ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バッチ」最新記事一覧

自分だけの缶バッチが作れるバンダイの「Canバッチgood!」が進化して復活!
2002年に発売された「Canバッチgood!」がコンパクトに便利になって帰ってきた。(2016/2/23)

累計350万個を販売したアイテムが復活:
オリジナル缶バッチが作れる新型「Canバッチgood!」、バンダイから3月26日発売
オリジナル缶バッチを製作できるバンダイの玩具「Canバッチgood!」が復活。本体を小型化したほか、画像加工用のサイトも用意した。(2016/2/23)

映画「土竜の唄」続編製作決定 「バッチ来〜い!!」再び
三池崇史×宮藤官九郎×生田斗真が帰って来る。(2016/1/9)

製造IT導入事例:
バッチ処理時間を大幅に短縮する高速データベース・マシンを導入
日本オラクルとアシストは、村田機械がオラクルの高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine」を導入したと発表した。導入により、夜間バッチや資材所要量計画のバッチ処理時間が大幅に短縮した。(2015/10/9)

Tech TIPS:
コマンドプロンプトの起動時にバッチファイルを自動的に実行させる
コマンドプロンプトの起動時に、初期設定やカスタマイズのためのコマンドやスクリプトなどを実行できると便利である。そのためには、バッチファイルを自動実行させるショートカットを作成するとよい。(2015/9/25)

バッチ処理が13時間から6時間に、ドン・キホーテのチョイスは?
バッチ処理エンジンの変更で約300店舗の売上集計に要する時間が半分以下になったという。(2015/8/28)

Tech TIPS:
バッチファイルの基本的な使い方
Windowsの管理業務では、コマンドプロンプトを使った作業も少なくない。いつも決まったことを行う定型処理が多ければ、バッチファイルにしていつでも簡単に実行できるようにしておこう。本記事では、基本的なバッチファイルの作成/利用方法についてまとめておく。(2015/6/26)

CAD設計データも、部品情報も、会計処理も一元化・高速化:
PR:大和ハウス工業はグループ全体のDB基盤統合と高速化をどう実現したか
大和ハウス工業はグループ全社で利用する基幹業務システムの統合データベース基盤として「Oracle Exadata」を導入し、バッチ処理を最大241倍高速化。その高い性能とコスト効果を確信すると、さらにSAP ERPのバックエンドデータベースにも採用するなど活用の輪を広げてきた。[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][運用管理効率化][Engineered System](2015/5/28)

ネットワーク管理の基本Tips:
バッチなどでファイルのやり取りを安全に実行するには? scpコマンド
かつて、リモートホストとのファイル転送に利用されていた「rcp」コマンドは、通信内容が暗号化されずそのまま(平文)で送信されるため、安全上の問題がありました。しかし現在では、SSH(Secure Shell)を使う「SCP(Secure Copy)」により、ユーザー認証からデータ転送まで高度なセキュリティを実現できます。(2015/5/20)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
ビッグデータで使われるNoSQLとセキュリティ課題
動画やソーシャルデータに代表される非構造化データが急増し、バッチ処理からリアルタイム処理へと進展する中で、NoSQL型のデータベースに注目が集まっている。企業のデータベース管理者はどのようなセキュリティリスクに注意したらよいのだろうか。(2015/3/19)

EqualLogicからTintriへリプレース
バッチ処理時間が8分の1に短縮しただけではない、ハイブリッドフラッシュの利点
マネージドサービスプロバイダーのAmatisは、8時間もかかるバッチ処理のためにさまざまな問題を抱えていた。そこで同社はEqualLogicからTintriのハイブリッドフラッシュアレイに交換。その結果は?(2015/3/12)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(13):
バッチやスクリプトのコピペをもっと簡単にするには
スクリプトを一から自作するのは大変ですが、すでにあるモノを自分の環境に合わせてカスタマイズできれば楽ですよね。「Script Browser」は、Microsoftスクリプトセンターにある1万以上のスクリプトを検索・参照できます。(2014/10/28)

ホワイトペーパー:
バッチ処理時間を10分の1に短縮 基幹システム仮想化統合の成果に迫る
出荷・販売管理データと、日に10万件の単位で増える顧客管理データの処理を高速・効率化するために、両システムの仮想化統合を実施したシャトレーゼ。バッチ処理時間を10分の1に短縮できた理由とは?(2014/10/22)

