ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NIKKORレンズ」最新記事一覧

中古交換レンズ販売ランキング ニコン編(5月19日〜5月25日):
F2.8通しの標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」が1位
マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2016/5/31)

山形豪・自然写真撮影紀:
南部アフリカでヒョウを撮る
アフリカに生息する数多の動物たちの中で、もっとも気に入っているのはヒョウだ。個体数が多く、分布域も広いため、決して珍しい動物ではないが、警戒心が強く、あまり姿を見せてくれない。(2016/5/24)

実写レビュー:
どんなシーンでも役立つニコン「D500」の高感度と高機動力
ニコン「D500」は、同社DXフォーマットの最上位機だ。レビュー前編では快適なAFと連写性能を取り上げたが、今回は3つ目の見どころとして、最高ISO164万に対応した高感度画質を見てみよう。(2016/5/22)

実写レビュー:
ニコン「D500」で体験する“史上最強の被写体捕捉力”
ニコンDXフォーマットの最上位モデル「D500」が発売された。スポーツや動物、乗り物など、動きのある被写体に最適な高速一眼レフである。その実力をチェックしよう。(2016/5/21)

中古交換レンズ販売ランキング ニコン編(4月28日〜5月4日):
大口径単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」が1位
マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2016/5/10)

山形豪・自然写真撮影紀:
アフリカゾウに迫る危機
アフリカを象徴するとも言える被写体であるアフリカゾウ。近年そのアフリカゾウの生息数が大きく減少している。その主たる原因は象牙をターゲットとした密猟だ。(2016/5/2)

交換レンズ百景:
独特のパースが楽しめる、明るい超広角ズーム――タムロン「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD」
極端なパースペクティブが楽しめることは超広角レンズのメリットの1つ。タムロンの手ブレ補正付き超広角ズームを使って、構造物の造形美を狙ってみよう。(2016/4/28)

ニコンのDXフォーマット新フラッグシップ「D500」、4月28日発売決定
ニコンが「D500」 の発売日を発表。3月から4月下旬に延期されていたが、晴れて4月28日の発売が決まった。(2016/4/20)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月28日〜4月3日):
総合ランキング、「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」11週連続トップもニコン勢が巻き返し
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が11連覇。ニコン「D5500 ダブルズームキット」が3週ぶり2位に返り咲き。(2016/4/11)

中古交換レンズ販売ランキング ニコン編(3月17日〜3月23日):
大口径標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」が1位
マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2016/3/28)

山形豪・自然写真撮影紀:
「D500」と組み合わせるのにぴったりなレンズ
アフリカで、ニコンのDXフォーマット一眼レフ、「D500」のβ機を評価する機会を得たので、一足早くそのインプレッションをお届けする。今回は組み合わせて使うのに最適なレンズを考えてみたい。(2016/3/26)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月7日〜3月13日):
総合ランキング、キヤノン、ニコン、オリンパスのトップ3が崩れる
ここしばらく続いていたトップ3体制からオリンパスが後退し、キヤノン、ニコン、ニコンという状態に。(2016/3/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月29日〜3月6日):
総合ランキング、トップ10の半数をニコン勢が占める
総合ランキングはキヤノン、ニコン、オリンパスのトップ3は今週も変わらず。ニコン勢はますます好調で、トップ10のうち5つを占めている。(2016/3/15)

中古交換レンズ販売ランキング ニコン編(2月25日〜3月2日):
望遠ズームレンズ「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」が1位
マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2016/3/8)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月15日〜2月21日):
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が5連覇、ニコンも好調維持
総合ランキング、ニコン勢の好調が続いているが、1位はキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が譲らず5連勝。(2016/2/29)

ニコン、1型センサー搭載のプレミアムコンパクト「DL」シリーズを発表
ニコンから、1型の裏面照射型CMOSセンサーを採用したプレミアムコンパクトデジカメのラインアップ「DL」シリーズが登場。広角、標準、高倍率ズームと3つのモデルが6月に発売される。(2016/2/23)

中古交換レンズ販売ランキング ニコン編(2月4日〜2月10日):
大口径の標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」が首位
マップカメラで取り扱う中古交換レンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2016/2/16)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月1日〜2月7日):
まだまだ勢いに乗るニコン、今週も4機種がトップ10入り
総合ランキングはキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が3連覇となったが、ニコン勢の好調が続いている。2位のニコン「D5500 ダブルズームキット」以下、トップ10に4機種が入りブランド別でトップだ。(2016/2/15)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月25日〜1月31日):
ニコン「D3300」、「ダブルズームキット2」と「ダブルズームキット」がそろってランクイン
総合ランキングのニコン攻勢が続く。ニコン「D3300 ダブルズームキット」が半年ぶりにトップ10入りした。1位はキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が2連覇。(2016/2/8)

