ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「PLAYSTATION Store」最新記事一覧

初代プレイステーションの名作「パラッパラッパー」がリマスター決定! PlayStation4でもキック・パンチ・ブロック
ブンブンブンつったら バンバンバンね。(2016/12/4)

開発中止になった幻の「スーファミ版レイマン」が24年ぶりに発掘 未完成ながら現在もプレイ可能
生みの親がInstagramで公開しました。(2016/10/24)

甲斐寿憲のキニナルモバイル:
「VR」は盛り上がっているようだけれども 各社の動きと利用者の声
最近、「VR」のニュースに触れる機会が増えてきた。多くの会社がこの市場に参入しているが、現時点では「これから」といった感じ。また、実際に利用した人に話を聞いたところ……。(2016/10/7)

父視点で描かれるもうひとつの「FF15」 映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」が配信開始
ゲーム版とセットになった数量限定BOXも予約受付中。(2016/8/30)

ゴジラ=野村萬斎は“樋口プラン”だった! PS VR特別イベントで「シン・ゴジラ」の裏側明かす
芸能界では「せりふを早口で言わないとカットされるといううわさが流れた」そう。(2016/8/3)

「PlayStation VR」は10月13日発売――6月18日から予約受付を開始
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアプレイステーション 4」用のバーチャルリアリティシステム 「PlayStation VR」を10月13日に発売すると発表した。(2016/6/14)

初音ミクライブをVRで PS VR専用「初音ミク VR フューチャーライブ」配信へ
初音ミクのライブをVR空間で楽しめるPS VR専用ゲーム「初音ミク VR フューチャーライブ」が10月13日から配信される。(2016/6/14)

ソニーのVRシステム「PlayStation VR」発売日は10月13日
希望小売価格は4万4980円(税別)。(2016/6/14)

「ストV」で実装予定だったゲーム内通貨が廃止 「想定外の不具合の影響」と説明、プレイヤーからは困惑の声
想定外か……。(2016/6/11)

「PS4」4000万台突破 PS史上最速
PS4の世界累計実売台数が、22日時点で4000万台を超えたとSIEが発表した。(2016/5/27)

「アンチャーテッド」も対応:
ゲームごとに音質をカスタマイズ、PS4用「ヘッドセットコンパニオンアプリ」の配信がスタート
SIEJAが、PlayStation 4用ワイヤレスヘッドセットのコンパニオンアプリをリリース。対応ゲームのおすすめ音質設定が利用できるほか、ユーザーの好みで調節することも可能だ。(2016/5/13)

Key原作のSF作品「planetarian」のアニメ配信が7月7日開始! 9月3日に劇場版も公開
監督に津田尚克さん。メインキャストにすずきけいこさん、小野大輔さん。(2016/4/16)

ソニーの「PlayStation VR」、4万4980円(希望小売価格)で10月発売へ
ソニーがVR HMDの「PlayStation VR」を10月に希望小売価格4万4980円で発売すると発表した。年末にかけて、50本以上のゲームが発売になる見込みとしている。(2016/3/16)

PS4の「ファイナルファンタジーVII」フルリメイク版は「分作」に
PS4向け「FF 7」フルリメイク版は「FF 7 REMAKE」という名称に。複数のパッケージに分けて販売する「分作」となる。(2015/12/7)

「CEDEC AWARDS 2015」の最優秀賞を受賞したVisual Studio:
PR:マイクロソフトがゲーム開発者に「CEDEC 2015」で伝えたかった思い
ゲーム開発者を対象としたカンファレンスイベント「CEDEC 2015」において日本マイクロソフトが多数のセッションを通じて伝えたかったメッセージは何なのか。@ITで行ったゲーム開発者向けアンケートの結果から分かるゲーム開発者が抱える課題や、「CEDEC AWARDS 2015」の最優秀賞を受賞したVisual Studioの役割、Windows 10のゲーム向け機能とともにお伝えする。(2015/9/30)

世界観がたまらない! 「世界の終わり」を体験できるアドベンチャーゲーム登場
雰囲気いいなー、これ!(2015/8/14)

国内向けもついに開始:
PlayStation Nowユーザーテスト参加者募集開始――抽選申込みは8月16日まで
PS3のゲームをストリーミング配信する「PlayStation Now」の国内ユーザー向けテスト参加者募集が開始された。申込み期間は8月16日までで抽選となる。(2015/8/12)

PS3ゲームをストリーミング配信「PlayStation Now」、国内テスター募集スタート
PS3ゲームをストリーミング配信する「PlayStation Now」の国内向けユーザーテスト参加者募集が始まった。(2015/8/11)

PS4、メディアプレイヤー機能を追加――H.264再生が可能に
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は2015年6月15日(米国時間)、PlayStation 4用メディアプレーヤーの機能追加を発表した。(2015/6/16)

小学生にブーム「マインクラフト」 口コミとYouTubeでじわり拡大 その魅力とは
海外ゲーム「マインクラフト」が、日本の小学生の間でブームの兆しを見せている。メディアやメーカーが仕掛けたのではなく、子どもの間で自然発生したブームのよう。一体、どのように子ども達の心をとらえたのか――。(2015/5/1)

「マインクラフト」日本の小学生にブームの兆し PS版、半年で国内50万本
仮想世界で冒険やもの作りが自由に楽しめるゲーム「マインクラフト」(Minecraft)が日本の小学生の間でブームの兆しを見せている――SCEがこんな報告を行った。(2015/2/25)

シリーズ復活おめでとう! 名作「絶体絶命都市」「絶体絶命都市2」がPS2アーカイブスに登場
一時は新作どころか旧作の配信さえ絶望視されていたシリーズでした。(2015/2/19)

一元化したサービスプラットフォームを目指す:
PSN、ゲーム/映像/音楽の総合サービスポータルに向けコンテンツ強化
SCEおよびSNEIは、PSNを総合的なデジタルエンタテインメントブランドとして位置づけ、ゲームから映像、音楽までネットワークサービスを一元化して提供すると発表した。(2015/1/29)

PSN接続障害でおわびクーポン PS Storeで10%引き
年末に発生したPSNへの接続障害のお詫びとしてPS Storeの10%引きクーポンを提供。1月23日〜25日の3日間、1人1回限り利用できる。(2015/1/20)

「PS4」1850万台突破 歴代PSシリーズ最速
PS4の世界累計実売台数が1850万台を突破。歴代PS史上最速で普及しているという。(2015/1/6)

ソニー、PSNダウンのお詫びとして期間限定10%オフとPS Plus延長を提供
ソニーが、昨年末にサイバー攻撃によって「PlayStation Network」(PSN)が数日間ダウンしたお詫びとして、すべてのPSNユーザーへの期間限定10%ディスカウントコードの提供と、PS Plus会員への利用期間5日間延長を発表した。(2015/1/2)

「サガ」シリーズ×「佐賀」県のコラボ第2弾「ロマンシング佐賀2」開催決定 「サガ」25周年を記念して
あのダジャ……じゃなく最強のタッグが帰ってきた!(2014/12/15)

Reader Store、SENアカウントでのログインに対応
PlayStation Vita向けアプリも12月中に対応予定。(2014/11/5)

SCE、PSM対応PlayStation CertifiedデバイスのサポートをAndroid 4.4.2で終了
ソニー・コンピュータエンタテインメントがPlayStation Mobile対応のPlayStation Certifiedデバイスについて、Android OS バージョン4.4.2でサポートを終了する。(2014/8/7)

先代モデル、iPad Airとも比較:
「Xperia Z2 Tablet」――世界最薄・最軽量で防水の10.1型タブレットを徹底検証(使い勝手編)
ハイエンドスマホとしての地位を確立した「Xperia」ブランドだが、その技術を結集したタブレットの最新モデル「Xperia Z2 Tablet」は買いなのか? その実力に迫る。(2014/6/18)

あの感動を一刻でも早く!:
「アナと雪の女王」オンデマンド配信スケジュールと配信サイトが明らかに
MovieNEXに先立ち、オンデマンド配信を始めるとしていたが、詳細が明らかになった。(2014/6/17)

「torne(トルネ) PlayStation 4」配信開始 7月いっぱい無償で提供
やったー!(2014/6/10)

お得な新色セット:
PlayStation Vita新色「ブルー/ブラック」、「レッド/ブラック」――お得な「PlayStation Vita Super Value Pack」を限定発売
ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジアは6月3日、PlayStation Vita新色「ブルー/ブラック」、「レッド/ブラック」を「PlayStation Vita Super Value Pack」として限定発売すると発表した。(2014/6/3)

PSPが6月いっぱいで国内出荷完了 SCEはPlayStation Vitaへの移行を推進
約10年間、お疲れ様でした。(2014/6/3)

torneがPS4に対応 テレビ録画/視聴アプリ「torne PS4」公開
「nasne」をコントロールしてPS4でテレビ視聴や録画を行えるアプリ「torne PS4」が6月10日にリリース。(2014/5/30)

