ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「人生」最新記事一覧

関連キーワード

あのキャラに花束を:
溢れ出るやばみ 「賭ケグルイ」蛇喰夢子が、1回の勝負に人生を賭けて、滾ってしまいますわー!
正義でも悪でもない欲望のヒロイン降臨。(2017/7/22)

これは人生変わるレベル! 桜 稲垣早希、禁断の“おっぱいが大きく見えるTシャツ”で覚醒
ラジオ体操、パイスラ、猫まで。(2017/7/20)

妹さえいれば人生は常に最高 平坂読の『妹さえいればいい。』が2017年秋テレビアニメ化
『はがない』平坂読の最新作。那由多の「ぺろぺろしたいです」もアテレコするの?(2017/7/20)

海老蔵さん「麻央が旅立ちました」 最後の言葉は「愛している」、小林麻央さん死去明かす
6月23日午前7時55分に海老蔵さんが「人生で一番泣いた日です」とブログを更新していた。(2017/6/23)

iPhoneよりも人生を変える、Apple Watch
もし突然目が見えなくなったら、手元のスマートフォンを操作できる自信はありますか?(2017/6/23)

完全に俺得! 声優の花江夏樹、人生初の1人20人役に挑戦
得した気分。(2017/6/21)

木村文乃、“人生初つけま”で大人の色気を開放! エレガントなドレス姿に「鎖骨くっきりたまらん……」
ありがとうございます。(2017/6/20)

ぱふぱふは俺に効く! 山田孝之、「ドラクエXI」特別CMで顔芸連発&人生初の“子役”に挑戦
いつも通りいい顔してる。(2017/6/15)

あのキャラに花束を:
寝るために頑張る人生があってもいい 『魔王城でおやすみ』スヤリス姫は“睡眠版”『孤独のグルメ』だ
欲しいものは救いじゃなくて「ハイテク入眠用酸素カプセル」。(2017/6/17)

ログアウトのない人生……スマホは社員を縛る「電子足輪」か
家に帰っても会社とつながっているのが長時間労働の元凶――韓国で動き始めた「働き方改革」で、スマートフォンがやり玉に挙がっている。(2017/6/7)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(13):
行くと決めたら最短距離――23歳、UIデザイナーの「大学不要論」
初めての端末はiPad、大学を中退して専門学校へ再入学、しかしそこもすぐに休学して……自らの価値観を信じ、型破りな人生を疾走する若きUIデザイナーの考える「若者の特権」とは。(2017/6/7)

IT用語解説系マンガ:食べ超(116):
人生は予期せぬアップロードのようなもの
すごいところで見つかるけれど、落ち着いて対処しましょう。(2017/5/31)

Amazonギフト券が当たる「バックアップ入門」クイズ
とある会社のシステム部門に勤務する“うっかり系”主人公「真人」は、うっかりミスで基幹システムのデータを消してしまった――。真人は人生の危機に陥らないために、どうすべきだったのか。クイズ形式で解説する。(2017/5/24)

ヴェッセン界ではトップクラス! 菊地亜美、人生初の特殊メーク姿がかわいいと話題
意外とイケる。(2017/5/17)

神田沙也加さん、マスコミの結婚パーティー取材に苦言 夫・村田さんにカメラぶつかりけが
「人生で大切なこの日、笑顔で終わりたかったです」と神田さん。(2017/5/14)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
2時間の差は人生の差
あと2時間早く帰れるだけで勉強したり、人に会ったりできる。2時間早く帰ることができる人と、できない人には仕事の量ではなく生産性の差がある。(2017/5/11)

平祐奈、人生初の茶髪が好評 バッサリ20センチカットで姉・愛梨「髪が同じ長さで嬉しいなー」
かわいい。(2017/5/8)

「今までの人生の中で一番の幸せ」 近藤千尋、第1子女児出産を報告
ジャンポケ太田「妻に感謝の気持ちで一杯」(2017/5/4)

MAX・LINA「私なりのプロフェッショナル論」:
何歳になってもピンチがあれば成長できる
40歳を目前にして、人生初の海外暮らし、海外留学を決行しました。「なぜこの年齢で?」と思う人もいるでしょうが、夢を持つことや挑戦することに年齢制限なんてありません。今回はそんな留学先での大ピンチエピソードをお話しします。(2017/5/3)

