ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「〜放題」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「〜放題」に関する情報が集まったページです。

リムル様を抱きしめ放題 「転生したらスライムだった件」 リムルのクッションが登場
ミディアムとビッグの2サイズ展開です。(2019/1/12)

国内初、ホラー特化の動画配信サービス「OSOREZONE」が2月オープン 世界のホラー映画・ドラマが定額見放題
運営はエイガ・ドット・コム・オンデマンド。(2019/1/11)

ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」、TwitterとTikTokも使い放題に
ソフトバンクが「ウルトラギガモンスター+」の使い放題サービスにTwitterとTikTokを追加。4月7日まではキャンペーンで全ての通信が使い放題だが、対象の動画やSNSはキャンペーン終了後も使い放題になる。(2019/1/9)

動画SNS放題「ウルトラギガモンスター+」、TwitterとTikTokもカウントフリーに
ソフトバンクの“動画SNS放題”「ウルトラギガモンスター+」の使い放題の対象に、新たにTwitterとTikTokが追加。(2019/1/9)

GitHub、無料ユーザーもプライベートリポジトリを使い放題に
GitHubが、無料ユーザーもプライベートリポジトリを無制限に使えるようにした(共有は3人まで)。料金体系は変わらないが、有料プランの名称も少し変わった。(2019/1/8)

“入場料払う”書店 話題の「文喫」に行ってみた! 税込み1620円は高いか安いか?
入場料を払う書店が話題となっている。東京・六本木にオープンした「文喫」は、店内の本を読み放題、コーヒーやお茶も飲み放題で、別料金で食事もできる。税抜き1500円は高いか安いか。記者が滞在してみた。(2018/12/19)

来年公開の映画「翔んで埼玉」でいじられ放題:
埼玉県の売りはどこ? 人口増減、際立つ南北格差 PR動画や補助金で移住希望者に「選ばれる県」へ
「移住」といえば北海道や沖縄をイメージするが、埼玉も将来の人口減を背景に、移住促進に乗り出している。とはいえ、富士山のような代表的な山はなく、海もない。目立った観光地もない。しかも来年2月公開の映画「翔(と)んで埼玉」ではいじられ放題なのだ。移住希望者に「選ばれる県」として埼玉の売りはどこにあるのか−。県の移住戦略の現状と課題を探った。(2018/12/12)

KDDI、「ブックパス」で300誌以上が読み放題の「マガジンコース」を提供
KDDIの電子書籍ストア「ブックパス」に週刊誌やファッション誌、専門誌まで幅広くカバーする12ジャンル300誌以上が対象の「ブックパス 読み放題プラン マガジンコース」が登場。利用料金は月額380円(税別)で、2019年7月分までの情報料が半額になるキャンペーンも行う。(2018/12/5)

雑誌やマンガ、無料で読み放題、新幹線の無料Wi-Fiで実験 JR東
JR東日本は、新幹線の車内で漫画や雑誌、アニメなどのコンテンツを無料で利用できるコンテンツサービス「noricon」(ノリコン)の実証実験を、来年1月21日から3月28日まで、東北新幹線や上越新幹線などの一部車両で提供する。(2018/12/5)

ソフトバンクが12月21日から「学割放題」を提供 25歳以下のユーザーの月額料金を3カ月間割引
ソフトバンクが2019年シーズンの学割を12月21日から提供。適用可能な割引を最大限併用すると、「ウルトラギガモンスター+」や「ミニモンスター」の月額料金が契約翌月から3カ月間「0円」となる。(2018/12/4)

ガストがTKG(トリュフかけご飯)という新提案 組み合わせもできる期間限定「トリュフ放題」を開始
いろいろ試したくなる。(2018/11/30)

角川文庫創刊70周年記念、70時間で約7000冊が無料で読み放題
どこまで読めるかな……?(2018/11/28)

Pascoのパン「超熟」シリーズがぷにぷにできるミニチュアに カプセルトイで登場
超熟もあらびきソーセージもぷにぷにし放題(2018/12/10)

ホステル「泊まり放題」の仕掛け人を直撃:
旅をするような多拠点生活で「働く」はどう変わった?
「ホステルパス」という新サービスが話題になっています。月1万5000円から登録している全国のホステルに泊まり放題になるというもの。東京〜地方、地方〜地方の多拠点生活が実現できるのです。この仕掛け人である「Little Japan」の柚木理雄さんを直撃しました。(2018/11/21)

「1日中本に浸る」 入場料のある本屋「文喫」 コーヒー飲み放題、閲覧室も
入場料1500円を支払えば、1日中本に浸れるという新業態の書店「文喫」が、東京・六本木の「青山ブックセンター六本木店」跡地にオープン。(2018/11/16)

スイスで「乗り鉄」しませんか? 交通機関ほぼ乗り放題「スイストラベルパス」の買い方・使い方
スイスでも、スイスイっと乗れます。(2018/11/14)

