ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Android TV」最新記事一覧

関連キーワード

ITはみ出しコラム:
WWDC 2017で気になるApple TVの行方
4K対応の次期モデルに期待がかかります。(2017/2/19)

“動画ファースト”のFacebook、動画の音声を初期設定でオンに(無効化可能)
Facebookが、モバイルアプリでのニュースフィード上の動画再生で、初期設定で音声をオンにし、縦型動画は全画面表示にするなどの変更を行った他、「Apple TV」など向けの専用動画アプリを公開した。(2017/2/15)

ソフトバンク、「スポナビライブ」をフルHDに対応 通常月額料金も1480円に値下げ
ソフトバンクの「スポナビライブ」が、3月16日からフルHD配信に対応する。これに合わせて通常月額料金の値下げも行う。(2017/2/8)

ソフトバンク、「スポナビライブ」値下げ スポーツ動画配信でドコモに追従
ドコモが同日発表したスポーツ専門動画配信サービス「DAZN for docomo」に追従して値下げ。(2017/2/8)

Xiaomiのグローバル展開に従事したヒューゴ・バーラ副社長が退任へ
GoogleのAndroid担当幹部からXiaomiのグローバル担当副社長に転身したヒューゴ・バーラ氏が同職を退任し、シリコンバレーに戻る。(2017/1/23)

ITはみ出しコラム:
Amazonの音声操作できるテレビに期待すること
GoogleもAppleもいまひとつ攻略できていない「テレビ」ですが、Amazonに勝算はあるのでしょうか。(2017/1/8)

CES 2017:
「Google Assistant」が「Android TV」や「Android Wear」にやってくる
Googleの音声認識AIアシスタント「Google Assistant」が「Android TV」搭載テレビやSTBで利用できるようになる。(2017/1/5)

ITはみ出しコラム:
2016年のGoogleを振り返る AlphaGoから虚偽ニュース問題まで
検索やAndroidに限らず、さまざまなニュースがありました。(2016/12/29)

CCC AIR、Wi-Fiルータ機能も備えたスティック型Android TV端末「Air Stick」
CCC AIRは、Android OSを導入したスティック型端末「Air Stick」の取り扱いを開始する。(2016/12/21)

世界最小のスティック型Android TV端末「Air Stick」――e☆イヤホンで先行販売開始
(2016/12/19)

Google、Mac向けスクリーンセーバーを公開
Googleが、「Chromecast」や「Pixel」シリーズで提供しているスクリーンセーバーをAppleのMacでも使えるようにした。Google+で一般公開された美しい写真を表示する。Androidアプリも公開された。(2016/11/30)

Google、「Google Cast」を「Chromecast built-in」に改称へ
Googleは、メディアストリーミング端末「Chromecast」の技術の名称を「Google Cast」に統一しようとしていたが、少なくともコンシューマー向けには「Chromecast built-in」にリブランドする計画だとThe Varietyに語った。(2016/11/24)

Will Smart Will-Sign for ブラビア:
家庭用テレビをPCやSTBなしでデジタルサイネージに
ゼンリングループのWill Smartはソニーの薄型テレビ「BRAVIA」をデジタルサイネージとする配信システムの提供を開始した。(2016/11/22)

“無料聴き放題”「Spotify」ようやく招待コード不要に 日本上陸から1カ月半、見えてきたユーザーの姿は
音楽ストリーミングサービス「Spotify」が日本でも一般公開。招待コードがなくても、誰でも利用できるようになった。(2016/11/10)

ITはみ出しコラム:
さよならNexus 14モデルの歴史を振り返る
2010年に登場した「Nexus One」から6年。Nexusブランドはその幕を閉じようとしています。(2016/10/9)

Xiaomi、米国でAndroid TV搭載の「Mi Box」を69ドルで発売
中国Xiaomi(小米科技)が米国でGoogleの「Android TV」ベースのSTB「Mi Box」を69ドルで発売した。4K/HDRをサポートし、「Google Cast」やGoogleの音声検索も搭載する。(2016/10/4)

GoogleのNougat搭載オリジナル端末の名称は「Pixel」と「Pixel XL」に?
Googleの今年のオリジナル端末は、5インチモデルは「Pixel」、5.5インチモデルは「Pixel XL」という名称になると、Android Policeが報じた。(2016/9/2)

700万円の100V型モデルも:
“ブラビア史上最高画質”再び、ソニーがBMD搭載のハイエンドモデル「Z9D」シリーズを発表
ソニーが“ブラビア史上最高画質”をうたう液晶テレビ「Z9D」シリーズを発表した。「CES 2016」で注目を集めた新しいバックライト技術「Backlight Master Drive」を搭載したフラグシップモデルだ。700万円の100V型モデルもラインアップ。(2016/8/30)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
どこまでスマートになった? ソニーとパナの4Kテレビをガチ比較
今回は“家電の王様”として長くお茶の間に君臨している「テレビ」が、今どれぐらいスマートな家電に進化を遂げているのか、ソニーとパナソニックの上位モデルを使って検証してみたい。(2016/8/26)

リモコンを変えるソニーの「HUISプロジェクト」が第2弾商品を発表――「プレステ4」も操作可能に
ソニーの新規事業創出プログラムから生まれた「HUIS(ハウス)プロジェクト」が第2弾商品となる「HUIS BLUETOOTH CRADLE」および専用アプリ「HUIS UI CREATOR」を発表した。電子ペーパーを活用した学習リモコン「HUIS」の利便性を高める周辺機器とソフトウェアだ。(2016/8/18)

米Sony、「Backlight Master Drive」を搭載した4Kブラビア「Z9D」を発売へ――7000ドルから
米Sonyは、1月の「CES 2016」に参考展示された新しいバックライト技術「Backlight Master Drive」を採用した初めての4Kテレビ「Z9D」シリーズを発売する。(2016/7/21)

「auひかり」のセットトップボックスがAndroid TVに進化――4K動画再生やソニー「Video & TV SideView」対応など
KDDIと沖縄セルラーは、「auひかり」「auひかり ちゅら」のテレビサービス向けに新STB「STW2000」を提供する。「ビデオパス」や「Youtube」もサポートし、4K配信動画の視聴も可能に。(2016/6/24)

ものになるモノ、ならないモノ(71):
日本発の定額制音楽ストリーミングサービスは黒船勢をどう迎え撃つか
国内外のサービスが乱立する“群雄割拠”の音楽ストリーミングサービス業界の現状とこれからについて、AWAへのインタビューを通じて探った。(2016/6/1)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
Ultra HD Blu-rayの実力を堪能できる4Kテレビはコレだ!(後編)
先月のパナソニック、LGエレクトロニクスに続き、今月はソニー、東芝、シャープの最新4Kテレビをじっくりチェックした。そのインプレッションを記したいと思う。(2016/5/26)

本田雅一のTV Style:
8Kテレビは本当に普及するのか?――GPC&CE Chinaレポート(2)
スマートフォンやSVODの普及で大きく変わりつつあるテレビ市場。4KやHDRはどうなる? 8Kテレビは中国が中心に? メッセ・ベルリン主催の「Global Press Conference」(GPC)で披露されたgfkやiHSの調査データを元に、AV評論家・本田雅一氏が市場を分析する。(2016/5/6)

おすすめ番組をささやく「AQUOSココロビジョンプレーヤー」の気になるトコロ
シャープが4Kテレビの新製品とともに専用のネットワークプレーヤー「AQUOSココロビジョンプレーヤー」を発表した。人が近づくとテレビの電源を入れ、見逃し配信などの情報を声で教えてくれるスマートなセットトップボックスだ。しかし気になるところも……。(2016/4/21)

