ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「EXPEED」最新記事一覧

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月4日〜7月10日):
一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が首位に
デジタル一眼ランキングは、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」がトップから後退。替わって8週ぶりにニコン「D5500 ダブルズームキット」が制した。(2016/7/18)

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月27日〜7月3日):
一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が2位奪い返す
デジタル一眼ランキングは、3週ぶりにニコン「D5500 ダブルズームキット」が2位。2週間2位をキープしたオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」と入れ替わった。(2016/7/11)

実写レビュー:
どんなシーンでも役立つニコン「D500」の高感度と高機動力
ニコン「D500」は、同社DXフォーマットの最上位機だ。レビュー前編では快適なAFと連写性能を取り上げたが、今回は3つ目の見どころとして、最高ISO164万に対応した高感度画質を見てみよう。(2016/5/22)

ニコンのDXフォーマット新フラッグシップ「D500」、4月28日発売決定
ニコンが「D500」 の発売日を発表。3月から4月下旬に延期されていたが、晴れて4月28日の発売が決まった。(2016/4/20)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月28日〜4月3日):
総合ランキング、「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」11週連続トップもニコン勢が巻き返し
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が11連覇。ニコン「D5500 ダブルズームキット」が3週ぶり2位に返り咲き。(2016/4/11)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月7日〜3月13日):
総合ランキング、キヤノン、ニコン、オリンパスのトップ3が崩れる
ここしばらく続いていたトップ3体制からオリンパスが後退し、キヤノン、ニコン、ニコンという状態に。(2016/3/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月29日〜3月6日):
総合ランキング、トップ10の半数をニコン勢が占める
総合ランキングはキヤノン、ニコン、オリンパスのトップ3は今週も変わらず。ニコン勢はますます好調で、トップ10のうち5つを占めている。(2016/3/15)

ニコン、1型センサー搭載のプレミアムコンパクト「DL」シリーズを発表
ニコンから、1型の裏面照射型CMOSセンサーを採用したプレミアムコンパクトデジカメのラインアップ「DL」シリーズが登場。広角、標準、高倍率ズームと3つのモデルが6月に発売される。(2016/2/23)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月25日〜1月31日):
ニコン「D3300」、「ダブルズームキット2」と「ダブルズームキット」がそろってランクイン
総合ランキングのニコン攻勢が続く。ニコン「D3300 ダブルズームキット」が半年ぶりにトップ10入りした。1位はキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が2連覇。(2016/2/8)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月28日〜1月3日):
2016年はニコンの大攻勢でスタート「D3300 18-55 VR IIレンズキット」ほか5機種がトップ10入り
ニコンは年末年始に強い? 2016年最初のデジタル一眼レフランキングは、なんとニコン勢が2位の「D3300 18-55 VR IIレンズキット」を筆頭に5つを占めた。(2016/1/12)

ニコン「D5」発表 3月発売
ニコンは、デジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル「D5」を3月に発売する。(2016/1/6)

D5と同等のAFシステムを搭載したDXフォーマットデジタル一眼レフ「D500」
ニコンがDXフォーマットのデジタル一眼レフ最上位モデルを発表。フラッグシップモデル「D5」のAFシステムや新画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載する高性能モデル。実売価格は26万円前後で、3月に発売予定だ。(2016/1/6)

ニコン「D5」を正式発表 3月に発売
ニコンがプロ向けデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル「D5」を正式に発表した。3月に発売を予定している。2082万画素のCMOセンサーを搭載し、AFシステムは全面刷新している。(2016/1/6)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月14日〜12月20日):
ニコン「D5500ダブルズームキット」が連続トップ、「D3300ダブルズームキット2」初ランクイン
先週トップに立ったニコン「D5500 ダブルズームキット」が連覇。「D3300ダブルズームキット2」が初登場、また、他にも2機種がトップ10に入るなどニコン勢が躍進している。(2015/12/28)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月7日〜12月13日):
ニコン「D5500ダブルズームキット」1位、ニコン勢がおよそ1年ぶりのトップ
14週1位を続けていたキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が、ニコン「D5500 ダブルズームキット」と入れ替わった。ニコン勢が最後にランキングを制したのは、実に今年1月以来のことだ。(2015/12/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月30日〜12月6日):
ニコン「D5300ダブルズームキット2」が2週振りランクイン
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、ニコン「D5500 ダブルズームキット」、オリンパス「PEN Lite E-PL6 EZ ダブルズームキット」のトップ3は動かず11週目。今週10位のニコン「D5300ダブルズームキット2」は、先週トップ10外に後退したもののすぐに戻ってきた。(2015/12/14)

