ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「dミュージック」最新記事一覧

「MUSICストア」から名称変更

「個人が簡単に寄付できる仕組みを」――NTTドコモ、NPO支援プログラムを4月から実施
NTTドコモが、ファンドレイジングを活用したNPO支援プログラムを4月から実施。ドコモが支援する非営利団体に、ドコモ口座から寄付ができる。被災地の商品をギフトカード化して売上の一部を寄付する「東北応援ギフトカード」の販売や、「dミュージック」を活用した音楽配信なども行う。(2014/3/5)

ドコモ「dミュージック」「dブック」が他キャリア端末でも利用可能に 「dアニメストア」なども4月から
ドコモの「dマーケット」の一部メニューが他キャリア端末でも利用可能に。4月からはほぼ全メニューをキャリアフリー化する。(2014/2/26)

ドコモの「dブック」「dミュージック」など、他社スマホでも利用可能に
ドコモはdマーケット上の「dブック」「dミュージック」「dショッピング」「d fashion」をキャリアフリー化し、他社ユーザーでも利用できるようにした。今後は「dビデオ」も対応する。(2014/2/26)

J-POPを中心に約100万曲:
ドコモ、「dミュージック」に月額980円の聞き放題コースを追加
人気のアーティストや年代別のヒットソング、季節やシチュエーションなどをテーマにしたプレイリストも用意。(2013/4/17)

ドコモ、「GALAXY S II LTE SC-03D」のソフト更新を一時中断
ドコモは、24日に開始した「GALAXY S II LTE SC-03D」のソフト更新を一時中断した。VIDEOストア/MUSICストア/アニメストアの一部コンテンツが再生できなくなる場合があるため。(2012/7/26)

定額で見放題、聴き放題、ドコモも――スマホ向けサービスで
KDDIに続いてドコモも定額で見放題、聴き放題のスマホ向けコンテンツ配信サービスを発表。月額420円でアニメ見放題の「アニメストア」、月額315円で2000曲超が聴き放題の「MUSICストア セレクション」を提供する。(2012/5/16)

ドコモポイントでも買える:
iモード向け「ドコモマーケット」開始――アプリ、音楽、電子書籍を配信
NTTドコモが、12月6日からiモード向けのポータルサイト「ドコモマーケット」を開始。「アプリストア」「MUSICストア」「BOOKストア」の3つのストアでiアプリ、音楽コンテンツ、電子書籍を配信する。(2010/11/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。