プロナビ
ニュース
» 2020年02月18日 13時41分 公開

エイサー、ビジネス利用にも向く高輝度表示対応のエントリーDLPプロジェクター

日本エイサーは、高輝度表示に対応したエントリーDLPプロジェクター計3製品を発売する。

[ITmedia]

 日本エイサーは2月18日、高輝度表示に対応したエントリーDLPプロジェクター計3製品「X1326AWH」「X1226AH」「X1126AH」を発表、2月19日に発売する。予想実売価格はそれぞれ5万円前後、4万7000円前後、4万円前後だ。

photo X1326AWH/X1226AH/X1126AH

 3製品はいずれもDLP方式を採用するスタンダード設計のプロジェクターで、X1326AWHは1280×800ピクセル、X1226AHは1024×768ピクセル、X1126AHは800×600ピクセルでの投映に対応した。いずれも4000ANSIルーメンの高輝度表示を実現、最大2万:1の高コントラスト比を実現できる“DynamicBlackテクノロジー”も採用している。

 映像入力はHDMI、アナログD-Sub、コンポーネント/コンポジットビデオを利用可能。出力3Wのモノラルスピーカーを内蔵した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう