ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スター・ウォーズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スター・ウォーズ」に関する情報が集まったページです。

「スター・ウォーズ」モデルのメガネがZoffから登場 暗黒のベイダーモデルに金ピカのC-3POモデルなど
モチーフはエピソード4〜6。「フォースとともにあらんことを」など、名言入りモデルも。(2018/12/4)

子ども世代を「スター・ウォーズ」に誘う公式サイトとYouTubeチャンネル「Star Wars Kids」
米Walt Disneyは、自分の子どもとスター・ウォーズの世界を楽しみたい親世代のために、子ども向けスター・ウォーズ入門サイト「StarWarsKids.com」とYouTubeチャンネル「Star Wars Kids YouTube」を開設した。11月30日に番組を公開する。(2018/11/29)

米ディズニーランドの「スター・ウォーズ」テーマランドのためにジョン・ウィリアムズが新たに作曲(動画あり)
Walt Disneyが2019年に米国のディズニーランドに開設する「スター・ウォーズ」アトラクション「Star Wars: Galaxy’s Edge」のためにシリーズの音楽を手掛けるジョン・ウィリアムズがテーマを作曲し、アビーロードスタジオで収録した。(2018/11/18)

ディズニーの動画サービス、名称は「Disney+」 「ロキ」のドラマシリーズも配信
「スター・ウォーズ ローグ・ワン」のカシアン・アンドーのシリーズも製作予定。(2018/11/9)

ギャアアア! Googleが公式ブログで“Googleマップに写ってしまった恐怖映像”の数々を紹介中
異界の門、湖に沈む旅客機、幽霊、そしてダースベイダー……!?(2018/10/30)

ダース・ベイダーの呼吸音が背後から:
「Oculus Quest」向け「スター・ウォーズ」コンテンツ来春公開へ
来春発売の6DoFスタンドアロンVR HMD「Oculus Quest」向けの「スター・ウォーズ」コンテンツ「Vader Immortal: A Star Wars VR Series」が三部作で登場する。(2018/9/27)

「スター・ウォーズ」BB-8を作った男、巨大な6脚ロボットを作り上げてギネス世界記録に認定される
子どものころに見たAT-ATへの憧れが原点(2018/9/22)

「スター・ウォーズ エピソードIX」にレイア・オーガナ将軍登場へ 「CG合成はしない」
「スター・ウォーズ」シリーズ9作目「エピソードIX」に故キャリー・フィッシャーさん演じるレイア・オーガナ将軍が登場する。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で撮影したフィルムを編集して使い、CGでの再構築はしない。(2018/7/29)

「スター・ウォーズ エピソード9」のキャストが発表 レイア役キャリー・フィッシャーは過去作未公開シーンを使用し登場
映画は2019年米公開。【訂正】(2018/7/28)

週末アキバ特価レポート:
短冊に願いごとでTITAN Xpが当たるかも!?
ドスパラ秋葉原本店が七夕キャンペーンを土曜日から実施する。願いごとを書くと抽選で「TITAN Xp Collexctor's Edition Star Wars Galactic Empire」が当たるという。(2018/7/7)

岡田敏一のエンタメよもやま話:
スター・ウォーズ曇らせる“有毒”ファン 「最後のジェダイ」シンデレラ女優に中傷殺到、インスタ閉鎖
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でレジスタンス側の女性整備士を演じたベトナム系米国人女優ケリー・マリー・トランさんが、Instagramで度重なる中傷や人種差別を受け、アカウントを閉鎖。その背景は――(2018/6/22)

これで君もダース・ベイダー! 「着れちゃう! ダンボール」にベイダー版登場
ダンボールパーツを組み立てるだけ!(2018/6/7)

「スター・ウォーズ」ローズ役女優、相次ぐヘイトにSNS投稿全削除 マーク・ハミルの援護に賛同の声
「本当のスターウォーズファンはみんな彼女を愛してる」とファンの声も。(2018/6/7)

走る姿は……かなりシュール スター・ウォーズ好きおじさんが有人R/C「TIEファイター」を作っちゃった
偉大なる暗黒卿もご満悦。(2018/4/23)

PR:野性爆弾くっきーがスター・ウォーズをまさかの解説  「4分で分かる最後のジェダイ」のはずがもはや意味不明
なぜくっきーに頼んだ。(2018/4/23)

