ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「製造業」最新記事一覧

FAニュース:
制御と計測の技術が共演、SCFと計測展が一体化して開催
日本電機工業会、日本電気制御機器工業会、日本電気計測工業会が主催する、産業用オートメーションと計測技術の展示会「システムコントロールフェア(SCF)2017/計測展2017 TOKYO」の開催概要が発表。前回は同時期同会場開催だったSCFと計測展が今回から一体化し1つの展示会として開催する。(2016/12/2)

製造業×IoT キーマンインタビュー:
加速するコマツのIoT戦略、「顧客志向」が成功の源泉に
IoT活用サービスの成功事例として真っ先に上げられるのが、コマツの機械稼働管理システム「KOMTRAX(コムトラックス)」だろう。さらに同社は「スマートコンストラクション」や「KomConnect」などによってIoT戦略を加速させようとしている。同社の取締役(兼)専務執行役員でICTソリューション本部長を務める黒本和憲氏に話を聞いた。(2016/12/2)

オンリーワン技術×MONOist転職(6):
紫外線LEDが水銀なき世界を灯す――ナイトライド・セミコンダクター
日本の“オンリーワンなモノづくり技術”にフォーカスしていく連載の第6回。今回は、世界で初めて紫外線LED量産化に成功、高効率化と低コスト化で水銀ランプを置き換えるまで紫外線LEDを“磨き上げた”ナイトライド・セミコンダクターを紹介する。(2016/12/2)

キャズム理論が進化している:
理論で分かる きゃりーがブレイクした理由
派手なファッションに身を包み、喜怒哀楽はあまり見せない。アイドルであるにもかかわらず、ときに変顔をする。そんな「きゃりーぱみゅぱみゅ」が、なぜ人気があるのだろう? と疑問を感じている人も多いのでは。彼女がブレイクした理由を、キャズム理論で分析したところ……。(2016/12/2)

特選ブックレットガイド:
オンライン状態監視システムの構築事例から学ぶ、IoT導入のイロハ
IoTシステムの構築・導入に関する課題解決のヒントをご紹介!(2016/12/2)

製造業における音声認識:
製造現場での音声認識導入を失敗させる2つの原因と対応策
ピッキングや組み立て、検査保守など製造現場に音声認識技術が導入されることも珍しくないが、「導入に失敗する」例も散見される。主な失敗の要因とその対応策について紹介する。(2016/12/2)

MONOist編集部からお知らせ:
2016年12月からMONOistメディア編成を小リニューアル
2016年12月からMONOistでは、メディア編成の一部を見直し、時流に合わせた体制へと少しリニューアルします。(2016/12/1)

特集:情シスに求められる「SRE」という新たな役割(1):
運用自動化も障害対応も、全ては「現場のため」ではなく「顧客のため、ビジネスのため」
デジタルビジネスの激化を受けて、「いかにスピーディにITサービスを企画・開発するか」が重視されている。だが重要なのは「作ること」だけではない。リリースして以降、収益・ブランド向上はサービス運用を支える「運用管理の在り方」に掛かっている。本特集では米グーグルが提唱するSRE――Site Reliability Engineerの概念を通じて「運用管理のビジネス価値」を再考。今求められる情シスの役割を考える。(2016/12/1)

PTC/GE ThingWorx for Predix:
Predix上のカスタムアプリ開発をThingWorxで迅速化――IIoT市場で関係強化
米PTCは、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の年次カンファレンスにおいて、2015年に締結した両社の戦略的アライアンスを拡大し、IIoT市場に統合ソリューションを提供していく計画を発表した。(2016/12/1)

IIJ/ブレインズテクノロジー:
機械学習を活用した障害予兆検知ソリューションを製造業などへ展開
インターネットイニシアティブ(IIJ)とブレインズテクノロジーは、機械学習を活用してシステム障害の予兆検知を可能にする監視システムを共同開発し、IT設備やIoTデバイスの障害予兆検知ソリューションとして販売する。(2016/12/1)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(11):
「奇跡の一本松」を保存した生物研究所が乳がん触診シミュレーターを開発した理由
乳がんの早期発見に役立つのが自身での触診だ。だが、自分の胸を触ってシコリを感じても、それががんなのかを判別することは難しい。そのシコリの違いを学べる「乳がん触診シミュレーター」を京都の生物教材メーカーである吉田生物研究所が開発した。「奇跡の一本松」の保存などで知られる同社は、なぜ乳がん触診シミュレーターに取り組んだのか。(2016/12/1)

