ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「子育て」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「子育て」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

母乳育児でも「1杯なら大丈夫」? 米女優の「赤ちゃんを抱っこしながらワイン」写真が賛否呼ぶ
2018年11月に長女を出産したばかりのケイト・アプトン。(2018/12/27)

キャリアニュース:
トヨタ、30代が働きやすい企業ナンバー1に
企業口コミ・給与明細サイトの「キャリコネ」が「30代が働きやすい企業ランキング」を発表。子育て支援策に力を入れている「トヨタ自動車」「ソニー」「荏原製作所」がトップ3となった。(2018/12/14)

遠隔地で介護や育児と両立できる「ショートタイムテレワーク」 ソフトバンクが実験
ソフトバンクが、介護や育児で長時間勤務が難しい人に、企業の業務の一部をテレワークで委託する「ショートタイムテレワーク」の実証実験を始めると発表した。(2018/12/13)

サイバーエージェントの「エステ制度」も人気:
女性が「働きやすい企業」ランキング、2位はかんぽ生命 1位は子育てしながら活躍できる……
グローバルウェイが、女性ビジネスパーソンが「働きやすい」と感じる企業を調査。産休・育休・時短勤務を取得しやすい企業が上位に多くランクインしていた。1位になった企業は……?(2018/12/12)

「子どものしつけや成長」は人それぞれ。“あいさつが苦手な子ども”のエピソードに子育て世代「救われた」
お互いを尊重しあいたい。(2018/12/10)

プライベートと仕事を両立しやすい企業は?:
マネジメントや育児に多忙な「40代」が働きやすい企業 ヤフーなど上位、1位は……
40代が働きやすい企業は? グローバルウェイが調査結果を発表。ヤフーなどが上位に挙がった。1位は……(2018/12/9)

「あなたの大切な趣味に時間を使って」 あびる優、育児方針めぐる批判に反論 反響の声やまず
「誰に何と言われても私は娘を世界一愛していて、娘に世界一愛されてる自信はある」(2018/12/3)

おにぎり→「コメの集合体」 食いしん坊の子どもの前で食べ物の名前を隠語に変える漫画に子育て中のママからの共感の声多数
連想ゲームかっ!(2018/12/3)

「常に手抜きしたいと思ってる」 あびる優、完璧を目指さない“家事育児の本音”が反響を呼ぶ
人それぞれやり方がある。(2018/11/28)

パーフェクトウーマン 女性が拓く新時代:
育児でブランク14年 障がい者のシングルマザーが楽天子会社の副社長になるまで
完璧な人間はいない――。だが、仕事も私生活も充実させ、鮮やかにキャリアを築く「女性リーダー」は確実に増えてきた。企業社会の第一線で活躍する女性たちの素顔に迫り、「女性活躍」のリアルを探る。(2018/11/27)

「キャベツの葉で熱がグングンと下がる」?……問われる民間療法の科学的根拠
キャベツの葉で熱が下がるとする民間療法を育児関連情報サイトが紹介したところ、ネット上で疑問の声が噴出。運営会社が記事を削除のうえ、謝罪する騒ぎとなった。民間療法の中には科学的根拠が不明のものも少なくない。専門家は「内容を見極めて」と呼びかけている。(2018/11/26)

「むやみにおもちゃを買い与えない」千秋の子育て術 欲しければ「作るしかない」
誕生日とクリスマスにはプレゼントするそうです。あとは交渉次第なのだとか。(2018/11/19)

普及進む「電子母子手帳」 スマホで育児負担を軽減
スマートフォンやタブレット端末で使える電子母子健康手帳の普及が進んでいる。予防接種や定期検診のタイミングを通知してくれたり、健康診断のデータなど発育状況を家族で共有できたりと、紙の手帳にはない便利な機能で、子育て支援につながっている。(2018/11/15)

「経年増価」の街づくり:
「シェアする街」で資産価値を向上 エネルギー、土地、防災など共有で アキュラホーム
住み続けることで資産価値が高まっていく「経年増価」の街づくりが動き出した。木造注文住宅を手がけるアキュラホーム(東京都新宿区)が“シェアする街”として10月20日から前期分譲24戸の販売を始めた「ヒルサイドテラス若葉台」(同稲城市)だ。全棟に搭載した太陽光発電で得た売電収入を街の維持管理費として運用するエネルギーのシェアのほか、土地や防災、育児なども共有する。住民同士のコミュニティーを自然と育む仕掛けを作ることで景観や住環境の維持向上を促す。(2018/11/12)

「たくさん わらってくれて ありがとう」 娘への感謝を単語帳につづる「子育てライフハック」が温かい
単語帳は、現在は成長した娘さんの宝物になっているそうです。(2018/11/9)

新米ママ頑張れ! 元フジテレビアナ本田朋子、出産5日目で子育ての大変さ実感し「一歩ずつ一歩ずつ」
先輩ママたちからのアドバイスが温かい。(2018/11/7)

