ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

スマートウォッチ に関する記事 スマートウォッチ に関する質問

「スマートウォッチ」最新記事一覧

「Apple Watch」のバッテリーは205mAh、プレスチモグラフを搭載──iFixitの解剖で分かったこと
iFixitが発売当日に「Apple Watch Sport」(38ミリ)を分解したところ、バッテリーの放電容量が205mAhであることや、心拍数計センサーにはプレスチモグラフ(体積変動記録装置)の機能もあることなどが分かった。修理しやすさは10点満点中5点だった。(2015/4/25)

製品解剖:
Apple Watchを分解、心臓部の「S1」がお目見え
「Apple Watch」の販売が始まった。売れ行きも気になるが、それと同じくらい気になるのが“中身”だ。iFixitが早速分解に挑んでいる。タッチスクリーンコントローラにAnalog Devices(ADI、アナログ・デバイセズ)の「AD7166」が採用されていることが分かった。(2015/4/24)

DeNA、Apple Watch向けコミュニケーションアプリ「Dingbel」 タップで送る「YES」「No」2択
DeNAはApple Watch向けコミュニケーションアプリ「Dingbel」をリリースした。画面をタップして送信できるのは「YES」「No」2つのメッセージのみだ(2015/4/24)

静かなデビューとなる「Apple Watch」、Appleの狙いは?
Apple Watchのデビューは同社の新製品にしては珍しく、静かなものとなるようだ。需要の見通しがまだ不透明であることの表れともとれる。(ロイター)(2015/4/24)

Samsung、次期「Gear」スマートウォッチはラウンドフェイスに?
Tizenベースの腕時計型端末「Gear S」の次世代モデル立ち上げに先駆け、Samsungが開発者向けに開設したWebページには、円形のアプリの画像が並んでいる。(2015/4/24)

あらためて振り返るセキュリティ対策
2014年、攻撃者に最も利用されたセキュリティの脆弱性とは?
HP Security Researchが、年に一度のサイバーリスクリポートを発表。このリポートにより、2014年に攻撃者が最も利用した攻撃手法が明らかとなった。(2015/4/24)

本当にスマホ依存から脱却できるのか VELDT SERENDIPITYを1週間使った実感
「ネットに時間を奪われすぎた現代人の生活をリバランスする」ことをコンセプトに生まれた日本初のスマートウォッチ、VELDT SERENDIPITYを1週間使ってみた感想を紹介します。Apple Watchに通じるところもあると感じました。(2015/4/23)

ネイティブアプリからサードパーティー製アプリまで
検証「Apple Watch」、仕事に役立つアプリはこれだ
「Apple Watch」が企業の中に持ち込まれるのは時間の問題であり、IT部門にとってこれは生産性向上のチャンスだ。Apple Watch対応アプリの第1陣を確認しておこう。(2015/4/23)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
スマートウオッチでもやはり発生するアノ問題(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/4/23)

Computer Weekly製品導入ガイド
SDN(Software-Defined Network)に乗り遅れたCisco
ネットワークの未来がソフトウェアによって定義されることはほぼ確実だ。だがCiscoはこの動きに乗り遅れていると市場関係者は指摘する。(2015/4/23)

林信行が語る「エシカルIT企業」という視点:
アップルが森林を買い、ソーラーファームを建設する理由
アップル直営店のリンゴロゴが「アースデイ」にあわせてグリーンに。同社の特設サイトでは環境への様々な取り組みが発表されている。林信行氏が解説。(2015/4/22)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
スマートウオッチでもやはり発生するアノ問題(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/4/22)

今ハイブリッドがウケている理由
ハイブリッドフラッシュアレイ市場で注目すべき5つの新興企業
オールフラッシュよりも安く、HDDよりもハイパフォーマンス。ハイブリッドフラッシュアレイの利点は多い。ここで紹介する5社は独自の技術と斬新なアイデアを製品に実装している。(2015/4/22)

過去を振り返らないインテルだけど、これだけは別:
「ムーアの法則」50年の進化を車のエンジンに例えると?
ムーアが集積回路を構成する半導体の数が“1年で2倍”と唱えてから50年。50年間守り続けた進化ペースを車で例えると“とんでもないこと”なのがよく分かる。(2015/4/21)

車輪の再発明はしない
AWSの事業計画をも左右する巨大ユーザー企業創設者が語るソフトウェア開発哲学
「当社はAmazonの事業計画にも影響を与える」と豪語する英Omnifoneの共同創業者、サント氏。彼はAWSを徹底的に活用し、レゴスタイルと呼ぶ開発哲学を提唱する。(2015/4/21)

“ウェアラブル”の今:
第25回 スマホ依存の生活をリバランスする「VELDT SERENDIPITY」が生まれた理由
Appleとは異なる選択肢として、またメイド・イン・ジャパンのスマートウォッチとして注目の「VELDT SERENDIPITY」はなぜ生まれたのか。VELDTのCEO、野々上仁氏に聞いた。(2015/4/20)

