ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「レッドブル」最新記事一覧

関連キーワード

de:code 2016:
「アナログとデジタルの世界を完全に融合できる」――米MicrosoftのCEOサティア・ナデラ氏が期待を寄せる未来
日本マイクロソフトが2日間に渡る開発者向けイベント「de:code 2016」を都内で開催。米Microsoft CEOのサティア・ナデラ氏も来日し、デベロッパーに向けて同社のビジョンを語った。(2016/5/24)

レッドブル缶がプロペラ機に変形する模型 発売日や価格が决定
翼をさずけてばかりのレッドブルさんを、自分の手で翼そのものにできます。(2016/4/28)

AmazonのIoTボタン「Dash Button」、好評につき100種類に拡大 Illyのコーヒーやロレアルの化粧品も
Amazonが、IoT発注ガジェット「Dash Button」が1周年を迎えるに当たり、扱う商品を100種類に拡大した。日用雑貨だけでなく、化粧品やペットフードもボタン1つで発注できる。(2016/4/1)

今年も来ちゃった! 2016年エイプリルフールまとめ
みんなよくやるなーもー。(2016/4/1)

売上2倍!:
PR:カシオの高機能クロノグラフ「EDIFICE」、なぜ欧州で絶好調なのか?
カシオの腕時計「EDIFICE」が売れている。特に欧州では絶好調だという。なぜ「EDIFICE」は欧州の人に支持されているのか。理由を聞いたところ……。(2016/3/18)

星6つ! レッドブル「レッドブル エナジードリンク スプリングエディション」をレビュー!
今回選んだのはレッドブルの「エナジードリンク スプリングエディション」(150円/税込、店頭価格)だ。(2016/2/23)

ワンフェス2016[冬]:
レッドブル、むしろ翼になる 青銀のロング缶がプロペラ機に変形する模型、グッスマとのコラボで登場
レッドブルさん「悪いな、翼をさずける時代は終わりだ。トランスフォォォォムッ」(2016/2/7)

CES 2016:
「インテル入ってる」はPCからIoTへ その流れが加速する2016年
PC用プロセッサの会社というイメージから脱しつつあるIntel。CES 2016でアピールしたのも、“PCの先”を見据えた応用世界だった。(2016/1/10)

Apple TVで360度動画を楽しめる専用アプリ、Disney支援のLittlstarがリリース
360度のVR(仮想現実)コンテンツ再生ツールを手掛けるLittlstarが、Apple TVで360度コンテンツを楽しむためのアプリをApple TVのアプリストアで無償で公開した。日本でもダウンロードできる。(2015/12/24)

「このモンスターエナジーどこに送ろうか?」「ゴミ箱に送れよ」 レッドブルとモンエナがTwitterで熱いプロレスを展開
エナジードリンク大戦争が始まる予感……!(2015/12/14)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :Office 2016に影を落とす不吉な前兆
巻頭特集は、Office 2016の最新動向と、Office 2016への移行が不安になるMicrosoftの失敗をリポート。他に、電波で発電する技術の解説、F1界への導入が始まったIoT事例、 NoSQLデータベース「Cassandra」の詳細などの記事をお届けする。(2015/12/7)

ソーセージをトイレに持ち込んで「不適切に使用」した女性が逮捕? ネット上では「デマ」との指摘が多数
よかった、犠牲になったソーセージなんてなかったんだね……。(2015/12/3)

我が家の「Apple TV」活用レビュー(3):
「Apple TV」で生活はこう変わる――ニコ厨の弟の場合
便利だけれど高すぎる?(2015/11/27)

IoTには何らかの制約を設けるべき
F1チームInfiniti Red Bull Racingが見せるIoTへの期待と懸念
IoTの導入に可能性を見いだすRed Bull Racingだが、無制限の利用には問題があると指摘する。F1にとってIoTはどのような存在であるべきなのか?(2015/11/19)

星9つ! モンスターエナジー「モンスター ウルトラ 缶355ml」をレビュー!
今回選んだのはモンスターエナジージャパンの「モンスター ウルトラ 缶355ml」(205円/税込、店頭価格)だ。(2015/11/6)

星6つ! レッドブル「レッドブル・ブルーエディション」をレビュー!
今回選んだのはレッドブル・ジャパンの「レッドブル・ブルーエディション」(205円/税込、店頭価格)だ。(2015/10/20)