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の上映時間は「フォースの覚醒」と同じ135分
「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(日本での封切りは6月29日)の上映時間が135分であることが、同作品を特別上映作品として披露するカンヌ国際映画祭の公式サイトで明らかになった。(2018/4/15)

「誰か反応してよ大喜利」がTwitterで突如流行 無反応から一転リプ大爆発 企業アカウントも参戦
例えば「スター・ウォーズどれから見ればいい?」と言わせ、「時系列順に1から」「製作順に45612378」などと反応が来るまでを書く遊び。(2018/4/11)

6月公開の「ハン・ソロ」新トレーラー公開 チューバッカ、まだ190歳
日本では6月29日公開予定の「スター・ウォーズ」シリーズスピンオフ作品「ハン・ソロ」のトレーラー第2弾が公開された。エミリア・クラーク演じるキーラも初お目見え。(2018/4/9)

スター・ウォーズ「ハン・ソロ」、ポスターから銃が削除される? ブラジル版ポスターが海外で物議
海外ファンが困惑しています。(2018/3/26)

Disney、「スター・ウォーズ」テーマランド建設中の動画公開
Walt Disneyが、来年アナハイムとオーランドのディズニーパークで開設する「スター・ウォーズ」のテーマランドの建設動画を公開した。(2018/3/9)

「スター・ウォーズ」新シリーズ、Disneyの動画配信サービスで配信へ
Walt Disneyが2019年に立ち上げ予定のDisneyブランドの動画配信サービスで、Lucas Film製作の新たな「スター・ウォーズ」シリーズが配信される。製作総指揮は「アイアンマン」や「ジャングルブック」の監督、ジョン・ファブロー氏。(2018/3/9)

ミッキーのアートポスターやスター・ウォーズのサイン入りヘルメットなど31品 ディズニー、ヤフオク!で特別オークション開催
D23 Expo Japan 2018のプログラムの一環。(2018/2/23)

「スター・ウォーズ」新シリーズ始動、「ゲーム・オブ・スローンズ」クリエイターが指揮 過去作とは別の物語に
これまでの「スカイウォーカー・サーガ」とも、2017年に発表された新三部作とも別の新しい作品に。(2018/2/7)

ハン・ソロが主役のスター・ウォーズ映画、初トレーラー公開
日本では6月29日封切り予定の「スター・ウォーズ」シリーズスピンオフ作品「Solo: A Star Wars Story」の初トレーラーが公開された。(2018/2/5)

「スター・ウォーズ」のXウイングとデス・スターを基板でデザイン 光るiPhoneケース発売
電子技販は、映画「スター・ウォーズ・シリーズ」に登場する戦闘機「Xウイング」と宇宙要塞「デス・スター」を基板でデザインしたiPhone X用ケースとICカードクリップを発売した。(2018/2/2)

食べてもいいかな? 「スター・ウォーズ」ポーグのキャラ弁の再現度がすごい!
食べるのがもったいない。(2018/1/19)

ダース・ベイダー卿がアルバイト!? 財政難に陥った帝国軍の地道すぎる活動記録をつづるファン作品
財政難に陥った帝国軍を描いたファン作品がユニーク。(2018/1/3)

宇宙で「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」上映会 ISSで
地球上での封切りに遅れることわずか10日弱、国際宇宙ステーションのクルーたちがスター・ウォーズシリーズの最新作「最後のジェダイ」の上映を楽しんだ。(2017/12/26)

鍵盤ハーモニカで「スター・ウォーズ」メドレー ダース・ベイダーによる華麗な指さばき
楽しんで演奏しているのが、コミカルな表情から伝わってくる。(2017/12/23)

『最後のジェダイ』公開記念:
シャアVS.ダース・ベイダー 上司にするにはどちらがいい? 激動時代におけるリーダーの条件
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』と『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』が公開された2017年。両シリーズに登場する魅力的な、あまりにも魅力的な「敵」。ダース・ベーダーとシャア・アズナブルについて、作家の堀田純司さんがそのリーダーシップの違いを考える。(2017/12/22)

スター・ウォーズのフィギュアコント レイ「日本の回転寿司屋ってのは最初にそこで手を洗うのよ」カイロ・レン「熱ゥッッ」
ほのぼの。(2017/12/20)

