ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「無料ウイルス対策ソフト」最新記事一覧

質問!ウィルス対策→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でウィルス対策関連の質問をチェック

プロゲーマーに聞く:
PCゲーマーのためのセキュリティソフト選び
オンラインでゲームをしているとセキュリティが心配。でも快適に遊べなくなるのはイヤ。PCゲーマーにぴったりなセキュリティソフトをその道の達人たちに聞いた。(2016/6/10)

Tech TIPS:
Windows 7 SP1向けパッチの集大成「KB3125574ロールアップ」をインストールする
Windows 7/Windows Server 2008 R2向けに「ロールアップ」と呼ばれるパッチ(更新プログラム)が新たにリリースされた。これは何なのか? どのような状況で役立つのか? どうやって利用すればいいのか?(2016/5/20)

山市良のうぃんどうず日記(60):
Windows 10のトラブルシューティング事例――壊れたタスクを復元する/削除する
日常的なタスクの自動実行のために、Windowsの「タスクスケジューラ」は便利です。Windows 7/8.1をWindows 10にアップグレードしたことで、以前は動いていたはずのタスクの登録がエラーになっていませんか? 特に、Windows 7からのアップグレードの場合は、タスクスケジューラの仕様変更が影響しているかもしれません。(2016/3/14)

Enterprise IT Kaleidoscope:
MicrosoftがWindows 10から乗り出すサイバー攻撃対策とは?
Microsoftはセキュリティ機能の「Windows Defender」を進化させた「Windows Defender Advanced Threat Protection」を次のWindows 10に盛り込む予定だ。進化版はどんなセキュリティ対策を可能にするのか。(2016/3/9)

Maker's Voice:
ウイルス感染は防げない? 標的型攻撃対策での落とし穴
セキュリティ技術者でFFRI社長の鵜飼裕司氏は、ウイルス感染などの「事故前提の対策にとらわれるのは危険」と警鐘を鳴らす。(2015/7/13)

山市良のうぃんどうず日記(42):
サヨウナラ Windows Server 2003! マルウエア対策の定義更新はいつまで続く?
2015年7月15日のWindows Server 2003のサポート終了まで、残り数日です。この日は、Windows XPに対するマイクロソフトのマルウエア対策ソフトの定義ファイル提供も終了する予定です。さて、Windows Server 2003に対するマルウエア対策ソフトへの今後の対応はどうなるのでしょうか。(2015/7/10)

パロアルトネットワークスがPC/サーバ向け対策製品、ウイルス対策の置き換え狙う
定義ファイルを使わずエクスプロイトの実行やマルウェアダウンロードを阻止するという。(2015/5/19)

Tech TIPS:
Windows OSでよく見かける重いプロセス、ベスト10
Windows OSを使っていると突然システムの応答が遅くなって操作しづらくなることがある。そんな場合はまずタスクマネージャーを起動して、どのプロセスが重いかを調べるとよい。Windows OSでよく見かける“重いプロセス”をまとめてみた。(2015/5/15)

世界で77万台に感染したボットネット、各国連携で一斉摘発
INTERPOLや各国の捜査機関、Microsoftやサイバーディフェンス研究所などの民間企業が連携し、4月9日に各国で一斉摘発に乗り出した。(2015/4/14)

週間記事ランキング
懐かしいだけでは済まない、「Microsoft Excel」「Word」マクロウイルス再浮上の訳
衰退していたはずのマクロ機能を悪用したマルウェアが再浮上。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/3/20)

「Windows Defender」の代替となる製品は?
Windows 8/8.1には無料ウイルス対策が付属、それでも不安な人へのお勧めツール5選
「Windows 8/8.1」が標準で備えるマルウェア対策ツール「Windows Defender」は有用だが、これだけでは不安だという企業も少なくないだろう。こうした企業に役立つ市販製品を紹介する。(2015/3/18)

