ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NTTドコモ」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
NTTドコモ - ITmedia Mobile
質問!DoCoMo→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でDoCoMo関連の質問をチェック

ドコモはなぜ今、2画面スマホを復活させたのか
ドコモの新機種の中でひときわ異彩を放っているのが2画面スマホ「M Z-01K」。2画面スマホといえば、2013年に「MEDIAS W」を販売したが、大きなヒットには至らなかった。ドコモはなぜ、再び2画面スマホの投入を決めたのか。(2017/10/18)

2画面スマホ「M Z-01K」の外観をサクッとチェック
NTTドコモが企画し、中国ZTEが開発した2画面Androidスマホ「M Z-01K」。海外では「Axon M」として発売されるこの機種の外観を簡単にチェックしてみた。(2017/10/18)

映像サービス「dTVチャンネル」「ひかりTV for docomo」2018年1月以降に提供開始
NTTドコモは30以上の専門チャンネルが見放題の「dTVチャンネル」と、光回線を利用して50以上の専門チャンネル、地上・BSデジタル放送や約16万の映像コンテンツをオンデマンドで視聴できる「ひかりTV for docomo」を2018年1月以降に順次提供する。(2017/10/18)

長期契約者の優遇策も刷新:
「ユーザーの予想超える」ドコモ、復活の2画面スマホ「M」など発表
NTTドコモが、2017〜18年冬春モデル発表会を開催。4年ぶりとなる“2画面スマホ”の「M Zー01K」や、長期契約者向けの新たな優遇策などを発表した。(2017/10/18)

通話音声をテキスト化する「おはなしメモ」、ドコモがトライアルで提供
NTTドコモは、通話音声の内容をテキスト化して保存できる「おはなしメモ」のトライアルサービスを提供開始。データはスマートフォン内の保存をはじめ、アプリと共有することもできる。(2017/10/18)

NTTドコモ、NTTぷららとのタッグで“映像市場のメインプレイヤー”目指す
ドコモが2つの映像配信サービスを発表。テレビに接続するSTBもそろえ、NTTぷららとのタッグで“映像市場のメインプレイヤー”を目指す。(2017/10/18)

月額利用料不要で好きな車を利用できる「dカーシェア」11月8日開始
NTTドコモは、カーシェアリング事業者などが所有する車を利用できる「dカーシェア」を11月8日から提供開始。初期費用や月額料金は無料で、豊富な車種や台数から利用シーンに合わせて車を選べる。(2017/10/18)

生まれろ新しいスマホよ……ゴールド・エクスペリエンスデザインの「ジョジョ」コラボモデルがドコモから
ジョジョ30周年の歴史を網羅したコンテンツを収録予定。(2017/10/18)

ドコモの“2画面スマホ”復活 「M Z-01K」2018年1月発売
ドコモが2つのディスプレイを搭載するスマホ「M Z-01K」を2018年1月に発売する。“2画面スマホ”は、13年の「MEDIAS W」以来。(2017/10/18)

4096段階筆圧検知の「arrows Tab」と防水防塵に対応した「dtab」
NTTドコモは、2017年冬モデルのタブレットを発表した。(2017/10/18)

「with」対応のドコモ新3機種「AQUOS sense」「新MONO」「らくスマ me」
NTTドコモは、2017年冬モデルスマートフォンを発表した。「docomo with」に対応する新たな3機種を紹介。(2017/10/18)

NTTドコモ、会員プログラムを来春リニューアル 長期契約者がよりお得に
NTTドコモが、会員プログラム「dポイントクラブ」を2018年5月にリニューアル。15年以上の長期契約者は、最上位の「プラチナステージ」に。(2017/10/18)

ドコモが「dポイントクラブ」を改定 長期ユーザー優遇、1.2倍のポイント還元も
ドコモが会員プログラム「dポイントクラブ」をリニューアルする。4段階のステージを5段階にする。ステージに応じた割り引きは、1.2倍のポイント還元も選べるようになる。(2017/10/18)

ドコモ、カーシェア事業に参入
NTTドコモが、カーシェアサービス「dカーシェア」を11月8日に始める。オリックスカーシェアや国内のレンタカーサービスと連携するほか、個人間シェアの仲介も手掛ける。(2017/10/18)

2画面スマホ「Axon M」登場、日本ではドコモから アプリの大画面化やマルチタスクが可能
デュアルディスプレイ環境をスマホでも。(2017/10/18)

NTTドコモが「Android 8.0」バージョンアップ予定機種を発表 全21機種
NTTドコモが、Androidスマートフォン・タブレットの「Android 8.0」へのOSバージョンアップ予定を公表した。発表されたばかりの2017年冬モデルを含めて、21機種が対応する。(2017/10/18)

ドコモが2017年冬・2018年春モデルを発表 「Note8」「XZ1」「arrows NX」など15機種が新登場
NTTドコモが2017年冬〜2018年春商戦向けの新モデルを発表した。スマートフォン11機種、タブレット2機種が新たに登場するほか、既存の2機種に新色が登場する。【更新】(2017/10/18)

ドコモ、「Xperia XZ Premium」に新色「ロッソ」を追加 10月27日発売【画像追加】
ドコモがXperia XZ Premiumの新色「ロッソ」を追加する。全面赤で覆われているのが特徴。カメラの機能追加も行われる。(2017/10/18)

「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」、ドコモから登場【画像追加】
ドコモが「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」を発売する。XZ1はソニーモバイルのフラグシップスマホ。XZ1 Compactは4.6型のボディーにXZ1相当の機能を盛り込んだ。(2017/10/18)

6型有機EL搭載、 Daydreamにも対応 LGの「V30+」がドコモから登場【画像追加】
ドコモがLGエレクトロニクスの「V30+(L-01K)」を2018年1月以降に発売する。幅75mのボディーに6型有機ELを搭載。通常+広角のデュアルカメラも搭載している。(2017/10/18)

2画面スマホ「M Z-01K」登場 ドコモ発のグローバルモデル
ドコモから再び、2画面Androidスマートフォンが登場する。ZTEとのタッグにより開発されたこの機種は、米国やヨーロッパでも「Axon M」として発売される。(2017/10/18)

ドコモの「Galaxy Feel SC-04J」にオーロラをイメージした新色が登場 OSバージョンアップも
docomo with対象スマホの第1弾として登場した「Galaxy Feel SC-04J」に新色「Aurora Green」が登場する。また、同機種のAndroid 8.0へのバージョンアップも決定した。(2017/10/18)

Gear 360抽選プレゼントも:
ドコモから「Galaxy Note8」が登場 「Sペン」の使い勝手が向上
NTTドコモでも「Galaxy Note8」の取り扱いが決定した。抽選で「Gear 360」が当たるキャンペーンも開催する。(2017/10/18)

Mobile Weekly Top10:
帰ってきた“EDGEST”/まもなくドコモの発表会
シャープが新スマートフォン「AQUOS R Compact」を発表しました。同社の特色だった三辺超狭額縁の「EDGEST」を久々に採用する機種となりますが、ちょっと気になる点もあります。(2017/10/16)

ドコモ、10月18日に冬春モデルを発表
ドコモが10月18日に、2017-2018冬春モデルを発表する。12時からライブ配信も実施。Xperia XZ1/XZ1 CompactやGalaxy Note8などの登場に期待。(2017/10/12)

Mobile Weekly Top10:
ドコモの「ワンナンバー」を申し込んだら謎のはがきが届いた件/新Pixelシリーズ登場
iPhoneとApple Watch Series 3(GPS+Celluarモデル)の電話番号を共有できるNTTドコモの「ワンナンバーサービス」。このサービスではApple Watch専用の電話番号が割り振られないことになっているのですが……。(2017/10/11)

