ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サングラス」最新記事一覧

ユーザーを識別して話しかけてくれるロボット「Xperia Hello!」登場 14万9800円
ソニーモバイルが「Xperia Hello!」を11月18日に発売する。ユーザーの顔を認識して、さまざまな情報を話しかけてくれる。家族にメッセージを送る機能や見守りの機能も備えている。(2017/10/17)

TechFactory通信 編集後記:
眼鏡開発に3Dプリンタを活用、製品化までの期間が15カ月から8週間に
眼鏡やサングラスなどのアイウェアに特化したラピッドプロトタイピング(RP)ソリューションズが登場。(2017/10/14)

本当に行ったんだな! ピース・綾部祐二、Instagram開設「AMERICAN DREAM」胸にNY到着を報告
やっと。(2017/10/12)

「映えってる?」 DAIGO、人生初の“インスタ映え”が完璧な仕上がり
ISB(インスタ映え)。(2017/10/10)

己の肉体こそ刀! なかやまきんに君、新キャラ「きんにく侍」がアメリカでバカウケしそう
再ブレイクの予感?(2017/10/10)

オムロン ドライバー見守り車載センサー:
運転に集中できている? 3つの指標でドライバーを見守る「世界初」のセンサー
オムロンは、ドライバーが自動車の運転に集中できる状態かを判断する技術を搭載した、「世界初」(同社)をうたう「ドライバー見守り車載センサー」を開発した。安全な自動運転の普及に貢献する実用性の高い機能が必要と考え、同センサーの開発に取り組んだという。(2017/10/6)

自動運転技術:
深層学習で顔や目線の向きだけでなく行動内容も識別、オムロンのドライバー監視
オムロンは、視線の向きや動作からドライバーの運転への集中度を推定する「ドライバー見守り車載センサー」を開発した。2016年6月に発表した技術をさらに進化させたもので、2019〜2020年ごろの量産を目標とする。(2017/9/28)

ドライバーの“運転集中度”AIで判断 「見守り車載センサー」オムロンが開発
オムロンは、車のドライバーが運転に集中できる状態かを、カメラ映像と人工知能(AI)を使って判断する「ドライバー見守り車載センサー」を開発した。(2017/9/27)

Instagram、ライブ動画でもAR顔フィルタ利用可能に
Instagramの「ライブ動画」でサングラスやうさ耳などの「顔フィルタ」を使えるようになる。サングラスには風景を写り込ませることも可能だ。(2017/9/22)

広瀬すず似? 平子理沙、12歳当時の美少女ショットが大人っぽすぎる!
日焼け好きだな! (カミナリ並感)。(2017/9/15)

CloseBox:
iPhone Xを買わない50の理由
iPhone Xを買わない理由として挙げられているのは「切り欠き」ディスプレイだけではない。正当と思えるものから言いがかりに近いものまで、50個集めてみた。(2017/9/14)

森口博子&荻野目洋子の22年前写真に驚きの声 「全然変わらない」「2、3年前くらいにしか見えない」
2人は、9月7日23時からのBS11「Anison Days」で共演します。(2017/9/7)

3倍速く泳ぎそう! ダレノガレ明美、ピンクフラミンゴ浮輪を相棒にプールエンジョイ
シャアかな?(2017/8/22)

金爆、樽美酒研二の“9割すっぴん”写真が女々しさゼロ! 「イケメンを惜しみもなく流出!」
キリッとしてる!(2017/8/9)

ひと回り小さくない? ほっそりしたブルゾンちえみに反響「痩せた!」「とても綺麗!」
あら、綺麗。(2017/8/5)

「かっこいいしめっちゃ亜嵐」 ラブリの男前すぎるショットが弟、EXILEの白濱亜嵐にそっくりだと話題
秒でほれた。(2017/8/2)

布袋寅泰、愛する娘の全身写真を公開 15歳らしからぬスタイルに「両親のいいとこ取り」
You are the most beautiful girl in the world.(2017/7/28)

ジェフ・ベゾス氏、Instagramで初投稿
Amazon.com創業CEOのジェフ・ベゾス氏の初Instagram投稿は、同氏の宇宙企業Blue Originのロケット工場を披露するドローン動画だった。(2017/7/22)

タイムアウト東京のオススメ:
最高の1本に出会う
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/7/20)

Snapの動画撮影サングラス「Spectacles」、Amazon.comで発売
Snap(旧Snapchat)が昨年9月に限定発売した動画撮影サングラス「Spectacles」がAmazon.comで購入できるようになった。価格は従来と変わらず129.99ドルだ。(2017/7/19)

「カッコ良すぎます」「ほんと憧れる!」 夏木マリ、流し目イケメンショットでファンを痺れさせる
痺れるぅ!(2017/7/12)

世界初、アニメコラボメガネ専門店「アニメガネ」秋葉原にオープン決定
ニッチだけど需要ありそう。(2017/7/8)

JINSオンラインに眼鏡の「サイズ比較」機能 交換・返品対策に
JINSオンラインショップに、眼鏡のフィット感やサイズ感を事前に確認できるサービス「バーチャサイズ」が登場。サイズ違いによる交換・返品を防ぐ狙い。(2017/6/30)

「AKBのために関わっていけたらいいな」 小嶋陽菜、初のLINE LIVEでAKB総選挙や後輩について語る
AKB48への変わらぬ気持ちも語りました。(2017/6/20)