車を愛すコンサルタントの学生フォーミュラレポ2015(1):
バネ上マウントのウィングの怖さ
車とバイクが大好きなモノづくりコンサルタント 関さんの「全日本学生フォーミュラ大会」取材レポート! 2015年の第13回大会は「ある変化」がありました。そして前回の覇者・名古屋大学、エンデュランス競技でトラブルが……!(2015/9/24)

青いレッドブルが定番商品の仲間入り! 世界初の「レッドブル ぶどう味」10月6日から全国販売
ぶどうの力で翼をさずける。(2015/9/15)

星3つ! レッドブル「RED BULL SUMMER EDITION トロピカルフルーツ」をレビュー!
今回選んだのはレッドブルの「RED BULL SUMMER EDITION トロピカルフルーツ」(283円/税込み、店頭価格)だ。(2015/8/4)

『とんかつDJアゲ太郎』テレビアニメ化が決定 とんかつ&フロアをアゲられる男を目指す青春物語
8月4日には、単行本第3巻が発売予定。(2015/8/3)

レッドブルの目覚ましアプリ「Red Bull Alert」 アラームを止めるまでの時間を記録
友達と誰が一番早く起きるか競い合うことも可能。(2015/7/16)

DJ世界大会「Red Bull Thre3Style 2015」と『とんかつDJアゲ太郎』の異色コラボが決定
ワールドファイナルの日本初開催を記念し、ユニークなコラボ企画を展開予定。(2015/7/16)

カオスすぎるWeb漫画「とんかつDJアゲ太郎」 No.1のDJを決める世界大会とコラボ決定!
うおおおおおおおお!(2015/7/15)

Twitterハッシュタグ「突然MtGのテキストになる」が秀逸すぎてあなたはターン終了時にそのクリーチャーを破壊する
普通の文章の世界観が急変します。(2015/6/22)

星7つ! レッドブル「レッドブル シュガーフリー」をレビュー!
今回選んだのはレッドブルの「レッドブル シュガーフリー」(206円/税込み、店頭価格)だ。(2015/6/22)

30万円のお茶を売る非常識なマーケティング
(2015/6/9)

レッドブル、自作の飛行機で港へドボンする謎イベント開催
なにこれおもしろそう!(2015/5/19)

なにこれすごい! 「Vine」で有名な映像マジシャンが手がけたレッドブルのCMがめっちゃ楽しい
初めてピタゴラ装置を見た時の感動が再び。(2015/4/22)

スピン経済の歩き方:
「レジリエンス」ブームとサントリーの微妙な関係
「レジリエンス」という言葉をご存じだろうか。心理学用語で「精神回復力」と訳され、欧米では古くから定着している。日本でもメディアが報じたことで話題になっているが、このブームはサントリーにとって“追い風”になるかもしれない。その理由は……。(2015/4/14)

なにこれ新感覚 ゴールが追いかけてくるマラソン大会「Wings for Life World Run」日本上陸!
あ……ありのまま 今 起こった事を話すぜ!(2015/4/11)

Redbullコラボモデルも:
カシオ、スマートフォン連携ウオッチ「EDIFICE」に新モデル
スマートフォンとBluetoothでつながるクロノグラフ、EDIFICEに新モデルが登場。ホームタイムとワールドタイムの入れ換えがより簡単になり、海外に渡航する機会の多い人に便利になっている。同機種をベースにした、F1 Redbull Racingとのコラボモデルも。(2015/4/10)

囲碁の盤面が音楽になっちゃうミュージック・シーケンサー「IGO MASCHINE」が楽しそう
ノリノリで碁を打つという独特な光景。(2015/3/17)

試行錯誤に新たな発見、8K制作はここまで進んだ
2016年の試験放送を目指して準備が進められている8K。NexTV-F主催の制作者ミーティングでは、8K制作現場の試行錯誤が多数紹介された。(2015/3/10)

レッドブルの翼がついに日本の空を舞う! エアレース・ワールドチャンピオンシップ「Red Bull Air Race Chiba 2015」開催
最高時速370キロ、最大重力加速度10グラビティの中タイムを競う!!(2015/3/3)