「Aさんが夜なべをしてバッチを組んでくれた」 Twitterのハッシュタグ「社畜童謡」の大合唱で涙が止まらない
「でんでん終電逃してバイバイバイ」。(2014/10/3)

性能向上とコスト削減だけで終わらせなかったプロジェクト推進者の情熱:
PR:東京海上日動システムズがOracle Exadataで成し遂げた企業改革
「Oracle Exadata」を基盤に据えたデータベース統合プロジェクトにより、バッチ処理の高速化やコスト最適化などのメリットを手にした東京海上日動システムズ。同社はこのプロジェクトの遂行を通して、企業革新に向けた機会創出と意識変革、IT人材のスキルアップも果たした。プロジェクトを推進した同社キーマンは「Oracle Exadataは企業変革の原動力になり得る」と断言する。[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][Engineered System](2014/9/29)

製造ITニュース:
日立ソリューションズ東日本、ビッグデータ対応の在庫可視化システム提供開始
バッチ・画面描画アルゴリズムを最適化することで、計算処理に必要な時間を大幅に短縮。約9万件のSKUを用いた計算処理では、現在の15倍以上に性能が向上した。(2014/9/26)

徹底解説! ITアーキテクトとは何か?(3):
大量データをスムーズに処理 失敗しないバッチ処理のアーキテクチャ設計、5つのポイント
ITアーキテクトの役割を、具体的かつ分かりやすく解説する本連載。今回は締め処理やデータ変換などで利用される、バッチ処理におけるアーキテクチャ設計のポイントを紹介する。(2014/9/10)

Google I/O 2014速報:
グーグルがビッグデータ分析基盤をサービスとして提供へ――「Cloud Dataflow」をデモ
Google I/Oでは、多様なデバイスに注力する発表が相次いだ一方で、データ分析基盤サービスの発表もあった。ストリーム処理もバッチ処理もシンプルな実装で実現する。(2014/6/26)

PR:「バッチ処理が終わらない!」──そんな悪夢を解消するデータベース基盤としてOracle Exadataが支持される理由
日本企業のシステムで特徴的なのは、各種の業務処理でバッチが多用されている点だ。昨今、このバッチ処理が規定時間内に終わらず、業務に支障を来す企業が増加している。そうした企業の多くが、この問題の根本的な解決を図るために高速なデータベース基盤として導入を進めているのが「Oracle Exadata」である。その理由はなぜか、Oracle Exadataはバッチ処理をどう高速化するのか。日本オラクルの岩崎護氏に聞いた。[パフォーマンス改善][Engineered System](2014/6/16)

導入事例:
三菱東京UFJ銀行、勘定系データの災害対策を強化
仮想テープ装置を利用したデータ伝送により、災害発生時のバッチ処理の目標復旧時間を短縮させた。(2014/5/12)

バッチとリアルタイムの共存で変わるビッグデータ活用
バッチ処理とリアルタイム分析を融合する次世代ビッグデータ活用基盤とは
ビッグデータを本格的に活用し、ビジネス成長につなげていく機運が高まりつつある。だが、ビッグデータには実に多くの側面があり、そのシステム基盤にも多様な要件が求められる。そのベストソリューションを探る。(2014/3/11)

導入事例:
大和ハウス工業、システム基盤刷新で月次集計処理時間を15分の1に
大和ハウス工業が、業務推進システムを支えるプライベートクラウドに「Oracle Exadata」を導入。月次集計のバッチ処理を大幅に短縮した。(2014/2/26)

「EF550はバッチ処理も得意」:
ネットアップ、FAS8000でさらにデータ管理基盤ベンダーへ
ネットアップは、同社のストレージ製品の大幅刷新を発表した。この製品はストレージ仮想化機能をオプションで提供。これはハイブリッドクラウドのデータ管理技術ベンダーに向けた、新たな一歩だと表現できる。同社はまた、オールフラッシュストレージ「NetApp EF550」が、バッチ処理にも向いているとアピールした。(2014/2/20)

導入事例:
三菱総研DCS、メインフレーム用バックアップ基盤を刷新 バッチ処理時間を60%短縮
三菱総研DCSは、オラクルの仮想テープ装置を活用してメインフレーム用バックアップ基盤を刷新した。これによりバッチ処理を高速化し、アウトソーシングサービスの需要増加への対応を強化した。(2014/2/5)