「BIGLOBEモバイル」、au回線のサービスを提供 ドコモ回線と同額
ビッグローブが、「BIGLOBEモバイル」でau回線を使ったサービスを提供する。料金はドコモ回線と同じ。対応機種も投入する。(2017/10/10)

セイコーソリューションズ MM-M61D:
ドコモ回線対応、VoLTEも使えるLTEモジュール
セイコーソリューションズが、NTTドコモの回線に対応した、アナログ音声インタフェース搭載LTE通信モジュール「MM-M61D」を販売開始する。(2017/10/10)

携帯販売ランキング(9月25日〜10月1日):
au「iPhone 8(64GB)」2連覇、今回もiPhoneだけのランキングに
「iPhone 8/8 Plus」発売2週目もau(KDDI)「iPhone 8(64GB)」が勝利。2位ソフトバンク「iPhone 8(64GB)」、3位にNTTドコモ「iPhone 8(64GB)」。(2017/10/7)

ふぉーんなハナシ:
ドコモの“身に覚えのないハガキ”から判明した、Apple Watch Series 3の電話番号
ドコモから新規契約の確認ハガキが届いた。9月22日に「ワンナンバーサービス」を契約したけど、そのことには一言も触れられていない。これは一体? ドコモに確認してみた。(2017/10/4)

NTTドコモの「MONO MO-01J」がAndroid 7.1にバージョンアップ
NTTドコモが、ZTE製の格安スマートフォン「MONO MO-01J」のOSバージョンアップを開始した。適用すると消費電力の最適化が行われる他、新たに「スグ電」に対応する。(2017/10/3)

QWERTYキー付きでおサイフケータイもOK! 時代を先取りしたiモードケータイ「SH-04A」(懐かしのケータイ)
NTTドコモの「AQUOSケータイ SH-04A」は、QWERTYキーを備えたiモードケータイです。タッチパネルも搭載し、ある意味でスマホに近い存在でしたが、ケータイらしい機能もてんこ盛りでした。(2017/9/30)

石川温のスマホ業界新聞:
13ヶ月後の機種変更で4万ポイントを付与するNTTドコモ――吉澤社長「実質の価格は最も安いiPhone 8になる」
9月22日、大手キャリア各社は旗艦店で「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の発売記念イベントを開催した。各社の社長が囲み取材に応じる中、NTTドコモの吉澤和弘社長は何を語ったのだろうか。(2017/9/29)

ドコモオンラインショップでiPhone 7/7 Plus 32GBの新色ジェットブラックを販売
NTTドコモは、ドコモオンラインショップで「iPhone 7 32GB/7 Plus 32GB」の新色ジェットブラックを9月29日から販売開始する。(2017/9/27)

ドコモ、「arrows NX F-02H」のOSバージョンアップを再開
NTTドコモは、8月22日から一時中止していた「arrows NX F-02H」のOSバージョンアップを、9月26日の午前10時に再開した。(2017/9/27)

ドコモ、IoT向けの新料金プランと低消費電力技術を提供
NTTドコモは、IoT向けの新料金プラン「IoTプラン」「IoTプランHS」と、IoT通信機器の消費電力を約5分の1に低減するeDRX技術を10月2日から提供開始する。(2017/9/26)

消費電力が約5分の1に ドコモ、IoT機器向け通信技術「eDRX」提供
ドコモが、法人向けIoT通信機器の消費電力を低減する通信技術「eDRX」を10月から提供する。(2017/9/26)

ドコモ、IoT向け新プラン 月額400円から
NTTドコモが法人向けに「IoTプラン」「IoTプランHS」を提供。IoTプランは小容量データ利用を想定し、月額400円(税別)から。(2017/9/26)

