ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「後輩」最新記事一覧

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
女性マネージャーは必殺仕事人でいいのか?
自分が失敗すると後に続く後輩達に迷惑が掛かる、女性は男性の倍働かないとなかなか認められないのか。自らを心理的に追い込んでいるのでは。(2016/8/25)

やっぱりヒロC! 「ぶりぶりざえもん」新声優に神谷浩史さん「僕としては珍しく共感しかないキャラクター」
「塩沢兼人さんと同じ事務所の後輩として心から幸せを感じています」とも。(2016/5/12)

テニスコートでナルトやルフィが祝福! 卒業生へ後輩が贈るサンドアートがすごいんだってばよ
1日で消えちゃう凄技アート!(2016/3/1)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(9):
PR:せんぱい! わたしがゴールじゃダメなんですか!
ボク、梧籐 剛(ごとう ごう)、27歳。7次請けIT企業でアンドロイド(ただし人型の)を開発しています。職場が激務で退職したいのに、美人上司と可愛い過ぎる後輩の引き留めにあって、正直ツラいんです。(2016/2/1)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(21):
選手でいるべきか、コーチになるべきか――ミドルエンジニアのキャリア選択
「一生、現場で活躍したい」と思っているのに後輩の指導役を打診された。この話、受けるべきか、否か――エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は「中堅エンジニアはコーチになるべきか否か」について考える。(2016/1/5)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所「キャリアアップ 転職体験談」新春Special 2016:
PR:きのこる先生×辞め美女 もう「クラリスエンジニア」なんて言わせない。しあわせな転職をしたいエンジニア必読の書
ヘッドハンターからの電話に浮かれる梧籐剛が可愛過ぎる後輩 小布施椎子に連れて行かれた先で待っていたのは、エンジニアのキャリアに詳しい、あの人だった!(2015/12/22)

澤穂希選手の引退表明になでしこ衝撃、少年団時代の後輩・中村憲剛選手はブログでねぎらい
チームメイトの川澄奈穂美選手は、引退を悲しみつつも残りの試合に向けて気を引き締めた。(2015/12/16)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(8):
PR:彼女が浴衣に着替えたら……ぼく、困っちゃう!!
梧籐 剛(ごとう ごう)、27歳。7次請けIT企業で働くITエンジニア。転職を決意するも、美人上司と可愛い過ぎる後輩にあの手この手で阻止されて、今日もアンドロイド開発(ただし人型の)にいそしんでいます。(2015/12/1)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(7):
PR:せんぱい! せまーい密室で二人きりになりませんか?
梧籐 剛(ごとう ごう)、27歳。7次請けIT企業で働くITエンジニア。転職を決意するも、美人上司と可愛い過ぎる後輩にあの手この手で阻止されて、今日もアンドロイド開発にいそしんでいます。(2015/10/1)

Weekly Access Top10:
冬のボーナスの使い道が決まったな!
先輩は「買わない! 買わないぞ!」でしたが、後輩は「買います! 買っちゃいます!」みたいです。(2015/9/14)

田中淳子の“言葉のチカラ”(21):
なぜ新人は幹事をやるべきなのか――先輩が後輩に伝えねばならぬこと
人材育成歴30年の田中淳子さんが、職業人生の節目節目で先輩たちから頂いてきた言葉たちを紹介する本連載。今回は、先輩社員が新入社員や後輩に仕事を教える際に大切なポイントを紹介する。(2015/8/10)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(6):
PR:右手に椎子、左手にリナ。僕、ほんとはしあわせなんじゃ……
僕、梧籐 剛(ごとう ごう)。美人上司と可愛い過ぎる後輩と7次請けIT企業で働くITエンジニア。トラブルシューティングざんまいの日々に嫌気がさして転職したいのだけれど、なぜかずーーーーっと退職できないんだ。(2015/7/31)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(5):
PR:「false」を返すと「null」で上書きする、そんな上司と働いています
美人上司と可愛い過ぎる後輩と7次請けIT企業に勤務するITエンジニア、梧籐 剛(ごとう ごう)。日々の努力が認められ、念願の基本設計に携わることになったような、なってないような……。(2015/6/1)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(4):
PR:ハートに火を付けて! 燃えさかる案件の中心で辞意を叫ぶ
僕、梧籐 剛(ごとう ごう)。年齢27歳、職業ITエンジニア。美人上司と可愛い過ぎる後輩に囲まれてアンドロイド開発にいそしむバラ色の日々……?(2015/4/1)