ユーザー好みの番組をAIが提案 シャープの「ココロビジョンプレーヤー」が俺たちの嗜好に踏み込む
連動するVODサービス「COCORO VIDEO」も同時に開始。(2016/4/21)

深夜アニメも見放題:
PC、スマホから24時間無料視聴! ネットのテレビ「AbemaTV」
PC、スマホから24時間無料で視聴できるインターネットテレビ局「AbemaTV」がサービスを本格的に開始した。(2016/4/12)

無料で見放題 サイバーエージェントとテレ朝のネットテレビ「AbemaTV」本開局 報道、アニメ、ドラマなど24チャンネル
報道番組やアニメ、ドラマなどをテレビ感覚で楽しめる無料のネットテレビ「AbemaTV」が本格スタートした。(2016/4/11)

β版で「画面分割マルチタスク」をレビュー
徹底レビュー:iPadの後追いとは言わせない、「Android N」の“1画面2アプリ”機能を試してみた
GoogleはモバイルOS「Android」の次期バージョンである「Android N」(コードネーム)の開発者向けβ版をリリースした。その新機能の実力とは。実際に試してみた。(2016/4/9)

ソニーがAndroid TVを拡充、「Slim Backlight Drive」搭載の「X9300D」など4Kブラビア3シリーズを投入
ソニーは4Kテレビの新製品3シリーズ6モデルを発表した。全モデルがAndroid TVを採用。同時に音声検索の機能強化や対応アプリの追加など、プラットフォームを大幅に拡充している。(2016/4/7)

実物大「宝具ロード・カルデアス」に超絶進化した加藤恵! 「AnimeJapan 2016」がとってもたのしい
熱すぎる!!(2016/3/27)

Google、「Chromecast」アプリを「Google Cast」に改名 対応端末拡充を反映
Googleと提携するVIZIOが、メディアストリーミング技術「Google Cast」搭載のスマートTVを発表した。スマートフォンの4K動画を4Kのままストリーミングできる。これに合わせ、「Chromecast」アプリは「Google Cast」に改名された。(2016/3/23)

コスパ最強! 約20万円で買えるおすすめ4Kテレビ5選
美しく鮮明で、臨場感あふれる映像を楽しめる4Kテレビ。機能を追求すると高額になりがちなので、スペックや長所を見極めた上で自分にあった1台を選ぼう。(2016/3/19)

製品分解で探るアジアの新トレンド(2):
Qualcommにも真っ向勝負、手ごわい中国メーカー
今回は、急成長する中国の半導体メーカーを紹介したい。これらのメーカーは、勢いや脅威という点では、米国を中心とする大手半導体メーカーのそれを上回るほどだ。Android Media Playerを分解しつつ、中国の新興半導体メーカーに焦点を当てていこう。(2016/2/4)

CES 2016:
「"感動"を提供するプレミアムな製品を」――ソニー、平井一夫社長
CESの開幕前夜、ソニーがプレスカンファレンスを開催し、平井一夫社長が2016年最初のスピーチを行った。ソニーがプレスカンファレンスを開催し、平井一夫社長が2016年最初のスピーチを行った。(2016/1/7)

KDDIのSmart TV Boxに「パワーアップユニット」が登場――4K動画やAndroid TVに対応
KDDIのセットトップボックス「Smart TV Box」に、4K動画やAndroid TVを楽しめる「パワーアップユニット」が登場する。(2015/11/30)

チャンネル数も増加:
dTV、4K配信へ 「ビエラ」やAndroid TV搭載「ブラビア」にも今冬対応
dTVが11月25日に4Kコンテンツの配信を開始した。今冬にはパナソニックの「ビエラ」シリーズなどのテレビにも対応する。(2015/11/25)

ソニー、20万円を切る49V型4Kテレビ「KJ-49X8000C」を発売
ソニーは“ブラビア”の新製品として、スタンダードモデルに位置づけられる49V型4Kテレビ「KJ-49X8000C」を発売する。(2015/11/5)

