ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スタンド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スタンド」に関する情報が集まったページです。

25度に傾斜した最大15W出力のQi対応ワイヤレス充電スタンド、1月23日に発売
エム・エス・シーは、1月23日にQi対応ワイヤレス充電スタンド「Flex 15Wワイヤレス充電スタンド EA1203」を発売。最大15Wの高出力を可能とし、スタンド部は充電しながらでも動画視聴や通知確認がしやすい25度に傾斜した形状となっている。(2019/1/17)

ロア、8in1 Type-C ハブ+ワイヤレス充電器+スタンド機能の一体型製品を発売
ロア・インターナショナルは、1月15日に8つのポートを搭載したUSB Type-Cハブやワイヤレス充電器、角度調節可能なスタンド機能を一体化した「HyperDrive 8 in 1 USB-C Hub + Qi Wireless Charger Stand」の日本正式販売を開始した。(2019/1/15)

iPhoneカメラケース「Shuttercase」、3000mAhバッテリー内蔵でスタンドにも
Discoverは、デジタル一眼レフカメラのように扱えるiPhoneカメラケース「Shuttercase」を動画ショッピングサイト「DISCOVER」でのクラウドファンディングで販売開始。シャッターボタンや取り外し可能なハンドルを搭載し、バッテリーやスタンド機能なども備えている。(2019/1/8)

イオンモバイル、約170店舗でモバイルバッテリーのシェアリングサービスを開始
イオンモバイルは、本州・四国のイオンモバイル約170店舗でモバイルバッテリーシェアリングサービスを開始。専用アプリでQRコードを読み取ると店舗に設置された専用スタンドから受け取りでき、使用後は好きな店舗へ返却できる。利用料金は1時間以内の利用で108円(税込)から。(2018/12/26)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Google Home Miniを目覚まし時計風に変身させるスタンドが意外に実用的だった
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はGoogle Home Miniを、目覚まし時計のように変身させられるスタンドキットを試してみた。(2018/12/19)

パッドとスタンドで3台同時に高速充電! ワイヤレス充電器「Plux」のクラウドファンディングがスタート
クラウドファンディングサイト「Makuake」で、ワイヤレス充電器「Plux」のプロジェクトが開始。ワイヤレス充電対応機器を同時に3台まで高速充電可能で、パッドとスタンドの2ウェイ仕様となっている。販売価格は49%引きの6600円からで、カラーはホワイトとブラックの2つを用意する。(2018/12/14)

吸盤でどこでも固定できる スマホカメラ向けマルチスタンド
JTTは、12月5日に「SQUIDDY スマートフォン カメラ用 触手スタンド」を発売。スタンドに吸盤付きの6本の足を備え、自由に変形できるためさまざまな場所に固定可能となっている。約4〜6.5型のスマートフォンに対応し、GoProのフレームに互換性のあるマウントも付属する。カラーバリエーションは5色。(2018/12/6)

4つの半球でノートPCを支える簡易式冷却スタンド
サードウェーブは、ノートPC用の簡易式冷却スタンド「DN-915603」の取り扱いを開始した。(2018/12/4)

スタンド兼用カバーも付属したスリムBluetoothキーボード
スリーイーホールディングスは、Bluetooth接続対応のコンパクトキーボード「3E Premium2」の販売を開始する。(2018/12/3)

フォーカル、Apple WatchとiPhoneを同時に充電できるウッド素材のスタンドを発売
フォーカルポイントは、Apple WatchとiPhoneを同時に充電できる充電スタンド「TREE with MFiケーブル for Apple Watch/iPhone」を発売。MFi認証のLightningケーブルが付属し、ウォールナットとメープルの異なる2つのウッド素材から選べる。(2018/11/29)

東京メトロ、モバイルバッテリーレンタルの実証実験 後楽園駅・溜池山王駅で
東京メトロと東京電力エナジーパートナーがモバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」の共同実験を開始。丸の内線「後楽園駅」、南北線「溜池山王駅」に無人のレンタルスタンドを設置し、スマートフォンユーザーに貸し出す。(2018/11/20)

AOKIから「ヒーター付きコート」 スイッチオンで暖かく
AOKIは、ヒーター機能を搭載したスタンドカラーコート「ファブリックヒーターコート」を11月17日に発売する。通電で発熱するファブリックヒーターとモバイルバッテリーを内蔵した。(2018/11/16)

「Google Home Mini」を目覚まし時計風にするアクセサリーなど3種 エレコムから
エレコムは、11月下旬にスマートスピーカー「Google Home Mini」に取り付けることでインテリアとして楽しめるスタンドアクセサリー3種を発売。デザインは目覚まし時計のようなクロックスタンド、スピーカーの向きを自由にセットできるフラワースタンド、壁に取り付けて使用できるウォールホルダーをラインアップする。(2018/11/13)

サンワ、盗難防止ワイヤ付きのタブレットスタンド
サンワサプライは、盗難防止機能を備えたタブレット用スタンド「200-SL057」の販売を開始した。(2018/11/1)

Apple Musicでビートルズ「グラス・オニオン」新作ミュージックビデオ公開 ホワイト・アルバム50周年で
「ホワイト・アルバム」といってもジョジョのスタンドではない。エロゲでもない。50年前のビートルズのアルバムだ。その中に収録された楽曲のミュージックビデオが新たに作られ、公開された。(2018/11/1)

坂本ラヂヲ、新型「iPad Pro」に対応したPUレザーケース2製品を発売
坂本ラヂヲは、新型の「iPad Pro」に対応したサフィアーノ調のPUレザーケース2製品を発売。11型と12.9型専用ケースで、動画視聴などに便利なスタンド機能やオートスリープ機能を搭載している。(2018/10/31)

8in1 Type-C ハブやワイヤレス充電器を一体化したアイテム クラウドファンディングで登場
ロア・インターナショナルは、10月30日にUSB Type-CとQi対応ワイヤレス充電器、可変式スタンドが一体化した「HyperDrive 8 in 1 USB-C Hub + Qi Wireless Charger Stand」をクラウドファンディングサービス「Makuake」で先行販売。最大32%オフとなるリターンを用意している。(2018/10/30)

ACアダプターとLightningケーブルを収納できるホルダー サンワサプライから
サンワサプライは、10月17日にApple純正ACアダプターとLightningケーブルをまとめて収納できるケーブルホルダーを発売。ACアダプタは差し込み、ケーブルは巻き付けてコンパクトに持ち運びできるほか、ACアダプタなどを利用すれば簡易スタンドとしても利用できる。(2018/10/17)

タブレットでのミーティングに便利なタブレットスタンド「TAB MEE」
コクヨは、端末の高さを自由に調節できるタブレットスタンド「TAB MEE」を発売する。(2018/10/15)

「Pixel 3」以外のQi端末も急速無線充電できる「Pixel Stand」、9504円で発売
Googleが、「Pixel 3/3 XL」向け急速無線充電スタンド「Pixel Stand」を発表した。日本での販売価格は税込み9504円。充電しながらGoogleアシスタントを使ったり、デジタルフォロフレームのようにGoogleフォトのアルバムを表示したりできる。(2018/10/10)

Googleさん:
今年も「Made by Google」を直前予想 無線充電スタンドも?
Appleの9月のiPhone発表イベントほどには注目されない10月の「Made by Google」イベントは今年で3回目。恒例のうわさまとめです。(2018/10/7)

ジョジョスマホが機能拡張 DIOの壁紙追加 スタンドカメラに新エフェクトも
ドコモのジョジョスマホ「JOJO L-02K」がアップデート。「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」大阪会場のキービジュアルである「DIO」が壁紙に追加される。スタンドカメラに「スタープラチナ」や「ザ・ワールド」などのエフェクトも追加される。(2018/10/2)

ゴロ寝視聴にも便利なフレキシブルアーム採用タブレットスタンド
サンワサプライは、フレキシブルアームを採用したタブレットスタンド「100-LATAB010」の販売を開始した。(2018/10/1)

ロア・インターナショナル、背面クリアタイプのiPhone XS/XR向け手帳型ケースを発売
ロア・インターナショナルは、iPhone XS/XR専用ケース「Classic Clear Flip」を発売。背面のクリアケースにフリップを付けた手帳型で、内側のカードケースを開けばスタンドとしても利用できる。(2018/9/27)