Red Bullが運営するプロ仕様スタジオ 東京・青山に誕生
東京は世界で11カ所目。(2015/2/10)

ピンクの「Red Bull」登場 味は春をイメージした「サクラフレーバー」
エディション第2弾キター!(2016/1/5)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
レッドブルレーシングのIT改革とは?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2014/11/28)

データのリアルタイム転送が武器
ネットワーク帯域の拡大で即応力を強化したレッドブルレーシング
F1チームのレッドブルはAT&Tとのパートナーシップを強化し、ネットワーク帯域を拡大。世界各地のサーキットと工場間でデータをリアルタイムにやりとりし、レース戦略やトラブル対応に活用している。(2014/10/21)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :進撃のBig Apple
企業導入が増加しているMacをIT部門が効率的に管理できるツールを大紹介。また、訴訟リスクからOracleら大手ベンダー離れが始まっている現状、俳優マイケル・J・フォックスとIntelの取り組みなどをお届けする。(2014/10/20)

「レッドブル飲んでも翼さずけられなかったんだけど」→アメリカで集団訴訟、1人あたり10ドルの返金へ
さすがアメリカ人! 俺たちにできないネタにマジレスを平然とやってのけるッ!(2014/10/10)

Computer Weekly:
ネットワーク帯域の拡大で即応力を強化したレッドブルレーシング
F1チームのレッドブルはAT&Tとのパートナーシップを強化し、ネットワーク帯域を拡大。世界各地のサーキットと工場間でデータをリアルタイムにやりとりし、レース戦略やトラブル対応に活用している。(2014/10/8)

ad:tech tokyo 2014 レポート:
米国企業の平均寿命は61年から18年へ……、生き残る企業の条件とは
存続する企業と倒産する企業に明暗が分かれるのはなぜか? モバイルデバイスにおけるマーケティングの限界に立ち向かうにはどうするべきか? ad:tech tokyo 2014で行われた2名の起業家によるキーノートをレポートする。(2014/9/24)

マリオのような横スクロールアクションゲームをリアルに再現 Red Bullのパルクール動画がすごい
オチにもビックリ。(2014/9/18)

日本のゲーム音楽の魅力に迫るドキュメンタリーをレッドブルがWeb公開 出演は田中宏和や植松伸夫など
8ビッド時代から現在まで、世界に印象的なメロディーを残してきた日本のゲーム音楽は誰がどのように作ってきたのか。(2014/9/5)

アプリ操作で針が動く:
カシオ、iPhoneとつながる“メタル×アナログ”のスマートウオッチ「EDIFICE EQB-500」
メタルケース×アナログ針仕様のBluetooth搭載ウオッチ「EDIFICE EQB-500」が登場。スマホと連携できる機能を搭載する。超省電力仕様の新開発LSIで、長時間動作も実現した。【動画を追加】(2014/9/3)

ビジネスパーソンの新「朝習慣」に:
本命「レッドブル」、では対抗は?──競争激化、エナジードリンク夏の陣
エナジードリンク市場が活況、ブランド別の競争が激しくなっている。特にビジネスパーソンの意識の変化が目立ち、「朝習慣」も一般化しつつあるようだ。(2014/8/5)

1対1のブレイクダンスバトル「Red Bull BC ONE JAPAN CYPHER」をライブ配信
1対1のブレイクダンスバトル「Red Bull BC ONE JAPAN CYPHER」をライブ配信する。優勝者は日本代表として10月に「台湾で開催されるアジア・パシフィック予選に出場できる。配信は7月6日17時0分〜。(2014/7/4)

レッドブル、330mlの増量アルミボトル登場
ぱたぱたぱたぱた……。(2014/7/1)

女性同士、気軽に教え合うCTFワークショップ:
実はこんなにいた! セキュリティ女子
SECCON実行委員会/日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は2014年6月29日、女性のみに限定したCapture The Flag(CTF)のワークショップ、「CTF for Girls」を開催した。(2014/7/1)

2次元カノジョの唇はふにふにだった! 次元を超えたキス(物理)もできる「キラキラ☆六本木OcuFes」で新時代を体感してきたぞ
トキメキからハラハラまで、開発元に「日本はベクトルが違う」と言わしめた独自のOculus文化にドキドキ。(2014/6/25)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。