山市良のうぃんどうず日記(28):
Windows XPサポート終了から1年、Windows Server 2003の終了はもうすぐ
2014年4月のWindows XPサポート終了から間もなく1年になります。そして「2015年7月15日」のWindows Server 2003のサポート終了が迫っています。これらのOSに対するマイクロソフトのセキュリティ製品の対応状況について、あらためて注意喚起させてください。(2015/3/6)

「このパソコンは安全ニャ」――猫がセキュリティ状況知らせる「猫セキュリティ」
「このパソコンは安全ニャ」――猫の画像がセキュリティ状況を知らせる無料セキュリティソフト「猫セキュリティ」が登場した。(2015/2/19)

守るにゃ! パソコン守るにゃ!――猫だらけのセキュリティソフト「猫セキュリティ」公開
ね、猫に釣られニャァァアアかわいいッ!!!!!(2015/2/19)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

仕事で使うNAS 第1回:
ビジネス向けNAS選びで注目したい8つのポイント
家庭やSOHOで使っても便利なNAS。数十人規模以上の中小企業で使えばより活用の場も広がる。しかし、規模が大きくなればその分、意識しなければならないことも多くなる。今回はビジネス向けNASを選ぶうえで注目すべきポイントを紹介していこう。(2015/2/12)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(3):
サーバーにもWindows Defenderが標準搭載に
本連載第1回では、Windows Serverの次期バージョンから削除される役割と機能を説明しました。今回は、次期バージョンに追加される予定の機能の一つ「Windows Defender」を取り上げます。(2015/1/8)

山市良のうぃんどうず日記(21):
Microsoft Updateが使えなくなる日
先月、一部のWindowsで、1週間以上も「Microsoft Update」から更新プログラムを入手できないというトラブル(事件)がありました。放置しておけば自然に解消したトラブルだったのですが……。(2014/12/5)

Microsoft、Azure向けに無料のマルウェア対策サービス
アプリケーションのワークロードの必要性に応じて定期スキャンや監視などの機能を提供し、マルウェアの検出、ブロック、削除などの対策を支援する。(2014/11/6)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(17):
“Windows Defenderの定義更新は少ない?”の怪
前回は「Windows Defender」の「スケジュールスキャンの謎」を解明しました。今回はもう一つの謎、「定義ファイルの更新」に関する疑問に迫ります。(2014/11/5)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(16):
“Windows Defenderにスケジュールスキャン機能がない”ってホント?
Windows 8以降に標準搭載されている「Windows Defender」は、ウイルス対策も可能なマルウェア対策ソフトです。今回と次回は、Windows 8以降のWindows Defenderの“二つの謎”に迫りたいと思います。今回は「スケジュールスキャンの謎」を解き明かします。(2014/10/31)

サービスやシステムが踏み台に 凶悪化するサイバー攻撃への備え
オンラインサービスへの不正ログインやWebサイトの改ざんによるマルウェアの拡散など、2014年上半期に起きたセキュリティ事件では企業のシステムやサービスが悪用されてしまうケースが目立っている。企業や組織が取り組むべき対応は。(2014/8/26)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(5):
オンラインで駆除できないマルウェアをオフラインでやっつける
Windows PCにマルウェア対策ソフトを入れることは、PCやデータを保護するための常識です。しかし、それで全てのマルウェアを排除できるとは限りません。すでに入り込んだマルウェアが、対策ソフトを欺きながらPCに居座り続けているかもしれませんよ。(2014/8/22)

Microsoft、マルウェア対策エンジンの脆弱性を修正
細工を施したファイルをマルウェア対策エンジンでスキャンすると、サービス妨害(DoS)状態を誘発され、システムを監視できなくなる恐れがある。(2014/6/18)

山市良のうぃんどうず日記(6):
最近のWindows Updateって……
「Windows Update」で毎月配信される更新プログラム。Windows 8.1やWindows Server 2012 R2に配信される量が、以前のOSに比べて半端なく多い気がします。もしかしたら気がするだけかもしれません。そこで、やってみました。(2014/5/29)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
ウイルス対策ソフトは「どれも同じ?」「効果なし?」――その疑問に答えよう
セキュリティソフト会社幹部の「ウイルス対策ソフトは死んだ」という発言が話題になった。ウイルス対策ソフトに対する疑問を持つユーザーが多いので、専門家の立場から見解を述べてみたい。(2014/5/23)

山市良のうぃんどうず日記(3):
エメット(EMET)、していますか?
「EMET」(Enhanced Mitigation Experience Toolkit)はマイクロソフトが無償提供している脆弱性緩和ツールです。英語版ですが、日本語環境でも問題なく動作します。ただし、EMETの推奨設定は日本での使用において一部のユーザーには穴があるかもしれません。(2014/4/23)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
元銀行員がひも解くフィッシング詐欺の中身と対策
警察庁によれば、昨年のフィッシング詐欺の国内被害は14億円を超え、2012年の30倍にもなった。メガバンク出身の筆者が、実際に直面したフィッシング詐欺の手口とその対策に迫る。(2014/2/28)

「XPサポート終了」の具体的影響:
Windows XP/Office 2003サポート終了後の「世界」
2014年4月9日にWindows XP/Office 2003はサポート終了日を迎えた。だが、そもそも「サポート終了」とは何なのか、その後の「世界」はどうなるのか、どのような影響があるのか? 判明している事実をまとめてみた。(2014/5/7)

そもそもWindows XPはなぜサポートを終了するの? 技術的背景と対策方法を解説
「Windows XPサポート終了」まで残り2カ月となった。まだ使えるのに……という声も多いが、改めて技術的な背景からその理由、影響範囲、対策方法を解説する。(2014/2/18)

「ウイルス対策ソフトはサポート切れのXPを守れません!」 業界を挙げて移行を訴求
Windows XPのサポート終了まで残り55日。マイクロソフトやセキュリティソフト各社が集結し、XPユーザーに対して改めて移行を呼び掛けた。(2014/2/13)

さよならWindows XP、そしてWindows 8.1へ:
「XPの移行先はWindows 7がベスト」は本当か?
Windows XPの移行先として企業ではWindows 7を選択するケースが大半だ。しかし、Windows 7は「ベストな移行先」なのだろうか。ユーザーインタフェースやアプリの使い勝手といった視点から検証してみたい。(2014/1/30)

Microsoftは2015年7月まで定義ファイルを提供と発表
Windows XP向けセキュリティ製品のサポート継続でも安心できない理由
MicrosoftはWindows XPのサポート終了後も、ウイルス対策ソフトのXP向けアップデート配信は続けると表明。サードパーティーのメーカーも多くがサポートを継続する方針だ。(2014/1/27)

Microsoft、「Windows XP」のマルウェア対策更新を2015年7月14日まで延長
Windows XPのサポートは予定通り4月8日に終了するが、Microsoft Security Essentialsなどの定義ファイルおよびエンジンに関する更新プログラムの提供は2015年7月14日まで延長になった。(2014/1/16)

半径300メートルのIT:
「バッテリー節約」「高速化」――その無料アプリは安全ですか?
怪しげなアプリはインストールしない。当たり前のように思われることかもしれませんが、それでも悪質な「無料アプリ」にだまされる人が後を絶たないのです。(2013/10/16)

Windows TIPS:
コンテキスト・メニューに「Windows Defenderでスキャンします」を追加する
Windows 7まではMicrosoft Security Essentialsをインストールすると、コンテキスト・メニューに「Microsoft Security Essentialsでスキャンします」という項目が追加され、簡単にファイル単体のウイルス・チェックができた。しかしWindows 8では、「Windows Defenderでスキャンします」の表示がなくなり、簡単に呼び出せなくなった。そこで本稿では、コンテキスト・メニューに「Windows Defenderでスキャンします」を追加する方法を紹介する。(2013/7/5)

