ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スマートウォッチ」最新記事一覧

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
USBポート付きで調光&調色も可能――ユーフィの「Lumos E1デスクライト」はベッドサイドに最適
今回紹介するのは、ANKER(アンカー)の「eufy Lumos E1デスクライト」。USB充電ポートを2つ備えたLEDライトで、調光機能だけでなく調色機能もある。定評あるANKERのUSB充電器とLEDライトを合体させたような魅力的な製品だ。(2016/12/1)

アウトドア向けのスマートウォッチ「Galaxy Gear S3 frontier」、auから発売
KDDIが「Galaxy Gear S3 frontier」を12月上旬から取り扱う。1600万色のカラー表示に対応した1.3型円形ディスプレイを搭載。GPSに対応し、スピーカーも搭載している。(2016/11/22)

「データが足りません、つらい戦いです」――ドコモ、手の動きから食べ物を推定 機械学習に課題も
ウェアラブルデバイスで食事の内容を推定する技術をドコモが公開。機械学習をベースにしたものだが、「サンプルのデータが少ない」という課題に直面しているという。(2016/11/18)

高まるIoTセキュリティリスク
盗聴の可能性? 英国で閣僚のスマートウォッチ禁止令
英国が、閣僚全員のスマートウォッチ使用禁止に踏み切った。ヨーロッパではさらに、特にIoT機器のリスクからより厳しいセキュリティ基準を適用する動きが始まっている。(2016/11/17)

ET2016会場レポート:
“腕キーボード”はスマートグラスと相性抜群! 製造ラインや物流で実証本格化
NECは、「Embedded Technology 2016」「IoT Technology 2016」(2016年11月16〜18日/パシフィコ横浜)で、2015年に発表した“腕をキーボードにするUI”の進化版を紹介した。同UIは「ET/IoT Technologyアワード」の優秀賞を受賞している。(2016/11/16)

どう見てもロッカーキーな「温泉WATCH 2」発売 「コスモグレイ」などカラーもスマートに
※非防水です。(2016/11/15)

電子ブックレット:
スマホ市場の“敗者”に残された道
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、中国iaiwaiの格安スマートウォッチ「C600」について検証します。(2016/11/13)

「光発電」で充電不要な“アナログ”スマートウォッチ シチズンから
スマートフォンと連動するアナログ腕時計「エコ・ドライブ Bluetooth」がシチズンから。光発電で駆動し、電池交換や充電が不要だ。(2016/11/11)

戦略コンサルの論考を変革のヒントに(3):
B2B向けIoT市場、プロバイダーが避けるべき“5つの落とし穴”
戦略コンサルティング企業が発信する論考や調査レポートから、モノづくり業界の皆さんに示唆をもたらす記事を紹介する連載の第3回。今回は、ベイン・アンド・カンパニーのレポート「IoT市場でプロバイダーが成功する方法」を取り上げ、成功を妨げる“5つの落とし穴”を読み解きます。(2016/11/9)

「町自体を実験フィールドに」 IoTで市民の健康データを取得 会津若松市
福島県会津若松市がヘルスケア分野でIoTを活用する実証実験を開始。「IoTを活用したスマートシティを推進し、地方創生のモデル都市となることを目指す」という。(2016/11/8)

光コム/FlyData:
製造業向けクラウド型品質検査ビッグデータ基盤を共同開発、まずは自動車分野へ
光コムと米FlyDataは、製造業向けのクラウド型品質検査ビッグデータ・プラットフォームを共同で開発すると発表した。(2016/11/7)

ウェアラブル機器に最適:
脈波センサー、低い電力消費で高精度に検出
ロームは、脈波センサー「BH1790GLC」を開発し、サンプル出荷を始めた。消費電力が小さく、高精度な脈波検出を実現した。スポーツバンドやスマートウォッチなどウェアラブル機器の用途に向ける。(2016/11/7)

横河電機 Process Data Analytics:
品質や生産性低下を早期発見できる解析ソフトウェア
横河電機は、品質や生産性の低下を早期に発見できる解析ソフトウェア「Process Data Analytics」を発表した。(2016/10/31)

富士通/富士通マーケティング GLOVIA きらら 販売:
製造管理業務の精度向上を実現、製造も手掛ける卸売業に最適な販売管理パッケージ
富士通と富士通マーケティングは、「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA きらら 販売」のラインアップを強化し、組立加工製造・卸売業向けに製造管理機能を実装した「GLOVIA きらら 販売 TypeIII」の提供を開始する。(2016/10/28)

HPS ビッグデータ分析の重要性に関する調査:
企業の67%が12カ月以内にデータアナリティクスに対する投資増加を予定
米ハネウェル・プロセス・ソリューションズ(HPS)は、北米製造業経営幹部200人を対象に実施した、ビッグデータ分析の重要性に関する調査結果を発表した。(2016/10/27)

世界スマートウォッチ出荷、新製品なく51.6%減──IDC調べ
7〜9月期の世界におけるスマートウォッチ出荷台数が、初代Apple Watchの販売が本格化した前年同期より51.6%減少した。(2016/10/25)