製品導入だけがセキュリティ対策ではない
現実の手法で自社を標的型攻撃する「レッドチーム演習」とは?
現実世界の標的型攻撃を模倣し、実際に自社を攻撃することでセキュリティの不備を洗い出すレッドチーム演習。この効果は絶大だ。(2015/4/20)

かぶった?:
読者に人気の「Apple Watch」のケースとバンドは?
ITmedia読者は、「Apple Watch」のどのモデルを予約したのでしょうか。(2015/4/19)

「Apple Watchでカンニング」をどう防ぐか
いよいよ普及し始めたウェアラブルデバイス。入学試験の場などでは、迅速な環境整備が求められているが……。(2015/4/18)

「Apple Watch」世界先行レビュー続編:
Apple Watchを使って2週間――林信行の生活はどう変わったか
日々の生活を便利にする実用系アプリや注目のヘルスケア機能を紹介。Apple Watchのおかげで腰痛も軽くなる!(2015/4/17)

Apple Watchよりバッテリー長持ち?:
カメラ内蔵、1.41型カラータッチ液晶搭載 子供向けスマートウォッチ「プレイウォッチ」が侮れない
子供だってスマートウォッチを使いたい。タカラトミーの「プレイウォッチ」は、1.41型のタッチ対応カラー液晶や、静止画と動画を撮影できるカメラを搭載する。(2015/4/17)

デジタル化を迫られる銀行
今、銀行業界が最も恐れているのはGoogle、Amazon、Apple
『The Economist』紙の姉妹企業が実施した調査から、銀行業界の課題が浮き彫りとなった。彼らは、GoogleやAmazon、Appleといったハイテク企業との競合を最も恐れているという。(2015/4/17)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
4月24日は「ウェアラブルの元日」
とにかくインパクトがあることは確か。「Apple Watch」の話です。期待されるようにウェアラブルの市場を創造できるでしょうか。(2015/4/16)

Apple Watchは男性に人気 米成人の6%が購入を計画
米国では成人の約6%がApple Watchの購入を計画しているという調査。Appleは高級ファッション製品として売り込みたい考えだが、今のところ若い男性からの人気が高いようだ。(ロイター)(2015/4/16)

腕にはめたデバイスを使うのが適切な状況?
注目の“Apple Watchの業務利用”、スマートウオッチが必要な場面とは?
Apple Watchによってスマートウオッチ市場が本格的に始動した。コンシューマライゼーションはこのデバイスでも発生するのか? 業務利用が必要なシナリオとは?(2015/4/16)

試着せずオンライン予約はもったいない:
女性でも「Apple Watch」の42ミリケースは意外にアリ? 実際に着け比べてみた
時計なんだから、やっぱり腕に巻いてみないと、何が似合うかなんて分かりませんよね? 女性だから38ミリしかない……とは限りません。(2015/4/15)

ラピスセミコンダクタ MK71050-03:
Bluetooth Smart認証取得済み2.4GHz無線モジュール
ラピスセミコンダクタは、スポーツ・フィットネス機器、ヘルスケア機器など向けに、Bluetooth Smart対応の2.4GHz無線モジュール「MK71050-03」を開発した。送受信時消費電流9mA以下の低消費電力モジュールとなる。(2015/4/15)

Mobile World Congress 2015:
1分で見る!! VoLTE通話できるスマートウォッチ「LG Watch Urbane LTE」
LGの「LG Watch Urbane LTE」は、同社独自のWeb OSを搭載するスマートウォッチだ。LTE通信をサポートする本モデルを1分でチェックしよう。(2015/4/15)

Computer Weekly:
2014年、攻撃者に最も利用されたセキュリティの脆弱性とは?
HP Security Researchが、年に一度のサイバーリスクリポートを発表。このリポートにより、2014年に攻撃者が最も利用した攻撃手法が明らかとなった。(2015/4/15)

Apple Watch、予約は好調な滑り出し 生産体制強化との見方も
Apple Watchの予約注文は好調。当初の供給量を上回り、早くも増産されることになりそうだ。(ロイター)(2015/4/14)

「Moto 360」がGoogle Storeで249.99ドル→165ドルに大幅値下げ
「Apple Watch」の発売を前に、Android Wear端末の中でも人気の高いMotorolaの「Moto 360」のGoogle Storeでの販売価格が85ドル値下げされ、165ドル(約2万円)になった。(2015/4/14)

ワイヤレスで行こう!:
2015年のBluetoothヘッドフォン&イヤフォン、トレンド予測総まとめ
今回の連続レビュー企画では、いま注目のワイヤレスヘッドフォン/イヤフォン5機種を紹介してきた。ここでひとまず、現在のトレンドをまとめて整理してみたい。(2015/4/14)

Mobile World Congress 2015:
30秒で見る!! Android Wear搭載の腕時計型端末「LG Watch Urbane」
LGの「LG Watch Urbane」は、ラウンドフェイスのAndroid Wear端末だ。洗練されたステンレスボディを30秒で見ていこう。(2015/4/14)

Apple Watch、一番人気は? 6割がSportを購入 米調査会社
予約受付が始まった「Apple Watch」。米国では初日に95万7000人が予約したと調査会社が発表。人気モデルにも偏りがあるようだ。(2015/4/13)