スター・ウォーズ最新作「最後のジェダイ」は失敗作? 批評家とファンで評価分かれる
興行成績はいいが、観客からの評価は低い。その理由は?(2017/12/19)

レノボ、フラグシップノート「Yoga 920」に“スター・ウォーズ”仕様のスペシャルモデル
レノボ・ジャパンは、映画「スター・ウォーズ」をモチーフにしたデザイン天板を採用する特別仕様ノートPC「Star Wars Special Edition Lenovo Yoga 920 Galactic Empire」を発売する。(2017/12/12)

Google、「Pixel」端末に「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のARスタンプを追加
Googleが「Pixel」端末向けに「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」とNetflixの「ストレンジャー・シングス」のARステッカーを追加した。ストームトルーパーやかわいい「ポーグ」を現実世界と重ねて表示できる。(2017/12/12)

ルーキーを募集したらウーキーがきちゃった! 米警察のリクルートがめっちゃスター・ウォーズ
ウーキーなルーキーは前途多難。(2017/12/10)

デス・スターをカプセルにしてその中にプラモをぶち込む天才の発想 「スター・ウォーズ」のガシャポンがすごいと話題に
バンダイの変態技術力。(2017/12/5)

【画像80枚】マッツ・ミケルセン「ハンニバルは不滅です」 東京コミコンSPステージでマッツスマイルを連発!
スターウォーズ、スタートレック、スーサイド・スクワッド、キャッスルのキャストがひとつのステージに集うという奇跡。(2017/12/2)

中国・深センのロボットメーカー、「ストームトルーパー」を日本で発売
中国・深センのロボットメーカーUBTECH Roboticsは、映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する「ストームトルーパー」デザインのコミュニケーションロボットを日本で発売する。(2017/12/1)

科学は「スター・ウォーズ」の世界にどこまで迫ったか? 検証企画が始動、初回はライトセーバーの再現に挑戦
ユーザーの性格に合うライトセーバーの色を診断してくれるコンテンツも。(2017/11/30)

IBM、空想テクノロジーを現実に 「スター・ウォーズ」のライトセーバー作る
日本アイ・ビー・エムとウォルト・ディズニー・ジャパンがタッグを組み、空想テクノロジーを現代の技術で再現する。(2017/11/30)

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は過去最長の151分38秒
12月15日封切りの「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の上映時間が約2時間半あることが分かった。シリーズでこれまで一番長かった「クローンの攻撃」より約10分長い。(2017/11/29)

批判殺到の「Star Wars バトルフロント II」ゲーム内課金を一時停止 背景にディズニーの関与か
課金プレイヤーが有利になる点が公平性に欠けるとして批判を集めていた。(2017/11/20)

ライトセーバーでタイマン勝負 スター・ウォーズのARゲームができる「ジェダイ・チャレンジ」予約開始
3つの仮想ゲームが楽しめます。(2017/11/16)

レノボ、ARでライトセーバーごっこができる「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」予約受付を開始
レノボ・ジャパンは、3種類の「Star Wars」ゲームコンテンツを楽しめるセットパッケージ「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」を発表した。(2017/11/16)

「スター・ウォーズ」前夜祭チケット求め、エレベーターに集団ダッシュ 劇場がすし詰めの地獄絵図に
次回のイベントに生かしてもらいたい。(2017/11/14)

黒ひげの代わりにダース・ベイダーを飛ばす 「スター・ウォーズ 危機一発」登場
刺すのは剣じゃなくてライトセーバー。(2017/11/13)

「スター・ウォーズ」新3部作、Disneyが製作発表
「スター・ウォーズ」シリーズの新たな3部作が発表。スカイウォーカー家の物語とは切り離されたストーリーになるという。(2017/11/10)

「スター・ウォーズ」新3部作製作決定 「最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督が主導
どんな展開になるか予想できない。(2017/11/10)

iPhone Xの「Clips」先行レビュー スター・ウォーズの世界に飛び込む未来のビデオ体験
Clipsでビデオ作品を作ってみました。(2017/11/10)

12月の金ローはスター・ウォーズ祭り! 地上波初放送「フォースの覚醒」で最新作公開前におさらいだ
ディズニーもエピソード7を100秒でまとめた振り返り動画を公開中。(2017/11/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。