ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「PandA」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「PandA」に関する情報が集まったページです。

パンダの指は実は7本ある
竹をつかむための進化。(2018/5/20)

目をぎゅっとおさえて眠る動物さんたち カプセルトイ「みないで寝」が登場
「みないでね」だと……!?(2018/4/4)

パンダのかわいさは万国共通 アメリカのパンダ映画の予告編がパワーアップして登場
黒いクマさんも出てきます。(2018/2/23)

転売、ハンドメイド作品も標的に 売れずに虚偽理由で返金要求も
トラブルに遭った作家2人に聞きました。(2018/2/16)

モフモフ・コロコロ・すってんころりん アメリカのパンダ映画が予告編だけで既にかわいい
日本でも公開してください。(2018/1/17)

しゃくれたカービィの存在感 アゴを進化させた「星のカービィ×シャクレルプラネット」がいろんな意味で強そう
カービィにアゴあったんだ……。(2017/11/24)

たつき監督「背景美術を募集」 → リプライ欄がイラストレイターの展覧会状態に
1ツイートで展覧会を作り上げる男。(2017/10/30)

関西スマートエネルギーWeek 2017:
注目集まる太陽光のオフグリッド活用、インリーが事例を披露
インリー・グリーンエナジージャパンは「関西PV EXPO 2017」に出展。同社の太陽電池モジュールの他、電力を自給自足する「オフグリッドハウス」や、エネルギーの地産地消に向けた取り組みを紹介した。(2017/9/28)

PR:日本を活性化するエネルギーの地産地消、太陽光発電が地方創生の“切り札”に
「太陽光発電は地方創生の“起爆剤”になる」。こう語るのは太陽光モジュールメーカーのインリー・グリーンエナジージャパンの山本社長だ。他社とは一線を画す取り組みで太陽光発電の普及、さらには“エネルギーの地産地消”による地方創生の実現に取り組む同社。その戦略とビジョンを聞いた。(2017/8/30)

「もし突然ゾンビが現れても安全です」 話題の警備会社広告、事情により撤去される
残念……。(2017/8/24)

シンガポールの写真家(50歳)が「見た目が若すぎる」と海外で話題に タイムスリップを疑うレベルでお肌ピチピチ
しかも、脱いだらムッキムキ。(2017/7/26)

よし、そっくりだな! タカラトミーのしゃくれ動物ガチャにオオカミ登場でマンウィズ「ヤリヤガッタナ!」
今日も日本は平和です。(2017/7/19)

やってやんよ! ちょぼらうにょぽみ「あいまいみー」が8月にまさかの舞台化
キャストの声優率すごい。(2017/7/18)

PVJapan2017:
白砂利が有利な両面受光、発電量30%アップ
インリー・グリーンエナジー・ジャパンは「PVJapan2017」に出展し、両面受光型の太陽光パネル「PANDA Bifacial」シリーズを披露した。パネル裏面への反射光を生かすことで、一般的な片面受光の太陽光パネルより最大30%の発電量増加を見込めるという。(2017/7/6)

アルパカやウサギの顔面をゴリラにしてしまったカプセルトイ「顔ゴリラ」 パンダの穴から登場
癒し系動物の顔がゴリラに。ほどよい狂気。(2017/5/23)

巨人を脅かすか
SnapRoute、NGINXなどの注目オープンソースネットワークソフトを紹介
ネットワーク分野におけるオープンソースの受け入れと展開の機は熟していると関係者は語る。SnapRoute、NGINXなど注目のオープンソースソフトウェアを紹介する。(2017/4/10)

「待てない社会」到来でテーマパークが行列問題の解消に本腰 リストバンドやライブエンターテインメントなど
テーマパークで行列は避けられないもの。しかし、行列が死語になる時代に向けた取り組みが進められている。(2017/3/21)

メイプル超合金、パンダの乗り物で“大型バイクの峠攻め”のイメトレ 遊園地の係員を心配させる
何をやっても“攻めてる”感じのする2人。(2017/3/18)

