ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パシフィック・リム」最新記事一覧

「パシフィック・リム:アップライジング」が2018年4月日本公開決定! 日本語字幕付きの海外版予告も公開
日本が舞台と思われるシーンも。(2017/10/12)

パシフィック・リム続編「Pacific Rim Uprising」の予告公開!
楽しみすぎる。(2017/10/7)

テレビアニメの10年後描く「劇場版マジンガーZ」特報が解禁 OPは水木一郎アニキ再び!
「永井先生は、マシーンアニメ界のモーツァルト」(『パシフィック・リム』ギレルモ監督)(2017/6/16)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
審査委員長直伝! 第9回「ブルーレイ大賞」レビュー(後編)
(2017/3/9)

PR:地デジまで変わった! “自発光”を手に入れた東芝レグザ「X910」の実力
国内メーカーのトップをきって日本市場に投入される東芝の4K有機ELレグザ「X910」シリーズ。4K/HDRのUltra HD Blu-ray™はもちろん、情報量の少ない地デジもスッキリきれいに映し出す。AV評論家・本田雅一氏が自宅で徹底レビュー。(2017/3/10)

シャープが“4KテレビのためのBDレコーダー”を発売――UHD BD再生に4K解像度の番組表
(2017/2/23)

パイルダーオンッ! ロボットアニメの金字塔「マジンガーZ」が劇場版アニメになって帰ってくるゼェェェット!
イメージグラフィックは燃えたぎるブレストファイヤー。(2017/1/26)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
映像は誰のもの?――麻倉怜士の「デジタルトップ10」(後編)
2016年のデジタル業界を総括する「デジタルトップ10」。後編はトップ3と番外編2の発表だ。驚くべきことに、今回のトピックは全てビジュアルで占められた。……え、番外編は「ガッカリ賞」ですか?(2016/12/31)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
「マニアック&ハイエンド」 麻倉怜士の「デジタルトップ10」(中編)
年末恒例のデジタルトップ10、中編は番外編1と第6位から第4位までを発表する。中編では音と映像が仲良く半分ずつランクイン。よくみると「マニアック」「ハイエンド」という2つのキーワードが見えてくる。(2016/12/30)

「KONAMIがSILENT HILLSを中止したのはバカなこと」 ギレルモ・デル・トロ監督がツイート
ギレルモ・デル・トロ監督は小島秀夫監督とともに開発していたホラーゲームについて、コナミが中止したことを批判しました。(2016/12/3)

「パシフィック・リム」続編の撮影がついに開始! 副題はウワサ通り大混乱を意味する「メイルストロム」か
監督がSNSで明らかに。(2016/11/10)

伝説の映画「バトルシップ」 まさかの極上爆音上映が決定!
チキンブリトーも極上の環境で。(2016/8/29)

「パシフィック・リム2」の公開日が2018年2月23日に決定 海外メディア報じる
待ちきれないよ。(2016/7/1)

「映画とは人生そのもの」 映画フリーク永井豪、漫画との関係性や“文化”としての創作を語りまくる
「映画は最も漫画に近いというか、“映像で伝える”というところが近いと思うんです」。(2016/6/24)

「パシフィック・リム2」にジョン・ボイエガの出演が決定! 「スター・ウォーズ」のフィン役など
ジョン・ボイエガ本人もTwitterで報告し、「非常に興奮している」とツイート。(2016/6/7)

菊地凛子さんが夫・染谷将太さんとの間に第1子を妊娠したことを報告
「新たな家族が増えるという喜びと感動を大切に、また日々精進していきたいと思っております」(2016/5/7)

ヒャッハー悪最高! 月刊MdN6月号は「惚れる悪の造形」特集
テンションが上がってきたぜー!(2016/5/6)

あのキャラに花束を:
大きいからこそいいんだよ! ビルよりでっかい「巨大娘」はここが魅力だ
めちゃくちゃ大きな女の子は好きですか? ぼくは大好きです。(2016/5/3)