ドコモの「海外1dayパケ」使いホーダイキャンペーンが2018年1月15日まで延長
NTTドコモは、海外パケット定額サービス「海外1dayパケ」使いホーダイキャンペーンを2018年1月15日まで延長する。10月以降も利用開始操作から24時間、30MBを超えても速度制限なく利用できる。(2017/9/22)

ドコモの「iPhone 8/8 Plus」を利用するメリットは? 吉澤社長が語る
ドコモがiPhone 8/8 PlusとApple Watch Series 3を9月22日に発売。同日にドコモショップ丸の内店で発売記念セレモニーを開催。吉澤和弘社長が、料金やネットワーク面でドコモのiPhoneを選ぶメリットを説明した。(2017/9/22)

ドコモが「機種変更応援プログラムプラス」を提供開始 13〜25カ月目の機種変更でポイントバック
iPhone 8/8 Plusの発売に合わせて、NTTドコモが新しい機種変更支援プログラムを開始する。月額料金は無料で、旧端末の回収を条件に最大4万ポイントを還元する。(2017/9/21)

ゲオの中古iPhoneランキング 買取価格はiPhone 7 Plus、数量はiPhone 6が1位
ゲオは、iPhone 8の発売直前となる9月19日時点での「中古iPhone 買取価格・数量ランキングTOP10」を発表。買取価格1位はドコモのiPhone 7 Plus(256GB)、数量1位はソフトバンクのiPhone 6(16GB)となった。(2017/9/21)

組み込み開発ニュース:
LPWA通信でAEDを遠隔監視するシステムの実証実験を開始
セコムは、同社が提供する「AEDオンライン管理サービス」のLPWA通信での運用に向け、NTTドコモと共同で実証実験を開始した。LPWA通信を使用したAED遠隔モニタリングの可能性や通信デバイスの接続について検証する。(2017/9/21)

ドコモ、au、ソフトバンクがiPhoneの下取り価格を改定 従来より安く
ドコモ、KDDI、ソフトバンクがiPhoneの下取り価格を変更。改訂日は9月18日または22日。iPhone 8/8 Plus購入のタイミングでは従来より安くなる。(2017/9/18)

閉じると音楽プレーヤー ソニエリのFOMAケータイ「SO903i」(懐かしのケータイ)
NTTドコモ向けにはコンパクトモデルを相次いで投入したソニー・エリクソンが、久々に投入した折りたたみ端末「SO903i」は、背面に1.5型の大型サブディスプレイと9つのボタンで各種音楽再生操作が行える、音楽機能に注力したケータイでした。(2017/9/17)

ドコモ、「iPhone X」の価格を発表 実質6万円台後半(税込)から
ドコモが「iPhone X」の価格も案内している。SIMフリー版よりやや高い。(2017/9/15)

ドコモ、最新iPhoneに「機種変更応援プログラム」適用
NTTドコモが「機種変更応援プログラム」の対象端末にiPhone 8/8 Plus/Xを追加。(2017/9/15)

NTTドコモ、au、ソフトバンクが「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の価格を発表
9月22日に発売される「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の端末代金が発表。(2017/9/15)

ドコモのiPhone 8/8 Plus価格発表 実質3万円台(税込)から
ドコモが「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の価格を発表した。一括価格は8万円台後半、実質価格は3万円台前半から(いずれも税込)。各種キャンペーンも実施する。(2017/9/15)

ドコモ、ウェアラブルと番号をシェアできる「ワンナンバーサービス」開始 まずは「iPhone×Apple Watch」から
NTTドコモがスマートフォンとアクセサリ端末で電話番号を共有できるサービスを開始。「iPhone」と「Apple Watch Series 3」の組み合わせから対応する。(2017/9/13)

