ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「再現」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「再現」に関する情報が集まったページです。

「あれはいい鋳物だ」 南部鉄器のザク鉄瓶、ロールアウト
「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツを岩手県の伝統工芸品「南部鉄器」で再現した「南部鉄器 鉄瓶 ZAKU」が登場。「プレミアムバンダイ」で同日から予約受付を開始している。(2018/11/8)

AIが「バブル崩壊味のチョコ」を考えたら“とがった味”に 「おいしく作るのが難しかった」――制作者の苦悩
NECのAI技術を活用して作った「あの頃は CHOCOLATE」は、ある年のムードを味で再現したチョコレートだ。どの味も「とがったものばかり」でレシピ制作は困難だった――レシピ制作者に聞く。(2018/11/8)

プロの劇団が再現:
企業の広報宣伝に新手法 経営者の創業ストーリーを舞台化
テレビCMやキャンペーン、プロスポーツの冠スポンサーといった、認知度を高めるための広報宣伝活動に各企業が知恵を絞っている。新興企業の若い経営者の場合、自らメディアに出演して派手な話題を振りまくこともある。こうした多様な企業広報のひとつに、プロの劇団が創業ストーリーを舞台化して再現する新たな手法が加わった。(2018/11/7)

攻撃の予測経路を視覚化:
仮想環境でサイバー攻撃を試行、NECがリスク診断技術を開発
NECは、実システムから再現した仮想環境上で、現実に近いシナリオに基づき、サイバー攻撃を試行する「サイバー攻撃リスク自動診断技術」を開発した。攻撃リスクを網羅的に分析、視覚化し、脅威を洗い出す。その結果、セキュリティ対策の優先度を判断できるという。(2018/11/6)

カズレーザー、真っ赤な衣装のローラを完全再現するも「プリントかと思いきや夏ぴあ」「踵が浮いてる」
格好いいけど笑ってしまう。(2018/11/5)

ワンコの後ろ足どこいった……! 粘土細工で作った「強風に煽られる犬」がある意味で完璧な再現度
なんでこうなった。(2018/11/1)

うっとりするほど美しいシルエット BMW幻の試作車「R7」を忠実に再現したバイク「ノスタルジア」発売
これが約90年前に作られていたなんて……。(2018/10/28)

タイトー、「ARCADE1UP」第2弾を発売へ 「ランペイジ」「アステロイド」「センチピード」の3機種
タイトーは、家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」の第2弾を2019年1月に発売する。アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した。(2018/10/26)

「バブル絶頂味」「オイルショック混迷味」 AIが“時代のムード”をチョコレートに NECが開発
NECが、AI技術を活用し、オイルショックの混迷期やバブル絶頂期など時代のムードをチョコレートの味わいで再現した「あの頃は CHOCOLATE」を開発した。(2018/10/25)

重機の遠隔操作:
油圧駆動の建設重機の操作で物体の触感を再現、大林組×慶応大
大林組は慶應義塾大学と共同で、建設重機のオペレーターが重機の先端部が触れた物体の硬さや柔らかさなどの感覚を再現するシステムを開発し、実験装置を用いた検証作業を進めている。(2018/10/24)

「パックマン」をアイロンビーズのコマ撮り動画で表現 本物のプレイと見間違う驚異の再現度
キャラクターの配置を少しずつ変えながら撮った、約1800枚の写真をつないだという苦心の作。(2018/10/22)

車両の顔を再現したリュックがめちゃかわいい 阪急電鉄、キッズ向けの新作グッズを発売
子ども向けのラインアップ。(2018/10/20)

「ソウルキャリバー 6」発売で恒例のキャラクリ祭りスタート! ボーボボやレッドマンなど再現度高すぎな作品の数々を御覧ください
ボーボボやVTuberの姿も。言われなければ何のゲームだか分からない。(2018/10/19)

生産工程に点在するデータを“横串活用”――日立、生産現場をデジタルツイン化する「IoTコンパス」発売
日立製作所は、IoTデータを基にデジタル空間に生産ラインを再現し、生産業務全体の最適化を支援する「IoTコンパス」の販売を開始する。溶接、塗装、組み立てといった生産工程ごとに点在する業務とデータをデジタル空間上でつなぎ、生産工程全体の最適化に向けたデータ活用を支援する。(2018/10/18)

製造ITニュース:
AIモデル技術を活用、プラント反応器状態予測に成功
NTTコミュニケーションズは、プラント内の反応器の状態を予測するモデルを構築した。横河電機のプラント制御シミュレーターと組み合わせ、仮想的なプラント再現に必要なシミュレーターを作成し、連続的なシミュレートに成功した。(2018/10/16)

会社のシュレッダーに額縁をつけてみた投稿に反響 「現代アートになった」「どこでもバンクシー」
話題になった光景がお手軽に再現されています。(2018/10/13)

「流石に動きます」 10周年のノースリーブス、初の単独ライブイベント決定 「ダンスも歌もほぼ覚えてません」
1stアルバムのジャケ写を再現したビジュアルがエモい。(2018/10/12)

建築×ロボット:
完全自律で石こうボード施工を行う“ヒト型ロボット”、37の関節軸数とAIを搭載
産業技術総合研究所(産総研)は、建築現場で重労働を担うヒト型のロボット試作機「HRP-5P」を開発した。人間に近い動きを再現するため、多数の関節とロボット知能を搭載し、人の手を借りずにロボットだけで、石こうボードを運び、住宅内壁にビス打ちを行う。実用化は民間企業との連携も視野に入れ、数年以内を目指す。(2018/10/11)

OKAMURA Design Space R企画展:
新居千秋氏が4室の茶室を配し、“糸”と照明色で日本建築のスケールと光を再現
オカムラデザインスペースRで、「建築家と建築以外の領域の表現者との協働」を基本コンセプトに毎年開催されてる企画展が第16回目を迎え、2018年10月17日まで開催されている。今展では、建築家・新居千秋氏(東京都市大学客員教授)を招き、「Somesthetic-身体性-」をテーマに作品を展開した。(2018/10/10)

たこ焼きやかき氷の屋台をビッグサイズで再現 ガチャ「俺の屋台」でお祭り気分
屋台やりたい(遊びたい)奴はちょっと来い!(2018/10/22)

再現度の高い不知火舞のコスプレ、まさかの男性コスプレイヤーさんで驚きの声 「色っぽい」「完成度高すぎる」
魅力的なお胸の再現が信じられないレベルです。(2018/10/6)

冬季五輪の盛り上がりを再現 投げて遊べる「カーリング」のカプセルトイが登場
モグモグタイムも実践したい。(2018/10/5)

「キルラキル」の完全再現フォント 5周年記念で限定発売 監督&デザイナー対談や特典ブックレットも封入
「ラグランパンチ」ではなく、劇中の風合いを忠実に再現したフォントがとうとう発売!(2018/10/5)

VR空間で触感を再現「EXOS」に新モデル 軽量化で長時間使いやすく
VR空間で触れた物体の触感を再現するデバイス「EXOS Wrist DK2」が発売。従来モデルと比べて軽量化し、長時間使えるようにした。(2018/10/2)

惜しまれながら終了したRSSリーダー「LDR」の操作感を再現、「Irodr」登場
惜しまれながらサービス終了したRSSリーダー「LDR」の操作感を再現したPC用のRSSリーダークライアントが登場。既存のRSSリーダー「Inoreader」のフロントエンドとして動作する。(2018/10/2)

電子ブックレット(FA):
人間の手を「からくり」で再現したハンド/予知保全機能を搭載したスカラロボット
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2018年1〜6月の産業用ロボットについてのニュースをぎゅっとまとめた「産業用ロボット ニュースまとめ――2018年1〜6月」をお届けします。(2018/10/1)

ゆったりと泳ぐ姿が想像できる リアルに再現された「マンタの立体パズル」がかっこいい
骨格や内臓も観察できます。(2018/9/28)

人気“再燃”「りぼん」の付録 グッズ通販に当時の少女ら「よくやった!」
少女漫画誌「りぼん」の「付録」の人気が“再燃”している。京都で開いた付録の展覧会が盛況で、雰囲気を巧みに再現したグッズの通販も好評だという。当時のファンらが感激しているようだ。(2018/9/28)

雰囲気再現 :
人気“再燃” 少女漫画誌「りぼん」の付録 グッズ通販に当時の少女ら「よくやった!」
少女漫画の月刊誌「りぼん」(集英社)の「付録」の人気が“再燃”している。京都で開いた付録の展覧会が盛況で、雰囲気を巧みに再現したグッズの通販も好評だという。漫画自体は単行本などで復刻されても付録は永遠に思い出の中。それが再び形になり、当時のファンらが感激しているようだ。(2018/9/28)

あの名オープニングがポーチに! さくらちゃんのコスチュームを再現したポーチが登場
「プラチナ」……!(感涙)(2018/9/28)

大阪王将のお店で「日清焼そばU.F.O.」!? オリジナルのもっちりした麺とボリュームある具材で再現
くじ引きで話題の商品ゲットのチャンスも。(2018/9/28)