FAニュース:
ディスプレイスタンド一体型の産業用コンピュータ、コンパクトさを強みに
コンテックは、産業用PCをディスプレイスタンドに内蔵した、タッチパネルLCD一体型コンピュータ「STAND-PC」を発表した。21.5インチの高性能産業用タッチパネルディスプレイを採用し、タブレットPCなどと同様のタッチ操作ができる。(2018/9/19)

定額制ブームがグルメにも コーヒー月3000円、ラーメンは8600円
電子書籍の読み放題や音楽の聞き放題などさまざまな分野で定額制サービスが展開されるなか、コーヒースタンドやラーメン店など飲食業界にも定額制が広がりを見せている。消費者にはお得感がある一方、店側は常連客の獲得につながると期待しているようだ。(油原聡子)(2018/9/18)

コンテック STAND-PC:
製造ラインの工程進捗管理などで利用可能なタッチパネルLCD一体型コンピュータ
コンテックは、ディスプレイスタンドに産業用PCを内蔵した21.5型タッチパネルLCD一体型コンピュータ「STAND-PC(SPT-100A-22TP01)」の受注開始を発表した。(2018/9/12)

AUKEY、アルミ素材の卓上スマホスタンドを25%オフで発売
AUKEYは、9月6日〜9月10日まで「AUKEY卓上スマホスタンドHD-T4」の25%オフセールをAmazon.co.jpで開催。ホルダーは柔軟なシリコーン、スタンド部分は耐久性が高いアルミ素材を採用し、充電や操作をサポートする。10インチ以下かつ500g以下のすべてスマートフォン/タブレットで利用可能だ。(2018/9/6)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
これなら移動も車載もお手の物? 「Amazon Echo Dot」のマグネット式ホルダーを試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はマグネットで壁面に取り付けられるKIWI Designの「Dotケーススタンド」を試してみた。(2018/8/30)

メジェドさまの歯ブラシスタンドがフェリシモに降臨 洗面台がエジプトになる
〈お喜び〉〈お怒り〉〈ご不満〉〈ご満悦〉の4種類。(2018/8/24)

海の上でまったり 飼い主さんとスタンドアップパドルサーフィンを楽しんでごきげんなワンコ
ゴールデンレトリバーのこー君、SUPに挑戦。(2018/8/19)

サンワ、卓上タイプのVESA対応ディスプレイスタンド
サンワサプライは、VESA対応の机上据え置き型ディスプレイスタンド2製品の取り扱いを開始した。(2018/8/17)

オウルテック、Apple Pencilホルダー付き9.7型iPad用ケースを発売
オウルテックがApple Pencil収納用のペンホルダー付きの9.7型iPad用ケース発売する。Apple Pencilはホルダーの内側に収納する形を取り、ペンスタンドとしても使えるキャップ収納スペースも備える。(2018/8/13)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
「Galaxy Note9」のSペン充電スタンドをニューヨークで発見
「Galaxy Note9」が8月9日(現地時間)に発表されました。発表会が行われたニューヨークにはSamsungの大型ショールーム「Samsung 837」が店を構えています。発売を待ちきれない人たちが押しかけていました。(2018/8/12)

iPhone XやiPhone 8をワイヤレス充電できるスタンド ロジクールとAppleが共同開発
Qi規格準拠の充電スタンドがロジクールから登場。動画を見ながらiPhone XやiPhone 8をワイヤレス充電できる。(2018/8/8)

iPhoneとApple Watchを同時に充電できるスタンドなど3製品 エレコムから
エレコムは、8月中旬にスマホ・タブレット向けスタンド3製品を発売。iPhoneとApple Watchを同時に設置・充電できるシリコン製スタンド、フレキシブルアームを採用した三脚スタンド、自在に位置調整できるタブレット用フレキシブルアームスタンドをラインアップする。(2018/8/8)

阪神甲子園球場をモチーフにしたお皿が発売 特徴である大きな外野スタンドを再現!
日常使いから野球好きへのプレゼントまで。(2018/8/3)

「ムーミンの日」を記念したカラフルなドリンクが登場! ムーミンがフローズンの上にぷかぷか
全国12店舗の「ムーミンスタンド」で8月4〜12日の期間限定販売!(2018/7/30)

