ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

スマートウォッチ に関する記事 スマートウォッチ に関する質問

「スマートウォッチ」最新記事一覧

成り行き次第で98%引きも
大手ソフトウェアサプライヤーのライセンス請求に根拠なし
ソフトウェアライセンス専門のコンサルタントは、サプライヤーが提示する請求額には透明性も根拠もないと口をそろえる。(2015/5/25)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Apple Watchに使い道があるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/24)

「Pebble Time」、5月27日に無事出荷開始へ
Pebbleのカラーモデル「Pebble Time」が予定通り5月末から出荷される。米TechCrunchが「危機にひんしている」と報じて支援者に不安が広がったが、少なくとも同モデルは段階的に約8万人の全支援者に届く見込みだ。(2015/5/23)

緊急レビュー:
「Xperia Z4」は雨の日でも“Ingressのグリフハック”ができるスマホだった!
KDDIの発表会でXperia Z4のデモを見て、「これはIngressに使えるのでは?」と驚いた。それは水でぬれてもタッチパネルが正常に動作すること。さっそく実際にぬらして“グリフハック”してみた。(2015/5/23)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
製品を買わなくてもできる効果絶大のセキュリティ対策(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/23)

オープンソースとHPCは活路となるか
ムーアの法則から50年──新ビジネスモデルを模索するIntel
「ムーアの法則」が発表されてから50年。デスクトップ市場は縮小し、サーバ市場も先細りは確実。法則に従ってプロセッサ性能を向上させてきたIntelは、ビジネスモデルの転換を迫られている。(2015/5/22)

PR:「NAVITIME」「乗換NAVITIME」「カーナビタイム」はApple Watchと連携すればもっと便利に!
iPhone連携が可能なApple Watchは、「NAVITIME」「乗換NAVITIME」「カーナビタイム」に対応している。どんな機能を搭載しているのか紹介しよう。(2015/5/22)

家庭内IoT標準化を巡る動向(前編):
「家」を変えたサーモスタット「Nest」
自由度の高さ故にカタチが見えにくい「IoT(Internet of Things)」だが、取り組みが進んだ今、各社の将来像が見えてきた。本稿では前編として、IoTの1つの目標として見えてきたスマートホームについて、Nestの事例を通じて解説する。(2015/5/21)

Apple Watchを使うと、iPhoneを見る回数は本当に減るのか
Apple Watchを使うことで、iPhoneをわざわざ取り出す機会が減る――。そんな記事をいくつか見ましたが、本当にそうなのか、実際に検証してみました。(2015/5/21)

Microsoftもプロモーションを強化
明らかになったクラウド時代のシンプルOS「Nano Server」のスペック
ウワサされていた小フットプリントOS「Nano Server」の存在を認めたMicrosoft。同社はこれまでの秘密主義を一変させ、Nano Serverの紹介に注力し始めた。(2015/5/21)

現段階の判断はいかに
「Apple Watch」を仕事に使うって本気ですか?
「Apple Watch」は現在、最も注目されているスマートウオッチだ。そのスペックとコスト、機能などを説明しながら、ビジネス利用の可能性を探る。(2015/5/20)

Computer Weekly製品導入ガイド
業務用ツールを与えてくれない会社にいら立つ従業員
組織の求める物が何であれ、それを実現するために必要な技術がなければ従業員のいら立ちは募る。(2015/5/20)

Apple Watchで感じた心地よさと物足りなさ――待たれる“キラーアプリ”の登場
「スマートウォッチは物足りない」と感じていた筆者がApple Watchを使ってみた。購入したのは「Apple Watch Sport」だ。なぜこのモデルを選んだのか? そして改めてApple Watchを使ってみて感じたことは?(2015/5/18)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Google、Amazon、Appleを恐れる銀行業界(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/18)

開発に必要な物が全てそろう
モバイル開発を簡易化するMBaaS(Mobile Backend as a Service)最新動向
モバイルアプリのバックエンド機能をまとめて提供するMBaaSを活用することで、開発や管理の負担が大幅に低減する。本記事では、MBaaS主要プロバイダーの最新動向をまとめた。(2015/5/18)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
本当にApple Watchが必要なのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/16)

Withings Activiteのブラックモデル、販売開始
スイス製のムーブメントを採用した活動量計機能搭載の腕時計、「Withings Activite」のブラックモデルの販売が5月15日から始まった。(2015/5/15)

週末アップルPickUp!:
DMMだけじゃない! Apple Watchのレンタルサービスまとめ
Apple Watchを試してみたい、でも4万円以上出して失敗したくない……Apple Watchの購入を迷っている人に朗報です (2015/5/15)