山形豪・自然写真撮影紀:
ニコン「D500」をアフリカのフィールドでレビュー
2009年に登場した「D300S」以降、新機種の投入がなかったDXフォーマットのハイエンドモデルだが、ついに「D500」が発表された。いち早くアフリカのフィールドで試す機会を得たので、そのインプレッションをお届けする。(2016/1/31)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(1月14日〜1月20日):
コンパクトな単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」が1位
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2016/1/26)

ニコン好調続く「D5500 ダブルズームキット」が4週ぶりの1位に
3週連続1位のキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」に替わって、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が12月以来の1位に復帰した。(2016/1/25)

交換レンズ百景:
ズームレンズでは得られないボケとワイド感の両立――ニコン「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」
財布に優しいニコンのF1.8単焦点シリーズの新顔として、24ミリが登場。ズームレンズでは味わえないボケを生かした立体的な表現や、光量が乏しい屋内でのスナップ撮影が楽しめるレンズだ。(2016/1/22)

交換レンズ百景:
フルサイズ500mmで切り取る超望遠の世界――ニコン「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」
焦点距離500mm対応の純正レンズは高価で手が届かない……。そんな既成概念を打ち破るリーズナブルな超望遠ズームが登場。500mmならではのピンポイントな視点で眼前の風景を切り取ってみよう。(2016/1/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月28日〜1月3日):
2016年はニコンの大攻勢でスタート「D3300 18-55 VR IIレンズキット」ほか5機種がトップ10入り
ニコンは年末年始に強い? 2016年最初のデジタル一眼レフランキングは、なんとニコン勢が2位の「D3300 18-55 VR IIレンズキット」を筆頭に5つを占めた。(2016/1/12)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(12月31日〜1月6日):
軽量・コンパクトな単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」が人気
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2016/1/12)

ニコン初のアクションカメラ、今春発売へ 4Kで360度・水中撮影に対応
ニコン初となるアクションカメラ「KeyMission 360」が今春に発売へ。4K画質で360度撮影でき、水中撮影にも対応している。(2016/1/6)

D5と同等のAFシステムを搭載したDXフォーマットデジタル一眼レフ「D500」
ニコンがDXフォーマットのデジタル一眼レフ最上位モデルを発表。フラッグシップモデル「D5」のAFシステムや新画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載する高性能モデル。実売価格は26万円前後で、3月に発売予定だ。(2016/1/6)

ニコン「D5」を正式発表 3月に発売
ニコンがプロ向けデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル「D5」を正式に発表した。3月に発売を予定している。2082万画素のCMOセンサーを搭載し、AFシステムは全面刷新している。(2016/1/6)

山形豪・自然写真撮影紀:
リカオンを汚い犬と呼ばないで
非常に優秀なハンターであり、魅力的な被写体でもあるリカオン。しかし、縄張りを持たず、常に移動しながら獲物を求めて暮らす彼らは、狭い保護区内に野生動物が閉じ込められてしまう状況では生存が難しく、今や絶滅の危険性も指摘されている。(2015/12/28)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月14日〜12月20日):
ニコン「D5500ダブルズームキット」が連続トップ、「D3300ダブルズームキット2」初ランクイン
先週トップに立ったニコン「D5500 ダブルズームキット」が連覇。「D3300ダブルズームキット2」が初登場、また、他にも2機種がトップ10に入るなどニコン勢が躍進している。(2015/12/28)

2015年の注目カメラ&トピックス(フォトグラファー三井編):
高画素化が一気に進んだ年 それに応える意欲的なレンズも多数登場
5000万画素オーバーを筆頭に、今年は一段上の画素数を実現したカメラが複数登場した2015年。フォトグラファーの三井公一氏が注目したカメラとレンズは?(2015/12/25)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(12月10日〜12月16日):
憧れの大口径標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」がトップ
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2015/12/22)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月7日〜12月13日):
ニコン「D5500ダブルズームキット」1位、ニコン勢がおよそ1年ぶりのトップ
14週1位を続けていたキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が、ニコン「D5500 ダブルズームキット」と入れ替わった。ニコン勢が最後にランキングを制したのは、実に今年1月以来のことだ。(2015/12/21)

