ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「Netflix」最新記事一覧

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
プラズマの系譜――パナソニックの4K有機ELテレビ「EZ1000」と「EZ950」の違いとは?
(2017/5/28)

「悪魔城ドラキュラ」アニメ版、7月7日からNetflixで配信決定 ティーザームービーでムチがうなる
ゲーム版の洋題「キャッスルヴァニア」の名で制作されています。(2017/5/25)

PR:アニメを録画して見るのはもう古い? アニメ好きライターがNetflixを推す4つの理由
加入してみたら、とりあえずレコーダーの中身に余裕ができました。(2017/5/25)

話題の“4K/HDR”を手軽に楽しむスマートな方法
(2017/5/24)

なぜ今更? Hulu日本版、リニューアルで「Silverlight」導入のワケ
日本版Huluがリニューアルで新たにSilverlightを導入。“終わりつつある”プラグインをなぜ今更、導入したのか。理由を聞いた。(2017/5/24)

音声アシスタント「Bixby」の能力は未知数
徹底レビュー:「Galaxy S8」、“ほぼベゼルレス”な縦長ディスプレイのインパクト
Samsung Electronicsの「Galaxy S8」は最高クラスのパフォーマンスを備えている。安価ではないが、金額に見合う価値のある製品であることは間違いないだろう。(2017/5/20)

10年ぶりの「FUNAI」テレビはコスパ重視、有機ELテレビも開発へ
(2017/5/17)

Amazon、4Kテレビ「Fire TV Edition」発売 Fire TVとAlexa搭載
43、50、55、65インチの4種類のサイズを用意する。(2017/5/17)

Evernote創業者のフィル・リービン氏、“人工知能スタジオ”立ち上げ
Evernoteの会長退任後、ベンチャーキャピタリストとして活躍してきたフィル・リービン氏が、AIのアイデアを持つチームのアイデア製品化を支援するスタジオ方式の企業All Turtlesを立ち上げた。(2017/5/16)

ディズニーに公開前映画が人質の身代金要求(拒否したとCEO)
Walt Disneyが、公開前映画を人質にとられ、Bitcoinでの身代金要求を受けたがこれを断ったと同社のロバート・アイガーCEOが語った。(2017/5/16)

「もうテレビは売れない」という勘違い
(2017/5/14)

スリムに変身したソニーの“ハイレゾ対応ブラビア”
(2017/5/8)

ソニーから初のUltra HD Blu-rayプレーヤー「UBP-X800」登場――SACD再生にも対応して4万5000円前後
(2017/5/8)

ソニーが4K有機ELテレビ「A1」を6月発売――55V型は50万円前後に
(2017/5/8)

YouTube、広告付き無料オリジナルコンテンツに本腰
不適切動画への広告表示が問題になったYouTubeが、人気コメディアンやYouTuberによるオリジナルコンテンツを広告付きで無料配信する計画を発表した。(2017/5/8)

激増するサイバースパイやランサムウェア、米機関も注意勧告
製造業や公共セクター、学術機関などがサイバースパイの被害に遭って調査研究内容などが流出。ランサムウェア攻撃は前年に比べて50%も増加した。(2017/5/1)

アジア攻める動画配信の巨人 ネットフリックス、日中戦略が試金石
インターネット動画配信で世界最大手の米ネットフリックスがアジアで攻勢を強めている。(2017/4/28)

サーバレスにもつながる:
StackStorm共同創業者に聞いた、イベントドリブン自動化ツールがDevOpsにもたらすインパクト
構成自動化ツールの分野では、さまざまなオープンソースツールがひしめき合っている。この中で、独特な世界を切り開いているのがStackStormだ。Chief StormerのDmitri Zimine氏に、このツールの魅力について詳しく聞いた。(2017/4/25)

かーずSPのインターネット回顧録:
「Hatten」「ゴノレゴ」「ムネオハウス」――“Flash黄金時代”が生み出したもの
「かーずSP」管理人かーずがインターネットの“あの時”を振り返る連載、第1回は「Flash黄金時代」について語ってもらいました。(2017/5/3)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
“テレビを見ない世代”向けの番組とは?――「miptv2017」リポート(前編)
(2017/4/24)