インターネット文化の基本は「恩返し」ではなく「恩送り」
「IT 勉強会カレンダー」の定期更新が停止する。個人の趣味でやっていたとはいえ、他人の人生を変えることもあり、これは立派な仕事だった。この恩恵を受けた人は、今後、後輩に対して何ができるかを考えて欲しい。(2015/2/10)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(3):
PR:せんぱいにだけ伝えちゃう! わたしの素直な気・持・ち
僕、エンジニアの梧籐 剛(ごとう ごう)。美人上司と可愛い過ぎる後輩の退職引き留め攻撃がハード過ぎて、もう限界!(2015/1/30)

仕事効率アップはかたづけにあり:
「このオフィス、何かヘン!」と感じる気持ちが大切
書類や資料が山積みの雑然としたデスク。あなたはその状況に慣れてしまっていませんか? 散らかったデスク周りは見た目が悪く、非効率なだけでなく、新入社員や後輩に悪い癖を“伝染”させてしまう恐れも。そこで、デスク周りをスッキリ保つコツをご紹介しましょう。(2015/1/7)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(2):
PR:壁ドンされたって、ドキドキなんかしない……んだから……ね……
美人上司と可愛い過ぎる後輩と共にIT企業で働く梧籐 剛(ごとう ごう)。ハードな仕事が続き、とうとう退職を決意したが……。(2014/12/1)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(1):
PR:僕、この美女地獄から永遠に脱出できないかも……
IT企業で働く平凡なエンジニア梧籐 剛 (ごとう ごう)、27歳。美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれて日々開発にいそしむ彼には、誰にも言えない悩みがあった……。(2014/10/1)

「褒める」課長は78.4%……それを感じる一般社員は48.6%
「自分は部下または後輩を褒めている」と思っている上司はどのくらいいるのだろうか。現在課長職を務めている人に聞いた。日本生産性本部調べ。(2014/8/29)

サイボウズ式:
「自分でやったほうが早い」は、チームを滅ぼす――上手な仕事の任せ方
「自分がやったほうが早い」と、つい仕事を“丸抱え”していないだろうか? しかし、それでは後輩は育たず、チームのスキルや経験値は上がらない。チームワークの落とし穴となる“丸抱え”を避け、上手に人に仕事を任せる方法を考えよう。(2014/8/22)

サイボウズ式:
指導のつもりが“オレ流”の押し売りに――後輩をつぶす“勘違い”教育法
きっちり指導しているつもりなのに後輩がついてこない――。そんなときは、自らの指導法を振り返ってみることだ。その指導、“自分流の押し付け”になっていないだろうか?(2014/7/16)

そのひとことを言う前に:
「相談しているはずが、いつの間にか説教されてた……」という恐怖のパターン
悩みを持った部下や後輩から相談された経験はありますか。相談をされつつも、相手の本音を聞き出せていない、などと思ったことはありませんか。どうすれば相手からしっかりと本音を聞き出せるか、その方法とNG例を紹介します。(2014/5/22)

サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:
後輩が上司になった――それは「退職マネジメント」かもしれない
マネージャーになったはいいが、部下を管理しチームを運営する能力がない人。重要なポジションについたが見込み違いだった人……このような管理職を企業はどのように処遇するのでしょうか。その答えはシンプルかつ、残酷なものです。(2014/5/19)

サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:
部下をうまく叱れない。そんな40代管理職は当然いらない
あなたは部下や後輩を、どんな風に叱っていますか? 胸に手を当てて考えてみてください。前回の30代に続き、今週は40代の話。「あなたがこんな40代だったら、あと10年会社にいることはできませんよ」がテーマです。(2014/4/21)

そのひとことを言う前に:
「分かった?」と聞けば、新人は「分かった」と答えるに決まっている
後輩に指示を出して「分かりました」と言われたのに、実際には分かっていなかったり、失敗してしまったり。こいつ、本当に言ったことを理解しているのか――そんな経験はありませんか。この“つい分かったと言ってしまう”症候群の対策を紹介します。(2014/4/8)

新連載「そのひとことを言う前に」:
仕事の“やる気スイッチ”は5タイプに分けられる
仕事で後輩や部下のやる気を高めるには、どう指示を出せばよいか。実は多くの人が間違った指示をしがちです。相手のやる気になるポイントを探すことが大事ですが、気付かないうちに自分の価値観を相手に押し付けていることも……。(2014/3/20)

田中淳子の人間関係に効く“サプリ”:
「できれば部下に嫌われたくないなあ」という人にオススメの叱り方
新人や後輩を叱ったり注意したりするのは、勇気が要ることだ。しかし「本人のため」を思い、「今、言うべきこと」を伝えたら、その言葉は相手に響くはずだ。(2014/3/13)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
今30代に求められるのは後輩を育て、上司を動かす「アニキ力」
企業の未来はこれまでの延長線上にはない。変革期には過去の常識が非常識になり、これからの世代に道を譲る必要がある。30代への期待は大きい。(2014/2/6)

ねっと部:
花王が“ギャルゲー”制作!? セーラー服姿の後輩が……
「先輩、なんか元気なさそう……?」――セーラー服姿のかわいい後輩に心配してもらえる“ギャルゲー”を花王が公開している。(2014/1/20)

後輩から密かに恐れられているタイプとは?
経験を積み、年齢を重ねたことにより怖がられるようになった女性。エッセイストの酒井順子さんが分類する3つのタイプを紹介します。(2013/10/29)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
株主総会で婚活!? 出会いを探している人は考えてみて
毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。株主総会に参加したハゲタカくん。後輩のつばめちゃんにあるアドバイスを送ったのですが……。(2013/7/6)

電車の乗り換えミスは、人間関係のトラブルに?
部下や後輩による乗り換えの段取りの悪さで遠回りさせられた場合、あなたはどんな気持ちになりますか? 全国の男女に聞いた。ルウト研究所調べ。(2013/5/27)

後輩から嫌われない先輩になる方法
「この人についていきたい」と思わせる話し方とは、どのようなものなのでしょうか? 誰からも慕われる一流の人の「話し方」のための、ちょっとした心がけを紹介します。(2013/5/7)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
絶頂期の8分の1になったシャープ株、買うべき?
毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。シャープ株を買うかどうか悩むあずさ。そんな彼女のつぶやきを聞いた後輩のつばめですが……。(2013/3/23)

田中淳子のあっぱれ上司!:
優しくするだけでは若手を育てられない
後輩を育てるには、あえて失敗経験を見せたり、ドキッとする経験をさせたりすることも必要だ。問題が起きた時、ベテランだけで対処するのではなく、若手もその場に身を置かせるのも1つの育て方である。(2013/1/17)

田中淳子のあっぱれ上司!:
自身の経験を臆することなく後輩に語れますか?
若手社員に話をするとき、自分が最もイキイキと語れて、相手も熱心に耳を傾けるのは自分自身の経験をエピソードに盛り込んでいるとき。過去に失敗したり、上司や先輩からしかられた話はどんどん披露してみよう。(2013/1/9)