小島よしお、“人生初”の海パン忘れで大ピンチ! そのとき本人は
へこたれないマン。(2017/4/27)

衝撃事件の核心:
和歌山カレー事件・林死刑囚の長男が語った壮絶人生
「人間として最底辺まで落ちた」。関西地方の男性(29)はこの19年近く、殺人犯あるいは死刑囚の息子という重い十字架を背負って人生を歩んできた。(2017/4/27)

あだ名は「ポイズン」 林真須美死刑囚の長男が語った壮絶人生
林真須美死刑囚の息子が壮絶人生を告白した。(2017/4/27)

偽ニュースで「人生変わった」 19歳難民の写真、「テロリスト」として拡散される
シリア難民がメルケル首相と撮影したツーショット写真をネット上で繰り返し悪用され、テロリストであるかのように仕立てられた。(2017/4/25)

世界最大の「mstdn.jp」を立ち上げた大学院生“ぬるかるさん”は一体何者か その素顔とドワンゴ入社が決まるまでの10日間に迫る
ネット上で急速に注目を集める新SNS「Mastodon」(マストドン)。日本で注目を集める要因となった“ファーストインパクト”は、ある大学院生が自宅のサーバに立ち上げた日本向けインスタンスだった。彼の人生は約10日間で劇的に変わった。(2017/4/24)

「人生で初めて蛇をかわいそうだと思った」 ヤマアラシを飲み込もうとした蛇が悲惨な姿に
無茶しやがって……。(2017/4/4)

「こんな形でさいごになっちゃってごめんね」 活動自粛中の夢アド山田朱莉、グループから自主脱退
「わたしの人生において、夢アドでいたこの期間は、ほんとうにほんとうにたからものですっ」(2017/3/31)

ねっと部:
「人生ゲーム」最新作、ルーレットに「運命の歯車」付き 景気が変動 「未来見通せない時代性を反映」
「人生ゲーム」の最新作は、ルーレットと連動する「運命の歯車」付き。景気が変動したり、他プレイヤーの位置を移動させたりできるという。(2017/3/17)

ラスボスこと小林幸子さんが人生初のゴスロリ衣装……だと……!? 「使い魔(15歳)」役でCM出演
普通に似合ってるのがすごい。(2017/3/16)

週刊「調査のチカラ」:
毎年叫ばれ続ける「動画元年」、若年層の本音は?
Z世代の動画広告に対する考え方や小学生の動画視聴実態、動画視聴で“人生を豊かにする”「動画生活者」など、世代やシーンごとに異なる動画に対する意識をデータから探ります。(2017/3/4)

IoTデバイスの開発秘話(6):
0.4mmフィルムを組み込むIoTマットレスの挑戦
睡眠の質を向上するIoTマットレス「MOORING」が登場した。睡眠は人生の3分の1、約26年間もの時間を占めているという。MOORINGは、組み込んだPP電圧フィルムから身体反応を取得し、人工知能も活用することで、万人に共通する睡眠の質改善として有効な“温度”を調節する。(2017/2/24)

最澄はヘビメタ、空海はパンク――クールな仏教漫画「阿・吽」、おかざき真里さんの意外なネタ元
天台宗を開いた伝教大師最澄と、真言密教を日本に広めた弘法大師空海。平安仏教を勃興させた2人の高僧の人生を描いたおかざき真里さんの「阿・吽」が注目を集めている。(2017/2/15)

濃厚……! マッチョがうまいものを食べるだけの漫画「マッチョグルメ」連載開始
「長い人生 時たま好きなものを食べたって良いじゃあないか」(2017/2/14)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(26):
残業がなくなれば、人生はバラ色になるの?――ワークライフバランスの正しい取りかた
ワークライフバランスが叫ばれている昨今、残業も大きな問題になっています。しかし、「残業=悪」なのでしょうか。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは、エンジニアの「仕事と残業の在り方」です。(2017/2/13)