情報収集に懸念も
徹底レビュー:Windows 10 Creators Update、うれしい新機能と気になるプライバシー問題
2017年4月11日にリリースされた「Windows 10 Creators Update」では、操作性が良くなる新機能が加わった。しかし、プライバシー設定に関する懸念事項も発生している。(2017/4/22)

「報道ステーション」配信は快挙―― 藤田社長に聞く、AbemaTV1周年の手応えと最近の取り組み
AbemaTVを支えるアニメチャンネルの担当者にも話を聞いています。(2017/4/25)

4K液晶レグザ最速、格闘ゲームもスムーズな「C310X」が2サイズで登場
(2017/4/20)

スティーブ・ジョブズ氏も一目置いたモスバーグ氏、47年の記者生活から引退へ
Apple製品のレビューで定評のあるITジャーナリストのウォルト・モスバーグ氏(70)が6月に引退すると発表した。(2017/4/10)

「品質」「安全性」「技巧」――「Galaxy S8/S8+」に込められたもの
世界中から報道関係者などを集めて行われた「Galaxy Unpacked 2017」。Samsung Electronicsは新製品にどのようなメッセージを込めたのだろうか。(2017/4/4)

ワークスタイル変革セミナーリポート(前編):
ワークスタイル変革は“イノベーションの武器”、成功の秘訣は
ワークスタイル変革の目的は、多彩な人材の維持・獲得を目指し、イノベーションの創出につなげること――。そんな“イノベーションの武器”としてのワークスタイル変革を起こすために必要なのは何なのか。(2017/4/4)

重低音が足りない? よろしい、ならば「クラッシャー ワイヤレス」だ
(2017/3/31)

4月5日「先行提供」の手段も:
「Windows 10 Creators Update」、2017年4月11日から順次提供開始 どんな機能が追加されるのか
Windows 10の大型アップデート「Windows 10 Creators Update」の正式公開日が決定。2017年4月11日から順次提供が開始される。また、上級ユーザー向けに4月5日から先行提供する手動アップデートの手段も用意する。(2017/3/31)

代表的な製品も紹介
「アプリケーション仮想化」と「デスクトップ仮想化」の違いを比較
デスクトップを仮想化する方法を選ぶのは難しい判断だ。最良の選択をするには、効率とユーザーの操作性を考慮することが重要になる。「アプリケーション仮想化」と「デスクトップ仮想化」の違いを比較する。(2017/3/28)

「企業のためのDocker実践ガイド」セミナーレポート:
PR:Dockerが日本で流行らない理由、あるいは本番環境へ導入されない理由
2013年3月に登場し、あっという間に多くのシステムで採用されるようになったオープンソースのコンテナ技術「Docker」。同じように、ITシステムの在り方に大きな影響を与えた「仮想化」「クラウド」といった技術と比べ、何が違うのか。そして、どのように向き合えば、より多くのメリットを得られるのだろうか。2017年2月27日に開催された@IT主催セミナーの模様から探っていこう。(2017/3/21)

アニメ「Fate/Apocrypha」は7月から ジーク役に花江夏樹、総勢17人のキャストが発表
第2弾のPVも公開。(2017/3/26)

プロジェクターや完全ワイヤレスイヤフォンも――ソニーモバイルが「Xperia」のスマートプロダクトを広げる理由
(2017/3/26)

米英政府による電子機器の機内持ち込み禁止令 生産性低下だけでなく発火を懸念する声も
貨物室に持ち込まれたノートPCは果たして大丈夫なのか?(2017/3/23)

Netflix、オリジナル実写版「デスノート」のティーザー公開 リュークはウィレム・デフォー
Netflixがオリジナル実写版「デスノート」のティーザー動画をYouTubeで公開した。「Shall we begin?」というリューク役ウィレム・デフォーの声が渋い。(2017/3/23)

ハリウッド版「デスノート」予告編公開 原作を踏まえつつ、アクション要素を盛り込んだ映画になりそうな予感
予告編はアクションシーンが目立つ印象。(2017/3/23)

東芝、“重低音バズーカ”搭載の4K液晶テレビを発売
(2017/3/22)