起動はPS3の3倍速いぜ:
PS4からnasneを操作する「torne PS4」が6月10日に公開
対応が待たれていたPlayStation 4の「nasne」対応が、ついに実現した。「torne PS4」は有料だが、6月10日から7月31日までは無料で提供される。(2014/5/30)

U-NEXT、PS Vita/PS Vita TVで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」スタート
U-NEXTは、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「PS Vita」、「PS Vita TV」向けに動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の対応を5月8日より開始した。(2014/5/8)

直販専用の16Gバイトモデルも:
「Xperia Z2 Tablet」Wi-Fiモデルは5月31日発売――世界最薄・最軽量の10.1型タブレット
ソニーモバイルは、世界最薄・最軽量の10.1型Androidタブレット「Xperia Z2 Tablet」の国内向け製品としてLTE/3Gモデル「SOT21」とWi-Fiモデル「SGP512JP」を発表した。ソニーストア限定でストレージ容量を16Gバイトに抑えたモデルも用意する。(2014/5/8)

PS4、世界累計700万台販売 「世界で供給追いつかない状態」 ゲーム実況は490万回以上
PS4の世界累計実売が6日付けで700万台を達成。「依然として全世界で供給が追いつかない状態」という。(2014/4/17)

PS4、世界累計実売が600万台に 日本は9日間で37万台
「プレイステーション 4」の世界累計実売が3月2日で600万台に。2月22日に発売した国内分は37万台。(2014/3/4)

「PlayStation 4」の美麗グラフィックを体験、そして……
2月22日に発売された「PlayStation 4」。新世代のゲーム機を手に入れ、ゲームやシェア機能を楽しんでいる人も多いことだろう。一方、まだ“様子見”の人たちは、消費増税を前にして買い時に悩んでいるかもしれない。(2014/2/27)

「Xperia Z1」の“ここ”が知りたい 第9回:
Xperia Z1の「PlayStation Mobile」と「スモールアプリ」はどんな感じ?
国内外で新機種が続々発表・発売されているXperiaシリーズだが、スマホのフラッグシップモデルは今も「Xperia Z1」だろう。今回はXperiaならではの機能として「PlayStation Mobile」と「スモールアプリ」を紹介しよう。(2014/1/27)

PS4、世界で420万台販売 「爆発的な規模で普及拡大」
PS4の世界実売台数は昨年末の時点で420万台に。SCEは「爆発的な規模で普及が拡大している」とコメント。(2014/1/8)

HuluがPlayStation Vita TVに対応
1カ月間の無料トライアルキャンペーンも。(2013/12/19)

1カ月の無料トライアル付き:
「大画面テレビでの表示品質にこだわった」――Huluが「PlayStation Vita TV」に対応
フールージャパン LLCは、「PlayStation Vita TV」にオンライン動画配信サービス「Hulu」を12月19日から提供する。(2013/12/19)

携帯から据置へ変身!〜「PlayStation Vita TV」はリビングエンターテイメントの一翼を担えるか?
海の向こうでは「PlayStation 4」の販売開始に沸く一方、日本では「PlayStation Vita TV」が発売された。エンターテイメントプレーヤーとしての側面もある同機をさっそくチェックしていこう。(2013/11/19)

PlayStation Vita TVとReaderで迫力満点の大画面読書
11月14日にソニーが発売した「PlayStation Vita TV」は、「PlayStationVita」から一部の機能を省いたセットトップボックスだ。ゲームや音楽、映像などに加え、ソニーの電子書店「Reader Store」で購入したコンテンツも大画面で楽しむことができる。さっそく試してみた。(2013/11/19)

テレビ画面でニコニコ動画が楽しめる 「Vita TV」用ニコニコアプリが登場
Vita TVを買った人は合わせてどうぞ。(2013/11/14)

据え置き型「Vita」──テレビで楽しむ「PlayStation Vita TV」発売 9954円
テレビに接続して楽しむ「PlayStation Vita TV」が11月14日発売。価格は9954円。(2013/9/9)

「FFへの信頼、取り戻す」──「ファイナルファンタジーXIV」作り直しで再起動 スマホ連携、4K対応も
新生「ファイナルファンタジーXIV」の正式サービスがスタート。不具合が多発した旧作から一新。比較的低スペックのマシンでも遊べ、スマートフォン連携機能も用意するなどゲーム環境の変化に対応させた。(2013/8/27)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。