ニュース
» 2012年05月16日 17時39分 UPDATE

定額で見放題、聴き放題、ドコモも――スマホ向けサービスで

KDDIに続いてドコモも定額で見放題、聴き放題のスマホ向けコンテンツ配信サービスを発表。月額420円でアニメ見放題の「アニメストア」、月額315円で2000曲超が聴き放題の「MUSICストア セレクション」を提供する。

[ITmedia]
Photo 定額で聴き放題の楽曲配信サービスを紹介するドコモの山田社長

 NTTドコモは、スマートフォン・タブレット端末向けに、定額で見放題の「アニメストア」と定額で聴き放題の「MUSICストア セレクション」を提供する。

 アニメストアは、月額420円でストア内の作品(サービス開始当初は500作品、1万話)が見放題になる動画配信サービス。アニメ作品のほかにも、アニメファンのタレントや声優のインタビュー記事、アニメに関する独自アンケートなどのコンテンツを用意する。

 MUSICストア セレクションは、月額315円でMUSICストア内の8チャンネル50番組の楽曲が聴き放題になる楽曲配信サービス。アーティストごとの特集番組を配信する「スペシャルアーティストチャンネル」、さまざまなランキングを楽しめるランキングミュージックチャンネル」などの8チャンネルがラインアップされ、毎月J-POPを中心とした2000曲以上を配信するという。

 アニメストアは7月からの提供を予定しており、対応端末はAndroid 2.3以上を搭載し、音楽・映像DRMに対応するドコモのスマートフォンとタブレット端末(らくらくスマートフォン F-12Dをのぞく)コンテンツはストリーミング配信とダウンロード配信で提供し、ダウンロード配信については期限付きとなる。主な配信作品は、「機動戦士ガンダムSEED」「けいおん!」「新世紀エヴァンゲリオン」「涼宮ハルヒの憂鬱」「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「未来少年コナン」「ルパン三世 1st series」など。

 MUSICストア セレクションは7月からの提供予定で、対応端末はAndroid 2.3以上を搭載し、音楽・映像DRMに対応するドコモのスマートフォンとタブレット端末(らくらくスマートフォン F-12Dをのぞく)。楽曲はストリーミング形式で配信する。


 定額で見放題、聴き放題のスマートフォン向けコンテンツ配信サービスについては、KDDIも5月15日の夏モデル発表会で、「ビデオパス」(月額590円で見放題、サービス開始当初は国内外の映画/ドラマ/アニメなど約1000タイトル3000本を用意)と「うたパス」(月額315円、サービス開始当初は洋楽を中心としたラインアップ)を提供することを発表している。

 ソフトバンクモバイルは、月額490円(iOSは月額500円)で国内外の約1000本の映画が見放題になる「ムービーLIFE」を提供中。配信形式はストリーミングとダウンロード(48時間の期限付き)を採用している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.