ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「DLP(Digital Light Processing)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DLP(Digital Light Processing)」に関する情報が集まったページです。

キヤノン、会議室設置にも向く高輝度表示対応のDLPプロジェクター「LX-MU500Z」
キヤノンは、DLP方式レーザー光源を採用したプロジェクター「LX-MU500Z」を発表した。(2018/5/16)

エイサー、4万円台からのスタンダードDLPプロジェクター3製品
日本エイサーは、DLP方式を採用したスタンダードプロジェクター計3製品「X118H」「X128H」「X138WH」を発売する。(2018/2/20)

「シャドーIT」対策として脚光
MicrosoftやCiscoも注目する「CASB」とは何か? クラウドセキュリティの新標準
クラウドは複雑なセキュリティの問題を引き起こす。暗号化やDLPといった多様なセキュリティ機能を用いて、こうした問題の解決を図ることを目指した製品が「CASB」(Cloud Access Security Broker)だ。(2018/2/8)

TI DLP3030-Q1:
車載HUDの奥行きと大画面を両立、マイクロミラーの実装面積縮小も
テキサス・インスルメンツは、車載用のHUD(ヘッドアップディスプレイ)システム向けにディスプレイ技術「DLPテクノロジー」を進化させたチップセット「DLP3030-Q1」と、それをサポートする複数の評価モジュールを発表した。(2017/12/22)

車載情報機器:
HUDの奥行きと大画面を両立、マイクロミラーの実装面積縮小も
テキサス・インスルメンツは、車載用のHUD(ヘッドアップディスプレイ)システム向けにディスプレイ技術「DLPテクノロジー」を進化させたチップセット「DLP3030-Q1」と、それをサポートする複数の評価モジュールを発表した。(2017/12/8)

リコー、2灯式ランプで高輝度表示を実現したハイエンドDLPプロジェクター
リコーは、高輝度表示を実現する2灯式ランプを採用したハイエンドDLPプロジェクター「RICOH PJ WU6480」「同 X6480」を発表した。(2017/11/15)

武藤工業 ML-200:
造形サイズを大型化、スタンドアロン運用可能な光造形3Dプリンタ
武藤工業はDLP方式光造形3Dプリンタ「ML-200」の受注を開始する。大型造形を可能としながらコンパクトかつスタンドアロン運用も可能なモデルだ。(2017/9/20)

日本TI DLP2000チップセット/DLP LightCrafter Display 2000 EVM:
小型ディスプレイ設計を支援するDLPチップセット
日本テキサス・インスツルメンツは(日本TI)、スマートフォンやタブレット、制御パネルなどの小型ディスプレイの設計を容易にする「DLP2000チップセット」(DLP:Digital Light Processing)と評価モジュール「DLP LightCrafter Display 2000 EVM」を発表した。(2017/8/14)

3Dプリンタニュース:
リコージャパン、EnvisionTECのDLP方式3Dプリンタなど販売開始
リコージャパンはドイツの産業用3DプリンタメーカーであるEnvisionTECの製品の販売を開始する。(2017/6/20)

武藤工業 ML-48:
従来比5倍のスピードで3Dプリント可能な「高速造形用樹脂」
武藤工業は、DLP方式光造形3Dプリンタ「ML-48」向けの「高速造形用樹脂」を2017年5月中旬から販売すると発表した。(2017/5/16)

3Dプリンタニュース:
5倍のスピードで造形できる光造形3Dプリンタ向けの高速造形用樹脂
武藤工業は、DLP方式光造形3Dプリンタ「ML-48」向けの「高速造形用樹脂」を2017年5月中旬に発売する。同樹脂は硬化速度が速まるよう成分を配合し、他の樹脂の5倍のスピードで、高精細な3D造形が可能になる。(2017/4/26)