ドコモが「iPhone 8/8 Plus」と「Apple Watch Series 3」を取り扱い 9月15日16時1分から事前予約開始
日本時間の9月13日深夜に発表された「iPhone 8」「iPhone 8」「Apple Watch Series 3」を、NTTドコモが取り扱うことを発表した。事前予約は9月15日16時1分から受け付けるという。発売記念(と思われる)キャンペーンも実施する。(2017/9/13)

iPhoneと新Apple Watchで1つの電話番号共有 ドコモ・KDDIが新サービス発表
「Apple Watch Series 3」発表に伴い、NTTドコモとKDDIが13日朝それぞれ、Apple Watch Series 3とiPhoneで1つの電話番号を共有できるサービスを発表した。【更新】(2017/9/13)

ドコモのモバイルルーター「Wi-Fi STATION L-02F」にバックドア、アクセス制限不備の恐れ
IPAとJPCERT/CCは9月12日、NTTドコモが販売するLG Electronics製のモバイルルーター「Wi-Fi STATION L-02F」の脆弱性について指摘。6月28日から提供中のソフトウェアアップデートで予防と改善が行える。(2017/9/12)

NTTドコモ、北海道一部でのエリアメール未達を謝罪 原因は無線設備ソフトウェアの不具合
Jアラートにも関連する重要なシステム。9月13日早朝に不具合の修正を行うとのこと。(2017/9/12)

ドコモ端末の一部に「Jアラート」届かず 無線設備の不具合で
ドコモは、一部地域で「エリアメール」が届かない不具合が起きていたと発表。8月29日に政府が発信した「Jアラート」が届かなかったユーザーがいた。【更新】(2017/9/12)

「Jアラート」が受信できず ドコモの無線設備不具合で
ドコモのエリアメールが一部地域で受信できていないことが判明。北海道をはじめとする12都道府県でJアラートを受信できなかった。ドコモの無線設備の不具合が原因。(2017/9/12)

通信速度定点観測:
8月はロケットモバイルが主役! エキサイト、BIGLOBE、nuroも熱い――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線8月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では、主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2017年8月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2017/9/8)

「押入れに眠る15兆円を見える化」──ドコモ、宅配収納サービスに参入 トランクと業務提携で
ドコモが宅配収納ベンチャーのトランクと業務提携。「dリビング」内でサービスを提供開始する。(2017/9/7)

「大企業のPR」の声も?:
ドコモ、鹿島……NHK「サラメシ」の社長特集が話題に
NHKが8月23日に総合テレビで放送した「サラメシ」の特番が話題になっている。(2017/9/5)

フラッシュの光に反応する特殊広告:
NTTドコモ、世界初の「スマホ花火大会」開催 渋谷駅で
NTTドコモが東京・渋谷駅で「スマホ花火大会」を開催。黒地のポスターをフラッシュ撮影すると、特殊印刷された花火の様子がカメラに表示される。「“撮っておきの思い出づくり”を応援する」という。(2017/9/4)

ドコモ、9月4日から下り最大788Mbpsに高速化 東名阪の一部地域で
NTTドコモが、LTEサービスを下り最大682Mbpsから788Mbpsまたは738Mbpsに高速化。788Mbpsは東名阪の一部エリアで利用できる。対象機種のソフトウェア更新で実現する。(2017/9/4)

2017年8月中古携帯/スマホ売上ランキング ドコモのiPhone 6が2カ月連続1位を獲得
ムスビーは、2017年8月中古携帯/スマホランキングを発表。NTTドコモのiPhone 6が2カ月連続で1位を獲得し、2位には前月から引き続きSIMロックフリーのiPhone 6sがランクインした。(2017/9/1)

マツモトキヨシが「dポイント」に対応 2018年4月予定
マツモトキヨシホールディングスとNTTドコモが業務提携に合意。2018年4月(予定)からマツモトキヨシ店舗で購入額100円(税別)ごとに1ポイントのdポイントが貯まり、マツモトキヨシでの買い物にも利用できるようになる。(2017/8/30)