「ポケモン」ハリウッドで実写映画化のウワサ 期待とともに不安視する声も
ワーナー・ブラザーズ、レジェンダリー・ピクチャーズ、ソニーが映画化権の獲得を争っているらしい?(2016/4/18)

なにこれ胸熱! 映画「パシフィック・リム」を米アニメーターが70年代ロボットアニメ風に再現
「飛ばせ鉄拳! エルボー・ロケット!」とか言いたくなる。(2016/3/22)

春の新ドラマ「OUR HOUSE」で芦田愛菜がセーラー服姿を初披露 その成長ぶりに驚く声のほか、なぜか残念がる人も
「おっきくなったな〜」と頭ポンポンしたい(親戚のオジサン的な意味で)。(2016/3/21)

漫画のコマから出てきちゃった? 伊藤潤二の世界を自らの体で再現した女性がコスプレの新境地
写真を投稿している「いくら」さんにお話を聞きました。(2016/3/4)

「パシフィック・リム2」監督決定! 「怪獣とメカの夢」が再び!
テレビドラマ「Daredevil」のプロデューサー、スティーヴン・S・デナイトさんが監督に。(2016/2/24)

フジ「土曜プレミアム」で「パシフィック・リム」が放送されるぞヤッター!
これは胸熱。(2016/2/8)

1980年代の米ロボットアニメ「ボルトロン」をNetflixがリメイク決定 DreamWorksとの強力タッグで
日本の「百獣王ゴライオン」と「機甲艦隊ダイラガーXV」を合体させた謎アニメがよみがえる。(2016/1/6)

米ワーナー、4K UHD BDで映画リリース 第1弾は「マッドマックス」「LEGOムービー」など
米Warner Bros. Home Entertainmentは2016年中に35タイトル以上をUHD BDでリリースする予定。(2016/1/5)

としまえんの4DXオープニング上映作品がアツすぎると話題 「パシフィック・リム」に「マッドマックス」だと……!
としまえん以外でもやってますよ!(2015/11/6)

R25スマホ情報局:
動画配信の黒船「Netflix」オススメ作品5選
世界最大級の動画配信サービス「Netflix」。番組が多すぎて、なにを視聴したらいいか迷う人も多いはず。そこで、海外ドラマ評論家の池田聡さんに、Netflixで観るべきオススメ番組ベスト5を紹介してもらいました。(2015/10/19)

ネット上に「パシフィック・リム2」製作中止の噂が流れる 配給会社との不和やオリジナル新作が影響との憶測
現段階で正式な製作中止の発表ありません。(2015/9/17)

“助けが必要な犬たち”にスポットライトを ハッシュタグ「NationalDogDay」にかわいいわんちゃんの写真が続々
幸せで安全な毎日を送れますように!(2015/8/27)

パチスロ「サイレントヒル」発表で海外ファンが怒り爆発 「ひどい悪夢だ」「『SILENT HILLS』は開発中止にしておいて……」
動画の評価が大変なことに……。(2015/8/6)

新作富野アニメも?:
アイアンマンもX-MENもパシリムも!? ハリウッド特撮を支える3Dプリンタ
ストラタシス・ジャパンは、東京都内で3Dプリンタの最新活用事例を紹介する「未来型デジタルファクトリー 3Dプリンティング DDMシンポジウム」を開催した。その基調講演で、米ハリウッドの特撮スタジオLegacy Effectsがハリウッド映画などの製作現場における3Dプリンタの活用事例を紹介した。(2014/8/29)

「あずきバー 固いのわたし、気になります」 8月19日にちなんでハッシュタグ「俳句の日」が流行中
819(ハイク)ということでTwitterへ多くの俳句が投稿中。各企業アカウントもいろんなネタを投下。(2014/8/19)

