ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「Python」最新記事一覧

Guide van Rossum氏により開発されたオープンソースのスクリプト言語で、動的型チェックのオブジェクト指向言語でもある。Java言語などのクラスベースオブジェクト指向と比較すると、必要なメソッドさえ持っていればクラス間の関連が成立するため、Smalltalkのようなメッセージベースなオブジェクト指向といえる。
Python − @ITリッチクライアント用語辞典

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:
Pythonにおける名前空間とスコープを理解する上でのポイントを押さえよう
簡単なコードを試しながら、Pythonの名前空間とスコープについての理解を深めよう。(2016/12/9)

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:
Pythonのパッケージの基本も押さえる
本稿では複数のモジュールを組織的に取り扱うための機構であるパッケージについて見ていこう。(2016/11/25)

Pythonで始める機械学習入門(1):
Pythonで機械学習/Deep Learningを始めるなら知っておきたいライブラリ/ツール7選
最近流行の機械学習/Deep Learningを試してみたいという人のために、Pythonを使った機械学習について主要なライブラリ/ツールの使い方を中心に解説する連載。初回は、筆者が実業務で有用としているライブラリ/ツールを7つ紹介します。(2016/11/24)

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:
Pythonのモジュールの基本を押さえる
本稿ではモジュールの作成、インポート、グローバル変数__name__、コマンドラインからのモジュールの実行など、Pythonのモジュールの基礎を取り上げる。(2016/11/18)

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:
Pythonのクラス、最速理解
今回はシンプルなクラス定義、各種のメンバを持つクラスの定義、継承と多重継承の方法など、Python 3のクラスについて駆け足で見ていこう。(2016/11/11)

ブロックチェーンの検証現場で何が起きているのか(3):
Pythonで操作するブロックチェーンベースのデータストアBigchainDBとは
リクルートテクノロジーズの社内ラボで行っている、主に非金融領域に対するブロックチェーンの活用に向けたR&Dを紹介する連載。今回は、ブロックチェーンのデータ構造を、使いやすいデータベースの形にして提供しようとしているオープンソースソフトウェアを利用し、「履歴書データベース」として実装した課程と、その結果を紹介。(2016/11/9)

特集:タイニーレファレンス:
TensorFlowやChainerに興味があるけど、Python未経験の技術者が最低限知っておいた方がいい基礎文法まとめ
Python 3の基本となる構文要素や、データ型の使い方、関数とクラスの定義方法を構文やサンプルコード多めでギュッと濃縮。(2016/10/28)

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:
ジェネレーター式と内包表記を使ってみよう
今回はジェネレーター式とリストなどの内包表記を取り上げる。これらはラムダ式と並んでPython的なコードを書くのによく使われる要素だ。(2016/10/14)

.NET、Java、Node.js対応SDKも強化:
「Azure DocumentDB」のクライアントSDKが機能強化、「Python 3」をサポート
マイクロソフトがNoSQLデータベースサービス「Azure DocumentDB」の主要クライアントSDKを刷新。DocumentDB Python SDKでは、「Python 3.x」をサポートした。(2016/10/7)

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:
Pythonの関数、超速入門
今回はPythonの関数――通常の名前付き関数、ラムダ式で作成する無名関数、反復的に値を返すジェネレーター――について見ていこう。(2016/10/7)

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:
Pythonの文法、基礎の基礎
今回は、Pythonの制御構造と、リスト/タプル/辞書/集合という4つのデータ型について超速で見ていく。(2016/10/3)

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:
Python Tools for Visual Studioのセットアップ
Python Tools for Visual Studioを使うと、高度な開発者支援機能を活用して、Pythonプログラミングが行える。今回はその概要について見ていこう。(2016/9/9)

「httpoxy」の脆弱性発覚 PHP、Go、PythonなどのCGIアプリに影響
PHP、Python、Goを使ったCGIベースのアプリケーションで脆弱性が確認されたほか、影響を受ける恐れのある多数のアプリケーションがあると推定される。(2016/7/19)