TechFactory 会員登録で当たる:
Amazonギフト券(1万円分)当たる!TechFactory 読者登録キャンペーン第2弾
いよいよ年末の12月。何かと物入りの時期となりますので、TechFactoryでは日ごろのご愛読に感謝の意も込めて3人様へAmazonギフト券(1万円分)をプレゼントいたします。奮ってご応募ください。(2016/12/1)

IoT/X Tech全盛時代、データ基盤の“新たな要件”とは?:
PR:データ基盤の高速性・拡張性が、ビジネス差別化のカギを握る理由
国内でもデジタルトランスフォーメーションが進展し、IoTやX Techの取り組みが活発化している。これを受けて、「膨大なデータからいかに素早く潜在・顕在ニーズをつかむか」「データをいかに迅速にアクションに変えるか」というテーマが多くの企業にとって課題となっている。こうした中、データ基盤として国内でもフラッシュストレージの導入が進んでいるが、年々データ量が増大し、よりスピーディな分析・処理が求められるようになりつつある中で、差別化を支えるデータ基盤にはどのような要件が求められるのだろうか? 米Dell EMCに話を聞いた(聞き手:@IT編集長 内野宏信)。(2016/12/1)

製造業IoT:
PR:工場IoT実現の第一歩は産業用コントローラーから――エッジコンピューティングの基盤になる
インダストリー4.0などの動きから、製造現場でIoTを活用する動きが拡大している。そこで課題となっているのが、異なるシステム間の連携と現場での情報選別だ。これらの課題を解決するハードウェア基盤として今「産業用コントローラー」が注目を集めている。(2016/12/1)

リンクス HALCON:
画像処理ソフトの新版、ディープラーニング技術で文字認識性能を向上
リンクスは、画像処理ソフト「HALCON(ハルコン)」の新バージョン「HALCON13」を発売した。(2016/12/1)

CADニュース:
CADの機能を強化した統合型CAD/CAM/CAEの新バージョンを発売
ヴェロ・ジャパンは、統合型CAD/CAM/CAEの新バージョン「VISI 2016 R2」を発売した。新たにCADの機能強化およびCAMの機能改善を行い、加工効率の向上や加工時間の削減を可能にした。(2016/11/30)

製造ITニュース:
生産管理システムの帳票作成・改変を容易にするオプションを販売
東芝情報システムは、同社の「中堅製造業様向け生産管理システム導入ソリューション」で、帳票の作成や改変を容易にする「帳票オプション」の販売を開始した。(2016/11/30)

製造業IoT:
ソラコムがグローバル対応SIMを米国で販売、データ蓄積サービスも追加
ソラコムはIoT通信プラットフォーム「SORACOM」に2つの新サービスを追加する。1つは、米国でのIoT向けMVNO回線サービス「SORACOM Air」の販売開始で、もう1つはSORACOM AirによるIoTデバイスの通信接続に加えて、クラウドへのデータの収集/蓄積も併せて行う「SORACOM Harvest」である。(2016/11/30)

JIMTOF2016:
工場をスマート化する“箱”、MT Connectで安全に接続
ヤマザキマザックは「JIMTOF2016」において、新たに国内での展開を開始した「MAZAK SMARTBOX」と、IoTを活用したスマート工場実現に向けた提案を披露した。(2016/11/30)

ITソリューション塾:
“攻めのIT”に向くのは、どんな人材なのか
デジタルビジネス時代における企業ITは、米ガートナーが提唱する「バイモーダルIT」の「モード1」から「モード2」へ、軸足が移っていくとされている今、求められる人材であり続けるために必要なことは?(2016/11/30)

ヤマザキマザック/シスコシステムズ MAZAK SMARTBOX:
「工作機械」と「通信機器」大手が協業、製造業のIoT化推進を目指す
ヤマザキマザックとシスコシステムズは、製造業のIoT化推進に向けて戦略的協業を発表した。工場内の設備機器を安全にネットワーク接続するための製品や、ビッグデータ解析/生産性向上のためのクラウドサービスなどの開発を進める。(2016/11/30)

PR:日本で普及が遅れるIoT、ソフトバンク流「成功の方程式」とは?
既存のビジネスモデルを大きく変革する可能性として、IoTへの関心が急速に高まっている。しかし、国内企業の大半は足踏みを続けており、活用に成功している企業は少数だ。IoTの導入に企業が苦労しているのはなぜなのか。そして課題克服に向け、果たしてどんな対策が求められているのか。(2016/11/30)

ケーメックス 700シリーズ:
生産ラインの安定稼働に役立つ近接センサー、従来比2倍の長距離検出を実現
ケーメックスは、スイスのCONTRINEXが製造する近接センサー「700」シリーズを発売した。(2016/11/30)

製造業IoT:
三菱電機の人工知能は「エッジに賢くコンパクトに載せる」
三菱電機は、神奈川県鎌倉市に拠点を構える情報技術総合研究所とデザイン研究所の報道陣向け視察会を開催。情報技術総合研究所 所長の中川路哲男氏は、同社の人工知能(AI)の開発方針について「エッジに賢くコンパクトに載せる」と説明した。(2016/11/29)

人工知能ニュース:
日本ユニシスがAI技術「Rinza」を体系化、工場やインフラの予兆検知にも適用へ
日本ユニシスは、情報活用ソリューションの提供や研究開発活動で培ってきた人工知能(AI)関連技術と知見を「Rinza」として体系化した。Rinzaを活用した具体的なサービスとして「知的エージェントサービス」を発表する一方で、今後は工場やインフラの予兆検知にも適用していきたい考えだ。(2016/11/29)

特選ブックレットガイド:
「ディープラーニング」が製造業にもたらすインパクト
人工知能やディープラーニングといった言葉が注目を集めていますが、それはITの世界にとどまるものではなく、製造業においても導入・検討されています。製造業にとって人工知能やディープラーニングがどのようなインパクトをもたらすかを解説します。(2016/11/29)

ITソリューション塾:
「IoTでビジネスはできないだろうか?」という質問への回答
IoTビジネスの展開を考えるとき、成否を分けるものとは? 「ビジネスプロセスを変革する取り組み」という側面からIoTに注目すると、問題の本質が見えてきます。(2016/11/29)

【対談】Fusion 360エバンジェリスト×AR/VRプログラマー:
PR:3D CADとAR/VRの融合で加速するモノ作り
AR/VRのトレンドは、ゲームや映像コンテンツのみならず、モノ作りにも大きな影響を与えつつある。この対談ではオートデスクFusion 360エバンジェリストの藤村祐爾氏、AR/VRの最新動向に詳しいプログラマーである中村薫氏が、3D CADとAR/VRの連携により製造業がどのように変わっていこうとしているのかを語る。(2016/11/29)

エッジコンピューティングの安定稼働:
PR:製造業でのIoT活用には「足回り」の確認が欠かせない
IoTは製造業においても現実味のあるテーマとなっており、その実例も多く見られる。しかし、そのIoTを実際に「使える」ものとするため、電源を始めとした“足回り”の確保は絶対条件なのだ。(2016/11/29)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「ソフトウェア化する世界 - 物理的存在を越える利便性」
IoTやクラウド、シェアリングエコノミーなどの活用により“ソフトウェア化”が進むと、どんなメリットをもたらしてくれるのでしょうか?(2016/11/28)

Autodesk University 2016:
設計や製造でVRを使いこなせ、オートデスクが4種の体験型デモでアピール
Autodesk(オートデスク)は、ユーザーイベント「Autodesk University 2016」の展示会場で、製品設計や製造プロセスといったエンジニアリングにVR(仮想現実)を生かすための体験型デモンストレーションを実施した。(2016/11/28)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(7):
450人が去った会社――改革の本番はむしろこれから
湘南エレクトロニクスでは、ついに希望退職の日を迎えた。会社を去ったのは最終的に450人。だが、「社内改革」という意味ではむしろこれからの方が本番だった。会社再建に向けてどう青写真を描くべきか……。悩む須藤に、追い打ちをかけるように一報が入る――。(2016/11/28)

製造業IoT:
IoTプラットフォームとマルチデバイス自動監視システムを連携
JIG-SAWと日本システムウエアは、IoTプラットフォームとデータコントロールの両分野で業務提携する。NSWのIoTクラウドプラットフォーム「Toami」と、JIG-SAWのマルチデバイス自動監視システム「puzzle」を連携する。(2016/11/28)

失敗しない「外資系」パッケージソフトとの付き合い方:
ソフトウェア、「タダ」より高いものはない
外資系パッケージソフトの導入で失敗しないための方法を解説する本連載。今回紹介するのは、価格に関するお話。皆さん「無料」って言葉は好きですよね。パッケージソフトウェアの世界では、そこにワナが潜んでいるわけですが……。(2016/11/28)

コンテック CPS-MC341-ADSC1-931:
OPC-UAサーバ機能内蔵のM2Mコントローラー、ファナックのMT-LINKiにも対応
コンテックは、OPC-UAサーバ機能を内蔵したM2Mコントローラー「CPS-MC341-ADSC1-931」を発表した。(2016/11/28)

検査オートメーション:
PR:インダストリー4.0にはなぜ「スマートな品質検査」が必要なのか
インダストリー4.0などICTを活用した自律工場の実現に大きな注目が集まっているが、実現に向けた盲点として取り残されそうになっているのが「検査の自動化」である。なぜスマートファクトリー実現のためには検査自動化が重要になるのか。全数検査を実現可能な3次元測定技術の価値を紹介する。(2016/11/28)

