ニュース
» 2019年10月23日 14時07分 公開

エイサー、4K/HDRに対応したDLPプロジェクター

日本エイサーは、4K表示をサポートしたDLPプロジェクター「H6810BD」を発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは10月23日、4K表示をサポートしたDLPプロジェクター「H6810BD」を発表、10月24日に販売を開始する。予想実売価格は12万円前後だ(税別)。

photophoto H6810BD

 3840×2160ピクセル表示をサポートするDLPプロジェクター。HDRへの対応もうたわれており、Rec.2020準拠の色再現性を実現している。表示スペックは、コントラスト比が1万:1、輝度が3500ANSIルーメン(ECOモード時で2800ANSIルーメン)だ。

 映像入力はHDMI×2(HDMI 2.0×1/1.4×1)、アナログD-Sub/コンポーネントビデオを装備。出力10W×1のモノラルスピーカーも内蔵する。本体サイズは343(幅)×258(奥行き)×124.6(高さ)mm、重量は4kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう