ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「富士山」最新記事一覧

ドコモ、富士山頂で「PREMIUM 4G」を提供 外国人登山者の急病時対応も
NTTドコモは、7月10日から富士山頂での「PREMIUM 4G」のエリア化を実施。外国人登山者の急病時対応としてリアルタイム映像サービス「みえる通訳forビジネスプラス(医療通訳プラン)」のトライアルも行う。(2017/6/26)

KDDI、7月4日に富士山頂をLTEエリア化 無料Wi-Fiも提供
KDDIは、7月4日から富士山頂での4G LTEのエリア化を実施。同グループのワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する無料Wi-Fiサービス「富士山 Wi-Fi」も、富士山の全山小屋を含む49カ所に加え富士山静岡空港で利用可能となる。(2017/6/26)

SNSなど利用しやすく:
携帯各社、17年も富士山頂をLTEエリアに
7月1日に予定されている富士山の山開きを前に、携帯電話事業者(キャリア)が山頂や登山道でデータ通信サービスを提供することを発表した。(2017/6/26)

テレビアニメの10年後描く「劇場版マジンガーZ」特報が解禁 OPは水木一郎アニキ再び!
「永井先生は、マシーンアニメ界のモーツァルト」(『パシフィック・リム』ギレルモ監督)(2017/6/16)

ヘルシーなのに食べ応えあり:
社食でついつい選んでしまう「健康メニュー」とは何か
社食で「健康」を重視したメニューが増えている。それは、ただ摂取カロリーを減らしただけのメニューではない。健康に、生き生きと働ける職場づくりを進める企業の取り組みとは……。(2017/6/14)

Smart Sensing 2017:
ソニーが独自LPWAを展示、100km超の通信を実現
ソニーセミコンダクタソリューションズは、「Smart Sensing 2017」で、独自開発の低消費電力広域(LPWA:Low Power Wide Area)ネットワーク技術について紹介した。2017年4月に発表したもの。極めて遠い距離や高速移動中の車両からでも安定した無線通信が行える。こうしたいくつかの実験データを示した。(2017/6/9)

氷で冷やしてもOK 「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」発表
夏にこそ食べたいカップヌードル。(2017/6/7)

ガチで挑戦するもよし、観光がてらに歩くもよし 海抜0メートル地点から富士山頂を目指す登山ルートが楽しそう
コース全長は42キロメートル。むっちゃ長い。(2017/6/5)

「艦これ」と富士急ハイランドが謎の瑞雲押しコラボ 「艦これ」鎮守府瑞雲祭りin富士急ハイランド泊地開催
これには日向もにっこり。(2017/5/30)

ソニーモバイルに聞く「Xperia XZs」 全てが変わったカメラの秘密
「Xperia XZs」はカメラ回りがフルリニューアルといえるくらい進化している。では何がどう変わったのか? ソニーモバイルのカメラ担当者に聞いた。(2017/5/27)

より一層和を感じる日本茶を 「富士山」と「手裏剣」をモチーフにしたティーバッグが新しい
見た目にも茶葉にもこだわりが。(2017/5/23)

えんやの銭湯イラストめぐり:
”銭湯神”ヨッピーも太鼓判 高円寺・小杉湯が「交互浴の聖地」と呼ばれる理由
「えんやの銭湯イラストめぐり」シリーズ、第1回は「交互浴の聖地」としても有名な、高円寺・小杉湯を紹介します。(2017/6/17)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
2017年はLPWA開花の年に
2020年を待たず、一気に花開きそうです。(2017/5/16)

ESEC2017&IoT/M2M展:
ソニーのLPWAはテレビチューナー技術がベース、富士山から奈良まで通信が届く
ソニーは、「第6回 IoT/M2M展」において、独自開発したLPWAネットワーク技術をアピールした。現時点では、各地で実証実験を実施している段階で、正式なサービス開始時期は検討中。ブランド名なども決めておらず「Sony's LPWA(ソニーのLPWA)」と紹介している。(2017/5/11)

JR東の「四季島」と連動:
開発費1億2000万円の「豪華バス」 GWに運行開始
富士急山梨バスが、開発費に1億2000万円を要した豪華貸切バス「GRAND BLEU RESORT」の運行を始める。(2017/5/2)