「指でつまめるミニDLPプロジェクター」、サンコーから
サンコーは、小型フロントプロジェクター「指でつまめるミニDLPプロジェクター」を発売した。名前の通り、約47mm角の小さなプロジェクター。メディアプレーヤーも兼ねている。(2017/2/20)

“シネマグレード”をうたうBenQの4K DLPプロジェクター LED光源の上位機も投入予定
ベンキュージャパンは、ホームシアター向けの4K対応DLPプロジェクター「HT8050」を2月24日に発売する。来日したBenQ Asia Pacific社長のJeffrey Liang氏が、今後の製品計画を含めた戦略を語った。(2017/2/10)

次世代ヘッドアップディスプレイ:
車載HUDで拡張現実投影を実現するレーザーダイオードドライバー
次世代の車載ヘッドアップ・ディスプレイ(HUD)として注目されるレーザー走査型HUD技術を、現行の液晶ディスプレイ方式やDLP方式のHDUと比較を交えながら紹介する。昨今登場してきているレーザーによるHUDを実現するレーザーダイオードドライバーICにも触れたい。(2016/11/25)

ベンキュー、高輝度表示に対応したフルHD対応DLPプロジェクター「MH530」
ベンキュージャパンは、3200ルーメンの高輝度表示をサポートしたビジネスプロジェクター「MH530」を発表した。(2016/9/27)

オーエスプラスe、Optoma製短焦点モバイルプロジェクター「ML750STS1」の取り扱いを開始
オーエスプラスeは、Optoma製となる短焦点DLPモバイルプロジェクター「ML750STS1」の取り扱いを発表した。(2016/8/29)

LGエレ、小型DLPプロジェクター“Minibeam”に超短焦点モデルなど2機種を追加
LGエレクトロニクス・ジャパンは、同社製小型DLPプロジェクター「Minibeam」シリーズのラインアップに超短焦点モデル/超小型モデルの2機種を追加した。(2016/8/26)

オプトマ、ビジネス/文教向けの超短焦点DLPプロジェクター「W320UST」
オーエスは、Optoma製となる超短焦点設計のDLPプロジェクター「W320UST」を発売する。(2016/8/1)

エイサー、ゲーム向けモードも備えたフルHD対応DLPプロジェクター「Z650」
日本エイサーは、同社ゲーミングブランド“Predator”シリーズ初となるDLPプロジェクター製品「Z650」を発表した。(2016/6/30)

ロマン商会、100型投写にまで対応した手のひらサイズの小型プロジェクター「Pocket Theater」
ロマン商会は、本体重量70グラムの超小型筐体を採用したDLPプロジェクター「Pocket Theater」の販売を開始する。(2016/6/28)

オーエスプラスe、BT.709を100%カバーしたDLPプロジェクター「HD37」発売
オーエスプラスeは、米Optomaの単板DLP方式プロジェクター「HD37」を発売する。市場想定価格は16万円前後。(2016/2/24)

2016年中にDLP搭載車が市場に:
ディスプレイ以外にも応用範囲が広がるDLP
Texas Instruments(テキサス・インスツルメンツ)は2016年1月、東京都内で、DLP製品に関する事業戦略説明会を開催した。(2016/2/1)

3D Printing 2016:
毎分1cmの超高速造形を実現する韓国発の3Dプリンティング技術
韓国の3DプリンタメーカーCarima(カリマ)は「3D Printing 2016」に出展。毎分1cmの超高速造形を実現する独自技術「C-CAT」を搭載したDLP方式3Dプリンタ「imp」の展示デモを披露した。(2016/1/29)

CES 2016でデモ展示:
大型プロジェクタ向け4K DLPチップ
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、ホームシアターや業務用/教育用などの大きなプロジェクションディスプレイ向けに、0.67インチ4K UHDチップセットを開発したと発表した。(2016/1/12)