交換レンズ百景:
手ブレ補正付き大口径ズームで撮る東京の紅葉――ニコン「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」
全域F2.8通しの標準ズームといえば、光学メーカーにとっては自社ブランドを代表する顔であり、看板のような存在だ。ニコンの新しい看板レンズを使って東京の紅葉を撮ってみた。(2015/12/16)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月30日〜12月6日):
ニコン「D5300ダブルズームキット2」が2週振りランクイン
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、ニコン「D5500 ダブルズームキット」、オリンパス「PEN Lite E-PL6 EZ ダブルズームキット」のトップ3は動かず11週目。今週10位のニコン「D5300ダブルズームキット2」は、先週トップ10外に後退したもののすぐに戻ってきた。(2015/12/14)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(11月19日〜11月25日):
1位はナノクリスタルコート採用の標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2015/12/1)

山形豪・自然写真撮影紀:
アフリカでニコン「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」を使う
先頃発売となったニコンの超望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」を南部アフリカ、ボツワナのサファリで使用した実感をリポート。(2015/11/25)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月9日〜11月15日):
ニコン「Nikon 1 J5 ダブルレンズキット」、およそ3カ月ぶりにランクイン
ニコン「Nikon 1 J5 ダブルレンズキット」が8月以来のトップ10入り。キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」の連続1位は11週目に入った。(2015/11/24)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(10月29日〜11月4日):
開放F2.8通しの標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8 G ED」
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2015/11/10)

交換レンズ百景:
レンズ前約7センチまで寄れる新型ワイドレンズの実力――タムロン「SP 35mm F/1.8 Di VC USD」
タムロンの新しい広角単焦点「SP 35mm F/1.8 Di VC USD」を使ってみた。滑らかなボケを生み出す明るい開放値と効果3段分の手ブレ補正に加え、クラス最高をうたう近接性能が魅力の1本だ。(2015/11/6)

交換レンズ百景:
プラス5度の余裕がある大口径の新標準レンズ――タムロン「SP 45mm F/1.8 Di VC USD」
タムロンの新作「SP 45mm F/1.8 Di VC USD」を使ってみた。単焦点の標準レンズは写真が平凡になりがちといわれるが、本レンズはわずかに広い画角と強力な近接性能によってそんな弱点を克服。自由度の高い撮影が楽しめる。(2015/11/2)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月19日〜10月25日):
ニコン「D5300 18-55 VR IIレンズキット」が7週間振りにトップ10入り
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が8連覇。2位のオリンパス「PEN Lite E-PL6 EZ ダブルズームキット」とのワンツートップも8週目。3位のニコン「D5500 ダブルズームキット」も3週連続で順位キープだ。(2015/11/2)

山形豪・自然写真撮影紀:
数万枚の中から写真をセレクトする、という厄介事
写真がデジタル化してからというもの、シャッターを切ることにためらいを持たずに済むようになったが、その先には写真のセレクトという気の遠くなるような作業が待ち構えている。(2015/10/29)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月5日〜10月11日):
ニコン「D5500 ダブルズームキット」が5週ぶり3位に
4週続いたキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、オリンパス「PEN Lite E-PL6 EZ ダブルズームキット」、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」のトップ3が崩れ、3位に5週ぶりとなるニコン「D5500 ダブルズームキット」が入った。(2015/10/19)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月14日〜9月20日):
ニコン「D5300ダブルズームキット2」が再び上位に進出
トップは3連覇のキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」。先週3位の「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」は順位をキープ。そしてニコン「D5300ダブルズームキット2」がじわじわと順位を上げてきた。(2015/9/29)

山形豪・自然写真撮影紀:
マラマラ動物保護区でライオンの狩りを撮る
迫力のある、狩りの瞬間を写真に収めるには、入念な下準備が必要だ。さらに、どれだけ準備を整えても、理想的な条件がすべてそろうことは極めてまれだ。それ故にチャレンジのしがいもある。(2015/9/24)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月31日〜9月6日):
キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が3週ぶりにトップへ返り咲き
先週、先々週とオリンパス「PEN Lite E-PL6 EZ ダブルズームキット」が連覇していたが、今週はキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」がトップに返り咲いた。キヤノンは先週初ランクインの「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」も順位を上げている。(2015/9/14)

中古カメラレンズ販売ランキング ニコン編(8月27日〜9月2日):
人気の標準ズームレンズ「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8 G ED」
マップカメラで取り扱う中古カメラレンズのランキング。今週はニコン製レンズのランキングをお届けする。(2015/9/8)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月10日〜8月16日):
ランキングに動き少なく、キヤノンとオリンパスの不動のトップ3が8週目
今週は下位に入れ替わりがあった以外、ランキングに変化はなかった。キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」は9週連続1位となり、オリンパス2機種が続くというトップ3も8週連続だ。(2015/8/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。