「熱中症」で訴訟に発展も:
「太陽光パネルで民家包囲」 発電設備めぐるトラブル相次ぐ
太陽光発電をめぐるトラブルが相次いでいる。(2017/5/1)

太陽光パネルで民家包囲!? 発電設備めぐるトラブル相次ぐ
太陽光発電をめぐるトラブルが相次いでいる。機材設置を規制する法令がないことが主な要因だ。(2017/5/1)

ニコニコ超会議2017:
無修正・超リアル「SUMOU」が2年ぶりの降臨 「ニコニコ超会議」会場で波動や隕石が乱れ飛ぶ
伝説のTORIKUMI再び。(2017/4/29)

アプガ仙石みなみと佐藤綾乃が卒業発表 「自分の夢に挑んでいきたい」
結成以来初の卒業者。(2017/4/28)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
次世代放送まであと1年! 活発な動きを見せる8K最前線(後編)
(2017/4/15)

タイムアウト東京のオススメ:
都心の屋上で夜景と酒を嗜む
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/4/11)

意外な穴場が見つかるかも 「旅好きが選んだ!日本の展望スポット」ランキング 1位は京都・清水寺
初登場は4施設。(2017/3/16)

Twitterで人気になった「いきもの図鑑」がマステに! カラフルなダンゴウオがあちらこちらに現れる
暖かそうなアリクイのパーカーも登場。(2017/3/10)

入山料100円でも:
登山ブームも……「入山料」の理解得られず
富士山に限らず、ハイカーに人気の山や国立公園内にも個人や法人の民有地が複雑に入り組むケースは珍しくない。そうした山では環境保護などの協力金名目で入山料を徴収されることがあるが、必ずしも登山客の理解は得られていないようだ。(2017/3/1)

ふぉーんなハナシ:
iPhone・Android両対応! ソフトバンクの「訪日旅行者向けSIM」を日本人が使ってみる
ソフトバンクは端末の種類によってUSIMカード(SIMカード)が細かく分かれています。ゆえにiPhoneとAndroidで同じUSIMカードを使い回せない……のですが、公式に使い回せるSIMカードが1つだけあります。(2017/2/26)

2月23日は「富士山の日」 もしも噴火したら?
意外と知らない噴火の被害。(2017/2/23)

富士そば公式サイトにかわいい隠しキャラ ソースコードを見てみたら……
さらに、1時間ごとに富士山のイラストが変化する仕掛けまで入れていました。(2017/2/14)

勢い増すユングフラウヨッホ:
スイス老舗観光スポットの集客が好調な理由
スイスは山岳観光が昔から盛んだ。中でもユングフラウヨッホは100年超の歴史があり、多くの人々が訪れる観光名所となっている。特に近年は国外からの訪問者数を勢いよく伸ばしている。その背景を現地で探った。(2017/2/11)

赤と黒のコントラストがもたらす美しさ! 女性もハマる「御朱印集め」の楽しさとは
「御朱印ガール」という呼び名もあるそう。(2017/2/2)

「クロエの流儀」今井大輔、ついにちょぼらうにょぽみにイラストで反撃 「こいつら絶対仲良しだろ」「血で血を洗う戦い」
ちょぼ先生「こんな事されたら、どっちがあいまいみー本編かわからなくなるでしょ…」(2017/1/31)

富士山と駿河湾を一望:
東名高速・富士川SAに大観覧車「Fuji Sky View」開業
東名高速・富士川SAに大観覧車「Fuji Sky View」が2月23日に開業する。(2017/1/26)

ジュウオウシャーク柳美稀、ビキニ姿で「週プレ」グラビア初登場!
現役戦隊ヒロインがやってきたぞー。(2017/1/16)

雲の上なら見晴らし最高、初日の出フライトの「特等席」っぷり
見晴らしの良い上空から初日の出を眺められる「初日の出フライト」。地上の天候が悪くても年に1度のシャッターチャンスを逃すことがないとして、人気が拡大している。(2017/1/2)

