ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「番号ポータビリティ」最新記事一覧

Y!mobile、新規&MNPユーザーの基本使用料を1年間毎月1000円割引する「ワンキュッパ割」
Y!mobileが、「スマホプラン」に新規またはMNPで契約すると基本使用料を1年間毎月1000円割引する「ワンキュッパ割」を6月にスタート。(2016/5/30)

楽天モバイル、ユーザーの自宅で申し込みをサポートする「出張申込サポート」提供開始
楽天モバイルは、スタッフがユーザーの自宅を訪れて新規契約やMNPのサポート、スマートフォンの基本的な使い方をレッスンする「出張申込サポート」を提供開始。利用料金は8300円(税別)。(2016/5/23)

楽天モバイルがオプションサービスを拡充――MNP不通解消や公衆無線LAN、データ復旧サービスを提供
楽天モバイルが新たなオプションサービスとしてMNP転入の不通期間解消、Wi-Fiスポットの提供、データ復旧サービスを発表した。(2016/4/26)

KDDI、MNP転出手数料を1000円値上げ 5月17日から2000円→3000円に
5月17日から。(2016/4/22)

U-mobile、ユーザーサポートを強化――MNPセンター拡大&出張設定サポートを提供
U-mobileは、MNPの即日引き渡しが可能な「MNPセンター」を拡大。また、自宅に訪問して設定をサポートする「モバイル簡単セットアップサービス」も提供開始した。(2016/4/14)

楽天モバイル、W10M搭載「VAIO Phone Biz」の取り扱い開始 「VAIO S11」も
楽天モバイルは、4月4日にSIMロックフリーのスマートフォン「VAIO Phone Biz」とモバイル向けPC「VAIO S11」の取り扱いを開始した。出荷とMNPの受付、SIMカードとのセット販売は4月22日から行う。(2016/4/4)

「UQ mobile」、毎月のデータ量を2倍にするキャンペーンを実施
UQコミュニケーションズが、格安SIMサービス「UQ mobile」のデータ容量を2倍にするキャンペーンを実施する。ぴったりプランは1GBから2GB、たっぷりオプションは3GBから6GBに増量可能。au以外からMNPをした人が対象。(2016/3/28)

ソフトバンク、「iPhone SE」の価格を発表 実質価格は2モデルとも税込1万円台
実質価格は16GB/64GBとも税込1万円台。価格は新規契約、機種変更、番号ポータビリティ(MNP)利用を関わらず全て同じ。(2016/3/25)

「DTI SIM」、音声プランのMNP即日開通を開始
モバイル高速データ通信サービス「DTI SIM」の音声プランが、番号ポータビリティ(MNP)の即日開通を開始した。(2016/3/22)

格安SIM定点観測:
大手キャリアと似た“売り方”になっていく?――2016年2月音声通話編
MNPの即日対応・リモート対応が進み、契約しやすくなった通話対応の格安SIM。しかし、それでもまだ購入(契約)へのハードルが高いといわれている。3月の“かき入れ時”に備えて、2月はその改善を目指す動きが見られた。(2016/3/18)

SIM通:
DMM mobile、自宅で即日MNPできる「おうちで乗り換え」開始
DMM.comは、「DMM mobile」にて自宅での即日MNP転入サービス「おうちで乗り換え」を開始すると発表した。(2016/3/15)

PR:MNPの利便性がさらに向上――「DMM mobile」が“業界最安”の次に目指すもの
「業界最安」の看板をひっさげて華々しく格安SIMサービスをスタートさせた「DMM mobile」。サービス開始から1年がたったが、実は当初から戦略を変更したのだという。この1年で見えたこととは? そして、今後はどのようなサービスに進化させていくのだろうか。(2016/3/8)

DMM mobile、好きなタイミングでMNP転入できる「おうちで乗換」開始
DMM.comが、任意のタイミングで「DMM mobile」にMNPで転入できるサービス「おうちで乗換(MNP)」を開始する。新しいSIMが届くまでの不通期間を解消できる。(2016/2/24)

イオンがMVNOに――月480円で1GBから、MNP即日対応、解約金&2年縛りなし
イオンリテールがMVNOとなり、2月26日から新たな通信サービスを開始する。プランは月480円で1GB〜の計29種類。店頭での預かり修理や初心者向けのサポートも充実させた。(2016/2/18)

MVNOの深イイ話:
格安SIMとMNPの関係
異なる携帯電話会社で同じ電話番号を利用できる「MNP(モバイル番号ポータビリティ)」は、MVNOでも利用できますが、幾つかの課題もあります。今回はMVNO(格安SIM)とMNPの関係について紹介します。(2016/2/12)

実質0円終了でスマホのMNP価格アップ 「適正化要請」も残る不公平感、実効性どこまで
総務省が端末販売の適正化を要請したことを受け、キャリア各社が実質0円でのスマホ販売を終了した。MNP契約時の端末価格がそろって値上がりした。(2016/2/1)

KDDI、「Xperia Z5」のピンクを1月28日発売 「AQUOS SERIE mini」は1月23日
「AQUOS SERIE mini」の実質負担額は新規と機種変更が3万4776円、MNPは1万8576円。(2016/1/21)