読み聞かせは女性だけじゃない:
じわり広がる「読みメン」 男性の育児参加への第一歩に
子供への絵本の読み聞かせは女性の役割のイメージが強いが、最近は男性の活躍も目立つようになっている。背景には、全国の自治体や図書館が読み聞かせする男性を「読みメン」と呼び、普及に力を入れていることがある。専門家は「男性の育児参加への第一歩としてとらえる図書館が増えている」と指摘する。(坂田弘幸)(2018/11/1)

シリコンバレー式「時短育児術」:
「子どもの様子がスマホで分かる」は当たり前 最新ベビーモニターの実力は?
子育てに関する負担をITで解消する「Baby Tech」。シリコンバレー在住の女性筆者が、“母目線”でぐっときたテクノロジーを紹介する連載をお届け。今回は、離れた場所からでも子どもを見守れる最新ベビーモニターについて。(2018/10/30)

子育てにかかる費用:
子育て、理想の年収は? 現実との差は274万円
子育てをするにあたっての理想の年収は? 0〜6歳までの子どもがいる既婚男女に聞いたところ、理想の世帯年収は……。明治安田生命保険調べ。(2018/10/22)

りゅうちぇる&杉浦太陽&中尾明慶、「イクメンオブザイヤー」受賞の3人が思う“パパの育児”とは
こんなパパ最高だ。(2018/10/19)

「ご近所限定SNS」人気の理由 子育て世代にヒット、自治体にも広がる輪
情報過多の時代を反映して、いま注目を集めているのが「地域限定のSNS」である。そのひとつ「マチマチ」に取材をしてみた。(2018/10/16)

「2歳児が30分近く静かになった」 “シンカンセンスゴイカタイアイス”が育児の神アイテムと注目集まる
硬さが決め手。(2018/10/11)

ターゲットは40代女性:
女性誌と連携、上品な電動自転車 ブリヂストンが新商品
ブリヂストンサイクルは1日、光文社発行の女性ファッション誌「STORY」と連携し、新型の電動アシスト自転車を開発したと発表した。主なターゲットはおしゃれなデザインと使い勝手の良さを両立した移動手段を求める40代女性だ。子育て世代を中心に人気が広がった電動アシスト車をめぐる販売競争が一段と広がりそうだ。(2018/10/2)

Amazonにベビー用品の買い物リスト機能 「Amazon ベビーレジストリ」日本上陸
Amazon.co.jpが哺乳瓶やベビーカーといった出産・育児関連の商品をリストにして公開できるサービス「Amazon ベビーレジストリ」を日本でも開始した。(2018/10/1)

育児勢に朗報 AmazonでNHK子ども向けチャンネル開始 「いないいないばあっ!」など300本が月額390円
他にも「おかあさんといっしょ」「えいごであそぼ」「みいつけた!」など。(2018/9/27)

育児に欠かせないiPhoneケース 米UAGの耐衝撃ケースが大活躍
自分の子どもが2歳になってから、スマホを奪われる機会が増えた。投げ飛ばされることもあるので、スマホを裸で使うのが怖くなった。そこで、投げ飛ばされても安心の、耐衝撃ケースを使ってみた。(2018/9/20)

夫婦で息を合わせて! 外出先で子どもを誘惑から”ディフェンス"する育児あるあるイラストに「うちもやる」の声
ナイスディフェーンス!(2018/9/16)

子供服のレンタル&シェアサービス「KIDSROBE」登場 子育て世代の味方になりそう
家に眠っている子供服を送れば送るほど、レンタルできる点数が増えるサービスです。(2018/9/11)

シリコンバレー式「時短育児術」:
カーシェアなら子連れ旅行も楽ちん 1分単位で借りて乗り捨て可能な「ReachNow」
子育てに関する負担をITで解消する「Baby Tech」。シリコンバレー在住の女性筆者が、“母目線”でぐっときたテクノロジーを紹介する連載をお届け。今回は子連れ旅行に便利なカーシェアリングサービスについて。(2018/9/4)

常見陽平のサラリーマン研究所:
あえて言おう。私は「家畜」である
小さな子どもの育児や家事に追われている父親はどんな悩みを抱えているのだろうか。筆者の常見陽平氏もそのひとり。育児や家事に追われる日々を送ることで、どんなことが分かってきたのか。(2018/8/31)

PR:“子育て女性”のグループも“普通”に働き高実績。ファンケル流は何が違うのか?
ファンケルでは、子育てに追われる女性たちが、高いパフォーマンスを発揮するグループの中核メンバーとして活躍している。限られた働く時間の中で、なぜグループのパフォーマンスを高く保てるのか。秘訣を当事者たちに伺った。(2018/8/30)

シリコンバレー式「時短育児術」:
“デジタル親孝行”のススメ 離れて暮らす両親へスマホで手軽にできること
子育てに関する負担をITで解消する「Baby Tech」。シリコンバレー在住の女性筆者が、“母目線”でぐっときたテクノロジーを紹介する連載をお届け。今回はスマホやタブレットを活用した“デジタル親孝行”について。(2018/8/17)

