apple Watchはいらない」「買うなら1万円まで」――女子大生がウェアラブル端末への本音を激白
女性がアクセサリー感覚で身に付けられる新型ウェアラブル端末が発表された。リクルートテクノロジーズが開発した端末のデザインを女子大生たちが担当している。(2015/3/18)

海外で購入したスマートウォッチを日本で使うのは違法?
ガジェット好きなら、海外製の魅力的なスマートウォッチがほしくなることもあるかもしれません。普通にiPhoneやAndroidスマホと連携させて利用できることもあり、購入して使っている人もいるかもしれませんが、電波法違反になる恐れがあるので注意が必要です。(2015/3/18)

開発には特別な課題が伴う
開発者が語るスマートウオッチアプリ開発の悩み
スマートウオッチ向けアプリを開発中のザムフィレスク氏。その実体験を通して得たスマートウオッチ向けアプリ開発の課題、市場の展望などを聞いた。(2015/3/18)

“すずまり”流ウェアラブル動画解説:
1分で分かる!! ウェアラブル端末がはやるワケ
最近よく耳にするウェアラブルという言葉。ウェアラブル端末はなぜ今流行の兆しを見せているのだろうか。数多くのウェアラブル端末を使用してきたすずまり氏が解説する。(2015/3/17)

加賀ハイテック、ファッショナブルなアナログ時計型スマートウォッチ「ZeClock」発売
加賀ハイテックは、スマートウォッチブランド「MYKRONOZ」のアナログ時計型スマートウォッチ「ZeClock」を、3月20日に発売する。(2015/3/16)

「Google Glass」もターゲットを変更:
Googleでも勝負は難しかった? スマートグラスは民生から産業用途へ
最近はそこまでの盛り上がりを見せていないスマートグラス市場。「Google Glass」でさえ民生機器として勝負するのは難しかったようで、Googleを含め、スマートグラスメーカーは、ターゲットを民生用途から産業用途に移しつつある。(2015/3/16)

「Apple Watch」対抗でスイス腕時計メーカーも本気に 独自のスマートウォッチで迎撃
「Appleは腕時計を再びクールなものにする可能性がある」──トラディショナルなスイス時計メーカーにとってはApple Watch発売はむしろチャンスかもしれない。各社からさまざまな独自のスマートウォッチが登場しそうだ。(ロイター)(2015/3/16)

EE Times Japan Weekly Top10:
今後は価格? ブランド力? スマホ市場の動向に注目集まる
EE Times Japanで先週(2015年3月7〜13日)に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2015/3/16)

PR:モバイル中心のIoT時代、セキュリティと利便性をどう両立する? IntelとMcAfeeが「MWC 2015」で実演
Intel傘下のMcAfeeが、バルセロナで開催された世界最大のモバイル関連見本市「MWC 2015」で「True Key」のモバイル向けソリューションを披露。現地で見つけた最先端のセキュリティ技術を紹介しよう。(2015/3/16)

これがApple Watchの対抗馬か タカラトミーが子ども向けスマートウォッチ「プレイウォッチ」を発売
動画・写真撮影のほか、時計機能、ボイスレコーダー、ゲーム機能が付いている。しかも課金なしで安心だ!(2015/3/15)

虹色の輪っかは何を意味する? Apple Watchのアクティビティ機能
Apple Watchの機能を紹介する際によく出てくる、ピンクと緑と水色の円グラフ。虹のようにも見えるこの画面は、Apple Watchのヘルスケア機能、アクティビティアプリのものです。ユーザーに運動を習慣付ける機能がいろいろ用意されています。(2015/3/14)

週末アップルPickUp!:
「Apple Watch」アクセサリを今からチェック!!
むしろこっちが欲しい!(2015/3/13)

子ども向け“スマートウォッチ”登場 タッチパネルにカメラも搭載 タカラトミー「プレイウォッチ」
写真・動画撮影、ゲームなどが可能な子ども向けスマートウォッチ「プレイウォッチ」がタカラトミーから。(2015/3/13)

連載・クラウドファンディング「成立」のその後:
「眠っていたアイデア」を形に――ソニーの社内ベンチャー発、電子ペーパー時計「FES Watch」ができるまで
クラウドファンディングサイトで注目を集めたプロジェクトの“資金調達のその後”を追いかける本連載。第3回は、ソニーが社名を出さず開発したことでも話題になった電子ペーパー時計「FES Watch」誕生の舞台裏。(2015/3/13)

ニセApple Watch、中国に続々登場 200元(約4000円)から
Alibabaのオンラインショップ淘宝に、さまざまなApple WatchもどきなAndroidベースのスマートウォッチが登場している。(2015/3/12)