Hadoopも2.0時代に突入:
「Hadoop 2」データ処理とサービスの同時実行が可能な安定版が公開
StormもHBaseも並行実行できる新しいジョブスケジューラ、リソースマネージャを追加したApache Hadoop 2系の安定版がリリース。バッチ混合、双方向でのリアルタイムワークロード実行など、強力な機能を持つ。(2013/10/17)

OSS「JobScheduler」で実現するこれからの運用自動化(1):
JobSchedulerの機能と設定〜基礎編
本連載では運用管理の一要素である「バッチジョブ管理」に着目し、より効率よいバッチジョブ管理を実現するためのツールであるオープンソースの「JobScheduler」について解説します。(2013/10/17)

Tech TIPS:
Windowsのrobocopyコマンドでコピーするファイルの種類を選択/変更する
robocopyはファイルのバックアップやシステム構成情報などのコピー、システム間での複製などで利用できるコピー・ツールである。自動的なリトライや中断時の再実行、ログ記録、ジョブ機能など、さまざまな機能を持ち、バッチ・ファイルなどと組み合わせてよく利用される。robocopyでコピー対象のファイルを限定したり、不要なファイルをコピー対象から除外するさまざまなオプションを紹介。(2013/9/27)

Windows環境でちょっとした定型業務を自動化する:
Wgetとメールを使ったお手軽サーバ死活監視
管理下のWebサーバが止まったら、速やかに管理者の携帯端末へメールで通知する。そんな死活監視システムを、無償のソフトウェア・ツールとバッチ・ファイルを組み合わせて簡単かつ手軽に実現しよう。(2013/7/17)

Java Day Tokyo 2013まとめレポート(1):
Java SE 8、Java EE 7、JavaFX、Java Embeddedはどうなる?
OpenJDKで使えるJava 8の新機能、3Dの表現力が段違いで採用企業が増加しているJavaFX、センサデータを企業で活用するJava Embedded、HTML5、WebSockets、JSON、バッチ処理機能を備え、6月13日にリリース予定のJava EE 7、世界に広がるJava Communityなどの最新情報をお届け。(2013/5/24)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
OSSビジネスに挑むノーチラス・テクノロジーズ
Hadoop上での基幹バッチ処理製品を提供するノーチラスの神林社長は「オープンソース・ソフトウェアを商売にする」と鼻息が荒い。(2013/5/8)

システムのバッチ処理を高速化するソリューション 日立製作所
日立製作所は、高集積のブレードサーバや運用管理製品などを組み合わせたソリューションを販売開始する。(2013/4/17)

「遅いバッチ処理」を効果的に解決
仮想化とインメモリで実現、高速かつ低コストなデータ処理手法とは?
バッチ処理を高速化したいが、余分な投資は抑えたい。その解決の鍵は、「仮想化」と「インメモリ」という2つの技術の組み合わせにあった。その具体像を探っていこう。(2013/4/23)

システム高速化の現実解を探る:
PR:バッチ処理が終わらない――課題解決のカギを握る「DB高速化」という手段
企業を取り巻くデータ量が爆発的に増大する中、処理時間を短縮するために必要なのがデータベースシステムの高速化だ。中でも、処理速度のボトルネックになりがちなI/Oの見直しは急務と言える。本稿では、企業が今すぐ取り組めるDB高速化の方法を紹介しよう。(2013/3/18)

100万件以上の口座情報をSQL Server 2008で――セブン銀行
セブン銀行の100万件の口座情報はSQL Server 2008で処理。旧システムと比較して80%のデータ圧縮を実現、バッチ処理を高速化して、今後の顧客拡大、取引増に備える。(2013/3/6)

セブン銀行が勘定系基幹システムを刷新 バッチ処理時間を半分に
セブン銀行がSQL Server 2008を導入して新たな基幹システムを構築した。(2013/3/5)

バッチ処理とストリームデータ処理を併せ持つ技術を発表 富士通研究所
既存のビッグデータ分析技術を“いいとこどり”した新技術を富士通研究所が発表。来年度には具体的な製品にも取り入れていくとする。(2012/11/19)

東芝ソリューション、バッチ処理の高速化サービスを開始
東芝ソリューションは、ノーチラス・テクノロジーズとHadoopやAsakusa Frameworkを活用したバッチ処理の高速化サービスを提供する。(2012/11/5)