11月15日、都内10店舗限定:
串カツ田中、1日限りの「ボジョレー飲み放題」開催 狙いは女性客
串カツ田中が11月15日に、「ボジョレー・ヌーボー」が飲み放題になるイベントを開催する。税込価格は女性が1080円、男性が1620円。女性グループ客の獲得を図る狙い。(2018/11/12)

トヨタ、月額制のクルマ乗り放題サービス「KINTO」を発表 2019年に東京でスタート
関心の高まるサブスクリプションモデル、自動車メーカーならではの強みに期待です。(2018/11/7)

LINEモバイル、データフリープランが月額300円から使えるキャンペーン
LINEモバイルは、11月7日から「コミュニケーションフリープラン」「MUSIC+プラン」の音声通話SIMを契約すると月額基本利用料が初月無料+3カ月間1390円割引となる「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」を開催。期間は2019年1月31日まで。(2018/11/2)

若い観光客や外国人に好評:
沖縄のバス1日乗り放題、売り上げ倍増の一方で課題も……
沖縄路線バス周遊パス券の売れ行きが好調だ。外国人観光客などから好評で、運転免許を持っていない観光客の取り込みに一役買っている。8月の販売枚数は950枚と前年比3倍増、9月も計857枚で2倍増と大幅に伸びている。(2018/11/2)

PR:手塚治虫の全400冊が3日間限定で無料読み放題! 全部読み切れるわけがないのでオススメ作品を選んでみた
人間が72時間で400冊読み切ろうなんておこがましいとは思わんかね……。(2018/11/2)

トヨタ、個人向けの定額乗り放題サービス 来年から
トヨタが、サブスクリプション形式でクルマを保有できる個人向けサービスを発表。2019年初頭に東京でトライアルを始める。コネクテッドカー技術で料金などの還元も検討する。(2018/11/1)

日本初の“傘”シェアリングサービス、12月から渋谷で開始 特殊傘を1日70円〜月420円で借り放題
スタート時の加盟数は40〜50カ所。2020年に全国3万カ所を目指すとしています。(2018/11/1)

「ギガ使い放題」に「いい買い物の日」――榛葉副社長が語るソフトバンクで「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を買うメリット
11月1日、Googleのスマートフォンがついに日本上陸を果たした。とりわけ、ソフトバンクは発売前からプロモーションなどの活動を積極的に行い、発売日には記念セレモニーを開催した。同社で買うメリットはどこにあるのだろうか。(2018/11/1)

水曜インタビュー劇場(お帰り〜公演):
「全国のホステルに泊まり放題」が広がれば、どんな人が増えるのか
日本のホステル界で、ちょっとした異変が起きている。月額制のパスを購入すれば、全国のホステルに泊まることができるのだ。このサービスが広がれば、「旅をするような暮らし」「二拠点生活」を送る人が増えるかもしれない。(2018/10/31)

Apple TV定額見放題サービスは2019年スタート?
Appleは2019年にApple TV向けサブスクリプションサービスを提供する予定という。(2018/10/24)

購買分析ツールなども使える:
「Amazon Business」に「当日お急ぎ便」使い放題の新サービス
「Amazon Business」が有料会員サービスを開始。会員は「当日お急ぎ便」などの配送オプションを追加課金なしで何度でも使える。購買分析ツールなども使える。(2018/10/24)

「マガジン」から「なかよし」まで13誌、月960円で読み放題 コミックDAYSに新プラン、アプリは雑誌ダウンロード可能に
講談社の「コミックDAYS」に「週刊少年マガジン」「モーニング」「なかよし」「別冊フレンド」など13誌が月額960円(税込)で読める新プラン。また、アプリには雑誌ダウンロード機能を追加した。(2018/10/16)

『週刊少年マガジン』『なかよし』など講談社13誌が月額960円で読み放題に 「コミックDAYS」に新プラン
「コミックDAYS」の定期購読にお得な新プランが誕生しました。(2018/10/15)

ドローンを5カ所で飛ばし放題 熊本・南小国「ドローン手形」スタート
熊本県南小国町の町内5カ所で自由にドローン飛行が行えるサービス「南小国ドローン手形」がスタート。料金は1日3000円。(2018/10/12)

ホテル龍名館で「おせちビュッフェ2019」開催 平成に大流行したあの食材を含むおせち料理が食べ放題
「平成」最後のお正月に「平成」を堪能するおせち誕生。(2018/10/5)

「刃牙」シリーズ104冊の無料読み放題を実施中 Kindleストアなどで48時間限定
最新作『バキ道』連載開始を記念した企画となっています。(2018/10/4)

スイパラが期間限定でハロウィーン仕様に! おばけスイーツを1000円で食べ放題
ゾンビの目玉ゼリーやミイラのバナナオムレットが登場。(2018/9/27)

本好きにとって至高の体験 「丸善ジュンク堂に住んでみるツアー」の参加者を募集
80万冊の中で読み放題、眠り放題。(2018/9/27)

「少年ジャンプ+」、4日間漫画読み放題のフェス開催 無料作品が8時間おきに入れ替わりでやってくる
『銀魂』や『斉木楠雄のΨ難』など、人気作が6つずつ入れ替わりで登場。(2018/9/21)