スマホで便利な環境構築手順書:
機械学習、ビッグデータ解析に欠かせない、PythonをWindowsにダウンロードしてインストール、アンインストールする
本連載では、さまざまなソフトウェアのインストール、実行するためのセットアップ設定、実行確認、アンインストールの手順を解説する。今回は、Pythonとは何か、Pythonのインストールとアンインストールについて解説。Pythonがよく使われる機械学習やビッグデータ解析を始める参考にしてほしい。(2016/7/7)

画像処理ツール「ImageMagick」に脆弱性、広い範囲に影響の恐れ
PHP、Ruby、NodeJS、Pythonなど多数のプログラミング言語にも使われているImageMagicに脆弱性が見つかった。(2016/5/6)

Pythonの普及推進、Pythonicの理解促進:
Pythonエンジニア育成推進協会 発起人会が発足、2017年春にPython試験を実施予定
Pythonエンジニア育成推進協会 発起人会が発足した。冬までに無料ベータ試験を実施した後、2017年春に全国で本試験を開始する予定。(2016/4/21)

マーケティング自動化、IoTも:
米SASがアナリティクスでSAS言語以外に対応、クラウド対応、API連携進める
米SAS Instituteは2016年4月19日(米国時間)、同社アナリティクス製品群の統合アーキテクチャ「SAS Viya(ヴァイア)」、マーケティング自動化の新製品「SAS Customer Intelligence 360」、IoTソリューション「SAS Analytics for IoT」を同時に発表した。Viyaでは、Python、Lua、Javaに対応する。(2016/4/20)

メタリックなホログラム風生地を使用したパイソン柄iPhone 6s/6ケース
「UNiCASE BLUE LABEL」から、メタリックなホログラム風生地を使用したパイソン柄ケース「Hologram Diary Python for iPhone 6s/6」が登場。明るいパステルカラーやシックなネイビーの全4色を用意した。(2016/4/6)

GCPは今後もNode.js開発者支援を強化:
Google App EngineでNode.jsがベータ提供開始
グーグルは2016年3月21日(米国時間)、同社PaaSの「Google App Engine(GAE)」で、Node.jsのベータ提供開始を発表した。Python、Java、PHP、Goに次ぐ対応となる。(2016/3/23)

Dev Basics/Keyword:
Python(プログラミング言語)
Pythonはオープンソースで開発されているオブジェクト指向スクリプト言語であり、シンプルなコードの記述、可読性の高さなどをその特徴とする。(2016/3/18)

週末チャレンジ:
みんな「これならば覚えられる(はず)」──二次元美少女の声で「Python」を学ぶ
二次元美少女が教えてくれる「Python」学習講座が、「うぉぉ。これならば続けられる(はず)」「うん、やる気になる(はず)」と話題です。(2016/3/11)

プログラミング言語別の年収ランキング 1位はPython、機械学習ニーズ増
求人情報を基にしたプログラミング言語別の平均年収ランキングをビズリーチが発表した。(2016/2/26)

CAEニュース:
複合材の薄肉構造に使える中立面抽出機能など追加
エムエスシーソフトウェアは次世代CAEプラットフォームの最新版「MSC Apex Diamond Python」をリリースした。中立面作成機能を強化し、構造解析の際の解析準備チェック機能を追加した。(2015/8/6)

求人案件から見るプログラミング言語別給与ランキング 1位はPython
求人案件から見るプログラミング言語別の給与ランキングをゴーリストが分析・発表した。(2014/10/31)

優秀な技術者を採用するための5つのヒント
Python生みの親を12カ月かけて口説き落としたDropbox CEOの“採用哲学”
米Dropboxの創業者、ドリュー・ヒューストン氏の経験を基に、優秀な人材を採用する方法、エンジニアが望むこと、そして同社のビジネス向けサービス「Dropbox for Business」について紹介する。(2014/8/6)