SIM通:
mineo、直営店での即日開通と前代未聞の新サービス開始
グランフロント大阪内にある「mineoアンテナショップ」では、新規・MNPの即日開通が可能に。また、全国のmineoユーザ間でパケットを共有できる「フリータンク」などの新サービスが発表された。(2016/1/12)

地区最大級の品ぞろえ:
PR:FREETELの最新モデルが並び、即日MNPもOK 「Smart Labo なんば戎橋店」は3階SIMフリースマホコーナーが人気!
大阪の繁華街や観光地として知られる心斎橋〜なんば間の通称「ミナミ」エリア。その中心地に店を構えるのが、スマートフォンケース専門店「Smart Labo なんば戎橋店」だ。(2015/12/21)

日本通信、通話をあまり使わないユーザー向け音声付「おかわりSIM」販売開始
日本通信は月額500円から利用できる「おかわりSIM」シリーズに、音声通話を加えたプランを提供開始。利用料金は月額1300円からで、MNPにも対応している。(2015/12/8)

もしもシークス、iPhone 6s/6s Plus全モデルを提供開始――MNP不通期間の解消サービスも
エックスモバイルが、MVNO業界初となるiPhone 6s/6s Plusの全モデルをラインアップ。MNP時に不通期間を解消する「〜おウチで出来るMNP〜 ラクラクのりかえ」などもスタートする。(2015/12/2)

gooスマホ部:
タブレットもMNPできますか?
タブレットでもMNPのキャンペーン等で安く新しいものを手に入れられる?(2015/11/20)

日本通信、MNPによる不通時間をネット手続きで短縮
日本通信は、MNP利用時に発生する不通時間をユーザーが手続きすることで短縮するサービスを提供開始した。(2015/11/18)

ドコモ、「Xperia Z5 Premium SO-03H」を11月20日に発売 11月中のMNPで実質3万円弱に
NTTドコモは、「Xperia Z5 Premium SO-03H」を11月20日に発売する。月々サポート込みの実質価格は、新規・機種変更が7万円台前半、MNPが3万円弱(11月30日まで)となる。(2015/11/17)

SIM通:
BIGLOBEとSo-net、イオン213店舗でMNP即日開通スタート
ビッグローブとソネットは、全国のイオン213店舗でMNP即日開通を開始。SIMが手元に届くまでの「不通期間」が解消される。(2015/11/13)

ソフトバンク「AQUOS Xx 2」、11月20日発売 一括価格は9万3120円
新規と機種変の実質負担額は4万270円。MNP利用時は実質0円に。Harman Kardonのスピーカーも当たる。(2015/11/12)

FREETEL SIM、Webサイトから最短5分でMNPできるサービスを開始
プラスワン・マーケティングは、Webサイト経由でもユーザーが切替えセンターに電話することで最短5分、1時間以内でMNP転入できる「かんたん番号そのまま乗り換えでんわでパッとMNP」サービスを開始した。(2015/11/12)

「OCN モバイル ONE」、好きなタイミングでMNPの手続きが可能に
NTTコミュニケーションズは、「OCN モバイル ONE」で音声対応SIMのMNP時に不通期間を解消する「らくらくナンバーポータビリティ」を提供開始。また、本人確認書類の提示をWebへのアップロードと配送時から選べるようになった。(2015/10/27)

IIJmio meeting 9:
白から半黒、そして黒へ――携帯電話の開通でSIMカードに何が行われているのか
MVNOにMNPする際、旧SIMカードが解約されて携帯電話が使えない期間が生じることが問題だったが、この空白期間を最小限に抑える方法がある。IIJmioの担当者が「おうちでナンバーポータビリティ」を例に、MNPのときにどんな作業が行われているのかを解説した。(2015/10/27)

ビッグローブとソネット、イオン213店舗で音声SIMのMNP即日開通・受け渡しを開始
ビッグローブとソネットは、全国のイオン213店舗で音声SIMのMNP即日対応をスタートした。(2015/10/27)

ハイスピードIGZO搭載:
実力は“300Mbpsオーバー” ドコモが「AQUOS ZETA SH-01H」を10月29日発売
価格は一括9万3312円(税込、以下同)。2年間の割引を差し引いた実質負担額は、新規契約/機種変更/番号ポータビリティ(MNP)を問わず5万1192円。(2015/10/26)

ドコモの「Xperia Z5 SO-01H」は10月29日発売――一括9万円台、MNPで実質約1万円
auとソフトバンク版のXperia Z5と同じく、10月29日の発売となった。価格は一括9万円台で、実質価格は新規と機種変更が5万円台、MNPが1万円台。(2015/10/26)

au、「Xperia Z5」を10月29日発売 MNP+スマパスで実質0円に
「au Online Shop」の販売価格は一括8万4240円(税込)。実質負担額は、新規契約と機種変更が5万976円。番号ポータビリティ(MNP)利用時が7776円。スマパス加入でさらに値引き。(2015/10/21)