マーケティングでも協力:
マツキヨ全店舗がdポイント対応 18年4月から
NTTドコモとマツモトキヨシホールディングスが、ポイントサービスの分野で協業。全国のマツモトキヨシ店舗が「dポイント」に対応する。(2017/8/30)

au、ドコモユーザーにソフトバンクから本人確認書類必須の荷物が届く? 新手の詐欺かと思いきや
単なる勘違いだったもよう。(2017/8/28)

ドコモの「シェアパック」、回線ごとに上限容量を設定可能に 9月1日から
NTTドコモの「シェアパック」において、回線ごとに通信容量の上限を設定できるようになる。合わせて、「シェアパック分割請求オプション」において指定回線にのみ等分請求する設定を新たに用意する。(2017/8/25)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモがQRコードを使った決済サービスを開始か――「財布がいらない日」は本当にやってくるのか
一部の新聞で、NTTドコモが「QRコードを使った決済サービス」を始めるという報道があった。中国では急速に普及が進んだQRコード決済だが、果たして日本では普及するのだろうか……?(2017/8/25)

iPhoneを振り返る:ついにドコモが参入 Touch IDにも対応した「iPhone 5s」、新デザインの「5c」も
これまでは年に1機種が基本のiPhoneだったが、2013年は「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の2機種が発売された。日本ではドコモが参入したことも話題を集めた。iPhone 5sは特に息の長いモデルになった。(2017/8/24)

法人市場では格安SIMの普及は進まず
J.D.パワーが「2017年日本法人向け携帯電話サービス顧客満足度調査」の結果を発表。大企業・中堅企業市場ではKDDI、中小企業市場ではNTTドコモが2年連続で1位を獲得し、法人市場でもスマートフォンが主流となっている。(2017/8/23)

ドコモ、「arrows NX F-02H」のOSバージョンアップを一時中断 一部個体で温度検出機能に異常から電源断
Android 7.1へのOSバージョンアップが提供された「arrows NX F-02H」。しかし、適用後に一部個体で異常が発生したため、提供を一時見合わせることになった。提供再開時期は未定だ。(2017/8/23)

ドコモ、「arrows NX F-02H」をAndroid 7.1へアップデート
NTTドコモは、8月21日に「arrows NX F-02H」をAndroid 7.1へアップデート。マルチウィンドウなど新機能の追加や省電力機能の強化をはじめ、不具合の改善も行った。(2017/8/21)

既存顧客には不評だったが……
NTTドコモも導入──アジア太平洋地域で伸びるSAP HANA
かつて、顧客に酷評されたHANAの導入が増えている。特にアジア太平洋地域で伸びているという、HANAの現状を紹介する。(2017/8/21)

携帯販売ランキング(8月7日〜8月13日):
総合ランキングに「Xperia X Compact」が3月以来の登場
総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が6連続トップ。10位のNTTドコモ「Xperia X Compact」は約4カ月半ぶりのランクイン。(2017/8/19)

ドコモ、iPhone 7/7 Plus(256GB)の月々サポート増額 FOMAから機種変更で大幅割り引きも
ドコモがiPhone 7/7 Plus(256GB)の月々サポートを増額している。FOMAからiPhone 7/7 Plus(32、128、256GB)への機種変更で端末購入サポートを付ける施策も実施。どちらも10月10日まで。(2017/8/14)

ドコモ、「Galaxy S8」の月々サポートを増額 新規、機種変更で実質3万円台に
ドコモが「Galaxy S8 SC-02J」の月々サポートを増額する。新規契約と機種変更が対象。10月10日までの期間限定。(2017/8/14)

通信速度定点観測:
主役は楽天モバイル?  LINEモバイルは“普通”に――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線7月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では、主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2017年7月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2017/8/14)

ドコモが「QR決済」導入 買い物代、毎月の携帯料金に合算 今年度、ローソンなどで
利用者は、店頭でスマホのアプリに表示したQRコードを読み取ってもらうことなどで代金支払いが完了する。(2017/8/14)