仏教界の2大スター:
空海はパンク クールな仏教漫画『阿・吽』
天台宗を開いた伝教大師最澄と、真言密教を日本に広めた弘法大師空海。平安仏教を勃興させた最澄と空海、2人の高僧の人生を描いたおかざき真里さんの漫画『阿・吽』が、注目を集めている。(2017/2/9)

「3000系」往年の姿:
京阪テレビカー、富山で「第2の人生」
富山と宇奈月温泉、立山などを結ぶ富山地方鉄道では、大阪と京都を結んでいた京阪電鉄の特急「テレビカー」が移籍し、そのままの姿で活躍。平成27年春の北陸新幹線の金沢開業で観光客が増えている同鉄道の人気者として「第2の人生」を送っている。(2017/2/8)

「自分よりもいい人生に見える」――他人のSNS投稿、日本人の2割が“嫉妬” Kaspersky Lab調査(追記あり)
日本人の約2割が「他人の投稿を見て『自分よりもいい人生に見える』と嫌な思いをした」――SNSが及ぼす影響について、Kaspersky Labが調査(追記あり)。(2017/1/25)

生き延びるためにSSRを引け 飲食物もガチャで調達する世紀末ゲー「ガチャ人生」がタイトル通りの運ゲーだった
病気からの回復すらも運ゲー。(2017/1/23)

福原遥、先輩・川口春奈と感激の2ショット! “まいんちゃん”時代に共演した声優・佐久間レイとの再会も
「プリキュア」新シリーズで声優を務める福原さん。佐久間さんからは声優や人生についてのアドバイスをもらったそう。(2017/1/17)

おめでとおおおおッ! 馬術大会で優勝の栄冠に輝いた華原朋美、「表彰台に乗ったの人生ではじめてでした」と喜びを語る
今度は国際馬術大会を目指すそうです。すごい。(2017/1/15)

素晴らしいほどのキメ顔を披露 日本各地を旅する猫、「ニャン吉」の写真集が1月に発売!
これが九州男児の人生(にゃんせい)。(2017/1/4)

ねとめし:
奇跡のお手軽デザート「バター焼きあんまん」が人生ダメになりそうなおいしさ
そんなんおいしいに決まってる。(2016/12/29)

「週刊誌って平気で人の人生狂わす」 成宮寛貴の引退について、きゃりーぱみゅぱみゅ・乙武洋匡らがツイート
ショック、驚き、憤慨、心配……。(2016/12/10)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
問題のない人生がいいのか、問題のある人生がいいのか
大切なのは問題を解決することより、問題に取り組むこと。(2016/12/8)

ハーレイ・クイン役の女優、“リアル”彼氏とのキス写真投稿で死屍累々 「人生最悪の日」「どうかフォトショップでありますように」
笑顔で男心を引き裂いていくスタイル。(2016/12/5)

仮面女子の黒木ひなこ・澤田リサが卒業と芸能界引退を発表 「まだまだ長い人生芸能界以外でもっと、いろいろな経験をしたい」
黒木ひなこさんが12月18日、澤田リサさんが2017年1月2日に卒業となります。(2016/11/22)

ギャルにもてあそばれたいだけの人生だった……漫画「はじめてのギャル」テレビアニメ化決定!
非リア充男子高校生とギャルによるラブコメディー。(2016/11/21)

紅白歌合戦の司会が有村架純と相葉雅紀に決定 有村「私の人生に二度とない出来事だと思いました」
相葉さん「“あの時にお受けすればよかった…”と後悔するよりチャレンジさせていただきたいと決断しました」(2016/11/12)

ゆうこす、YouTuberになる モテに人生を捧げたプロが極意を伝授
「モテる為に生きてる」。(2016/11/7)

あのキャラに花束を:
「推しが武道館いってくれたら死ぬ」 たった1人の少女に“人生全て”をささげるドルヲタ女性・えりぴよさんの過激な愛
大好きなアイドルのあなたは、生きてることがファンサだから。(2016/10/19)

「留年や中退は決して人生の破滅ではない」 京大の手引「留年について」が挫折した学生を優しく導く名文
留年や中退などは多くの人が経験するごく普通の出来事としたうえで、向き合い方を優しく記しています。(2016/10/18)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。