自宅でもMNP即日転入が可能に 準通話定額がついに登場――2015年8・9月音声通話編
8・9月の音声通話対応格安SIMは、オンライン申し込みでも不通期間なくMNPできる仕組みが広く導入されたほか、制限付きながらも通話定額サービスが登場したことが大きなトピックだ。(2015/10/21)

ドコモ、iPhone 6/6 PlusにMNPで5万3136円を割り引き
NTTドコモは、12カ月の継続利用を条件に端末代を割引する「端末購入サポート」のMNP割引額を増額した。(2015/10/19)

gooスマホ部:
MNP時に水没した機種のSIMカードは必要ですか?
iPhoneを水没させてしまい、おそらくSIMカードも壊れているかと思います。MNPで機種変更を検討中ですが、水没したSIMカードは無くても手続きできるのでしょうか。(2015/10/8)

MNP即日対応も7店舗追加:
FREETEL SIM、ヨドバシカメラの「格安SIM」販売シェアで2カ月連続1位を達成
プラスワン・マーケティングのMVNOサービス「FREETEL SIM」が、ヨドバシカメラにおける「格安SIM」の販売実績で2カ月連続でシェア1位となった。また、9月18日までにヨドバシカメラのほぼ全店舗でMNP即日転入を実現した。(2015/9/18)

iPhone 6s/6s Plus、各社の価格出そろう(比較表付き) 「実質ゼロ円」消える
iPhone 6s/6s Plusのドコモ、KDDI、ソフトバンクの価格が出そろった。実質ゼロ円で買えるモデルはなくなり、ドコモはMNPを他社より割安に設定。(2015/9/12)

一括9万3312円から:
ドコモの「iPhone 6s/6s Plus」は“10万円以下” 5s/5c下取りで実質0円に
MNPでiPhoneに乗り換えると、基本料金を半額にする新キャンペーンも開始。(2015/9/12)

IIJ、MNPでも即日電話を利用できる「おうちでナンバーポータビリティ」 不通期間を解消
IIJの「みおふぉん」で、MNP転入時の電話の不通期間を解消する「おうちでナンバーポータビリティ」がスタートする。(2015/9/9)

IIJ、MNP転入時の不通期間を解消する「おうちでナンバーポータビリティ」開始
「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の音声通話機能付きSIMカードで、MNP転入時にユーザーが任意のタイミングで転入作業を行える「おうちでナンバーポータビリティ」を開始。これにより2〜3日程度の不通期間を解消する。(2015/9/9)

SIM通:
もう待たせない!格安SIMへのMNPは自宅で即日がポイントに
Webサイト、またはコールセンターに電話することで、MNPできる新しい仕組みが登場しました。利用者のタイミングで手続きでき、MVNOへMNPする場合の課題とされている「不通期間」が解決されることになります。(2015/9/9)

FREETEL SIM、ヨドバシカメラ宇都宮/上野でも即日開通可能に
FREETEL SIMの即日開通(MNPを含む)が可能な店舗が追加される。9月5日から。(2015/9/4)

ただし500Mバイト/500円ずつ:
Y!mobile、MNP乗り換えでデータ容量を2倍にするキャンペーン
料金プランに合わせて、1Gバイト/3Gバイト/7Gバイト分の追加チャージを無料に。ただし500Mバイト/500円ずつで。(2015/8/31)

新規・MNP契約には回数制限が:
ドコモ、端末購入時の割引の適用条件を一部変更 9月1日購入分から
NTTドコモは、9月1日から端末購入時に適用される割引サービスの適用条件を変更する。「月々サポート」では、Xi(LTE)端末購入にあたり、ドコモが指定する基本プランの契約を求める。また、新規・MNP契約時の各種割引に、適用回数制限が設けられる。【追記あり】(2015/8/28)

格安SIM定点観測:
IIJmioとOCNの動きに注目――2015年7月音声通話編
7月の音声対応格安SIMは、「IIJmio」のイオンにおけるMNP即日転入対応と端末直販の動き、「OCN モバイル ONE」の特定サービスにおける通信量“不算入”の動きに注目だ。(2015/8/10)

MNPの不通期間がなくなる:
「U-mobile」、任意のタイミングでMNP転入できる仕組みを導入
U-NEXTが、ユーザーが好きなタイミングでMNP転入できる仕組みを9月以降に提供する。オンラインで申し込んだ際に、MNPの不通期間が解消される。(2015/8/7)

FREETEL、新たにヨドバシ3店舗でMNPの即日対応を開始
8月から、ヨドバシカメラマルチメディア博多、新宿西口本店、マルチメディア川崎ルフロンで受付を開始。(2015/8/5)

ソフマップ大宮店に「BIC SIMカウンター」開設、音声SIMが最短1時間で即日開通
ソフマップ大宮店に「BIC SIMカウンター」が開設。音声通話機能付「BIC SIM」の新規契約やMNPが最短1時間で行える。(2015/8/5)

gooスマホ部:
今の電話番号で格安SIMへMNPはできるの?
auのスマホを使っています。mineoのSIMなら電話番号変わらず使えるでしょうか。(2015/8/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。