ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パシフィック・リム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パシフィック・リム」に関する情報が集まったページです。

「人の嫌なところを書くのがすごくうまい」 1年間ダメ出しされ続けた不倫×SFマンガ『あげくの果てのカノン』はなぜエグい世界になったのか
連載までの道のりは決して穏やかではなかったという同作。完結記念インタビューの第2回です。(2018/6/20)

怖いだけじゃない ビジュアルでホラー映画を知る「ホラー映画アート集」が登場
(2018/6/19)

待ってた! 「金曜ロードSHOW!」で延期になっていた「パシフィック・リム」が5月11日に放送決定
プレゼントがもらえる特別企画もスタート。(2018/4/22)

「パシフィック・リム:アップライジング」レビュー 言いたいことはいろいろある。だけどそれが幸せだ
紆余曲折を経て公開されたシリーズ第2段。(2018/4/20)

「金曜ロードSHOW!」予定を変更し「火垂るの墓」放送決定 高畑勲監督死去を受けて
4月13日放送予定だった「名探偵コナン から紅の恋歌」は翌週の4月20日放送に。(2018/4/6)

「シェイプ・オブ・ウォーター」が描く抑圧と解放 モンスターの一撃は何を救済したか?
ネタバレ注意。(2018/3/21)

巨大ロボVS怪獣といえば……「アトランティック・リム」最新作、アサイラムから登場! 「パシフィック・リム」続編2カ月後に発売
「パシフィック・リム」続編の翌々月に偶然出ます!(2018/3/8)

私が「シェイプ・オブ・ウォーター」を劇場に見に行かない理由 映画作品に”手を加える”ということ
表現の規制と、責任の所在。(2018/3/1)

4Dで見る「劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢」 最高のアクションを最高の空間で体験してきた
コナンこそ4D系で見るべき。(2018/2/14)

「GODZILLA 怪獣惑星」ネタバレレビュー 実質“まどか☆マギカ1〜3話”だった
ネタバレ注意。(2017/11/24)

ギレルモ・デル・トロ監督新作「シェイプ・オブ・ウォーター」18年3月公開決定 半魚人との幻想的なラブストーリー
待ちきれない。(2017/10/30)

「パシフィック・リム:アップライジング」が2018年4月日本公開決定! 日本語字幕付きの海外版予告も公開
日本が舞台と思われるシーンも。(2017/10/12)

パシフィック・リム続編「Pacific Rim Uprising」の予告公開!
楽しみすぎる。(2017/10/7)

テレビアニメの10年後描く「劇場版マジンガーZ」特報が解禁 OPは水木一郎アニキ再び!
「永井先生は、マシーンアニメ界のモーツァルト」(『パシフィック・リム』ギレルモ監督)(2017/6/16)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
審査委員長直伝! 第9回「ブルーレイ大賞」レビュー(後編)
(2017/3/9)

PR:地デジまで変わった! “自発光”を手に入れた東芝レグザ「X910」の実力
国内メーカーのトップをきって日本市場に投入される東芝の4K有機ELレグザ「X910」シリーズ。4K/HDRのUltra HD Blu-ray™はもちろん、情報量の少ない地デジもスッキリきれいに映し出す。AV評論家・本田雅一氏が自宅で徹底レビュー。(2017/3/10)

シャープが“4KテレビのためのBDレコーダー”を発売――UHD BD再生に4K解像度の番組表
(2017/2/23)

パイルダーオンッ! ロボットアニメの金字塔「マジンガーZ」が劇場版アニメになって帰ってくるゼェェェット!
イメージグラフィックは燃えたぎるブレストファイヤー。(2017/1/26)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
映像は誰のもの?――麻倉怜士の「デジタルトップ10」(後編)
2016年のデジタル業界を総括する「デジタルトップ10」。後編はトップ3と番外編2の発表だ。驚くべきことに、今回のトピックは全てビジュアルで占められた。……え、番外編は「ガッカリ賞」ですか?(2016/12/31)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
「マニアック&ハイエンド」 麻倉怜士の「デジタルトップ10」(中編)
年末恒例のデジタルトップ10、中編は番外編1と第6位から第4位までを発表する。中編では音と映像が仲良く半分ずつランクイン。よくみると「マニアック」「ハイエンド」という2つのキーワードが見えてくる。(2016/12/30)

「KONAMIがSILENT HILLSを中止したのはバカなこと」 ギレルモ・デル・トロ監督がツイート
ギレルモ・デル・トロ監督は小島秀夫監督とともに開発していたホラーゲームについて、コナミが中止したことを批判しました。(2016/12/3)

「パシフィック・リム」続編の撮影がついに開始! 副題はウワサ通り大混乱を意味する「メイルストロム」か
監督がSNSで明らかに。(2016/11/10)

伝説の映画「バトルシップ」 まさかの極上爆音上映が決定!
チキンブリトーも極上の環境で。(2016/8/29)

「パシフィック・リム2」の公開日が2018年2月23日に決定 海外メディア報じる
待ちきれないよ。(2016/7/1)

「映画とは人生そのもの」 映画フリーク永井豪、漫画との関係性や“文化”としての創作を語りまくる
「映画は最も漫画に近いというか、“映像で伝える”というところが近いと思うんです」。(2016/6/24)

「パシフィック・リム2」にジョン・ボイエガの出演が決定! 「スター・ウォーズ」のフィン役など
ジョン・ボイエガ本人もTwitterで報告し、「非常に興奮している」とツイート。(2016/6/7)