製造業IoT:
トヨタ、インテル、NTTなど7社が自動車エッジコンピューティングの団体を創設
インテル、エリクソン、デンソー、トヨタ自動車、トヨタIT開発センター、NTT、NTTドコモの7社は、自動車ビッグデータ向けネットワーク基盤とコンピューティング基盤の構築を目的とする「Automotive Edge Computing Consortium(AECC)」の創設に向けた活動を開始する。(2017/8/14)

ドコモ、LTEを活用した機内Wi-Fiの実証実験に成功
ドコモが、LTE技術を活用した航空機内のWi-Fiサービスの実証実験に成功した。航空機と地上で直接通信を行う「地対空通信方式」を採用し、VHF帯TD-LTEの無線通信システムを宮城県に構築。実測で下り27Mbpsの速度が出た。(2017/8/8)

ドコモの「dエンジョイパス」、8月9日に提供開始 5万件以上の優待プランを用意
NTTドコモは、レジャー、スポーツ、グルメなど5万件以上の優待プランを利用できる月額500円(税別)の「dエンジョイパス」を8月9日に提供開始。日帰りバスツアーやコンサートチケットが当たるプレゼントキャンペーンも行う。(2017/8/8)

石野純也のMobile Eye:
分離プランやユーザー還元策の影響は? 3キャリアの決算を振り返る
新料金プランが好調のドコモとau。一方、Y!mobileブランドが好調なソフトバンクは、分離プランに対しては静観の構えを見せる。ドコモは減益、国内通信事業に限るとソフトバンクも減益となるなど、ユーザー還元策の影響が出ている。(2017/8/8)

ソフトバンク、国内通信は“先行投資”で顧客基盤を拡大 ドコモとauの新料金プランには追随せず
ソフトバンクグループの国内通信事業の営業利益は前期比で9%減となった。Y!mobileやソフトバンク光などを積極的に販売し、顧客基盤の拡大に努める。孫社長はドコモとauの新料金プランには追随しない考えも示した。(2017/8/7)

製造業IoT:
IoTで建設業務を効率化、共通基盤を4社で構築へ
コマツ、NTTドコモ、SAPジャパン、オプティムの4社は、建設業務での生産プロセスに関わるあらゆる「モノ」をつなぐ新プラットフォーム「LANDLOG(ランドログ)」を4社共同で企画、運用することに合意した。(2017/8/3)

SIMフリーiPhone 6sが2位に浮上――2017年7月中古携帯/スマホ売上ランキング
ムスビーは、2017年7月中古携帯/スマホランキングを発表。NTTドコモのiPhone 6が2ヶ月ぶりに1位を獲得し、2位にはSIMフリーのiPhone 6sが急浮上した。SIMフリー機種がランキング3位以内に入ったのは今回が初。(2017/8/2)

広報担当者に聞いた:
ドコモ、大容量プランのテザリング無料に auとSBは?
NTTドコモが、当初は2018年3月末までとしていた大容量プランのテザリング無料キャンペーンの期間を無期限に延長すると発表。この動きを踏まえ、残るキャリア2社はどう対応するのだろうか。(2017/7/31)

ドコモ、大容量プランのテザリング無料キャンペーンを延長 期限は定めず
ドコモが、大容量データプラン「ウルトラパック」のテザリング定額料の無料キャンペーンを延長する。これまでは2018年3月31日まで無料としていた。無料キャンペーンの期限は定めていない。(2017/7/31)

インパクト強すぎィ! コシノジュンコとブルゾンちえみ、ドコモ新CMで親子役に
ロバート秋山さんも並んでみてほしい。(2017/7/29)