“デジタル化”が行き着く先とは?
どういうこと? ナデラCEO「MicrosoftはAppleやGoogleと競合していない」
MicrosoftのCEOナデラ氏は、Convergence 2015の基調講演で「あらゆるビジネスがソフトウェアビジネスになる」と語った。さらに、AppleやGoogleとの関係に言及した。(2015/5/15)

ビッグデータ市場に勢力再編の動き
ビッグデータ市場に新たな火種「ODPはApache Software Foundationへの侮辱だ」
Hortonworksら13社が立ち上げたHadoop普及団体ODPイニシアチブに、ClouderaのCEOレイリー氏が怒りをあらわにした。レイリー氏の真意とは? ビッグデータ市場で何が起きているのか?(2015/5/14)

社長交代会見で明言:
カシオ、“時計メーカーらしい”ウェアラブルデバイスを開発中 2016年1月のCESで発表
カシオ計算機が、代表取締役の異動を発表。新社長には樫尾和宏氏が就任する。その席上で、同社が「時計メーカーらしい」端末を開発しているとの発言があった。2016年1月のCESで披露するという。(2015/5/12)

.NET実行環境の主流がLinuxになる!?
Microsoft「Nano Server」はなぜ生まれなければならなかったのか
2015年3月に存在が明らかとなった、MicrosoftのNano Server。Microsoftの戦略とコンテナ化が進む市場動向から、同OSがなぜ必要だったのかを解説する。(2015/5/12)

製品解剖:
Apple WatchのBOMは販売価格の1/4、多大な利益を得られる可能性も
IHSが「Apple Watch」のBOMコストを見積もったところ、Appleの従来製品に比べて、販売価格に対するハードウェアコストの割合が低いことが分かった。販売台数が伸びれば、Appleは多大な利益を得られると、IHSは分析する。(2015/5/11)

カーテレマティクスの事例から学ぶ:
製造業向けIoT活用入門
IoT(Internet of Things:モノのインターネット)に注目が集まる一方で、製造業がIoTを活用するための道筋は見えづらい状態にある。本稿では、幾つかの代表的なIoTの活用シーンを紹介するとともに、自動車向けテレマティクス(カーテレマティクス)を具体的な事例として、製造業がIoTから得られるメリットについて解説する。(2015/5/11)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Apple Watchに使い道があるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/10)

週末アップルPickUp!:
運転中に「Apple Watch」を見てもいい?
ハードルが低いぶん、誘惑は大きいわけで。(2015/5/8)

眼球すら動力源になる──ウェアラブルが「ディサピアラブル」になる日
「ウェアラブル」はいずれなくなり、外見からは消えてしまう「ディサピアラブル」の時代が来るだろう──センサーや部品の小型化が進めばこうした未来は不可能ではない。(ロイター)(2015/5/8)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Apple Watch」の圧倒的な完成度とそれでも拭えない不安
群を抜いた完成度で登場した「Apple Watch」だが、これをもって「スマートウォッチというジャンルが確立する」とまでは確信できていない。(2015/5/8)

Apple Watch サードパーティー製バンドの可能性
Apple Watchのバンドをデザインする際に必要な情報が、「Band Design Guidelines for Apple Watch」として公開されました。これにより、Apple Watch用のサードパーティ製バンド市場が活況を呈しそうです。(2015/5/8)

あらためて問われるワークライフバランス
オフィスに従業員を縛り付ける会社は古い! 「昇給よりも柔軟な勤務形態を優先」
英国人は柔軟な勤務形態を望み、自社の勤務形態に不満を抱いている。オフィス外で働くことでワークライフバランスを改善したいと考えている。(2015/5/8)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Apple Watchの使い道とは?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/7)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
「最も大きな成功を収める開発者」はコードを書くな(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/6)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
実際に自社をサイバー攻撃する「レッドチーム演習」のススメ(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/5)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
なぜ銀行がGoogle、Amazon、Appleを恐れるのか(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/4)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Apple Watchの使い道とは?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/3)

Apple Watchのステンレスケースは傷が目立つ
磨き上げられた鏡面仕上げのケースが魅力のApple Watch。でもそのケースは傷が付きやすく、結構目立ちます。気を付けていても傷は付くものですが、なるべく気を遣った方が良さそうです。(2015/5/2)

ソニー、ツートップからの乗り換え狙う「Xperia Z4」を発表━━十時体制で「ソネットと融合し、IoTデバイスを開発」か
4月20日に行われた「Xperia Z4」の発表会。発表会後に行われたソニーモバイルコミュニケーションズの十時社長との囲み取材の様子をお伝えする。(2015/5/1)