菊地凛子さんが夫・染谷将太さんとの間に第1子を妊娠したことを報告
「新たな家族が増えるという喜びと感動を大切に、また日々精進していきたいと思っております」(2016/5/7)

ヒャッハー悪最高! 月刊MdN6月号は「惚れる悪の造形」特集
テンションが上がってきたぜー!(2016/5/6)

あのキャラに花束を:
大きいからこそいいんだよ! ビルよりでっかい「巨大娘」はここが魅力だ
めちゃくちゃ大きな女の子は好きですか? ぼくは大好きです。(2016/5/3)

「ポケモン」ハリウッドで実写映画化のウワサ 期待とともに不安視する声も
ワーナー・ブラザーズ、レジェンダリー・ピクチャーズ、ソニーが映画化権の獲得を争っているらしい?(2016/4/18)

なにこれ胸熱! 映画「パシフィック・リム」を米アニメーターが70年代ロボットアニメ風に再現
「飛ばせ鉄拳! エルボー・ロケット!」とか言いたくなる。(2016/3/22)

春の新ドラマ「OUR HOUSE」で芦田愛菜がセーラー服姿を初披露 その成長ぶりに驚く声のほか、なぜか残念がる人も
「おっきくなったな〜」と頭ポンポンしたい(親戚のオジサン的な意味で)。(2016/3/21)

漫画のコマから出てきちゃった? 伊藤潤二の世界を自らの体で再現した女性がコスプレの新境地
写真を投稿している「いくら」さんにお話を聞きました。(2016/3/4)

「パシフィック・リム2」監督決定! 「怪獣とメカの夢」が再び!
テレビドラマ「Daredevil」のプロデューサー、スティーヴン・S・デナイトさんが監督に。(2016/2/24)

フジ「土曜プレミアム」で「パシフィック・リム」が放送されるぞヤッター!
これは胸熱。(2016/2/8)

1980年代の米ロボットアニメ「ボルトロン」をNetflixがリメイク決定 DreamWorksとの強力タッグで
日本の「百獣王ゴライオン」と「機甲艦隊ダイラガーXV」を合体させた謎アニメがよみがえる。(2016/1/6)

米ワーナー、4K UHD BDで映画リリース 第1弾は「マッドマックス」「LEGOムービー」など
米Warner Bros. Home Entertainmentは2016年中に35タイトル以上をUHD BDでリリースする予定。(2016/1/5)

としまえんの4DXオープニング上映作品がアツすぎると話題 「パシフィック・リム」に「マッドマックス」だと……!
としまえん以外でもやってますよ!(2015/11/6)

R25スマホ情報局:
動画配信の黒船「Netflix」オススメ作品5選
世界最大級の動画配信サービス「Netflix」。番組が多すぎて、なにを視聴したらいいか迷う人も多いはず。そこで、海外ドラマ評論家の池田聡さんに、Netflixで観るべきオススメ番組ベスト5を紹介してもらいました。(2015/10/19)

ネット上に「パシフィック・リム2」製作中止の噂が流れる 配給会社との不和やオリジナル新作が影響との憶測
現段階で正式な製作中止の発表ありません。(2015/9/17)

“助けが必要な犬たち”にスポットライトを ハッシュタグ「NationalDogDay」にかわいいわんちゃんの写真が続々
幸せで安全な毎日を送れますように!(2015/8/27)

パチスロ「サイレントヒル」発表で海外ファンが怒り爆発 「ひどい悪夢だ」「『SILENT HILLS』は開発中止にしておいて……」
動画の評価が大変なことに……。(2015/8/6)

新作富野アニメも?:
アイアンマンもX-MENもパシリムも!? ハリウッド特撮を支える3Dプリンタ
ストラタシス・ジャパンは、東京都内で3Dプリンタの最新活用事例を紹介する「未来型デジタルファクトリー 3Dプリンティング DDMシンポジウム」を開催した。その基調講演で、米ハリウッドの特撮スタジオLegacy Effectsがハリウッド映画などの製作現場における3Dプリンタの活用事例を紹介した。(2014/8/29)

「あずきバー 固いのわたし、気になります」 8月19日にちなんでハッシュタグ「俳句の日」が流行中
819(ハイク)ということでTwitterへ多くの俳句が投稿中。各企業アカウントもいろんなネタを投下。(2014/8/19)

水着の「Free!」なお兄さんたちにクギ付け コミックマーケット86コスプレフォトリポート
イケメン「Free!」コスプレが話題になっていましたが、ソニック女子にピカチュー女子もステキですよ。(2014/8/19)

ホームセンターで買ってきたバケツを改造して潜水したらSFみたいでかっこいい!
これぞ大人の川遊び。(2014/7/24)

第45回星雲賞が決定 『コロロギ岳から木星トロヤへ』など受賞
日本長編部門に小川一水さんの『コロロギ岳から木星トロヤへ』、日本短編部門に谷甲州さんの『星を創る者たち』が選ばれたほか、メディア部門では「パシフィック・リム」が受賞している。(2014/7/19)

「パシフィック・リム 2」が2017年公開決定!! デル・トロ監督が公式に発表
やったー!!!!(2014/6/27)

まるでパシフィック・リム? 「人の動きをトレースして操縦するロボット」でロボ操縦の夢が広がる
「エルボーロケットォォォォォ〜〜〜!!!」と叫びたい。(2014/6/14)

に、逃げてー! ゴジラとフィアットのコラボCMがハラハラドキドキ
フィアットがハリウッド映画「GODZILLA」とのコラボCMをYouTubeで公開しています。(2014/5/11)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。