週刊「調査のチカラ」:
スマート農業、Pokemon GO、etc. IoT的未来の進捗どうでしょう?
人もモノも情報も、全てがインターネットでつながる時代。モバイルゲーム市場の現在からスマート農業の展望まで、既に実現した「未来」を最新の調査データからのぞいてみましょう。(2016/11/26)

TechFactory通信 編集後記:
つながることのリスクをいま一度考える
セキュリティを意識した製品設計・開発の必要性。(2016/11/26)

製造業IoT:
IoT向け通信規格「NB-IoT」の屋外実証開始、ソフトバンクが国内初
ソフトバンクは、IoT機器向けのLTE規格である「NB-IoT」の実験試験局免許を取得し、2016年11月24日と25日に国内初となる屋外実証実験を千葉県幕張エリアで実施。2017年夏ごろまでに商用サービス向けのネットワーク構築を行うことを目指す。(2016/11/25)

Autodesk University 2016:
ミスター・スポックからカーク船長になったAIは「脅威ではなく利用すべきもの」
Autodesk(オートデスク)のユーザーイベント「Autodesk University 2016」の基調講演に、同社CEOのカール・バス氏とCTOのジェフ・コヴァルスキ氏が登壇。機械学習に代表される人工知能や、同社が注力している「ジェネレーティブデザイン」、VR、ロボットなどの最新技術が、設計/エンジニアリングにどのような影響を与えるかについて語った。(2016/11/25)

特選ブックレットガイド:
「職務経歴書」作成のコツ【電気制御設計者/電気電子回路設計者編】
転職活動で使える! 職務経歴書作成のポイントとは? 今回は電気制御設計者/電気電子回路設計者編をお届けします。(2016/11/25)

ママさん設計者の「モノづくり放浪記」(6):
地味にスゴイ! プリント基板の実装品質を左右するメタルマスク
ファブレスメーカーのママさん設計者が、機械系モノづくりの“生”現場を渡り歩き、ありとあらゆる加工の世界を分かりやすく解説していく連載。今回紹介するのは高密度実装基板用のメタルマスクの製作を得意とするイトウプリント。部品実装の品質を大きく左右するメタルマスクの製作工程を見ていく。(2016/11/25)

キヤノンITソリューションズ FOREMAST:
出荷期限を考慮した補充計画の立案が可能な需要予測・需給計画システム
キヤノンITソリューションズは、出荷期限を考慮した補充計画を立案できる、需要予測・需給計画システムの新バージョン「FOREMAST Ver.3.0」の販売を2016年11月下旬から開始する。(2016/11/25)

Computer Weekly製品ガイド
広がる3Dプリンティングの可能性
3Dプリンティングが企業や技術の在り方を変革する中で、CIOはビジネスを実現する存在としての新たな役割を担い得る。(2016/11/25)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
はやりの「IoT○○」は「IoTプラットフォーム」だけじゃなかった
IoTにどう取り組んでいいか分からないからこそ求められているんだと思います。(2016/11/24)

製造業IoT:
PTCがIoT基盤のポートフォリオ拡大、産業制御領域の異種環境の差を吸収
PTCジャパンは、産業オートメーションデータの活用を実現するソフトウェアの新製品「KEPServerEX Version6」を発表した。同社では、取り組みを強化しているIoT基盤「ThingWorx」に同モジュールを組み込み、スマート工場向けのソリューションとしての展開する方針だ。(2016/11/24)

3D設計推進者の眼(15):
2Dと3Dの融合と、公差設計の重要性
機械メーカーで3D CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回は構想設計から詳細設計までのプロセスを振り返りながら、公差設計の重要性について考える。(2016/11/24)

コグネックス:
3次元マシンビジョン技術保有の2社を買収、革新的3次元製品の市場投入を加速
米コグネックスコーポレーションは、3次元ビジョン部門の強化を目的に、3次元マシンビジョン技術に強みを持つ2社の買収を発表した。(2016/11/24)

インターワークス 製造業平均時給:
2016年10月度の製造業平均時給は1128円――16カ月連続で1100円以上をキープ
インターワークスが運営する製造業求人情報サイト「工場ワークス」は、2016年10月度の製造業平均時給(エリア別、業種別、職種別)を発表した。(2016/11/24)

沖縄モノづくり新時代(6):
“沖縄発のIoT”を仕掛けるレキサス、キーワードは「非日常」と「人間中心設計」
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第6回では、IT企業でありながらその枠組みを越えて、“モノづくり”の分野にも事業領域を拡大させている「レキサス」の活動に焦点を当てたい。(2016/11/24)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。