小さな小さなスマートフォン「SmartGear49」で「CDレコ Wi-Fi」が使えるか試してみた
ギーク心をくすぐる腕時計型のガジェット。今回はスマートウォッチ“フォン”「SmartGear49」の実力を、アイ・オー・データ機器「CDレコ Wi-Fi」で試してみた。(2015/4/13)

Apple Watch、予約スタート 一部モデルは既に「6月出荷」
Apple Watchの予約受付が4月10日午後4時1分、オンラインストアでも始まった。午後4時半の時点で、出荷予定日が「6月」になっているモデルも出てきている。(2015/4/10)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Apple Watch」はどれを選ぶべきか? どちらの手に巻くべきか?
「Apple Watch」の店頭展示と試着、そして予約受付がついに始まった。全98パターンにおよぶケースとバンドの組み合わせから、何を選ぶべきか迷っている方も少なくないだろう。実機に触れた筆者だから分かる選び方のポイントを紹介しよう。(2015/4/10)

iPhoneと「Android Wear」の連係をGoogleが準備中?──The Verge報道
Googleが「Android Wear」搭載スマートウォッチをiPhoneで使えるようにするプロジェクトを進めており、最終段階に入っているとThe Vergeが報じた。(2015/4/10)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
もっと自由なウェアラブル端末は、女性目線で
この市場はもっと盛り上がってほしいです。(2015/4/9)

ウェアラブル:
ソフトバンクモバイルが「Apple Watch」を4月24日に発売、割賦も利用可
ソフトバンクモバイルは「Apple Watch」「Apple Watch Sport」を同年4月24日にソフトバンク銀座とソフトバンク表参道で販売開始する。条件付きだが割賦での購入が可能だ。(2015/4/9)

「自分の好み」すら他人任せにする人たち――「情報リテラシーは不要」な未来がやってくる?
「Apple Watchの通知機能」から、未来の情報リテラシーにまで思いを馳せる。(2015/4/9)

林信行による世界先行レビュー:
Apple Watchが腕時計とウェアラブルの概念を変える
明後日、4月10日金曜日からの予約開始にあわせて、ついにApple Watchの展示がスタートする。日本ではアップルストア銀座や表参道、そして新宿の伊勢丹に新しくできるApple Watch Storeにて展示が行われる予定だ。どうしてもウェアラブルというくくりにされがちな本製品の本当の魅力を、これまで1週間に渡って製品を試用してきた林信行が解説する。(2015/4/8)

Mobile Weekly Top10:
MVNOの値下げ競争、これからどうなる?
データ増量による実質的な値下げ競争が相次いだ格安スマホ業界。さらなる値下げも期待されますが、ドコモなどキャリアとの接続料が思ったほど低下していないという事情もあるようです。(2015/4/7)

Apple Watch、時計の本場スイスでは当分販売できない? 商標権の問題で
高級腕時計の本場スイスでは、商標権の問題からApple Watchを少なくとも年末まで販売できない可能性があるという。(ロイター)(2015/4/7)

ふぉーんなハナシ:
スマホの“総ミドルレンジ化”が原因? VAIO Phone炎上という悲劇
最近、端末のスペックがどれも同じなのは気のせい……? スマホの“総ミドルレンジ化”社会の到来を予感させます。(2015/4/7)

この記事をきょう掲載できたのは偶然:
みなとみらいの大和事業所で「20世紀のThinkPad」と再会した
ThinkPad 220とXJACKがモバイルコンピューティングの始まりというユーザーは多い。そんな彼らが付き合ってきたThinkPadたちが静かに眠っている場所がある。(2015/4/7)

Mobile World Congress 2015:
30秒で見る!! まぶしすぎるゴールドカラーの「Huawei Watch」
Android Wear搭載の「Huawei Watch」は、円形ディスプレイを備えるスマートウォッチだ。高級感あふれるそのボディを30秒で見ていこう。(2015/4/7)

「スマホの通知を腕時計で受け取れる!」――それは本当にうれしいことなのか?
スマホの通知が腕で受けられる点は、スマートウォッチの特徴の1つですが、どんなメリットがあるのか、実際に「VELDT SERENDIPITY」でiPhoneの通知を連携させて体験してみました。Apple WatchのGlance機能に近いものと考えられます。(2015/4/6)

“ウェアラブル”の今:
第23回 予約開始目前 どのApple Watchを選ぶべきか?
Apple Watchの日本での予約開始が、4月10日午後4時1分からと案内された。あと1週間を切ったわけだが、いまだにどのモデルを選ぶのかは非常に悩ましい。改めてどのモデルを選ぶべきか考えてみた。(2015/4/5)

「スマホに奪われた時間を取り戻す」 日本発のスマートウォッチ VELDT SERENDIPITY
ヴェルトが開発したiPhoneと連携するスマートウォッチ「VELDT SERENDIPITY」は、スマホ依存の生活をリバランスすることをコンセプトに開発された製品。時計がスマート化するとこうなる、という1つの形と言えます。(2015/4/3)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。