ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Acer」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Acer」に関する情報が集まったページです。

エイサー、フラットな狭額縁デザインの27型フルHD液晶ディスプレイ
日本エイサーは、フルHD表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「ED272Abifx」を発売する。(2018/5/15)

エイサー、LTEモジュール搭載Chromebook「C732L-H14M」を発売延期
日本エイサーは、LTE通信モジュール内蔵の11.6型Chromebook「C732L-H14M」の発売延期を発表した。(2018/4/25)

HP、タブレットにもなる「HP Chromebook x2」を600ドルで発売へ
Acerに続いてHPもタブレットとして使えるChromebook「HP Chromebook x2」を発表した。キーボード部分を外すと、12.3インチで735グラムのスタイラス付きタブレットとして使える。価格は599.99ドルだ。(2018/4/10)

IntelのノートPC向け初6コア含む第8世代Core iシリーズ発表で新ゲームノート続々
IntelがノートPC向けとしては初の6コアプロセッサ「Core i9-8950HK」を含む第8世代Core iシリーズを発表した。同日、Acer、ASUS、Dell、GIGABYTE、Samsung Electronicsなどが新プロセッサ搭載ノートPCを発表した。(2018/4/4)

エイサー、LTE通信モジュール内蔵11.6型Chromebookを正式発表
日本エイサーは、NTTドコモのLTE接続サービスに対応した11.6型Chromebook「C732L-H14M」を発売する。(2018/3/27)

Google、教育向け「Chrome OS」タブレット発表 まずはAcerから349ドルで
Googleが、初の「Chrome OS」搭載タブレットとしてAcerの「Chromebook Tab 10」を発表した。教育機関向けで、価格は349ドル(約3万5000円)。9.7インチでワコムのEMR採用スタイラスが付属する。(2018/3/27)

エイサー、スリムな狭額デザインの27型フルHD液晶「ED272Abix」など3製品
日本エイサーは、IPSパネルを採用した27型フルHD液晶ディスプレイ「ED272Abix」など計3製品を発売する。(2018/2/27)

エイサー、4万円台からのスタンダードDLPプロジェクター3製品
日本エイサーは、DLP方式を採用したスタンダードプロジェクター計3製品「X118H」「X128H」「X138WH」を発売する。(2018/2/20)

エイサー、1kgを切る軽量スタイリッシュ設計のCore i5搭載14型モバイルノート
日本エイサーは、薄型軽量筐体を実現した14型フルHD液晶搭載モバイルノートPC「SF514-52T-H58Y/B」を発売する。(2018/2/20)

エイサー、ドコモLTE対応の11.6型Chromebookを教育機関向けに今春投入
日本エイサーは、LTE通信モジュールを搭載した11.6型ノートPC「Acer Chromebook 11 LTE」を発表した。(2018/1/24)

エイサー、3440×1440ピクセル表示対応の34型湾曲ゲーミングディスプレイ
日本エイサーは、34型湾曲パネルを採用したゲーミング液晶ディスプレイ「X34Pbmiphzx」を発売する。(2018/1/23)

エイサー、MIL準拠のタフ筐体を採用したコンバーティブル機構搭載の11.6型Chromebook
日本エイサーは、法人および文教市場向のコンバーティブル機構搭載11.6型Chromebook「CP511-1H-F14N」を発売する。(2018/1/18)

CES 2018:
Always Connected PC対応のCore i7スリムノート「Acer Swift 7」
Microsoftが推奨する「Always Connected PC」対応のスリムノートPCがAcerから登場。LTEを内蔵し、Microsoft StoreからWindows 10標準のLTEデータプランを契約して利用できる。Intelのプロセッサとモデムチップを採用する。(2018/1/9)

CES 2018:
Amazonの「Alexa」、Windows 10 PCにも搭載へ HP、Acer、ASUSが発表
Amazonの音声AIアシスタント「Alexa」が、「Windows 10」PCでも使えるようになる。HP、Acer、ASUSが今後発売する一部のPCやノートPCに搭載すると発表した。(2018/1/9)

エイサー、10cm幅のスリム筐体を採用したスタンダードデスクトップ
日本エイサーは、省スペース筐体を採用するデスクトップPC「Aspire X」シリーズの販売を開始する。(2017/11/14)

エイサー、第8世代Coreプロセッサを採用した13.3型コンバーティブルノート
日本エイサーは、360度展開してタブレットスタイルなどでも利用可能な13.3型フルHD液晶搭載ノートPC「Spin 5」シリーズ2製品を発売する。(2017/11/14)

エイサー、HDR10にも対応した31.5型4K液晶ディスプレイ
日本エイサーは、VAパネルを採用した4K表示対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「ET322QKwmiipx」を発売する。(2017/11/8)

エイサー、Celeron搭載13.3型ノート「Swift 1」に“サクラピンク”色のカラバリモデル
日本エイサーは、同社製13.3型ノートPC「Swift 1」に“サクラピンク”カラー採用のカラーバリエーションモデルを追加した。(2017/10/24)

エイサー、スマートな狭額デザインを採用した144Hz駆動対応の27型湾曲ディスプレイ
日本エイサーは、リフレッシュレート144Hzに対応したフルHD表示対応の27型湾曲ディスプレイ「ED273Awidpx」を発売する。(2017/10/10)

エイサー、Max-Q Designを採用したGTX 1080搭載ハイエンドゲーミングノート 約50万円の受注生産モデルも用意
日本エイサーは、ゲーミングPC「Predator」シリーズにGeForce GTX 1080/同 1060搭載ノートPCモデル計3製品を追加した。(2017/10/6)

Samsung、「Windows MR」の「HMD Odyssey」を499ドルで発売へ
Samsungが、Microsoftの「Windows MR」搭載のMR(複合現実)ヘッドセット「Samsung HMD Odyssey」を499ドルで年内に発売する。米国ではDell、Lenovo、HP、AcerのHMDと共に10月3日から予約受付を開始した。(2017/10/4)

「Windows 10 S」搭載端末、HPの275ドルのモデルなどが年内発売へ
軽量版Windows「Windows 10 S」搭載の企業向けノートPCがHP、Lenovo、Acer、富士通などから発売される。まずは10月にHPが「Stream 14 Pro」を275ドルで発売する。(2017/9/26)

静かな動作と薄さにも注目
徹底レビュー:液体冷却採用の2-in-1「Acer Switch 7 Black Edition」はどのくらい静か?
Acerが2017年9月に発表した2-in-1-デバイス「Switch 7 Black Edition」は、高い画像処理能力と液体冷却システムによる静かな動作を実現した。同製品の性能や特徴を詳しくレビューする。(2017/9/23)

エイサー、12.2型WUXGA液晶を備えた2in1タブレット「SW312-31-A14Q」
日本エイサーは、付属キーボードドックを装着しノートPCスタイルでも利用可能な2in1タブレットPC「SW312-31-A14Q」を発表した。(2017/9/19)

エイサー、MIL準拠の堅牢設計を採用した文教市場向けの11.6型Chromebook
日本エイサーは、法人/文教市場向けとなる11.6型Chromebook「C731-N14N」「CB311-7H-N14N」を発表した。(2017/9/6)

IFA 2017:
「最上位i9」&「Vega4枚」搭載の怪物ゲーミングデスクトップ「PREDATOR ORION 9000」
Acerのゲーミングブランド「Predator」から、18コアのCore i9とRadeon RX Vega 64を4枚搭載したモンスター級デスクトップが発表された。(2017/9/1)

IFA 2017:
Acerの「Mixed Reality」ヘッドセット、一般販売は「年内、できるだけ早く」
Acerの「Mixed Reality」ヘッドセットの日本における一般向け発売時期について、日本エイサーの中の人が言及した。(2017/9/1)

IFA 2017:
この軽さを待っていた! エイサーの“妥協しない”0.97kgノートPC「Swift 5」 新製品群を写真でチェック
台湾AcerはIFA 2017に先駆け、同会場でノートPCなど新製品を発表した。中でも「Swift 5」は1kgを切る軽量ながら、金属ボディーに第8世代Core i5/i7を搭載した。(2017/9/1)

Acer、12時間駆動でタッチ対応モデルもある「Chromebook 15」、399ドルから
Acerの新「Chromebook 15」は15.6インチのタッチスクリーン搭載でAndroidアプリを利用でき、バッテリー持続時間は12時間だ。(2017/8/31)

エイサー、実売8万円前後の48.5型4K液晶ディスプレイ
日本エイサーは、各色10bit入力にも対応した48.5型4K液晶ディスプレイ「EB490QKbmiiipx」を発売する。(2017/8/23)

エイサー、タブレットスタイルでも使えるコンバーティブル仕様の法人向け11.6型Chromebook
日本エイサーは、法人/文教市場向けとなるコンバーティブル設計の11.6型Chromebook「Chromebook Spin 11」シリーズを発表した。(2017/8/4)

エイサー、製品購入で最大10万円のギフトカードが当たる「Acer Day」キャンペーン
日本エイサーは、同社製品購入者を対象とした抽選プレゼントキャンペーン「Acer Day」を開始した。(2017/8/3)

エイサー、約7万円の4K対応43型ワイド液晶「ET430Kwmiiqppx」
日本エイサーは、4K表示対応パネルを採用した43型ワイド液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」を発表した。(2017/7/6)

エイサー、スタンダード設計の15.6型ノートPC計3モデル
日本エイサーは、15.6型ワイド液晶を内蔵したスタンダードノートPC「Aspire E 15」「Aspire ES 15」シリーズの新モデルを発表した。(2017/6/8)

エイサー、同社初の国内生産ゲーミングPC「Predator G1」3モデルを発表
日本エイサーは、ゲーミングPC「Predator」シリーズの新モデル「Predator G1」計3モデルの発表を行った。(2017/6/7)

COMPUTEX TAIPEI 2017:
Microsoft、各社の「Windows MR」ヘッドセットを会場展示
「Windows Mixed Reality」対応のDell、ASUS、Acer、HP、Lenovoのヘッドセットが一堂に会した。DellとASUSのヘッドセットの画像は初公開だ。(2017/6/1)

AcerのWindows MR対応HMD、売れすぎで予約一時休止
「Windows Mixed Reality」に対応したAcerの低価格HMD「Acer Windows Mixed Reality Headset デベロッパーエディション」の予約受付が31日に休止へ。(2017/5/30)

#decode17 :
「想定数をすでに超えた」──Acer、Windows Mixed Reality対応HMDを日本で予約スタート 価格は4万円、8月出荷目指す
開発者イベント「de:code 2017」の会場には、実機も展示している。(2017/5/23)

エイサー、5年保証付き法人向け液晶ディスプレイに17型/23.8型モデル2タイプを追加
日本エイサーは、法人市場向けとなる17型/23.8液晶ディスプレイ「V176Lwmd」「VA241Ybd」の発表を行った。(2017/5/17)

AcerとHP製の「Windows Mixed Reality」対応HMDのデベロッパー版がプレオーダー開始
(2017/5/12)

エイサー、外出中いつでもペットのお世話をできるワイヤレスカメラ「PAWBO+」
日本エイサーは、ペットへのエサやり機能などを備えたワイヤレスネットワークカメラ「PAWBO+」を発表した。(2017/4/4)

エイサー、“AVA”でプロゲーマーと対戦できるゲーム大会を秋葉原で開催――3月25日
日本エイサーは、プロゲーマーと対戦できるゲーム大会「Predator CUP sponsored by Acer」の開催を発表した。(2017/3/16)

エイサー、GTX 1070を搭載したスリムゲーミングPC「G1-710-H76I/G」など2製品
日本エイサーは、スリム筐体採用ゲーミングデスクトップPC「G1-710-H76I/G」など計2製品の発表を行った。(2017/3/14)

エイサー、GTX 1050を装備したスタンダード15.6型ゲーミングノート「VX5-591G-H58G」
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したゲーミングノートPC「Aspire VX5-591G-H58G」を発表した。(2017/3/14)

エイサー、堅牢性を重視した法人向け11.6型Chromebook「C740-H14N」
日本エイサーは、同社製11.6型ChromebookのラインアップにCeleron搭載モデル「C740-H14N」を追加した。(2017/3/8)

MicrosoftのMR技術採用のAcer製HMD、まずは開発者向けに3月出荷開始
MicrosoftのMR(複合現実)プラットフォーム採用のサードパーティーHMD第一弾がAcerから3月に、まずは開発者向けに提供開始される。MicrosoftのMRは、2018年にはWindows PCだけでなく、Xbox Oneでも使えるようになる見込みだ。(2017/3/2)

エイサー、5年保証付きの法人向け液晶ディスプレイ計5モデル
日本エイサーは、法人市場向けとなる液晶ディスプレイ「VA1」「V6」の2シリーズ計5機種を発表した。(2017/2/22)

エイサー、14型フルHD液晶搭載の薄型コンバーチブルノート「Spin 7」など2017年春モデル計11シリーズを投入
日本エイサーは、2017年春モデルとなるノートPC/デスクトップPC計11シリーズの発表を行った。(2017/1/31)

エイサー、実売7万円台のIPSパネル採用43型4Kディスプレイ「ET430Kwmiippx」
日本エイサーは、4K表示に対応した43型ワイド液晶ディスプレイ「ET430Kwmiippx」を発表した。(2017/1/25)

Google、教育市場向けChromebook拡充 将来はタブレットも
Googleが、教育市場向けの新Chromebook「Acer Chromebook Spin 11」と「ASUS Chromebook C213」を発表した。いずれも充電不要のスタイラスや2台のカメラを搭載し、Androidアプリを利用できる。(2017/1/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。