U-NEXTが「Android TV」に対応 「ブラビア」や「Nexus Player」で利用可能に
動画配信サービス「U-NEXT」が10月23日、Android TVに対応した(2015/10/26)

Google、車載OS(アプリの「Android Auto」ではなく)を準備中か CDDに関連記述
Googleが公開した「Android 6.0 Marshmallow」の「Compatibility Definition Document(CDD、互換性定義文書)」に、Android搭載のテレビ、時計に加え、自動車についての記述が追加された。(2015/10/26)

「Nexus 5X/6P」「Android 6.0」は何が変わったのか?――グーグルが説明
Googleが、Android 6.0のリリースに合わせて記者説明会を開催した。「Nexus 5X」「Nexus 6P」や新サービスを紹介したほか、日本未発表のAndroid Wearも展示した。(2015/10/7)

2度に分けることに:
ソニー、ブラビア2015年モデル機能追加を再度延期――USB外付けHDD録画など
ソニー、液晶テレビ“BRAVIA”(ブラビア)の2015年モデルについて、ファームウェアアップデートの提供時期を再度延期すると発表した。今回は再延期に加え、ファームウェアアップデートを2度に分けて行う方針を明らかにしている。(2015/9/18)

IFA 2015:
勢いを増す中国メーカー、欧州市場で既存メーカーはどのように生き残るか――テレビ関連展示で振り返る今年のIFA
今年のIFAでテレビを展示した日本メーカーはソニーとパナソニックのみ。一方で中国メーカーは出展社数やブース面積を拡大しており、最近では地元ドイツや欧州メーカーを次々と吸収して1社が複数ブランドでの展示を行うケースも珍しくない。今年の「IFA 2015」をテレビ関連の展示で振り返ってみる。(2015/9/14)

壁からわずか4センチ!――ソニー、“壁ピタ”設置できる最薄4Kブラビア「X9000Cシリーズ」を発表
ソニーは、最も薄い部分で厚さ約4.9ミリの4Kテレビ「X9000Cシリーズ」を発売する。その薄さを生かした“壁ピタ“の壁掛け設置を訴求する構えだ。(2015/9/7)

公式/チャンネル/ユーザーの各種生放送対応:
niconico生放送が視聴できる!! Android TV搭載ソニーブラビア用「niconicoアプリ」をリリース
6月25日、動画配信サービス「niconico」は、同公式/チャンネル/ユーザーの各種生放送が視聴できるAndroid TV搭載ソニー製ブラビア向け「niconicoアプリ」をリリースした。(2015/6/25)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(58):
細か過ぎて伝わってないけど開発者が知っておきたいAndroid Mの新機能まとめ
Google I/O 2015で発表された次期版Android M。Google Now on tapで使うアシストAPIや、App Links、App Permissions、省電力のDoze/App Stanby、決済機能Android Payなどで使う指紋認証機能など新機能を分類して紹介。(2015/6/23)

ソニー、ブラビア「X9400C/X9300C」など4シリーズの発売を2週間延期――外部機器との接続互換性に問題
ソニーは、液晶テレビ“BRAVIA”(ブラビア)の新製品「X9400C/X9300C」「X8500C」「W870C」の4シリーズ9機種について、発売日の変更を一部機能に関する記載の修正を発表した。(2015/6/11)

Google、東京・六本木ヒルズで最新端末を活用したゲームを楽しめる「祭 with Android」開催
Googleは、Android 5.0 Lollipop搭載の最新スマートフォン/タブレットなどを使ったゲームを楽しめる体験イベント「祭 with Android」を東京・六本木ヒルズで開催する。(2015/6/9)

スマホで叩く太鼓ゲー「Android Taico」も登場 Googleがイベント「祭 with Android」
Android 5.0搭載端末をゲームやタッチ&トライで体験できるイベント「祭 with Android」が六本木ヒルズで開催される。(2015/6/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。