「青空のような照明」三菱が開発 夕焼けも再現
青空のような自然光を室内照明で表現する「青空を模擬するライティング技術」を三菱電機が開発した。朝焼けや夕焼けも再現できるという。(2018/9/27)

セーラームーンの変身ブローチと変装ペンが本格的なかわいさ もちろん三石琴乃さんのせりふ入り
懐かしい「変装シーン」も再現されます。(2018/9/22)

「めちゃくそ綺麗」 舞台「機動戦士ガンダム00」キービジュアルが公開、再現度の高さにファンの期待爆上げ
追加キャスト12人も明らかに。(2018/9/20)

東京ゲームショウ2018:
「予想以上の売れ行き」 タイトーの家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」、第2弾も投入予定
タイトーが「東京ゲームショウ2018」で、アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」を展示している。(2018/9/20)

セガサターンに続き:
タニタ、「メガドライブ」「ドリキャス」再現した体組成計を発売 箱まで本物そっくり
タニタがセガグループの家庭用ゲーム機とコラボ。「メガドライブ体組成計」「ドリームキャスト体組成計」を発表。前者は10月29日、後者は11月27日に発売する。(2018/9/19)

タイトー、「スペースインベーダー」「パックマン」「ギャラガ」のアーケード筐体を家庭向けに復刻
当時のアップライト型アーケード筐体を4分の3スケールで再現。(2018/9/19)

仮面ライダークウガの「アークル」が大人の変身ベルトに 追加パーツで「金の力」も「すさまじき戦士」も再現
一条薫役・葛山信吾さんの新録セリフが鳴る携帯電話形アイテムも付いてきます。遅いぞ五代!(2018/9/18)

アーケード筐体を4分の3サイズで タイトー、家庭用「ARCADE1UP」発売
アーケードゲーム筐体を4分の3サイズで再現した家庭用ゲーム機「ARCADE1UP」を、タイトーが12月に発売する。(2018/9/18)

台所にあるアレで映画「007」のオープニング再現 「すごい」「かっこいい」と大絶賛
使用アイテムと完成写真のギャップがすごすぎた……。(2018/9/15)

ハリケーンを報じる米天気予報、被害を完全再現したCGが話題に 「やはり視覚化は大事」「一撃でビビって逃げられる」
確かに分かりやすい。(2018/9/14)

Nintendo Switch向けに再現した「ファミコンコントローラー」 オンラインサービス加入者限定
Nintendo Switchに配信されるファミコンゲームを、ファミコンコントローラーで遊べるように。(2018/9/14)

太陽光:
ペロブスカイト太陽電池、スズ系で効率7%と「再現性」を両立
京都大学と大阪大学の研究グループは、高品質で再現性に優れるスズ系ペロブスカイト半導体膜の成膜法を開発。この手法により、光電変換効率が7%を上回るペロブスカイト太陽電池の作製が可能となるという。(2018/9/14)

再現性良く高品質の成膜法を開発:
ペロブスカイト太陽電池、スズ系で変換効率7%以上に
京都大学と大阪大学の研究グループは、高品質で再現性に優れるスズ系ペロブスカイト半導体膜の成膜法を開発した。光電変換効率が7%を上回るペロブスカイト太陽電池の作製が可能となる。(2018/9/12)

食べてもいいですか? ねぎまやレバーを再現した「焼き鳥」カプセルトイが発売
おいしそう……。(2018/9/10)

高低差も再現した「東京地下鉄立体路線図」フルコンプリート版が発売決定、都営地下鉄4路線を加えて難易度さらにアップ
地下鉄の立体路線図がパワーアップして帰ってきた!(2018/9/7)

舞台「おおきく振りかぶって 夏の大会編」が初日迎える 主演の西銘駿、20歳の頼れる存在に
西銘「自分の意思では動かなかった主人公の三橋廉が自分の考えで動いていくところを原作通りに再現したい」(2018/9/6)

500分の1サイズだけど十分デカイ 東京タワーを徹底再現したインテリア、12月20日発売
価格は1万9800円(税別)。(2018/9/5)

「パピコ」の先端のピアスが人気 吸いたくなるアイス入りの高い再現度に「かわいい」「めっちゃ欲しい」
みんな絶対吸うやつ……!(2018/9/1)

こいつ、走るぞ! レゴ、スーパーカー「ブガッティ・シロン」を原寸大で再現する暴挙に出る
100万ピースを超えるレゴブロックが使われているそうです。(2018/8/31)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。