ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マニア」最新記事一覧

「ブラタモリ」ついに書籍化! 番組制作班が監修、マニアックな視点で見た街の様子を紹介
桑子アナにもたっぷり会えそう。(2016/6/17)

東京おもちゃショー2016:
配管マニア歓喜! パイプをつなぐ新感覚ブロック「チューブロック」の遊び心
新感覚ブロック「Tublock」(チューブロック)を展示していたのは、配管資材メーカーのベンカン。そのこだわりが詰まったブロックとは?(2016/6/10)

音楽マニアに送る個性派デザインのスピーカー3選
世界最小ハイレゾ対応ポータブルスピーカー、グラスサウンドスピーカー、歌詞をモーショングラフィックでビジュアライズするIoTスピーカーを紹介。(2016/6/2)

ブルセラショップ再来か? 「使用感あり」女子中高生に人気のフリマアプリに意味深な品物が……
フリマアプリで女子中高生の制服が大量に出回っている。マニアとおぼしき男性が購入する様子も。フリマアプリが、新たな“取引の場”となりかねず、関係者は警戒を強めている。(2016/3/28)

選手が活躍するほどポイントがたまる――リアル連動プロ野球ゲーム「ベースボールマニア」
ゲオが野球ゲーム「ベースボールマニア」を3月1日に提供開始。ユーザーが組んだチームの選手が公式戦で好結果を残すと、ポイントが加算される。料金は月額300円で、iOSやAndroidのブラウザで利用する。(2016/3/1)

全39話を再現したこだわりの展示がズラリ! 「ウルトラマン 時を超える珠玉のストーリー展」へ行ってきた
豪快なジオラマ、マニア心をくすぐる展示も多数。(2016/2/20)

Mobile Weekly Top10:
実質0円終了でスマホ販売に波乱/Xperiaマニアが「NuAns NEO」に一目ぼれした結果
実質0円終了後の販売ランキングが注目された今回のアクセスランキング。Xperiaユーザーが思わず一目ぼれしてしまった「NuAns NEO」のレビューも人気でした。(2016/2/19)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
虫嫌いに占いマニア、乙女な素顔の武田信玄
戦国時代、あの織田信長からも恐れられた武将といえば、甲斐の虎・武田信玄です。「風林火山」の軍旗を掲げ、果敢に諸国を侵略していった信玄公は勇敢そのもの。しかし実は乙女な一面を持っていたのをご存じでしょうか?(2016/2/13)

一目ぼれは正解だったか:
Windows 10スマホ「NuAns NEO」をXperiaマニアが買って使ってみた
今までXperiaシリーズを使い続けてきましたが、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンの「NuAns NEO」は一目ぼれして買ってしまいました。ファーストインプレッションをお届けします。(2016/2/10)

コレクターのお宅拝見(後編):
ミクロマンマニアが語る、30年以上“好き”を続けられるワケ
筋金入りのミクロマンコレクターは、玩具の保存方法にも強いこだわりがあった。ネットの登場でコレクター人生がどのように変化したかも合わせて聞いた。(2016/2/7)

コレクターのお宅拝見(前編):
歴代ミクロマンを大公開! 玩具マニア指田稔さんがコレクターの世界を語る
30年近く玩具を集め続ける「ミクロマン」コレクターの指田稔さん。指田さん自慢のミクロマンコレクションと共に、そのロングセラー商品の魅力に迫っていく。(2016/2/2)

これガチでゲーム好きな人じゃないですか! 本田翼の「ドラクエ」マニアぶりに堀井雄二も関心
質問や要望がいちいち鋭い……!(2016/1/13)

司書メイドの同人誌レビューノート:
こんなの待ってた! アメコミの効果音を集めた辞書がマニアックすぎて心くすぐる
今週はサークル「FANDOMAIN」さんの同人誌「アメリカンコミックス効果音辞典 スーパーヒーロー誕生から70年代まで」をご紹介。(2015/12/27)

誰だお前ら! 「かっこいいドラえもん」「美男子のび太」などドラえもんたちのマニアックなフィギュア5種が登場
どのシーンで出てきたか分かるかな?(2015/11/24)

福満しげゆきの代表作が実写化! 映画「ヒーローマニア-生活-」公開決定 東出昌大がヘタレ主人公に
2016年5月7日公開。(2015/11/5)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
90年の歴史に裏付けられた最新の“ラックス”――ラックスマン「L-590AXII」を聴く
1925年に大誕生したラックスマン。ブランドとしてのラックスはその翌年に生まれたが、社名になったのは1961年のことだ。だから今でもぼくの周りにいるオーディオマニアくん達はラックスマンでなく“ラックス”と呼ぶ。(2015/10/30)

SIM通:
IIJmioが通信マニアに人気があると言われる理由とは?
IIJは日本で初めてインターネットプロバイダを開始した老舗中の老舗。「通信マニアに人気」と言われますが、要求が厳しい人たちの心を掴む秘密を検証してみます。(2015/9/4)

司書メイドの同人誌レビューノート:
試されている気がする! マニアックなラインアップにチャレンジ魂が燃える『爆裂折紙作品集』
秋葉原のカルチャーカフェ「シャッツキステ」の司書メイドことミソノが、同人誌のディープな魅力を紹介する連載企画。同人誌の用語を解説していく「ミソノ流ワンポイント用語解説」も必見。(2015/8/21)

白衣からサンドブラスターまで! Amazonがマニアックな商品だらけの産業・研究開発用品ストアオープン
170万点を越える商品があるので、ほしい商品がきっとあるはず。あと、生まれて初めて見るものもむっちゃあります。(2015/6/30)

日本ハンバーグ協会や日本エスニック協会のノウハウを活用:
オールアバウト、マニアの協会ビジネスを支援する無料CMSを提供開始
オールアバウトは2015年6月10日、共通の嗜好性を持った愛好家(マニア)のコミュニティー運用を支援するための「協会ビジネス」向け無料CMS「Mania-Biz」を提供開始した。(2015/6/11)

特製ダムカレーに限定ダムカードがついてくるだと……! ダムマニア必見の「道の駅 湯西川」でダム尽くしの贅を極めてきた
見て楽しい、食べておいしい、集めてうれしいなんてダムすっげーー!(2015/6/2)

単なるiPhoneのアクセサリではない
徹底レビュー:「Apple Watch」が狙うウェアラブルの“脱マニア化”、やるべきことは明白だ
ウェアラブルデバイスの本命「Apple Watch」が登場した。洗練されたデザインと、他社製品にはない技術が光る。だが、具体的に使い道はあるのか。徹底検証する。(2015/5/31)

「女子高生エフェクターを買いに行く」のまつだひかり、ComicWalkerで新連載
発明家・楽器マニアの女子高生・葉加瀬響子と、その同級生・春川ことねが最強の軽音部を目指すというハイスクール軽音コメディを描く。(2015/4/14)

こんなのあったんだ! 郵便局の隠れた人気商品、「ご当地フォルムカード」がマニアックなかわいさ
旅行の楽しみが増えるね!(2015/3/25)

私設図書館シャッツキステ93冊目:
木製給水塔の写真を集めたマニアックな写真絵本『屋上のとんがり帽子』
デート企画は無事終了しましたが、連載はもうちょっとだけ続きます。100回以降は新企画も。さてさて、今日はミソノから紹介するようです。(2015/3/20)

私設図書館シャッツキステ90冊目:
カエルに恋する一冊、マニアも脱帽な『ときめくカエル図鑑』
本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はレイラからの紹介です。(2015/2/20)

ダムマニア垂涎!(2つの意味で) あの「ダムカレー」の施工教室開催決定
「通常の料理教室ではありません。ダムが好きな方のための教室です」(2015/2/18)

本屋探訪記:サブカル&ポップなメディア古本屋「古書ビビビ」
BOOKSHOP LOVER=本屋好きがお届けする詳細な本屋レポ。本屋が好きならここに行け! 今回は下北沢の中心部にあるマニアックでポップな「古書ビビビ」を紹介。(2015/2/7)

「既読から30秒〜」「あ、負けました」 将棋連盟公認の「プロ棋士LINEスタンプ」がマニアックすぎる
サッカー元日本代表で将棋親善大使の波戸康広さんがプロデュース。(2015/1/27)

活動量計マニアが厳選! おすすめ5機種を徹底レビュー
数ある活動量計の中から、おすすめ端末5機種をピックアップ。おすすめポイントと使い勝手を写真と合わせて紹介したい。(2015/1/27)

ヤンキースの背番号に隠された秘密
メジャーリーグにまつわるマニアックな裏話。(2015/1/8)

お年玉で買いたい
もしギークにプレゼントするなら――マニア心をくすぐる鉄板ガジェットはこれだ
コンピュータに詳しい、いわゆる「ギーク」と呼ばれる人たちにどんな最新ガジェットを贈るべきかと、途方に暮れている人はいないだろうか? 心配は無用だ。このウィッシュリストが参考になる。(2014/12/28)

ピザが好きならピザに包まれて寝たいよな! ピザマニアが考案した狂気の「ピザベッド」がヤバイ
自分がトッピングになって夢の中へ。(2014/12/2)

ファミコンより前のゲーム機いくつ知ってる? 『任天堂コンプリートガイド-玩具編-』
ゲームハードコレクターの山崎功が送る、マニアックな1冊。(2014/11/27)

まさにワークステーション品質:
PR:プロクリエイター待望のスーパーマシン「Endeavor Pro8100」登場
エプソンダイレクトの「Endeavor Pro8100」は、「Haswell-E」の開発コードネームで知られるウルトラハイエンドCPUを採用した最新のタワー型シリーズだ。マニアなコンシューマーユーザーはもちろん、プロのクリエイターやエンジニアをも満足させるワークステーションクオリティのパフォーマンスと信頼性を備えたスーパーマシンの魅力に迫る。(2014/11/19)

三才ブックスが電子書店をオープン、マニア向けコンテンツの充実を図る
サイトの構築には、アイプレスジャパンの電子書籍の専門店開設サービス「コンテン堂モール」を採用した。(2014/11/13)

ダムマニア納得の3年連続1位は……タダでも楽しい人気の観光スポットは?
選ばれたのは黒部でした。(2014/10/26)

軍艦好き書店員が「これしかない」と断言する文庫“軍艦写真集”
“軍艦マニア”も思わず感嘆の声を上げる一冊を紹介。(2014/10/21)

オーディオ&ホームシアター展:
マニアが作った変“体”ポタアン――パイオニア「XPA-700」出撃
人呼んで「TACTICAL ARMORED」。パイオニアが発表したUSB-DAC搭載のポータブルヘッドフォンアンプ「XPA-700」は、“装甲”を連想させるルックスに軍用レベルの耐久性を持ち合わせた異色のオーディオギアだった。(2014/10/17)

Biz.Hacks:
無線で使えるモバイルスキャナ4製品を試す――画質比較・その他編
外出先に気軽に持ち歩ける機動力の高さで人気の小型モバイルスキャナー。今回は最新4製品の画質比較に加え、実機を使わないと分からないマニアックな挙動にターゲットを当ててみよう。(2014/10/6)

野生の明石現る 艦船模型マニアが吹雪の艤装コスを作ってみた結果がガチすぎる
司令官のために、私、頑張ります!(2014/9/29)

マニアックすぎ! 1冊丸ごと太陽の塔のムック本『太陽の塔Walker』発売
太陽の塔の基本知識や内部の解説をはじめ、9月27日に発売となった「太陽の塔ロボ」の解析も掲載している。(2014/9/29)

週末散歩:
9月9〜24日、新宿歌舞伎町で「激辛グルメ祭り2014」
9月9日〜24日まで、新宿歌舞伎町で「激辛グルメ祭り2014」が開かれる。参加する17店舗すべてで辛さの調節が可能なので、激辛マニアもそうでない人も楽しめる。(2014/9/5)

週末アキバ特価リポート:
Lian-Liケースが超特価、オリオスペックのリニューアルセールが熱い!!
オリオスペックが店内を改装し、8月23日(土曜日)にリニューアルセールを実施している。マニアックな特価対象品を多くそろえるほか、店内に作られたイベントスペースの催しにも注目したい。(2014/8/23)

下R上LYBXA余裕でした! スマホRPG「クロスサマナー」で「懐かしの裏ワザ入力キャンペーン」 マニアックな裏技ほど特典が豪華に!
カカカカカロットォ……もいけたよ!!!(2014/8/5)

「ダムマニア認定書」がもらえるイベント、中国地方で開催中
さっそく最高ランクのレインボーコース(50カ所)認定者が現れたとのこと。(2014/7/31)

“禁断の設定”を開放!?――パイオニアが投入したUSB-DAC「U-05」のマニアック度
パイオニアの「U-05」は、同社初のUSB-DAC製品でありながら、かなりアグレッシブな仕様のようだ。オーディオメーカーならではのこだわりに、マニア心を刺激するユニークな機能をプラスしている。詳細を企画担当者に聞いた。(2014/6/17)

マニアックな雑誌を紹介したい――「中吊りアプリ」が新たな試みを開始
第1弾は『野宿野郎1号/2号』。(2014/6/13)

デノンから「Music Maniac」の新作、初のiPhone/Android両対応ワンボタンマイクを装備
ディーアンドエムホールディングスは、「Music Maniac」(ミュージックマニアック)シリーズの新製品として、「AH-C120MA/AH-C120M」および「AH-C50MA」を発表した。いずれも4月に発売する。(2014/3/14)

買います:
セガマニアのハートを一点突破で撃ち抜く「トランスフォーマー メガドライブメガトロン」今夏降臨
もちろん「16-BIT」のロゴも!(2014/2/10)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。