ニコン、次世代プロ向けフルサイズ一眼レフ「D5」の開発を発表
ニコンが、次世代のフラッグシップモデル「D5」の開発発表を行った。発売時期や価格は未定。(2015/11/18)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月19日〜10月25日):
ニコン「D5300 18-55 VR IIレンズキット」が7週間振りにトップ10入り
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が8連覇。2位のオリンパス「PEN Lite E-PL6 EZ ダブルズームキット」とのワンツートップも8週目。3位のニコン「D5500 ダブルズームキット」も3週連続で順位キープだ。(2015/11/2)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月5日〜10月11日):
ニコン「D5500 ダブルズームキット」が5週ぶり3位に
4週続いたキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、オリンパス「PEN Lite E-PL6 EZ ダブルズームキット」、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」のトップ3が崩れ、3位に5週ぶりとなるニコン「D5500 ダブルズームキット」が入った。(2015/10/19)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月14日〜9月20日):
ニコン「D5300ダブルズームキット2」が再び上位に進出
トップは3連覇のキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」。先週3位の「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」は順位をキープ。そしてニコン「D5300ダブルズームキット2」がじわじわと順位を上げてきた。(2015/9/29)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月27日〜8月2日):
ニコン「D5300 18-55 VR II レンズキット」が初ランクイン
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が7連覇。続くオリンパス2機種とのトップ3はもう6週間変わっていない。今週はニコン「D5300 18-55 VR II レンズキット」がランキングに初登場。(2015/8/10)

ニコン、ミラーレス新モデル「Nikon 1 J5」
レンズ交換式ミラーレスカメラ「Nikon 1 J5」は4月下旬発売。(2015/4/2)

ニコン、秒間20コマ連写に対応した快速ミラーレス「Nikon 1 J5」を発表
AF追従しながらの秒間20コマ連写という性能を持つ、ニコンの高性能ミラーレス一眼がモデルチェンジ。新型センサーや新型画像処理エンジンを搭載して「Nikon 1 J5」として登場した。(2015/4/2)

暗所AFとバッファ性能が進化した快適操作の一眼レフ――ニコン「D7200」
ニコン「D7200」は同社DXフォーマットの一眼レフでは最上位に位置する製品だ。防塵防滴のボディに、視野率100%の光学ファインダーや51点AFなど高機能を凝縮。2本のレンズを持って街をスナップしてみた。(2015/3/30)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月16日〜2月22日):
ニコン「D5200」が8カ月ぶりにトップ10入り
1〜3位は4週連続変化なし。先週10位に入ったニコンの最新コンパクト一眼レフ「D5500 ダブルズームキット」は、久しぶりのランクインとなる「D5200 18-55 VR レンズキット」と交代した形だ。(2015/3/3)

ニコン、D750と同等のAF性能を持つDXフォーマットデジタル一眼レフ「D7200」を発表
ニコンがミドルレンジデジタル一眼レフカメラ「D7200」を発表した。D750と同等のAFセンサーを備えるなど、基本機能の底上げが行われている。(2015/3/2)

気軽な撮影に:
ニコン「D5500」 コンパクトなボディに秘めた実力
バリアングル液晶モニターを搭載したコンパクトなデジタル一眼レフカメラ「D5500」で街を撮り歩くと、小さなシステムながらその写りの良さに驚かされる。入門者から中上級者まで幅広い人にオススメしたいカメラだ。(2015/2/25)

ニコン、DXフォーマットの軽量コンパクトなデジタル一眼レフ「D5500」を発表
ニコンがファミリー層をターゲットにしたコンパクトサイズのデジタル一眼レフカメラ「D5500」を発表した。Wi-Fiやタッチパネル搭載のバリアングル液晶モニターを備えたモデルとしては世界最小・最軽量を実現している。(2015/1/14)

扱いやすいフルサイズ:
写真がもっと楽しめる、チルト対応のフルサイズ一眼レフ――ニコン「D750」
ニコンの新しい一眼レフとして「D750」が登場。51点AFや秒間6.5コマの連写など、フラッグシップ「D810」に迫る高機能を備えつつ、可動式モニターを採用することで撮影領域をさらに広げたモデルだ。(2014/10/29)

ニコン、フルサイズ一眼レフ「D750」発表 チルト式液晶とWi-Fi搭載
ニコンがチルト式液晶モニターとWi-Fi機能を初めて搭載したデジタル一眼レフカメラ「D750」を発売する。(2014/9/12)

チルト液晶搭載のフルサイズ一眼レフ「D750」発表
コンパクトなボディにフルサイズのFXセンサーを搭載した「D750」が登場。画素数が少ないため、高感度時には上位モデルの「D810」をしのぐ画像もえられるという。(2014/9/12)

「D3300」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「D5300」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

ベース感度ISO 64を実現、3635万画素ローパスレス仕様フルサイズ「D810」
ニコンがフルサイズ機「D810」を発売する。新開発のローパスレス 有効3635万画素フルサイズセンサーを搭載し、同社デジタル一眼レフとして初めてベース感度ISO64を実現した。(2014/6/26)