日立製作所 クラウド型設計業務支援サービス:
3次元データの共有時間を半減! グローバル統一の協調設計環境を実現するクラウドサービス
日立製作所は、国内外の拠点間における設計業務の効率向上を実現する「クラウド型設計業務支援サービス」の提供を、2016年10月19日から開始すると発表した。(2016/10/24)

PTC ThingWorx:
SAP HANA上で動作する「ThingWorx IoTプラットフォーム」を提供
PTCジャパンは、SAPソリューションと連携するソフトウェアを設計・開発するパートナーとして、SAP PartnerEdgeプログラムに加入したことを明らかにした。(2016/10/20)

「Galaxy Studio」がKITTEに再オープン 「Gear S3」や新たなVRを体感可能
サムスン電子の「Galaxy」シリーズを“体感”できる「Galaxy Studio」が、東京の商業施設「KITTE」に再登場する。新型スマートウォッチ「Gear S3」を日本初公開するほか、新たなVRコンテンツを文字通り“体感”できる。(2016/10/18)

ダッソー デザイン・フォー・シーなど:
船舶設計大手が豪華遊行船のプロセス管理に船舶・海洋向けソリューションを導入
船舶設計大手のイタリアNAOS Ship and Boat Designは、個人向け豪華遊行船「スーパーヨット」のプロセス管理に、仏ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームを採用した。(2016/10/18)

安川情報システム/伊藤忠テクノソリューションズ:
インフラから「SAP S/4HANA」の運用サポートまでをトータルに支援
安川情報システムと伊藤忠テクノソリューションズは、SAPジャパンの次世代ERP「SAP S/4HANA」に関し、トータルなクラウドサービスを提供することで協業すると発表した。(2016/10/14)

NTTデータ グローバルソリューションズ:
日系SAP事業者トップを目指し、国内製造業のSAP導入支援に注力
NTTデータ グローバルソリューションズ(NTTデータGSL)は、東京都内で会見を開き、同社の事業展開について説明した。(2016/10/11)

Huamiのスマートウォッチ:
ソニー製チップの採用でFD-SOIへの関心高まる?
28nm FD-SOIプロセスを採用したソニーのGPSチップが、中国のスマートウォッチに搭載された。FD-SOIプロセスに対する関心が高まる可能性がある。(2016/10/6)

セゾン情報システムズ/東海ソフト:
製造現場のIoT化を支援――国内主要PLCに対応したIoTプラットフォーム
セゾン情報システムズは、国内の主要プログラマブルロジックコントローラー(PLC)に対応したIoTプラットフォームの提供で、東海ソフトと提携した。(2016/10/6)

ACCESS ABF for Location:
屋内の人・モノの位置情報を活用し業務効率改善を支援するソリューション
ACCESSは、業務用途に特化した屋内の位置情報取得ソリューション「ACCESS Beacon Framework(ABF) for Location」の提供開始を発表した。(2016/9/30)

NIXON、アクションスポーツ対応スマートウォッチ「THE MISSION」10月15日に発売
アメリカのライフスタイルアクセサリーブランド「NIXON」は、10月15日にアクションスポーツ対応スマートウォッチ「THE MISSION」を発売。10気圧/100M防水を実現し、耐久性や耐摩耗に優れた素材を使用している。(2016/9/28)

ソニーの電子ペーパー時計「FES Watch U」 写真取り込み機能を追加、Androidにも対応
ソニーの新規事業創出プログラムから生まれたスマートウォッチ。iOS、Android両対応に。(2016/9/27)

「Galaxy」シリーズの多くと互換性を確保
徹底レビュー:安価で手軽に仮想現実世界を体験、Samsung「Gear VR」2016年モデル
Samsung Electronics「Gear VR」の2016年版では「Galaxy」シリーズの多くと互換性が確保された。スマートフォンと接続するだけで本格的な仮想現実(VR)体験ができる新型ヘッドセットの実力に迫る。(2016/9/25)

週刊「調査のチカラ」:
Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端末の成長予測まで。現在過去未来を結ぶ調査ウォッチの旅へようこそ。(2016/9/24)

PTCジャパン/ウフル ThingWorx:
IoTプラットフォーム導入で協業し、工場施設管理を一括支援するサービスを展開
ウフルとPTCジャパンは、PTCが提供する「ThingWorx」の導入で協業することを発表した。(2016/9/23)

ICチップカードにも脆弱性
銀行やクレジットカード決済で利用機会の多いICカード。安全性は高いのですが、意外な攻撃に弱いようです。対策もまた意外かしもれません。それは――。(2016/9/17)

NFCコントローラーICは、「iPhone 7 Plus」と同じ:
「Apple Watch Series 2」を分解
Apple(アップル)のスマートウォッチ「Apple Watch Series 2」が発売された。iFixitは、同時に発売された「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」とともに分解している。(2016/9/16)

可愛すぎるスマートウォッチ:
ディズニー大好き女子は「Apple Watch Series 2」に注目!
Apple Watch Series 2の38mmローズゴールドアルミニウムケースとwatchOS 3のミニーボイスをレビュー。(2016/9/16)