MWC 2017:
エリクソン、5GやIoT向けデモなど70点以上を展示
エリクソンは「Mobile World Congress(MWC) 2017」で、5G(第5世代移動通信)やIoT(モノのインターネット)などを中心に、70点を超える展示を行った。その中の幾つかを紹介する。(2017/3/16)

3月21日に新規上場:
ラーメン店「一風堂」運営会社がマザーズ上場へ
ラーメン店「一風堂」運営会社が東証マザーズに上場する。(2017/2/15)

好きなラジオDJ1位 タレント・藤岡みなみ、結婚を報告 「ますますフリーダムに」
おめでとうございます。(2017/1/8)

ケガをして線路の上から動けなくなった犬 別の犬が寄り添い守る姿が感動的と話題
保護されてよかった。(2016/12/30)

「90 Seconds Japan」など3社と協業:
朝日広告社、クラウドソーシングを活用した動画サービスを提供開始
朝日広告社は、クラウドソーシングを活用した動画サービス「ASAKO VIDEO CROWD」の提供を開始すると発表した。(2016/12/5)

Fiat、Amazon.itで「Panda」など自動車のオンライン販売開始
自動車大手のFiat Chrysler AutomobilesがイタリアのAmazon(Amazon.it)でFiat Pandaなどの人気車種のオンライン販売を開始した。(2016/11/21)

米チャイニーズレストラン「パンダエクスプレス」、「一風堂」運営会社が国内展開
力の源ホールディングスは、米大手チャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS」を国内で展開する。(2016/10/4)

「PANDA EXPRESS」日本再上陸 店舗数全米1位のチャイニーズレストラン
米国で定番のアメリカンチャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS」が日本再上陸。1号店が年内にオープンする。(2016/10/3)

徳川慶喜が大政奉還前の様子を公開――「もし江戸時代にInstagramがあったら?」を表現した画像の芸が細かい
ちゃっかりアメリカがガトリング砲の宣伝スパムを投稿。(2016/9/19)

ゴジラ退治は「探偵!ナイトスクープ」に依頼 ハッシュタグ「関西ゴジラにありそうな展開」が盛り上がる
もしも「シン・ゴジラ」の舞台が関西だったら、という大喜利がTwitterで流行。(2016/8/19)

チーズを食べないヤツらにはつぶらな瞳で破壊活動 エジプト「パンダチーズ」のCMが鬼畜すぎると話題に
パンダさん、許してえええ!!(2016/8/11)

「おp…いや、玉ねぎだ!」 職場閲覧注意な玉ねぎの写真に鼻息荒くなる人続出
すごく……おっ○いです(たまねぎです)。(2016/5/24)

怖いどころかむしろかわいい おもちがおばけになっちゃった「もちばけ」がカプセルトイで登場
全5種類です。(2016/4/14)

「Base Ball Bear」の湯浅将平が脱退 メンバー・スタッフも納得できないまま
今後は、3人で音楽活動を続けていく。(2016/3/2)

SIM通:
TONE(m15)を家族で使ってみた
家族向けのSIMフリー端末として定評のある「TONE(m15)」を、母と姉、弟夫婦に2週間使ってもらい、使い勝手などを聞いてみました。(2016/3/1)

店舗の待ち時間も短い:
3Gだけど96%が通信速度に“満足” トーンモバイル利用者の声とは?
トーンモバイル石田社長がTのスマホ「TONE」の現状を報告。店舗、端末、通信速度に対する満足度の高さをアピールした。(2015/11/16)

製造ITニュース:
モバイル・自動車向けクラウドソリューションサービスを提供開始
SAP SEは、新しいクラウドソリューションサービス「SAP Vehicles Network」を北米地域で提供開始する。同サービスにより、ドライバーは給油代金の支払い、駐車場の予約、路上駐車料金の支払いなどがネットワーク経由で行えるようになる。(2015/11/3)

SIM通:
トーンモバイルが挑戦する簡易移動型店舗「STAND」とは?
トーンモバイルが期間限定で設置した、簡易移動型店舗「STAND」とはどのようなものなのなのか、取材してきました。(2015/10/8)