“ウェアラブル”の今:
第26回 1日以上持つApple Watchのバッテリー
そのバッテリー駆動時間が約18時間と発表されて以来、Apple Watchのバッテリーの持ちには不安の声が多かったが、実際に使ってみると、1日以上持つことがほとんどだ。iPhone 6 Plusとの組み合わせでは、夜充電すれば毎日問題なく利用できる。(2015/5/1)

中国製Apple Watchコピー品、「本家を凌駕」と生産元 外見そっくり、安価・高性能
Apple Watchのコピー製品が中国で登場。外見がそっくりな上に高性能で、単体で通話やメール、ネット閲覧や動画再生まで可能だ。しかも価格は8分の1の安さ。「本家を凌駕する性能」と生産元のトップは胸を張る。(2015/4/30)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
スマートウオッチでもやはり発生するアノ問題(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/4/30)

レアモノぞろぞろ:
レトロガジェット談義で盛り上がった読者参加イベント「ITmedia ガジェスポ!」リポート
トークセッションでは、「Apple Watch」と「Ruputer」などのレトロなスマートウォッチとの“意外な共通点”に言及した。(2015/4/27)

ビジネスニュース 業界動向:
Apple Watchの初年度出荷数は4000万個? スマートウオッチ市場は好調に推移
米国の市場調査会社は、ウェアラブル端末の中でもスマートウオッチ市場は群を抜いて成長すると予測している。同社のアナリストは、「『Apple Watch』を模倣した製品が次々に登場し、50米ドルほどで販売されるようになるだろう」と予測している。(2015/4/27)

5日間連続動作する脈拍計測機能付き活動量計「Fitbit Charge HR」の真価
Jawbone UP3に強敵現る――。防水性能や脈拍計測機能を備えた活動量計として、米国で人気の「Fitbit Charge HR」が発売されました。5日間のバッテリー駆動が可能で、毎日充電する必要がありません。(2015/4/27)

分析リポートを読み解く:
セキュリティベンダー2社のリポートに見る「攻撃の高度化」のいま
 トレンドマイクロ、シマンテックが定期的に発表している分析リポートの最新版が公開された。今回この2社のリポートを基に、攻撃の高度化がどのように進化しているのか、そして企業をどのように守るべきかをまとめた。(2015/4/27)

セキュリティ・アディッショナルタイム(2):
潜入! 官民をつなぐインターポールの「ハブ」
インターポールが、民間企業も含めたコラボレーションを通してサイバー犯罪撲滅に取り組むための拠点として設立した「The INTERPOL Global Complex for Innovation(IGCI)」を見学する機会を得た。(2015/4/30)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :スマートウオッチの業務利用
巻頭特集は、話題のApple Watch。企業の中で活用するシナリオを検討する。他に、巨大音楽ストリーミングサービスを提供するOmnifone創業者インタビュー、Google、Amazon、Appleが銀行業界に恐れられているワケ、注目すべき新興ハイブリッドアレイ企業分析などをお届けする。(2015/4/27)

Computer Weekly製品導入ガイド
2015年のネットワーク戦略に組み込むべき新興企業製品
視野を広げて見れば、ネットワークに対する考え方の再発明に向けた新興企業を評価するチャンスにもなる。(2015/4/27)

“スマホとつながる時計“はいろいろ:
クロノグラフがスマホとつながる意義――カシオ開発者インタビュー
Apple Watchの発売もあり、腕時計に改めて注目が集まっている昨今。Appleとはある意味真逆のアプローチで「スマホとつながる時計」を作っているのがカシオ計算機だ。4月24日に発売された「EDIFICE EQB-510/ECB-500」の開発者に、製品のコンセプトとその思想を聞いた。(2015/4/26)

「Apple Watch」のバッテリーは205mAh、プレスチモグラフを搭載──iFixitの解剖で分かったこと
iFixitが発売当日に「Apple Watch Sport」(38ミリ)を分解したところ、バッテリーの放電容量が205mAhであることや、心拍数計センサーにはプレスチモグラフ(体積変動記録装置)の機能もあることなどが分かった。修理しやすさは10点満点中5点だった。(2015/4/25)

製品解剖:
Apple Watchを分解、心臓部の「S1」がお目見え
「Apple Watch」の販売が始まった。売れ行きも気になるが、それと同じくらい気になるのが“中身”だ。iFixitが早速分解に挑んでいる。タッチスクリーンコントローラにAnalog Devices(ADI、アナログ・デバイセズ)の「AD7166」が採用されていることが分かった。(2015/4/24)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。