ロア、牛革×ホログラム加工のMacBook Air対応インナーケース「Hologram Croco」など2製品
ロア・インターナショナルは、韓国GAZEブランド製となるMacBook Air対応インナーケース2製品「Gold Python」「Hologram Croco」の販売を開始する。(2014/7/14)

NumPyは分離:
「PyPy 2.2」公開、インクリメンタルガーベジコレクタを導入
Python処理系「PyPy 2.2」がリリースされた。主な新機能として、インクリメンタルガーベジコレクタが導入されている。その他、バグの修正や処理性能改善が施された。(2013/11/19)

バージョン2.7への移行を:
Google App Engine、Python 2.5ランタイムを非推奨に
米Googleは、PaaS環境「Google App Engine」でPython 2.5ランタイムを非推奨にすると発表した。(2013/5/14)

データ分析アプリケーション高速化にも期待:
広がるGPGPUの利用――CUDAをPythonから呼び出せるように
LL系言語ユーザーもGPGPUプログラミングを手軽にチャレンジできるように。プロトタイプ構築・検証の効率化も期待できる。(2013/3/19)

Selenium WebDriverでWebアプリのテストが変わる(後編):
Selenium WebDriverのブラウザ自動テストを実践する
Chrome、Firefox、Internet Explorer、Opera、Android、iOSといったブラウザに対応し、Java、C#、Python、Rubyが使えるWebテスト自動化ツールの3つの特徴と環境、実装方法を簡単に紹介する特集。後編は、サンプルを例に、テストケースの作成、クラス設計、テスト手順の整理、コード化などを実践していく(2012/11/7)

Selenium WebDriverでWebアプリのテストが変わる(前編):
iPhone/Android含むブラウザ自動テストの最終兵器Selenium WebDriverとは
Chrome、Firefox、Internet Explorer、Opera、Android、iOSといったブラウザに対応し、Java、C#、Python、Rubyが使えるWebテスト自動化ツールの3つの特徴と環境、実装方法を簡単に紹介(2012/10/5)

IT業界 転職市場最前線(35):
SI業界でPHP/Python/Perlエンジニアの市場価値が高まる
不況で冷え込んでいたIT業界の転職市場に、回復の兆しが見え始めている。だが、業種や職種によって採用数や条件に大きな差異が生まれている。転職市場の動向を追い、自身のキャリア戦略立案に生かしてほしい。(2012/3/22)

特集:人気言語でのデータ処理の比較:
C#/Scala/Python/Ruby/F#でデータ処理はどう違うのか?
最近のプログラミング言語は、データ処理をどう設計・実装しているのか? 5つの言語を比較しながらデータ処理の特徴を説明する。(2011/7/22)

XenServer Tips
XenAPIを呼び出しXenServerにリモート接続する方法 〜Python編
Pythonを使用してXenServerを管理する方法を解説する。XML-RPCでXenAPIを呼び出すことで、XenServerにリモート接続することができる。(2011/5/23)

仕事で使える魔法のLAMP(1):
LAMP環境、自分で作りませんか?
Webアプリケーションの開発・実行環境として多くの開発者が支持するのがLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP/Perl/Python)です。この連載では、LAMP環境をソースコードから構築する方法を丁寧に解説していきます。(編集部)(2011/4/14)

IronPython 2.6.1 RC版リリース
.NET Frameworkで動作するPythonの実装「IronPython」の2.6.1 RC版がリリースされた。バグ修正による安定性と互換性強化のためのリリースだが、最大50%の高速化が図られるなど、機能も向上している。(2010/2/15)

PythonのJava実装「Jython 2.5」がリリース
Pythonの実行環境をJavaで実装したJythonの最新版がリリースされた。JPythonの後継として人気が高まっている。(2009/6/18)

Eclipseプラグインも提供:
Google App EngineがJavaをサポート
Googleのクラウドで稼働するWebアプリケーションプラットフォーム「Google App Engine」が立ち上げから1年、Pythonに加えJavaをサポートした。(2009/4/9)