トーンモバイルの「TONE」がアップデート――「TONEフォトプリント」を提供開始
トーンモバイルのスマートフォン「TONE」をアップデートすることで、「TONEフォトプリント」が利用可能になる。(2015/9/28)

SIM通:
スペック以上の価値アリ!TONEスマホの魅力
トーンモバイルのオリジナル端末「TONE」。スペックは決して高くありませんが、独自の機能が多々盛り込まれており、他メーカーのスマホとは違った魅力を演出しています。実機レビューでその魅力を紹介します。(2015/9/1)

Windows Server 2003、1億7500万サイトでいまだ利用
Netcraftの調査では、サポートが終了したWindows Server 2003がまだ1億7500万のWebサイト運営に使われていることが分かった。(2015/8/18)

ワイヤレスで行こう!:
ウェルバランスなオールラウンダー、ゼンハイザー「URBANITE XL WIRELESS」の実力
作年秋にデビューしたゼンハイザーの新シリーズ「URBANITE」(アーバナイト)。今回は、そのBluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン「URBANITE XL WIRELESS」の実力に迫りたい。(2015/7/17)

SIM通:
子どもに最適な格安スマホはコレ!おすすめポイントは?
通学や習い事への行き来など、子どもに携帯電話を持たせるシーンが増えてきました。そこで、子どもに持たせるのに最適な格安スマホをピックアップしてみました。(2015/6/24)

SIM通:
対応MVNO拡大中!増える格安SIMの即日開通カウンター
格安スマホサービスが浸透し、最近では家電量販店やスーパーなどにある専用カウンターでも手続きができるようになってきました。(2015/5/25)

安いだけではダメ:
freebit×CCC――トーンモバイルが「TONE」で変える5つのこと
5月5日、「Tのスマホ」こと「TONE」が始動する。安さばかりに目を向けられがちなMVNO市場だが、TONEは日本のスマホ環境を取り巻く5つのことを“変える”ことで、差別化を図る。(2015/5/1)

Tのスマホ、ついに登場:
トーンモバイル、新スマホ「TONE」を発表
トーンモバイルが、新しいスマートフォン「TONE」を発表。「安心できないところがないスマホ」を目指し、端末からサービスまで垂直統合スタイルで提供する。(2015/4/30)

悪天候を吹き飛ばすほど白熱!――17社のSIMを試せる「格安SIMタッチ&トライイベント」開催
ITmedia Mobile編集部が「格安SIMタッチ&トライイベント」を開催。当日はあいにくの天候だったが、熱心な方々が多く集まった。参加者の熱気が伝わるリポートをお届けしよう。(2015/4/22)

Google、「日本語入力ピロピロバージョン」開発へ モフモフな「Google Panda」も発表
パンダかわいいし肺活量心配。 ※エイプリルフールです(2015/4/1)

石野純也のMobile Eye(2月16日〜27日):
フリービットモバイルと楽天モバイルが目指す“価格競争の向こう側”
2月の中旬から下旬にかけては、MVNOの発表が相次いだ。中でも注目したいのが、フリービットモバイルとCCCグループの資本提携と、さらにサービスを拡充させる楽天モバイル。価格競争を超えた次の一手を読み解いていきたい。(2015/2/27)

「手のひらにライフスタイルを提案したい」――CCCがフリービットと提携した理由
フリービットがCCCグループと提携し、「freebit mobile」とCCCが持つカルチュア・インフラを統合したモバイル通信サービスを提供する。両社が提携した背景とは? フリービット石田会長とCCC増田社長が語った。(2015/2/19)

Computer Weekly製品導入ガイド
エンドポイントを全方位から防御するセキュリティ対策
ユーザーコンピューティングは、IT部門が保有して厳重な守りを固める社内ネットワークの安全な囲いから踏み出した。組織のデータを守り続けるためにはどうすればいいのか。(2015/2/4)

神尾寿の時事日想:
新たなゴールドラッシュ到来!? MVNOはバラ色の夢を見るか
2014年は「MVNO」の話題で持ちきりだった。特にこれまでとは違って、いわゆる「格安スマホ」が注目を集めるきっかけとなった。果たして今後MVNOはバラ色の世界が待っているのだろうか?(2015/1/7)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。