ユーザー企業はコード開発に集中
IaaS、PaaSとはどう違う? 「サーバレスコンピューティング」の特徴とは
サーバレスコンピューティングによって、開発者はプロビジョニングや管理の作業から解放されるかもしれない。本稿は、サーバレスコンピューティングと、IaaS、PaaSの違いを紹介する。(2017/3/17)

「原作のラスト」まで描くデビルマン新作アニメ「DEVILMAN crybaby」、Netflixで2018年配信へ
永井豪「最後まで描いてくれるの?」 湯浅政明監督「限界までやりますよ!」。(2017/3/16)

リアクティブプログラミング超入門(1):
Chatwork、LINE、Netflixが進めるリアクティブシステムとは? メリットは? 実現するためのライブラリは?
本連載では、リアクティブプログラミング(RP)の概要や、それに関連する技術、RPでアプリを作成するための手法について解説します。初回は、「リアクティブ」に関連する幾つかの用語について解説し、リアクティブシステムを実現するためのライブラリを紹介します。(2017/4/27)

4時間にわたってアクセスできない状態に
AWS大規模障害はなぜ起きた? クラウド不安を払拭するためにやるべき対策
Amazon Web Services(AWS)で2月28日に障害が発生した。障害が発生したら、どうすればいいのか、事前にできることはないのか。行うべき対策を紹介する。(2017/3/16)

2017年配給のアニメ映画「GODZILLA」 Netflixでも配信決定
自宅で「GODZILLA」が見られるぞ!(2017/3/13)

三部けい「僕だけがいない街」が実写ドラマ化 古川雄輝主演、原作の舞台・苫小牧でクランクイン
監督は「SHINOBI」「L-エル-」などの下山天さん。(2017/3/13)

PR:地デジまで変わった! “自発光”を手に入れた東芝レグザ「X910」の実力
国内メーカーのトップをきって日本市場に投入される東芝の4K有機ELレグザ「X910」シリーズ。4K/HDRのUltra HD Blu-ray™はもちろん、情報量の少ない地デジもスッキリきれいに映し出す。AV評論家・本田雅一氏が自宅で徹底レビュー。(2017/3/10)

Mobile World Congress 2017:
「Xperia Touch」と「Xperia Ear Open-style」は何が新しい?――実際に体験してきた
ソニーモバイルがMWC 2017で新製品の体験会を実施。投影した映像をタッチ操作できる「Xperia Touch」と、周囲の音も聞こえる「Xperia Ear Open-style」を体験してきた。(2017/3/6)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
審査委員長直伝! 第9回「ブルーレイ大賞」レビュー(前編)
(2017/3/4)

Netflix、Timeも導入したエンドポイントセキュリティ製品:
CTC、「SentinelOne」の国内展開に向けてセミナー開催
伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)は2017年2月24日にセミナー「エンドポイントリスクを考慮した新しいセキュリティ戦略」を開催した。セミナーに合わせて、米SentinelOneのCEO、CTOが来日した。(2017/3/3)

立ちどまるよふりむくよ:
MS、ホログラフやめるってよ 誤用の原因「ホロデッキ」について調べてわかったこと
HoloLensに代表される「ホログラフ」「ホログラム」という言葉の誤用について、その原因を探ってみたら興味深い事実に突き当たった。(2017/3/3)

「RADWIMPS」野田洋次郎がドラマ初主演 5人の美女との共同生活に「夢のようなシチュエーション」
野田さんは映画「トイレのピエタ」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。(2017/3/2)

Mobile World Congress 2017:
アスペクト比18:9のディスプレイを搭載した「LG G6」の使い勝手は?
LGが発表した「G6」は、画面アスペクト比が18:9のディスプレイを搭載したスマートフォン。通常よりの縦長のディスプレイだが、使い勝手はどうなのか? MWCのブースで実機に触れてきた。(2017/3/1)

「あいのり」がWeb配信番組として復活! ラブワゴンに乗る参加者も募集
NetflixとFOD(フジテレビオンデマンド)がWeb配信番組「あいのりREBOOT」(仮)として制作します。(2017/3/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。