よりアクティブに進化した2世代目のApple Watch:
林信行の「Apple Watch Series 2」先行レビュー
防水機能を備え、GPSも内蔵した新Apple Watch。林信行氏が発売直前の先行レビュー。(2016/9/14)

耐久性を高めた防水・防塵仕様もうれしい
「iPhone 7/7 Plus」の、ビジネススマートフォンとして見逃せない進化
Appleの新型iPhone「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は前世代と比較して、より優れた企業向け端末となっている。ストレージやプロセッサ性能など、どの程度向上したのか詳しく見ていこう。(2016/9/13)

Weekly Access Top10:
今回のAppleイベントは日本人の心をわしづかみ?
Appleから待望の新型「iPhone 7/iPhone 7 Plus」が発表されました。新色の「ジェットブラック」は、予約開始30分で数カ月待ちという状況です。(2016/9/12)

やけに某スマートウォッチっぽいロッカーキー型腕時計「温泉WATCH S」発売 気になるスペックは? 
この白背景、なんか見覚えあるなあ(棒読み)。(2016/9/9)

通話音声を振動で伝達 指先が受話器になる腕時計ベルト「Sgnl」、約1週間の資金調達で50万ドルを獲得
クラウドファンディングで目標金額の10倍以上を調達。(2016/9/11)

なぜ消えた? 100万円超の「超高級Apple Watch」販売終了に見るスマートウォッチ市場の未来
(2016/9/9)

EE Times Monthly Access Top10:
BluetoothをWi-Fiとして再利用、何に使うの?
EE Times Japanでは、2016年8月中に多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2016/9/10)

ハンズオン!:
iPhone 7/7 PlusとAirPodsを体験! 現地会場から動画レポート
現地会場からiPhone 7、iPhone 7 Plus、AirPodsを動画でレポート。(2016/9/8)

「Pokemon GO」、Apple Watchでプレイ可能に
「Pokemon GO for Apple Watch」が2016年内に登場。Apple Watchでポケストップにアクセスしたりできる。(2016/9/8)

なぜもっと早くからこうしなかったのか
多くの企業が気付いていないコンシューマーテクノロジー活用の効用
さまざまな技術が個人でも利用できるようになった。だが、企業はそれらをほとんど活用していない。コンシューマーテクノロジーが生み出す革新もさることながら、他の価値に企業は気付いていない。(2016/9/8)

時計のようにかっこよく活動量計を身に着けるならこれ! Withings「Steel HR」
Nokiaの傘下で健康ガジェットの開発を続けているWithingsから、アナログ時計の見た目を維持しつつ、より“スマート”に進化した活動量計搭載スマートウォッチ「Steel HR」が登場しました。新たに心拍計測機能を備えています。(2016/9/6)

IFA 2016:
LTEやSamsung Payにも対応――Samsung、スマートウォッチ「Gear S3」を発表
Samsungが、スマートウォッチの新製品「Gear S3」を発表。デザインの異なる「frontier」「classic」の2モデルを用意する。ディスプレイがフルカラーになり、バッテリー容量も増加した。(2016/9/1)

IFA 2016:
ASUS、丸顔「ZenWatch 3」を今秋229ユーロ(約2万6000円)で発売へ
ASUSTeK ComputerがAndroid Wear搭載スマートウォッチ「ZenWatch 3」を発表した。シリーズ初のラウンドフェイスで直径45mmの1サイズ。急速充電機能により15分で60%充電できる。(2016/9/1)

ノキアが「IMPACT」を国内で本格展開へ:
“垂直指向のサービス”から抜け出すためのIoT基盤
ノキアが、IoT(モノのインターネット)事業を本格化している。同事業の柱となるのが、今後、日本国内への提供を開始するIoT向けのプラットフォーム「IMPACT(インパクト)」だ。ノキアの日本法人であるノキアソリューションズ&ネットワークスは2016年8月25日、事業戦略説明会を開催し、IMPACTについて説明した。(2016/8/31)

先進技術におけるハイプサイクル2016年版:
機械学習は“過度の期待”のピーク、自律走行車は“幻滅期”の一歩手前
米国の調査会社Gartnerは、「先進技術におけるハイプサイクル2016年版」を発表した。調査結果では機械学習などが「過度の期待のピーク期」を迎えており、自律走行車が「幻滅期」の一歩手前に。また、ここ数年注目されてきた「3Dプリンタ」が消え、「4Dプリンティング」が黎明期として紹介されている。(2016/8/31)

ソニーの電子ペーパー時計に新モデル「FES Watch U」登場 デザインの追加購入が可能に
ソニーが、電子ペーパー製スマートウォッチの新モデル「FES Watch U」の先行販売をスタート。文字盤やベルトのデザインを追加購入できる機能が加わる。(2016/8/29)

特選ブックレットガイド:
次世代iPhoneにワイヤレス給電は搭載されるか
2016年後半の市場投入がウワサされる「次期iPhone」。メジャーバージョンアップが見込まれることから、新技術や新要素の搭載も期待されており、ワイヤレス給電もその1つです。(2016/8/26)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。