3分LifeHacking:
カフェなどの無料Wi-Fi、利用時にはどのくらいセキュリティ対策をするべき?
ハッキングされたり、パスワードを盗まれたり、なりすましをされたり――。そんなことに巻き込まれる確率は低いとはいえ、確率がゼロでない限り対策したほうがいいというのが筆者の考えだ。(2013/6/7)

ブロック機能を追加:
Android向けの無料アンチウイルスアプリ最新版「Sophos Mobile Security 2.5」
ソフォスが、Android搭載デバイス向けの無料アンチウイルスアプリ最新版「Sophos Mobile Security 2.5」をリリース。新たにテキストメッセージや通話に関するスパムフィルタ機能を採用した。(2013/4/26)

Microsoft、ウイルス対策ソフトの「不合格」評価に対する検証結果を報告
ウイルス対策ソフトの性能を比較するAV-TESTのテストで認定マークを取得できなかったことをめぐり、ユーザーへの影響を重視する同社の方針について説明している。(2013/1/18)

「LINEアンチウイルス」公開 Android向け無料アプリ
NHN Japanは、Androidスマートフォン向け無料セキュリティソフト「LINE アンチウィルス」をリリースした。(2013/1/9)

便利なネットの裏側で:
巧妙化するサイバー金融詐欺の現状
オンラインバンキングを狙ったサイバー犯罪の現状をマカフィーが解説。あなたの預金が他人に送金され、それに気付いてさえいないとしたら……?(2012/12/18)

不正処理もサーバサイドに?:
自動化、効率化進むサイバー金融詐欺、マカフィーが解説
マカフィーは12月18日、不正なポップアップ画面や「SpyEye」や「Zeus」といったマルウェアを用いたサイバー金融詐欺の現状に関する説明会を開催した。(2012/12/18)

マカフィーが「Shark」用いたワークショップ:
進化論をたどるマルウェア作成ツール
マカフィーは11月14日、プライベートカンファレンス「FOCUS JAPAN 2012」を開催。マルウェア作成用ツールキットの報道関係者向けハンズオンも実施した。(2012/11/15)

McAfee FOCUS JAPAN 2012:
30分でできるサイバー犯罪体験――トロイの木馬でPCを乗っ取ってみた
“なりすまし事件”などが大きなニュースとして取り上げられ、サイバー犯罪が社会問題となっている。それでは、攻撃者はどういった手口を使っているのだろうか?(2012/11/15)

キングソフト、“ステマ”疑惑を釈明 「ありのままの姿を伝えていただく執筆依頼」
キングソフトが自社セキュリティ対策ソフトの“ステマ”を依頼していたと指摘された問題で、同社が釈明。(2012/9/14)

Macで感染しているマルウェアの傾向が明らかに
Sophosの調査で、Macを狙ったマルウェアよりも、Windows版のマルウェアに感染しているMacの方が多いことが分かった。(2012/4/25)

ジャストシステムが2つの新規事業、セキュリティソフトとフォトブックサービスを展開
無料セキュリティソフト「JUSTインターネットセキュリティ」と、フォトブック作成サービス「cocoal」を発表した。(2012/2/15)

Google、ウイルス扱いされたChromeを修復するアップデートを公開
Microsoftの「Security Essentials」にマルウェアとして誤検知され破損したChromeを修復するためのアップデートが公開された。(2011/10/4)

MicrosoftがGoogle Chromeをウイルス扱い、セキュリティソフトで誤検知
「Microsoft Security Essentials」が誤ってGoogle Chromeをマルウェアの「Zbot」と認識する問題が発生。Microsoftは定義ファイルの更新で対処した。(2011/10/3)

Microsoftの警告を装う新手のマルウェア、PCを人質にユーザーを脅迫
このマルウェアは感染すると、「支払いがなければこのコンピュータにはアクセスできなくなり、データはすべて失われます」と脅しをかける。(2011/9/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。