「等身大のCIO」ガートナー重富俊二の企業訪問記:
IT活用で最大限の「おもてなし」――そのためにはシステム部門は良きユーザー部門であれ
2020年に向けビジネスの拡大が見込める観光業界。その一方では、人手不足という課題も抱えている。少数精鋭で最大限の「おもてなし」を提供するためには、ITの活用が不可欠になる。(2016/12/21)

タイムアウト東京のオススメ:
ベストスポットで新年を迎える
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/12/20)

銭湯を改装した居酒屋「分福」がオープン! 想像以上にお風呂そのものだった
風呂桶に盛られたお刺身や、牛乳瓶に入ったカクテルを飲めます。(2016/12/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
鉄道のオープンアクセスは日本で通用するか
赤字ローカル線の救済策として「上下分離化」が進行中だ。鉄道会社とバス会社の施設負担について格差解消を狙った施策とも言える。しかし、日本における上下分離化は鉄道会社間の不公平の始まりでもある。運行会社が1社しかないからだ。(2016/12/9)

ゲオが電子貸本事業を開始 電子マンガが開封後3時間だけ読める「GEOマンガ」、初期は2000タイトル
「ちはやふる」「昭和元禄落語心中」「富士山さんは思春期」などが、持ち運び&返却不要でレンタルできる。(2016/12/7)

星田英利、引退を即日撤回 「いろいろ考えましたが、続けさせてもらおうと」
安堵(あんど)のため息を漏らすファンの姿も。(2016/12/6)

星田英利(元・ほっしゃん。)が芸能界引退か? 所属事務所は事実確認中
「年内の引退を夏からずっと会社と相談してて」と語っています。(2016/12/6)

いつも見えるはずのスカイツリーが雪できれいに消える 「イリュージョンだ!」「行方不明」と驚きの声
すんごく高いスカイツリーならではの消失?(2016/11/24)

特殊な端子加工が切り札:
欧州車載市場に切り込むトレックスの勝算
ドイツ・ミュンヘンで開催されたエレクトロニクス関連の展示会「electronica 2016」(2016年11月8〜11日)に出展したトレックス・セミコンダクター。同社は今後、欧州において車載市場に大きく舵を切っていく。だが車載は、“新参者”が簡単に入っていける市場ではない。トレックスの英国法人Torex Semiconductor EuropeでManaging Directorを務めるGareth Henson氏に、その勝算を聞いた。(2016/11/22)

東海地方だけほぼドアラ!? セブン-イレブンご当地nanacoカードの地方差が激しい
いや、確かにご当地感はあるかもしれないけれど……。(2016/11/17)

タイムアウト東京のオススメ:
ヘルシーに生きる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/11/15)

二デック、透けるグラデーションカラーとデザインを楽しめるiPhone 7 Plus対応ケース「染ART」発売
二デックは、11月9日にiPhone 7 Plus対応「染ART」を発売。透けるグラデーションカラーを楽しめる「染〜SO・ME〜」へ、レーザマーキングのデザインを施したTPUソフトケースに仕上がっている。(2016/11/9)

「富士山麓のきれいな水」に基準値超の発がん性物質 商品回収発表
該当商品を着払いで返送するよう呼びかけています。(2016/10/29)

IBM World of Watson 2016:
血液ガンに侵され、死を覚悟した女性を人工知能「Watson」が救った
人工知能によって、がん治療の姿が変わりつつある。ラスベガスで行われたIBMのイベントで、東京大学の宮野教授が「Watson」を活用するがん治療の事例を紹介した。人間の遺伝子情報と膨大な論文を解析し、患者に最適な薬を投与するのだという。(2016/10/28)

ソフトバンク、訪日旅行客向けプリペイドSIMを発売 「富士山」と「キティ」の2デザインを用意
ソフトバンクが、訪日旅行客向けのプリペイドSIMカードを発売する。1枚で通常・Micro・Nanoの3サイズに対応できるマルチサイズSIMで、日本らしさを楽しめる「富士山」「ハローキティ」の2種類のデザインを用意する。(2016/10/27)

富士山の初冠雪 平年より26日遅く
富士山が初冠雪。平年より26日遅く、昨年よりは15日遅い観測です。(2016/10/26)

富士山の初冠雪 60年ぶりの最晩記録
10月26日に初冠雪の便りが。(2016/10/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。