オブジェマンガじゃまめくん(ステップ23):
プログラミングの神様―ボットあなたを感じてる
「バカヤロー」怒声を浴びせる先輩、「すみませんでした…」反省する後輩。よくある光景ですが、いつもじゃまめくんは見守っています(2012/12/3)

ムスカ大佐から養護施設にランドセルの贈り物 「お礼は15年後、後輩たちに届けてあげたまえ」
「名言」連発の手紙に思わずホロリ。(2012/11/26)

オブジェマンガじゃまめくん(ステップ22):
Under The Bridge―ミッドナイトウイルスチェッカーの図
プログラミング言語/プラットフォーム+豆の妖精やバグたちが織り成すマンガ連載。お子さまも読めるようにマンガにはルビをふりますので、ぜひ親子でごらんください。今回のお話:「アイツちゃんとバグ出しできてるんだろうか……」後輩プログラマのPCをのぞいたら、何やら良からぬメッセージが表示され……(2012/11/26)

田中淳子のあっぱれ上司!:
分からないことを聞かれたら――学びのチャンスを逃してませんか
後輩からの質問。知らないことなのに「それ、知らなくても大丈夫だから」「その技術、うちの部署で必要ないから知らなくてもいいよ」と答えたことはありませんか?(2012/10/29)

【2012年9月人気記事】自分研・人気記事ランキング:
後輩エンジニアを「うつ」にしないために、今できること
自分研の月間人気記事ランキングをお届けします。(2012/10/1)

カラテカ入江の「後輩力」:
宮迫とロンブーの亮、2人の対応に見る理想の後輩像
さまざまな性格の先輩や上司がいる以上、みんなに好かれることは難しいですよね。相手のことを考えるのは基本姿勢として大切ですが、自分の性格までもカメレオンのように変える必要はないのです。(2012/9/20)

カラテカ入江の「後輩力」:
オリラジ藤森より頼みやすい後輩になれた僕がやったこと
いつもなぜか頼みごとをされやすい人っていますよね。もしあなたがその立場だった場合「なんで自分ばかり……」と不満に思いますか? それとも素直に喜んで引き受けますか?(2012/9/19)

カラテカ入江の「後輩力」:
吉本芸人に学ぶ「上司、先輩のリスペクト」精神
友人5000人芸人で話題のカラテカ・入江慎也さん。実は入江さんも最初は、人付き合いで悩んでいました。でも「後輩力」に気が付き、後輩力を磨くことを心掛けてからは、一気に状況が変わったのです。(2012/9/18)

PR:目指すはグローバル人材! ロゼッタストーンで英会話を学ぶ
私、トヨタマは社会人7年目のアラサーOL。これまでロゼッタストーンで英語を学んできた誠サムライことスギモトさんの後輩です。海外からの仕事もこなせることを目指して、私もロゼッタストーンで勉強していきます!(2013/11/8)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
ハゲタカ流、“デキる先輩っぽく見える”後輩の怒り方
投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』。入社から1カ月、会社にも少し慣れてきた新入社員のつばめちゃん。そんな彼女にハゲタカが喝を入れたのですが……。(2012/5/5)

「人が育たない」ではなく「人を育てられない」のではないか
「人が育たない」というのは、突然発生した問題ではなくこれまでのマネジメントの結果と捕らえるべきで、組織のマネジャーは自己に矢印を向けるべきです。マネジャー自身が考え実行し、今よりもっと部下や後輩の育成のために時間を使うことが本質的に重要です。(2012/4/27)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
こんな“3倍返し”はイヤだ!
毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。実は後輩からの評価が高かったハゲタカ君。ホワイトデーのお返しにも特別なセンスがあるようで……。(2012/3/17)

ナニコレ:
鍵盤がないのにピアノが弾ける? 電子楽器「ピアノグローブ」を後輩女子が試した
「ピアノグローブ」はピアノだけでなくギターやバイオリン、ドラムなどの音色を出せる手袋形の電子楽器。どこでも演奏できる。(2012/2/15)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。