定額制ブームがグルメにも コーヒー月3000円、ラーメンは8600円
電子書籍の読み放題や音楽の聞き放題などさまざまな分野で定額制サービスが展開されるなか、コーヒースタンドやラーメン店など飲食業界にも定額制が広がりを見せている。消費者にはお得感がある一方、店側は常連客の獲得につながると期待しているようだ。(油原聡子)(2018/9/18)

秋といえばワインでしょ 近江鉄道「ワイン電車2018」開催、漫画『神の雫』に登場したワイン飲み放題
ワイン好きにはたまらない!(2018/9/15)

ソフトバンクが「ギガ使い放題キャンペーン+」スタート 「ウルトラギガモンスター+」に加入して機種購入すると月額1000円引き
ソフトバンクが、「ウルトラギガモンスター+」加入で2019年4月請求分までの月額料金を毎月1000円割り引くキャンペーンを開始。新規契約はSIM単体でも対象となる。(2018/9/14)

筑波大の調査で判明:
「飲み放題」利用で大学生の飲酒量2倍に 危険な飲み方も誘発
筑波大学の研究グループが、「飲み放題」が大学生の飲酒行動に与える影響に関する調査結果を発表。飲み放題を利用すると男女ともに飲酒量が2倍近く増えることが分かった。(2018/9/14)

利用経験のある電子書籍サービス、買い切りは「Kindle」、定額制は「dマガジン」が1位 MMD調べ
MMD研究所は、8月30日に「2018年8月 電子書籍の利用に関する調査」の結果を発表した。電子書籍の利用経験は44.7%で 男性の半数以上は利用経験があると回答。電子書籍の購入先では、1作ずつ購入は「Kindle」、定額制の読み放題サービスは「dマガジン」がそれぞれ1位となった。(2018/8/30)

楽しみが広がったら我慢を強いられる――ソフトバンクが「動画・SNS放題」で変えたい“現状”
大手キャリアとしては初めて、ソフトバンクが特定サービスのデータ通信量をカウントしないプランを発表した。その狙いはどこにあるのか。発表会の様子を見てみよう。(2018/8/30)

JR四国、予讃線全線の復旧を完了 9月13日に運転再開へ 平成30年7月豪雨で被害
卯之町〜宇和島駅間がついに再開。運転再開謝恩きっぷ「特急自由席3日間乗り放題きっぷ」も発売。(2018/8/29)

ソフトバンク、SNSや対象動画サービスが使い放題になる「ウルトラギガモンスター+」を発表 YouTube、Huluなどが見放題に
動画が見まくれる。(2018/8/29)

ソフトバンク、SNSや動画サービス“使い放題”の「ウルトラギガモンスター+」 月額3480円から
ソフトバンクが新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表した。YouTubeなどの動画サービス、LINE、InstagramなどのSNSは“使い放題”にする。9月6日から申し込みを受け付ける。(2018/8/29)

動画・SNS使い放題+月間50GBで7480円から(割引なし時)――ソフトバンクが「ウルトラギガモンスター+」発表 「月月割」は原則適用不可
ソフトバンクが新料金プランを発表。一番の目玉は、指定の動画・SNSサービスのデータ通信を通信容量としてカウントしない「ウルトラギガモンスター+(データ定額 50GBプラス)」だ。【修正・追記】(2018/8/29)

auで「Google Home」を買うと「うたパス」を2カ月間試せるキャンペーン
auで「Google Home」または「Google Home Mini」を購入すると、「うたパス」の「聴き放題プラン Myうたプラス」を無料で2カ月間試せるキャンペーンが始まる。期間は9月1日から11月30日まで。(2018/8/27)

「牛角」赤坂店が8月29日に“29円食べ放題”を29組限定で実施 「黒毛和牛上カルビ」含む29種類が対象
31円を握って牛角赤坂店へGO!(2018/8/24)

全面禁煙化に続く戦略:
串カツ田中が「食べ放題」を通年化 徐々に進む“ファミレス化”
串カツ田中が「食べ放題」サービスを通年化する。「ほぼ全品食べ放題コース」と「串カツ食べ放題コース」の2種類があり、ファミリー層や若者の顧客を開拓する狙いがある。近年、子ども向けのサービスも強化しており、ますます“ファミレス化”の流れが強まっている。(2018/8/7)

誰でも雑誌200誌以上が無料読み放題 「dマガジン 読みホ3DAYS」8月10日〜12日開催
NTTドコモの雑誌読み放題サービス「dマガジン」において、8月10日から12日までの3日間、200誌以上の雑誌を無料読み放題とするキャンペーンが実施される。まだサービスを利用していないドコモユーザーも、ドコモ以外のユーザーも対象で、事前エントリーすると50円分のdポイントがプレゼントされる。(2018/7/31)

千葉のJR、私鉄、バス指定路線が乗り放題 「サンキュー♥千葉フリーパス」8月1日発売
2日間有効で大人3900円、小人1950円から。(2018/7/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。