エントリーでも“世界最速”AF追従秒20コマ ニコン「Nikon 1 S2」
ニコンがNikon 1シリーズのエントリーモデル「Nikon 1 S2」を発売する。上位機「V3」「J4」と同じくAF追従20コマ秒と「世界最速」(同社)連写が可能で、鮮やかなイエローモデルも用意される。(2014/5/14)

速さの次元が違う、超高速ミラーレス ニコン「Nikon 1 V3」徹底解剖
小さくて軽い「Nikon 1」シリーズがまた一つ階段を上った。次元が違う速さを身につけたV3を徹底解剖する。際だった個性を持つ、魅力的な1台だ。(2014/4/18)

“世界最速”AF追従 秒20コマ高速連写 瞬間を逃さないミラーレス「Nikon 1 J4」
ニコンがミラーレスカメラ「Nikon 1 J4」を発売する。上位機「V3」と同じくAF追従20コマ秒と「レンズ交換式デジカメで世界最速」(同社)の連写が可能で、瞬間を逃さない撮影機能も新たに搭載した。(2014/4/10)

写真で見る「Nikon 1 V3」 〜V2と一緒に〜
ニコンが4月より販売開始する「Nikon 1 V3」を専用EVFとグリップとの組み合わせも同時に写真で紹介する。(2014/3/14)

“デジタル一眼レフ越え”超高速ミラーレス 「Nikon 1 V3」
ニコンがミラーレスカメラの上級機「Nikon 1 V3」を発売する。AF追従でも20コマ秒と「レンズ交換式デジカメで世界最速」(同社)の連写が可能で、高いシステム拡張性も備えた。(2014/3/13)

上位モデル食い?侮れない一眼レフ入門機、ニコン「D3300」
光学ファインダーで撮りたい。けど重いのはヤダ。よろしい、ならば「D3300」だ。という感じである。ローエンドを担うモデルながら中身は上位機「D5300」同等で写りも良いし、安っぽさもない。それに小さくて軽いというのは何物にも代えがたい。(2014/3/3)

AF性能強化、ISO 409600対応の新フラグシップ ニコン「D4S」
ニコンが開発発表を行っていたフラグシップ機「D4S」を3月に発売する。AF性能や画質も強化され、プロのワークフローを支える機能も多く備えた。(2014/2/25)

CP+ 2014:
「Df」やニッコールレンズ、新「COOLPIX」を試せるニコンブース 「D4s」の参考出品も
ニコンは発表したばかりの「COOLPIX」新製品8モデルを展示。フルサイズ「Df」や多種多彩なニッコールレンズを試用できるブースも人気を博している。「D4s」の参考展示も行われている。(2014/2/13)

沈胴式レンズ付属のエントリー一眼 ニコン「D3300」を写真で見る
ニコンが2月より販売開始するデジタル一眼レフ「D3300」を、新キットレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR II」とともに写真で紹介する。(2014/1/17)

ニコン、沈胴機構採用の標準ズーム「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR II」
同社一眼レフ用レンズとしては初めて沈胴式構造を採用したDXフォーマット対応の標準ズーム「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR II」をニコンが発売する。(2014/1/7)

ニコン、沈胴式レンズ付属でコンパクトなニューエントリー「D3300」
ニコンがエントリー向けデジタル一眼レフ「D3300」を発売する。2400万画素センサーを搭載しながら付属標準ズームレンズを一新、カメラシステムとしての小型化を進めた。(2014/1/7)

ニコン党待望、メカニカル操作を極めたフルサイズ一眼――ニコン「Df」
似たような製品ばかりになりつつある今のデジカメ市場で、ひときわ個性的な存在といえるのがニコン「Df」だ。アナログ感覚の操作系は使いやすいのか、それとも単なる懐古趣味か。その製品レビューをお伝えしよう。(2013/12/18)

快適なWi-Fi、バリアングル液晶も備えた高機動一眼レフ ニコン「D5300」
ニコンのWi-Fi搭載一眼レフ「D5300」を試用した。エントリーとして十分な機能性と画質を備えており、Wi-Fiによるスマホ転送も快適。キットレンズの利便性も高く、初めての一眼レフとして勧めやすい。(2013/11/6)

ニコン「Df」体験イベントが開催
ニコンはデジタル一眼レフ「Df」の体験イベントを、11月16日(土)と17日(日)の両日に東京・品川にて開催する。(2013/11/5)

「写真に没頭するカメラ」 ニコン「Df」詳報
ニコンが“撮る楽しみ”という趣味性を前面に押し出した、デジタル一眼レフ「Df」を発売する。スペックなど詳細を紹介する。(2013/11/5)

速報:
ニコン、FXフォーマット最小最軽量 撮る楽しみを追求した「Df」
大型ダイヤルを多数備え、“撮る楽しみ”を追求したフルサイズ一眼レフ「Df」をニコンが発売する。(2013/11/5)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。