家事や育児をがんばりすぎて自滅寸前――人に頼れない主婦が夫に「“何もしない日”をもらった話」がホッとする
お母さんにも、休みは必要。(2018/8/18)

【子育てあるある】「ママ だいじょうぶ?」 外出時のママに突き刺さった子どもの何気ない一言
このTシャツは「よそいき」なのよ。(2018/8/10)

人の子育てを見学したら「5歳児の自己承認欲求=大人と同じ」に気付いた
全部引っ張り出して見せてくれる。(2018/8/4)

子連れ旅行の不安を軽減 子どもとの移動をスムーズにする6つのアイデア
子どもを連れてのお出掛けは「ベビーカーを使って大丈夫か」「おむつ替えできる場所はあるかなど、不安なことがたくさん。そこで帰省や旅行など何かと子連れ移動が増えるこの時期におすすめなサービスや製品を子育て中の母目線で紹介します。(2018/7/28)

母乳育児もIoTで 搾乳機の吸引リズムをアプリで調整「Pigeon Switch」
ピジョンの搾乳機新製品は新たに、搾乳機能をカスタマイズできるアプリ「Pigeon Switch」に対応。Bluetoothを使って吸引リズムの調整などが可能だ。(2018/7/19)

人の子育てを見学して「親の理不尽」の正体が見えた気がした
親に頼るしかない子どもと、子どもの望み全部には応えられない親。(2018/7/19)

子どものおもちゃ、もう使わないけど…… 「思い出の品はなかなか捨てられない」育児イラストにホロッ
こうやって思い出と物は増えていくんだね。(2018/7/14)

ベランダのカギを内側からカチャッ! 漫画:育児あるあるに見舞われたときの心得とは
「つまむ・ひっぱる・おろす」ができるようになった子どもがいるなら要対策!(2018/7/13)

「世界屈指のCBのチェッキングを片手で?」 サッカー日本代表DF吉田麻也、“半端ない育児”で長女が見せる塩対応が話題に
「大迫育児ハンパないって!を吉田がやるとこうなる」(2018/7/12)

土曜インタビュー劇場(得意ワザ公演):
「お父さんバンク」ってなに? 1日限定のパパが注目されている
得意ワザを持て余している人と、それを必要としている人をマッチングさせる「お父さんバンク」が広がりつつある。最大の特徴は、無料のプラットフォームであること。世の中には子育て支援サービスはたくさんあるのに、なぜこの仕組みが広がっているのだろうか。(2018/7/7)

「今日は短く」 子育て奮闘中の押切もえ、夏らしいミニスカで美脚すらり 
3月に第1子を出産。もう体形は戻ってるのかな。(2018/7/4)

シリコンバレー式「時短育児術」:
自宅をスマートホーム化したら育児はどれだけ楽になる? 実際に1年暮らしてみた
子育てに関する負担をITで解消する「Baby Tech」。シリコンバレー在住の女性筆者が、“母目線”でぐっときたテクノロジーを紹介する連載をお届け。今回は自宅の「スマートホーム化」が育児に役立つポイントを紹介。(2018/7/1)

声優・沢城みゆきが一時休業を発表 鬼太郎や峰不二子など出演多数、ネットでは代役にも注目
「産前・産後休業、育児休業」のためとのこと。(2018/6/28)

女性が活躍する職場:
マミートラックとは無縁、ファンケルの管理職ワーママの仕事術
創業以来、女性の力を生かすことに努めてきたファンケルは、現在も社員の8割が女性である。では、同社の女性管理職はどのような働き方をしているのだろうか。子育てをしながら部長として38人のメンバーを率いる山本真帆さんに話を聞いた。(2018/6/26)

世界を「数字」で回してみよう(50) 働き方改革(9):
合理的な行動が待機児童問題を招く? 現代社会を映す負のループ
今回のテーマは「子育て」、とりわけ、働き方と深く関わってくる、保育園の待機児童問題です。少し前に取り上げた「女性の活躍」と切っても切り離せず、かつ深刻を極めている問題なのですが、政府の対応がうまくいっておらず、また、実は“当事者意識”を持ちにくい問題となっていることが、数字から見えてきました。(2018/6/26)

「親がちゃんとしつけしているか」は見ればわかる? 子育てクイズに「分かる!」と共感の声
ひと目で状況は分からない。(2018/6/22)

あの人のかばんの中身は?:
「大事なプレゼンの日は11センチヒールで!(キリッ)」からの転身。フリーランス広報青柳真紗美さんのかばんの中身
フリーランス広報・PRマンとして活躍しつつ、3歳男児を子育て中の青柳真紗美さんのかばんの中身は……?(2018/6/20)

子猫2匹の子育てをするお兄ちゃん猫 シッポの猫じゃらしで遊ぶ姿が幸せな光景
育メンネコかっけえ。(2018/6/19)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。