水着の「Free!」なお兄さんたちにクギ付け コミックマーケット86コスプレフォトリポート
イケメン「Free!」コスプレが話題になっていましたが、ソニック女子にピカチュー女子もステキですよ。(2014/8/19)

ホームセンターで買ってきたバケツを改造して潜水したらSFみたいでかっこいい!
これぞ大人の川遊び。(2014/7/24)

第45回星雲賞が決定 『コロロギ岳から木星トロヤへ』など受賞
日本長編部門に小川一水さんの『コロロギ岳から木星トロヤへ』、日本短編部門に谷甲州さんの『星を創る者たち』が選ばれたほか、メディア部門では「パシフィック・リム」が受賞している。(2014/7/19)

「パシフィック・リム 2」が2017年公開決定!! デル・トロ監督が公式に発表
やったー!!!!(2014/6/27)

まるでパシフィック・リム? 「人の動きをトレースして操縦するロボット」でロボ操縦の夢が広がる
「エルボーロケットォォォォォ〜〜〜!!!」と叫びたい。(2014/6/14)

に、逃げてー! ゴジラとフィアットのコラボCMがハラハラドキドキ
フィアットがハリウッド映画「GODZILLA」とのコラボCMをYouTubeで公開しています。(2014/5/11)

富野由悠季監督、ハリウッドとの提携作品について1月21日に会見
富野由悠季監督が参画するクリエイター集団が、「アバター」などを手がけたSFXスタジオLegacy Effectsと提携。1月21日に富野監督が第1弾の作品を発表する。(2014/1/15)

アラブの石油王が視察に!? コミックマーケット85コスプレフォトリポート
「アラブの石油王がコミケにやってきた」とうわさになったコミックマーケット85。果たしてその真相は? コスプレリポートとともに、本人への直撃取材をお届け!(2014/1/4)

過去30年で最もレンタルされたSF映画は? TSUTAYAが歴代ランキング発表
あなたが借りたSF映画はありますか?(2013/12/27)

「dビデオ」で映画1本420円のレンタルサービスを開始――新作お試し体験キャンペーンも
ドコモが、「dビデオ」で映画1本あたり420円の個別課金サービスをスタート。また、dビデオに登録すると新作映画を1本視聴できるキャンペーンも実施する。(2013/12/18)

マルチデバイス対応:
スマホに映画をダウンロードできるプリペイドカード、全国のTSUTAYAで販売
CCCは、スマホやタブレット、PCに映画などをダウンロードできるプリペイドカードを発売した。全国1130店のTSUTAYAで販売する。(2013/12/12)

それ、ちょっと気になる!:
なぜワーナー・ブラザースは“邦画”を作るのか? 最新作は渡辺謙主演の時代劇だ
9月13日に封切られた映画『許されざる者』。明治維新期の北海道を舞台に生と死、善と悪とは何かを訴えてくる作品だ。実はこの骨太な時代劇を製作したのはワーナー・ブラザース日本法人。なぜハリウッドメジャーが邦画を作るのか? それ、ちょっと気になる!(2013/9/26)

艦娘に連装砲ちゃん 懐かしの「立つんだ! 湯川専務!」も 東京ゲームショウコスプレリポート
人気の「艦これ」「進撃の巨人」に話題の「パシフィック・リム」など、ゲームショウのコスプレをお届けします。(2013/9/23)

これはアツい! 映画「パシフィック・リム」のジプシー・デンジャーをレゴで再現
∠(゚Д゚)/イェェェェェェェガァァァァァァァ!!!!!!!(2013/9/10)

日本のロボットアニメ史をまとめた報告書が公開 代表作リストなど90ページの大ボリューム
ロボットアニメ好きは夏休みにじっくり読むべし。(2013/8/13)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/7/31)

天才子役・芦田愛菜、ハリウッド・デビュー! SF超大作『パシフィック・リム』に電撃参戦
芦田愛菜さんがハリウッドのSF映画に出演する。(2012/12/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。