「docomo with」などは好調:
ドコモ、減益も「計画通り」 クーリングオフ問題は「改善」
NTTドコモが2018年3月期 第1四半期の連結決算を発表。顧客還元施策の影響で減益となったが、吉澤社長は「計画通り」と自信を見せる。6月に問題となった、端末のクーリングオフ時にスタッフが説明を怠っていた問題は改善に向かっているという。(2017/7/28)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが夏商戦モデルを一括1万5000円で早くも投げ売り――新料金プランによって、端末の売れ行きに変化到来か
NTTドコモがMNP契約限定で「Galaxy S8」と「Xperia XZ Premium」の端末購入サポートによる販売を開始した。12カ月間の縛りがあるとはいえ、約1万6000円程度で最新のハイエンド端末を購入できてしまうこの事態は、何を意味するのだろうか。(2017/7/28)

ドコモ 1Qは減益でも「計画通り」 MVNOを除いた契約数は「横ばい」
ドコモの2017年度第1四半期は増収減益となった。吉澤社長はこの結果は「計画通り」と話す。MVNOを抜いたドコモブランドの契約数は横ばいとのこと。(2017/7/28)

「より柔軟に、分かりやすく」 ドコモ、“確認措置”の改善案を総務省に報告
ドコモの「確認措置(8日以内キャンセル)」が適切に運用されていなかったという総務省の指導に対し、同社はその改善案を提出した。より柔軟に、分かりやすく対応していくという。(2017/7/27)

「docomo withは秋冬に1〜2機種追加」「au新料金プランには追随しない」――ドコモ吉澤社長
ドコモの吉澤社長は、「MONO」の後継機を開発中であること、新料金プラン「docomo with」に1〜2機種追加する予定であることを明かした。auの新料金プランや「三太郎の日」には追随しない考えも示した。(2017/7/27)

「Disney Mobile on docomo DM-01J」の新色が7月28日に発売
NTTドコモのAndroidスマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-01J」の新色「White」の発売日が7月28日に決まった。(2017/7/24)

8月31日まで:
ドコモの「Xperia XZ Premium」と「Galaxy S8」、MNPなら一括1万円台に
8月31日まで、ドコモの「Xperia XZ Premium」「Galaxy S8」「Xperia X Compact」が端末購入サポートの対象になる。Xperia XZ PremiumとGalaxy S8はMNPなら一括1万5552円(税込)に。ただし12カ月以上同じ機種を使うことが条件。(2017/7/24)

AWS導入のノウハウを全公開するドコモ、その狙いとは?
NTTドコモといえば、日本の通信インフラを支える大企業だが、一方でITを活用した各種サービスを利用者に提供するユーザー企業でもある。そんなドコモが、クラウド活用のノウハウを安価に販売しているのだという。その理由とは。(2017/7/21)

情報化施工:
建設×IoTを実現するプラットフォームを提供、コマツなど新会社
コマツ、NTTドコモ、SAPジャパン、オプティムの4社は、建設分野でのIoT活用を支えるシステム基盤「LANDLOG(ランドログ)」を共同で企画・運用すると発表した。ランドログを提供する新会社を10月に設立し、設事業者向けに提供を開始する。(2017/7/21)

通信速度定点観測:
昼のMVNOは全て0〜1Mbps台に 「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線6月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では、主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2017年6月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2017/7/19)

NTTドコモ、2016年5月までさかのぼり解約受付 対象は「電波が悪い」「手続き時の説明が不十分」など
総務省の行政指導を受け、約1年前の契約まで確認措置に対応。(2017/7/19)

NTTドコモ、ディープラーニングでAI開発を効率化する基盤を実用化
NTTドコモが、複数台の開発サーバを自動で一括管理、制御し、短期間で精度の高いAI開発ができる基盤を実用化。法人向けAI開発サービスを加速する。(2017/7/19)

ドコモ、「確認措置(8日以内キャンセル)」を過去契約者も対象に受け付け
NTTドコモは総務省による改善指導を受け、2016年5月の改正電気通信事業法施行以降となる2016年5月18日から2017年7月2日を対象に、手続きを行ったユーザーの確認措置を受け付けると発表した。(2017/7/18)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。