MiracastやHDMI/MHLにも対応:
ラトック、約240グラムのモバイルプロジェクターを直販限定3万4000円で発売
ラトックシステムからDLP方式のモバイルプロジェクター「RP-MP1」が登場。ラトックプレミア楽天市場店専売品となる。バッテリ内蔵で1.5時間のワイヤレス駆動が可能だ。(2015/12/14)

暗号化が攻撃者の隠れみのに
プライバシーかセキュリティか? 通信の暗号化がセキュリティ対策を阻害
暗号化通信の利用が増えているが、通信内容が見えなくなることでDLPなどのセキュリティ対策が無効化してしまうという弊害が現れた。ネットワークセキュリティとプライバシー保護はどうバランスを取るべきか?(2015/12/14)

3Dプリンタニュース:
DLP方式の光造形3Dプリンタ「ML-48」発売
ムトーエンジニアリングは、自社で開発・製造を行ったDLP方式の光造形3Dプリンタ「ML-48」の受注を開始した。(2015/12/8)

Computer Weekly:
プライバシーかセキュリティか? 通信の暗号化がセキュリティ対策を阻害
暗号化通信の利用が増えているが、通信内容が見えなくなることでDLPなどのセキュリティ対策が無効化してしまうという弊害が現れた。ネットワークセキュリティとプライバシー保護はどうバランスを取るべきか?(2015/12/2)

日本TI DLP9000X:
3Dプリンタ向けの高速/高解像度DLPチップセット
日本テキサス・インスルメンツは、400万枚以上の微小ミラーを備えたDLPチップセット「DLP9000X」を発表した。3Dプリンタやリソグラフィなどのアプリケーション向けで、高い動作速度と分解能を備えている。(2015/10/30)

ベンキュー、短焦点設計のWXGA対応DLPプロジェクター
ベンキュージャパンは、1メートルの位置から64型投写が可能な短焦点設計のDLPプロジェクター「MW632ST」を発表した。(2015/9/10)

6万5000円前後:
オーエス、低価格のDLPプロジェクター「オプトマW312」を発売
Optoma(オプトマ)から低価格のDLPプロジェクター「オプトマW312」が登場。WXGA(1280×800ピクセル)のパネルを搭載し、市場想定価格は6万5000円前後。(2015/9/9)

オーエス、税込み約7万円のWXGA対応DLPプロジェクター「W312」
オーエスは、Optoma製となるDLPプロジェクター「W312」の取り扱いを開始する。(2015/9/9)

サンワ、本体重量300グラムのモバイルDLPプロジェクター
サンワサプライは、持ち運びにも便利な小型軽量筐体を採用したモバイルDLPプロジェクター「400-PRJ021」の取り扱いを開始した。(2015/8/3)

クリスティ・デジタル・システムズ:
120Hzで動作する4K 3DLPプロジェクタ、小型化かつ全方向の利用を実現
クリスティ・デジタル・システムズは2015年6月、4K 3DLPプロジェクタ「Christie Mirage 304K」を発表した。従来モデルから小型化を実現した上で、120Hzでの動作、4K 3DLP、全方向利用が可能な製品は世界初だという。(2015/6/29)

日本TI DLP LightCrafter Display 4710 EVM:
1080p Picoディスプレイのアプリケーションを迅速に開発する評価モジュール
日本テキサス・インスツルメンツは、1080p Picoディスプレイのアプリケーションを迅速に開発できる「DLP LightCrafter Display 4710 評価モジュール(EVM)」を発表した。(2015/6/25)

ベンキュー、電子黒板キットにも対応した超短焦点DLPプロジェクター「MW853UST+」
ベンキュージャパンは、超短焦点投写に対応したDLPプロジェクター「MW853UST+」を発売する。(2015/6/17)

エイサー、フルHD対応の短焦点DLPプロジェクター「H7550ST」など2製品
日本エイサーは、約1.5〜1.7メートルの位置から100型投映を行える短焦点DLPプロジェクター「H7550ST」など2製品を発表した。(2015/5/21)