Javaサポートも追加:
Google、App EngineでのPythonのパフォーマンスを改善へ
GoogleはPythonのパフォーマンスを改善するプロジェクトを発表した。Pythonは、クラウドプラットフォームのGoogle App Engineで採用されているプログラミング言語。Googleでは、Google App EngineでJavaもサポートする計画だ。(2009/3/30)

よりPythonicなPythonを目指して(後編):
言語としての一貫性を重視したPython 3の進化
Python 3.0では、Python 2で書かれたスクリプトが動かなくなるような実装が行われた。なぜ、後方互換性を崩してまで大きな仕様変更を行ったのか。それは、PythonがよりPythonらしくあるためだ。(2009/2/6)

モジュール型に生まれ変わった「Zope 3.4.0」
PythonベースのWebアプリケーションフレームワーク「Zope」の最新版は、ソースツリー構成からモジュール型に変更された。(2009/2/5)

よりPythonicなPythonを目指して(前編):
Python 3が後方互換性を捨ててでも求めたもの
Python 3.0では、Python 2で書かれたスクリプトが動かなくなるような実装が行われた。なぜ、後方互換性を崩してまで大きな仕様変更を行ったのか。それは、PythonがよりPythonらしくあるためだ。(2009/1/31)

Python MANIAX:
EasyGuiを用いたPythonスクリプトの簡易GUI化
Google App EngineなどにPythonの可能性を感じるあなた。でも、Pythonスクリプトにグラフィカルインタフェースを実装するのは少々やっかいだ。本稿で紹介するEasyGuiを使えば、初心者でもPythonスクリプトをGUI化できるのだ。(2009/1/9)

「Python 3.0」は目標を達成したか?
Python Software Foundationは、アプリケーション開発用の動的言語であるPythonの最新バージョン「Python 3.0」をリリースした。Python 3.0は新しい機能や手法を採取り入れており、従来版とは互換性がない。(2008/12/9)

「Python 3.0」リリース
スクリプト言語Pythonの最新版となるバージョン3.0がリリースされた。バージョン2との互換性はないため、変換ツールが公開されている。(2008/12/5)

導入コストの削減に期待:
COBOLをクラウドに入れるMicro Focus
COBOLはPythonやRubyなどの最新の言語と同様、クラウド向けのプログラミング環境の仲間入りをする。Micro Focusでは、企業がCOBOLベースのレガシーアプリケーションをクラウドに移行するのを支援する。まずはMicrosoftの「Windows Azure」に対応する。(2008/11/18)

Programing Bible:
Python 3.0で大きく変わる言語仕様
UsenetではCとJavaに次ぐ人気のPython。次期バージョンとなる3.0では、細かな部分で過去の資産をばっさりと捨て去る予定となっている。ほかのPython実装の動き次第では、バージョン3.0は後に大きな変革のバージョンだったと呼ばれるものになるかもしれない。(2008/10/22)

Lightweight Languageを支えるDLR――PythonやRubyでSilverlight 2
マイクロソフトのSilverlight 2では、一般的なVisual BasicやC#のほかに、RubyやPythonなどのLightweight Languageを使うことができる。Dynamic Language Runtime(DLR)が組み込まれているからだ。(2008/9/25)

Beginner's Guide:
Pythonを用いたCGIスクリプティング入門
CGIスクリプティングの世界を席巻している言語がPerlなのは確かだが、Perlより優れているはずのツールも幾つか存在している。本稿ではPythonを用いたCGIスクリプティングの世界を簡単に紹介しよう。(2008/6/7)

「Google App Engine」プレビュー版の無料登録、さらに1万人を追加募集
「Google App Engine」プレビュー版公開から1週間、コミュニティーの活発な動きを受け、さらに1万人の開発者の参加を募る。Python以外の開発言語サポートにも取り組んでいる。(2008/4/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。