ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「選ばれ続けるリーダーの条件」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「選ばれ続けるリーダーの条件」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

選ばれ続けるリーダーの条件:
社長に問われるのは「究極の実行力」
マネジメントの世界で「選ばれる」が続くと、最終的には社長に行き着きます。社長ほど大変なものはありませんが、面白いものもありません。ぜひ人生で一度は社長というポジションを経験してほしいと思います。社長にしか見えない世界が、そこにはあるからです。(2014/1/24)

選ばれ続けるリーダーの条件:
安易な転職はしない
ビジネスパーソンにとって、初めて入った会社は仕事をイチから教えてくれた恩人です。その会社を辞めるのは、裏切りに他なりません。人間関係もそれまでと一緒というわけにはいきません。転職は、それほど大きな喪失を決意してまで実現したいことがあるときに限るべきなのです。(2014/1/17)

選ばれ続けるリーダーの条件:
ファーストラインマネジャーは部下の成長で評価される
ファーストラインマネジャーというのは、現場の社員を統括するマネジャーのことを言います。会社によりますが、日本企業の役職でいうと係長、課長あたりが相当します。今回は、ファーストラインマネジャーとセカンドラインマネジャーの違いについてお話します。(2014/1/10)

選ばれ続けるリーダーの条件:
20代後半で、リーダーのプラス・マイナスを経験しておく
ビジネスマンのキャリアは、だいたい3年単位で節目が訪れます。入社3年目は、新しいビジョンを定める大切な時期です。小さな案件にあたるグループであれ、「リーダーに選ばれる」ことがこの時期には大切です。(2014/1/3)

選ばれ続けるリーダーの条件:
入社3年目で新たなビジョンを持つ
少し余裕ができ、視野が広がるのが入社3年目。会社の仕事やそこにいる人たち、そこで自分は何ができるのかが具体的に見えてきて、入社時に抱いていたのとはまったく違うビジョンが出てきます。それに合わせて軌道修正する時期が3年目なのです。(2013/12/27)

選ばれ続けるリーダーの条件:
入社1年目は「プロとしての姿勢」をつくる
新卒の入社1年目は、プロとしての姿勢を身につける期間です。社員研修の4月から給料がもらえますが、ただ喜ぶだけでなく「自分はお金をもらっている」「プロとしての力をつけることを期待されている」という責任を感じられるかどうかが、最初の分かれ目なのです。(2013/12/20)

選ばれ続けるリーダーの条件:
新卒採用では「普段の生きる姿勢」が問われる
選ばれる人には「選びたい」と思わせる空気感があります。これは、新卒の採用でもまったく同じです。今回は、私が何千人もの学生と面接して、どのような基準で合格者を選んできたのかを紹介します。(2013/12/13)

選ばれ続けるリーダーの条件:
結局、“本物”しか選ばれない
人生は「選ばれる」ことの連続です。受験や就職活動など、人生の中で選ばれるという段階が必ず存在します。仕事での昇進や昇給も「選ばれる」行為そのものです。このように、ビジネスにおいて欠かせないのが、選び、選ばれるということなのです。(2013/12/6)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/10/28)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。