「Google Play」から独立:
Google、ハードウェアのオンラインストア「Google Store」開店
Googleが、これまではAndroidアプリストア「Google Play」下で展開してきたハードウェア販売を、新たに開設した専用オンラインストア「Google Store」に移行した。Nexusシリーズの他、Android WearやChromebook、NestもGoogle Storeで販売する。(2015/3/12)

Apple Watchは“信者”のぜいたく品? それでもヒット確実か
Apple Watchは他社のスマートウォッチより割高で“Apple信者”のぜいたく品とも言われるが、ヒットは確実との見方も。(2015/3/12)

バラして見ずにはいられない:
分解して分かった「Xperia Z3」の“プレミアム端末学”
人気の「Xperia Z3」にはどんなパーツが使われ、どんな製法で生産されているのか。ソニーモバイルがプレミアムモデルと位置付けるZ3の分解を通じて、その開発哲学に迫った。(2015/3/11)

【レポート】先進事例から探るコンテンツビジネスの未来:
キュレーションメディア「Antenna」から考えるスマホ時代のコンテンツビジネス
コンテンツ消費が4大メディアからスマートフォンへと変遷する中、コンテンツ事業者にとって「スマートフォンに最適なコンテンツの設計」「配信」の2つが大きな課題になっている。第1回 「ITmedia マーケティング」セミナー「先進事例から探るコンテンツビジネスの未来」の模様をレポートする。(2015/3/11)

「金のりんごが欲しい? あなた正気?」 ASUS公式アカウントがApple Watchをあてこする
「金のりんごが欲しい? あなたは正気?」──ASUSの公式Twitter/FacebookアカウントがApple Watchをあてこする画像を投稿した。(2015/3/11)

林信行が踏み込んで解説:
「Apple Watch」であなたの生活はこう変わる
業界きってのアップルウォッチャーである林信行氏が、Apple Watchを実際に試着して得た雑感や、これからデジタルライフスタイルの変化に思いをはせる。(2015/3/11)

「Moto 360」を購入時にオンラインでカスタマイズできる「Moto Maker」開始
ラウンドフェイスで人気のAndroid Wear「Moto 360」のオンラインショップで、ベルトやケースをカスタマイズできる「Moto Maker」コーナーがスタートした。(2015/3/11)

Android Wear、次期アップデートでWi-Fi対応か──The Verge報道
ソニーやSamsungが採用するGoogleのスマートウォッチOS「Android Wear」が、次期アップデートでWi-Fiをサポートし、腕を振ることでプッシュ通知をスクロール表示する機能などが追加されるとThe Vergeが報じた。(2015/3/11)

Apple Watch発表、警戒か反撃か……国内時計メーカーの反応は?
Appple Watch発表を受け、シチズンやセイコーなど国内メーカー幹部はさまざまな反応をみせている。(2015/3/11)

クラシックデザインのスイス製スマートウォッチ「オルロジカル スマートウォッチ」発売
活動・睡眠を記録するセンサー「MotionX」を内蔵したスイス製スマートウォッチ「オルロジカル スマートウォッチ」が発売。アナログ文字盤のクラシックなデザインが特徴だ。(2015/3/10)

Apple Watchはヒットするか 分かれる見方
クック氏がAppleのCEOに就任して以来初めての本格的な新製品となるApple Watchの詳細が発表された。大ヒットになるかどうか、懐疑的なアナリストの見方もある。(ロイター)(2015/3/10)

Apple WatchにiPhoneは必要か
Apple Watchは気になるけど、iPhoneは持っていない――。そんな人でもApple Watchを使うことはできるのでしょうか。また、iPhoneを家に忘れてしまっても、Apple Watchはちゃんと使えるのでしょうか。説明会で確認してきました。(2015/3/10)

14nm FinFETも差異化要因にはならず?:
“次の手”がないスマホ市場、サムスンはさらに窮地か?――MWC 2015総括
「MWC 2015」が閉幕した。Samsung Electronics(サムスン電子)の「Galaxy S6」など、注目を集めた発表はあったものの、今後のスマートフォン市場をけん引していく要素は、見当たらなかったのではないだろうか。(2015/3/10)

Mobile World Congress 2015:
各社が「5G」への取り組みを展示――Ericssonは5.3Gbpsを実現、“免許不要”の「LTE-U」も注目集める
2020年までの商用化が期待されている「5G」。スペイン・バルセロナで開催された「MWC 2015」ではドコモをはじめ多くの企業が関連技術を展示し、免許不要の周波数帯でLTEを使う「LTE-U」も注目を集めた。(2015/3/13)

間もなく発売:
Apple Watch、スマートウオッチの主流になれるかどうかは不透明
2015年4月24日に発売される「Apple Watch」。Appleが同年3月9日(米国時間)に行った新製品発表会では、発売日や価格以外に特に目新しい発表はなく、デモも見たことのあるものばかりだった。Apple Watchがスマートウオッチの主流となれるかどうかは、まだ分からない。(2015/3/10)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。