6台のスマホ、タブレットとUSB充電器を収納できるスタンド
サンワサプライは、7月23日にタブレット・スマートフォンスタンド「PDA-STN21WN」を発売。放熱用のスリットが入ったスタンド内部のトレーにUSB充電器を収納可能で、厚さ20mmまでの機器を6台まで設置できる。(2018/7/23)

6台までのスマホ・タブレットをまとめ置きできる収納スタンド USB充電器も格納可能
サンワサプライは、複数台のスマートフォンやタブレットをまとめ置きできる収納スタンド「PDA-STN21WN」を発売した。(2018/7/23)

スマホを2台並べて置けるデュアルスタンド
ドスパラは、スマートフォン2台を縦に並べて置けるアルミ製スタンド「DN-915418」の取り扱いを開始した。(2018/7/5)

ミスターカード、冷却ファンとモバイルバッテリー&スタンド機能を備えたスマホ冷却パッド「SANHOY」発売
ミスターカードが、スマホを冷却するデュアルファンと容量2000mAhのモバイルバッテリー、軽量・コンパクトなスタンドがセットになった「SANHOY」を発売。4〜6型のスマホに対応し、操作性を向上させる持ちやすいグリップが付いている。(2018/7/5)

ジョジョスマホのバージョンアップ決定ィィィ! 荒木飛呂彦原画展の描き下ろし画像が壁紙に
ドコモのジョジョスマホ「JOJO L-02K」のバージョンアップが決定。東京と大阪で開催される「荒木飛呂彦原画展」のキービジュアルが壁紙として追加される。他に、「JOJOエディター」や「スタンドカメラ」の機能追加も行われる。(2018/6/22)

6ポート搭載のUSB充電器&スタンド一体型の充電ステーション サンワサプライから
サンワサプライは、USB充電器とスタンドが一体になった充電ステーション2機種を発売。USBポートを6ポート搭載し、1ポートあたり最大2.4Aまで出力できるためスマートフォンや各種タブレットも充電することができる。(2018/6/11)

ユニーク、ワイヤレス充電に対応したスマホ落下防止リング「iRing Link」発売
ユニークが、スマホの落下防止とスタンド機能を備えたアクセサリー「iRing」にベースプレートを付属した「iRing Link」を発売する。iRing本体をスライドして着脱可能とし、ワイヤレス充電にも対応。iPhoneケースとスマホ落下防止リング「iRing」が一体化し、ワイヤレス充電も可能な保護ケース「iRing Slide」も発売する。(2018/6/4)

上海問屋、Qi対応のワイヤレス充電スタンド 最大10W出力に対応
ドスパラは、Qi対応スマートフォンの充電が可能なワイヤレス充電器「DN-915351」の取り扱いを開始した。(2018/5/30)

「Google ニュース」がリニューアル 「ニューススタンド」「ニュースとお天気」統合
サービス名、アプリ名がめまぐるしく変わっていたGoogleのニュースがようやく1つに落ち着いたようだ。(2018/5/16)

背面にカードポケットを貼れるタイプも FOXが「MICHAEL KORS」のスマホアクセサリーを発売
FOXは、5月14日にニューヨークのファッションブランド「MICHAEL KORS」のスマホアクセサリー第1弾を発売。カードポケットやスタンド機能を備えた保護ケースなどを展開する。(2018/5/14)

Galaxy S9/S9+専用アクセサリーやワイヤレス充電スタンドなどが登場
サムスン電子ジャパンは、5月18日にGalaxy S9/S9+専用ケースやワイヤレス充電スタンド「Wireless Charger Stand」、対応スマートフォンをPCのように操作できる「DeX Pad」を発売する。(2018/5/14)

オウルテック、収納ポケットを備えた手帳タイプのiPhone&スマホ向けマルチケース
オウルテックは、5月9日にiPhone 8/7/6s/6に対応した手帳型ケース7種類を発売。フラップを閉じたまま通話やカメラ撮影が可能で、スタンド機能も搭載する。また、同日に5.2型までのスマートフォン全機種に対応した手帳型マルチケース5種類も発売。両側から挟むクリップパーツを採用し、スライドする可動式ホルダーでスムーズに撮影できる。(2018/5/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。