ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ご一緒に“おでん”いかがですか」最新記事一覧

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
お客さんとの“距離”はどう? カウンターの幅は絶妙で微妙
コンビニのカウンターで、言ったことがうまく伝わらずにイライラした経験がある人も多いのでは。実は、コンビニはお客さんと店員のコミュニケーションが取りづらい環境となっているのだ。(2015/10/9)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
コンビニのアルバイトが、集まらない事情
ここ数年、どのコンビニでもアルバイトが集まりにくいと聞いているが、最近はさらに状況が厳しくなってきているようだ。今回は、コンビニにおけるアルバイトの人材不足の現状について。(2015/10/1)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
クレームが発生する原因は? サービスの“すれ違い”
クレーム――受ける側も言う側も気分がいいものではないが、これはコンビニ業界に限った話ではない。今回は、クレームが発生する原因である、サービスの“すれ違い”について考えてみたい。(2015/9/22)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
コンビニがめでたく“結婚”するには? 2つの高い壁
このところコンビニ再編の動きが活発化しているが、よく考えるとコンビニ再編のカンフル剤にも足かせにもなるものがある。それは各社が展開するプライベートブランドと、提携しているポイントカードだ。経営統合した場合、これらはどうなるのだろうか。(2015/9/10)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
だからコンビニの店舗数は1位でなければいけない
ファミリーマートとサークルKサンクスの合併で、コンビニの勢力図が塗り替えられることになりそうだ。これでファミリーマートの店舗数は業界2位となり、ココストアとの合併が完了すれば、店舗数で日本一となるわけだが……。(2015/8/26)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
敵は“味方”にあり? コンビニ内部不正、終わりなき戦い
コンビニで起きる犯罪や事件というと、強盗や万引きなどが一般的だろう。しかし、オーナー側からすると、実は一番多いのは……。(2015/8/17)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
コンビニが増え続けなければならない本当の理由
日本フランチャイズチェーン協会の「コンビニエンスストア統計調査月報」の過去5年分を見てみると、現在もコンビニは増え続けていることが分かった。今回は、コンビニが増え続けている理由を考えてみたい。(2015/7/31)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
コンビニのドーナツはミスドに勝てるのか
コンビニのドーナツの販売が好調のようだ。これまでにも、コンビニはフライドチキンで専門店に切込みをかけてきた。今回は、コンビニのフライドチキンと専門店の売り上げデータを分析しながら、ドーナツ戦争の行方を考察したい。(2015/7/16)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
やっぱりコンビニのデリバリーは難しい、これだけの理由
ローソンと佐川急便が組んで配達と同時にコンビニの買い物もできるサービス「SGローソン」を立ち上げた。少子高齢化による買い物難民や過疎化が現実のものとなった今、昔ながらの“御用聞きスタイル”は定着するか。(2015/7/2)