LED光源で1500ルーメン、OptomaからフルHDプロジェクター「HD92」登場
オーエスプラスeは、OptomaのDLPプロジェクター「HD92」を発表した。「HD90」の後継機で、LED光源や映像エンジンを一新した。(2015/5/20)

TI DLP3000-Q1:
視野表示最大12°の車載HUD向け新型DLPチップセット
テキサス・インスツルメンツは、車載HUD向けに、新型DLPチップセット「DLP3000-Q1」を発表した。最大12°の広い視野表示を持つHUDにより、2〜20m先の知覚深度で、運転者の視野内に各種情報をリアルタイムに表示できる。(2015/5/1)

ベンキュー、コンパクト設計のWXGA対応DLPプロジェクター「TW526」
ベンキュージャパンは、A4判サイズの省スペース設計を実現したDLPプロジェクター「TW526」を発売する。(2015/4/23)

NECディスプレイ、31センチから100型フルHD投写が可能な超短焦点プロジェクター「NP-U321HJD」
NECディスプレイソリューションズは、超短焦点設計を実現したフルHD対応DLPプロジェクター「NP-U321HJD」を発表した。(2015/4/20)

車載半導体:
車載ヘッドアップディスプレイの表示面積が倍以上に、画質は映画館レベル
Texas Instruments(TI)は、車載ヘッドアップディスプレイ(HUD)向けのDLPチップセット「DLP3000-Q1」を発表。HUDの表示面積などに関わるFOV(Field of View)が横方向で12度、縦方向で4度と広いことを特徴としている。(2015/4/17)

ベンキュー、短焦点タイプのWXGA対応DLPプロジェクター「MW621ST」
ベンキュージャパンは、1メートルの位置から64型投写を行える短焦点DLPプロジェクター「MW621ST」を発売する。(2015/2/27)

3D Blu-ray対応で10万円切り!:
ビューソニック、9万円台の3200ルーメン/フルHD対応、DLPプロジェクター「PJD7822HDL」発売
米ビューソニックは、1080p出力に対応したDLPプロジェクター「PJD7822HDL」を発売した。価格は9万9900円前後(税込)の見込み。(2015/2/16)

ベンキュー、シンプル設計の軽量DLPプロジェクター「EX501」
ベンキュージャパンは、XGA表示に対応したDLPプロジェクター「EX501」の販売を開始する。(2015/1/28)

NECディスプレイ、長寿命設計のレーザー光源採用DLPプロジェクタ
NECディスプレイは、レーザー光源式を採用したDLPプロジェクタ「NP-PX602UL-WHJD」「NP-PX602WL-WHJD」の2製品を発表。光源部の寿命は約2万時間の長寿命設計となっている。(2015/1/19)

三管式プロジェクターのように調整可:
光源にRGBのLEDを採用したDLPプロジェクター、米Optoma「HD90」
オーエスプラスeは、米Optomaのホームシアター向けフルHDプロジェクター「HD90」を発売する。光源に独立したRGBのLEDを採用し、NTSCの約1.6倍という広い色域を実現した。(2014/12/8)

リコー、設置性を向上させた教育市場向けの短焦点DLPプロジェクター「PJ WX4241」
リコーは、学校などでの利用に向く短焦点投写対応のDLPプロジェクター「RICOH PJ WX4241」を発売する。(2014/11/27)

1.1メートルで100インチ:
オーエスプラスe、米Optomaの低価格3Dプロジェクター2機種を発売
オーエスプラスeは、DLP方式のフルHDプロジェクター「HD26」および「GT1080」を発売する。「GT1080」には短焦点レンズを搭載し、1.1メートルで100インチに投影できる。(2014/11/5)

ベンキュー、軽量設計のWXGA表示対応DLPプロジェクター「MW526」
ベンキュージャパンは、1280×800ピクセル表示に対応したDLPプロジェクター「MW526」を発売する。(2014/10/23)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。