Tech TIPS:
.NET Frameworkのバージョンを確認する方法
.NET対応アプリケーションを利用するには、適切なバージョンの.NET Frameworkのインストールが欠かせない。どのバージョンの.NET Frameworkがインストール済みか、調べる方法は? 簡単に確認できるバッチファイルも提供。(2015/10/9)

ビッグデータ処理の常識をJavaで身につける(7):
Hadoopの現実解「バッチ処理」の常識をAsakusaで体得
Hadoopをはじめ、Java言語を使って構築されることが多い「ビッグデータ」処理のためのフレームワーク/ライブラリを紹介しながら、大量データを活用するための技術の常識を身に付けていく連載(2012/5/28)

CADマネジャー 藍さんのお仕事(3):
PR:今晩中に200枚印刷! あなたならどうする?
CADマネジャー 藍さんが、「AutoCAD」の“使わないと損する”機能を紹介します!「バッチ印刷」や「シートセット」を使えば、200枚ある図面も、編集しながらどんどん印刷できちゃいます。(2012/5/16)

「初音ミク and Future Stars Project mirai」、販売店別予約特典を公開
テレホンカード、缶バッチ、マグカップなど用意される特典はさまざま。いずれも数量限定なので予約はお早めに!(2012/2/13)

Windows Embedded Standard 7概論(8):
WES7 Tips − Windows PEをカスタマイズするには?
Windows Embedded Standard 7に精通する筆者が技術セミナーなどでよく質問を受ける内容と、その対処法を紹介。今回は、Windows PEをカスタマイズし、「作成したバッチファイルをシステム起動時に自動的に呼び出す方法」を解説する。(2012/1/26)

Hadoopを基幹システムに、EMCとノーチラス・テクノロジーズがソリューション提供
基幹バッチシステムの高速処理、信頼性および運用性を高めるためのソリューションを、EMCの「Greenplum HD Enterprise Edition」と「Asakusa Framework」を組み合わせて提供する。(2012/1/19)

バッチ処理を“瞬速”にする半導体メモリアレイを発売 日本HP
5〜80テラバイトの記録容量を備え、毎秒1万5000回転のHDDに比べて約50倍の応答速度を実現したという「HP VMA」シリーズを発売する。(2011/12/13)

SAP、HANA導入支援サービス3種類を発表:
加工・集計バッチ時間を短縮し、本当のリアルタイムを
(2011/7/5)

ホワイトペーパーレビュー
システム障害は起こさない! バッチ処理を最適化する3つのホワイトペーパー
基幹システムで一般的に行われているバッチ処理。失敗すると大規模なシステム障害につながりかねない。バッチ処理の課題と解決策が分かるホワイトペーパーを紹介する。(2011/7/4)

日立製作所「グリッドバッチソリューション」
分散並列処理による、情報爆発時代のバッチ処理最適解
バッチ処理の高速化手段として最近注目を集めているのが、Hadoopをはじめとする大量データ分散・並列処理技術だ。その中でも、基幹システムに対応できる可用性・信頼性の高いソリューションへの関心が高まっている。(2011/2/23)

現場にキく、Webシステムの問題解決ノウハウ(8):
Hadoopの死角、COBOLバッチ処理の並列化
本連載は、日立製作所が提供するアプリケーションサーバ「Cosminexus」の開発担当者へのインタビューを通じて、Webシステムにおける、さまざまな問題/トラブルの解決に効くノウハウや注意点を紹介していく。現在起きている問題の解決や、今後の開発のご参考に(編集部)(2011/1/26)

パナソニック、一体型二眼式3Dカメラレコーダー「AG-3DA1」を発売
パナソニックは、業務用の一体型二眼式3Dカメラレコーダー「AG-3DA1」を出荷開始した。撮影データのバッチ処理ソフトウェアもCineForm社よりリリースされた。(2010/8/20)

ホワイトペーパー:
全社的なセキュリティ・レベルの向上に欠かせない、Active Directoryの一元的な管理と運用を実現
案件別の権限委任や監査ログの記録、組織変更の際もバッチ処理で対応する等、権限委任と統制強化の両立とともに、運用の大幅な効率化を実践するスミセイ情報システムの取り組みを紹介(提供:NetIQ)。(2010/6/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。