新連載・ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
まるで“モグラ叩き”のよう? モンスタークレーマーの撃退法
接客業をしているとクレームを受けることがある。一度だけならどんなクレームでも受け入れる覚悟はあるが、常習化だけは避けなければならない。今回は、筆者が実践したモンスタークレーマーの撃退法を紹介する。(2015/6/22)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
使い方を知らないポイントカードを持っている? そんなモノは捨てなさい
「財布の中にたくさんのカードが入っていて困っている」という人も多いのでは。そんな人は、年末年始の大掃除ついでに、財布の中もスッキリさせてみてはいかがだろうか。必要なカードと不要なカードの簡単な見極め方は……。(2014/12/19)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
気温の変化で、コンビニではどんなモノが売れるのか
ほとんどの人は「暑くなったのでアイスを食べたいなあ」「寒くなってきたのでおでんを食べたいなあ」と感じると思うが、気温の変化によってコンビニの売れ筋は変わるのだろうか。(2014/10/7)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
あえて言う。コンビニでの“土下座事件”は、再び起きる
大阪のコンビニで“土下座事件”が起きた。コンビニに来店した男女数人が店員の態度に言いがかりをつけたが、筆者の川乃氏は同じような事件は再び起きるという。なぜなら……。(2014/9/16)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
万引きだけではない! 今、コンビニで起きている“問題”
防犯ビデオに映った万引き犯の画像を公開するぞ――というショッキングがニュースがあったが、コンビニでも万引きの被害に悩まされている。最近は万引き以外にも、ある“問題”が増えているという。それは……。(2014/9/2)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
本部はやっぱり怖い……コンビニが夏に「おでん」を売るワケ
暑い夏の日にもかかわらず、コンビニでは「中華まん」や「おでん」といった“熱いモノ”が販売されている。買っている人は少ないだろうに、なぜ暑い日におでんを売っているのか。その理由は……。(2014/8/12)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
お化け屋敷よりも怖い? コンビニの“骨肉の争い”
コンビニで“嫌がらせ合戦”が繰り広げられている。どういうことか? 筆者の川乃氏によると、同じチェーンのお店で嫌がらせが起きているという。具体的には……。(2014/8/1)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
「コンビニバイト募集 初心者歓迎」この言葉の裏にある“怖い事実”
コンビニの店頭で「アルバイト募集 初心者歓迎」といったポスターを見たことがある人も多いのでは。あまりにも多いので気にならないかもしれないが、実は「初心者歓迎」という文言の裏には、隠された事実がある。それは……。(2014/7/17)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
コンビニが、何度も「おにぎり100円セール」を行うワケ
「おにぎり100円セール」――。コンビニの店頭にこんなポスターを見たことがある人も多いだろうが、何度もセールを行うことでどういった狙いがあるのだろうか。単に売上増を狙うだけでなく……。(2014/7/3)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
コンビニとコミケに意外な共通点――売れる商品と陳列の関係
コンビニの売れ筋商品をみると、壁際に置かれていることが多い。その理由として「お客さんに店内を見て回ってもらうため」だそうだが、それだけではない。コンビニオーナーの筆者によると……。(2014/6/20)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
あまり売れていなくても、コンビニに定番商品が並ぶ理由
コンビニの店内を見ると、ロングセラー商品がズラリと並んでいる。新商品が相次いで販売される中で、なぜ昔からある商品は棚に並んでいるのだろうか。(2014/6/3)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
知っていましたか? 今のコンビニコピー機がスゴいことを
「コンビニのコピー機を使うのは、紙をコピーするときだけ」という人も多いのでは。それだけではもったいない。今のコンビニコピー機は高機能が搭載されていて、実に便利。どんなサービスが提供さているのか、簡単に紹介しよう。(2014/5/13)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
コンビニには“絶対に止められないキャンペーン”がある
コンビニではさまざまなキャンペーンが展開されているが、つまらないものが多い。なぜそんなキャンペーンが行なわれるのか。理由を探ってみると、さまざまな思惑がからみあっているようで……。(2014/5/2)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
コンビニで展開されるキャンペーンが、つまらない理由
コンビニをのぞいてみると、さまざまなキャンペーンが展開されている。しかし、そのほとんどがつまらない。その理由は……。(2014/4/15)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
コンビニのデリバリーが、なかなか浸透しないワケ
出前でピザなどを注文したことがある人は多いと思うが、コンビニでデリバリーを頼んだことがある人は少ないはず。大手各社はデリバリーサービスを提供しているのに、なぜ浸透しないのか。その理由は……。(2014/4/1)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
「有名シェフ監修」の商品にありがち……マズイ、味見しているのか
コンビニ弁当を食べて、思わず「マズいなあ。これ、本当に味見したの?」と言いたくなることはないだろうか。筆者の川乃氏は、マズい弁当にはある“傾向”があるという。それは……。(2014/3/18)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
なぜコンビニは販売不振の「白飯」を売り続けるのか
コンビニに行って、「あれ、もう新商品がないの?」といった経験をしたことがある人も多いのでは。その一方で「白飯」はあまり売れていないのに、棚に並んでいる。その理由は……。(2014/3/4)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
コンビニのオーナーが亡くなったとき、どうする? どうなる?
大雪が降っても、コンビニは開いている。ほとんどの人が「コンビニは年中無休」と思っているだろうが、オーナーが亡くなったときはどうなるのか。(2014/2/14)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
あれ、もうないの? コンビニで新商品の“寿命”が短い理由
コンビニに行って、「あれ、もう新商品がないの?」といった経験をしたことがある人も多いのでは。以前から「コンビニは商品の入れ替えサイクルが早い」と言われているが、その理由について現役オーナーが明らかにした。(2014/1/30)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
もう振込用紙を持って来ないで! コンビニが「収納代行」を止めたい理由
「電気・水道・ガス・電話などの利用料金はコンビニで振り込んでいる」という人も多いだろう。しかしこの「収納代行」……とにかく面倒で、コンビニオーナーだけでなく本部も「止めたい」と思っているのではないだろうか。(2014/1/16)

ご一緒に“おでん”いかがですか:
年末年始のコンビニは“コロコロ”変わる――なぜそんなことができるの?
クリスマスが終わって、さあ次は正月の準備だ――そんな人も多いだろう。コンビニの売り場を見ても、今は正月100%といった感じ。昨日まではクリスマス一色だったのに、今日は正月一色に……。売り場を変幻自在に操れる背景には、一体何が?(2013/12/26)

新連載・ご一緒に“おでん”いかがですか:
なぜコンビニのクリスマスケーキは売れるようになったのか――知られざる裏事情
数年ほど前から、コンビニのクリスマスケーキが売れている。理由の1つに「おいしくなった」ことが挙げられるが、それだけでもないらしい。大手コンビニの本部で働き、現在はコンビニオーナーを務める筆者が裏事情を明らかにした。(2013/12/19)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。