実用的だが革命的ではない?
徹底レビュー:新スマホ「HTC U11」、握る力に反応する「エッジ・センス」とは
日本では2017年6月下旬以降に発売が予定されているスマートフォン「HTC U11」を徹底レビュー。最新のチップセットに高性能な背面カメラ、そして側面を握る力に反応する「エッジ・センス」という世界初の技術も実装されている。(2017/6/17)

何も見えねえ! 両目のまわりで育ったカキに視界をふさがれてしまったカニさん
幼生のカキが居場所に困り、カニにくっついて育ったもよう。(2017/6/9)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
あなたが電車内で失った“忘れ物”の運命
梅雨入りを控えて、ということだろうか。阪急電鉄と相模鉄道が、乗客の忘れ物に関するプレスリリースを出した。阪急電鉄は傘の保管期間を短縮するという告知、相模鉄道は2016年度の忘れ物件数が過去最多になったという報告だった。持ち主は忘れていても、忘れ物を預かる側はいろいろ手間がかかる。(2017/6/9)

どうしてすぐ斜め上の使い方をするんだ! “いい子は見ちゃダメ”な「○○なうに使っていいよ画像」が刺激的すぎる
関智一、ザコシ、明日花キララの3狂が参戦!(2017/6/7)

味はみないで下さい 天才漫画家・岸辺露伴のギザギザヘアバンド、プレミアムバンダイよりまさかの商品化
個性的すぎる? ど素人の小僧がこの「岸辺露伴」に意見するのかねッ!(2017/6/6)

Googleさん:
「Google Assistant」を待ちながら
Googleの音声AIアシスタント、「Google Assistant」さんが5月末から日本のユーザーに向けて“ローリングアウト”中です。うちにはまだ来ていませんが、どんな声なのかなどを確認しました。(2017/6/5)

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)
ついに火を噴くやしろあずきの中二病時代の遺物。(2017/5/31)

ランサムウェア「WannaCry」の攻撃から世界を救った22歳の青年 「自分はヒーローではない」
PCのファイルを暗号化して身代金を要求するランサムウェア。現在世界で流行中の「WannaCry」だが、その停止スイッチを見つけた人物がいる。その青年にAP通信がインタビューした。(2017/5/16)

パナソニックがディープラーニングを応用した世界最高水準の顔照合技術を開発 マスク着用時も照合可能
警備員の負荷軽減が期待できます。(2017/5/11)

パナソニック、世界最高水準の顔照合技術を開発 ディープラーニング活用で精度5倍に
同社の従来技術に比べて、最大5倍の性能改善に成功したという。(2017/5/10)

1日10食限定「戸愚呂100%中の100%チョコレートパフェ(2000円)」の破壊力 幽白コラボCafe、メニューを公開
礼を言うぞ……こんな力を出せたのは初めてだ……。(2017/4/23)

「グラサン大仏」すっげー! 桜とグラサン奇跡のコラボで大仏が帝王っぽくなる
踏切警報機GJ。(2017/4/22)

“色”ってこんなに素晴らしい! 色覚障害の父へ補正サングラスを贈った動画に涙
彼は何色を好きになるかな?(2017/4/18)

Google画像検索の結果に価格表示の“関連項目”カードスタート
Google画像検索の一部の結果に「関連項目」カードが表示されるようになった。例えばスニーカーの画像検索結果の下に、同じスニーカーの複数のオンラインショップのカードが表示され、比較できる。2タップでオンラインショップのページを開ける。(2017/4/11)

またまたまた帰ってくる“モテリーマン” 安田顕のオフショットがやっぱりただ者でない怪しさ
今回は何色のスーツかな?(2017/4/6)

Gigabit LTE、新しいVR体験、セキュリティ機能の強化 「Snapdragon 835」で変わること
最新のモバイルプロセッサ「Snapdragon 835」の性能が高いことは分かった。では、実際の利用シーンでどんなメリットがあるのか。Qualcommが中国・北京で開催した「Snapdragon 835 Benchmarking Workshop Beijing」で体験してきた。(2017/3/23)

すっごーい! ニコ動「けもフレ」1話にコメント職人が大量集結し見るたびにストーリーが変わる事態に
AAコメントが得意なフレンズ。(2017/3/13)

Snap、動画撮影メガネ「Spectacles」を米国でオンライン販売開始
若者に人気のSNS「Snapchat」を手掛けるSnapが、これまで神出鬼没の自販機でしか購入できなかった10秒動画撮影メガネ「Spectacles」(129.99ドル)のオンライン販売を米国で開始した。(2017/2/21)

優しい瞳がそのまんま! EXILE・ATSUSHI、面影たっぷりな赤ちゃん写真を公開「変わってない!」「天使の笑顔」
サングラス掛けたらATSUSHIさん。(2017/2/19)

ザイリンクス Zynq-7020:
ローエンドFPGAがドライバー監視や電子ミラーを実現、消費電力4.6Wで深層学習も
ザイリンクスは「オートモーティブワールド2017」において、ローエンドの同社FPGAを使用した高度運転支援システムのデモンストレーションを行った。「高コストなASICの納入を待たなくても、FPGAの1チップで実現できることは多い」(ザイリンクス)ということをアピールした。(2017/1/31)

オートモーティブワールド 2017:
ローエンドのFPGAがドライバー監視や電子ミラーを実現、消費電力4.6Wで深層学習も
ザイリンクスは「オートモーティブワールド2017」において、ローエンドの同社FPGAを使用した高度運転支援システムのデモンストレーションを行った。「高コストなASICの納入を待たなくても、FPGAの1チップで実現できることは多い」(ザイリンクス)ということをアピールした。(2017/1/25)

国際カーエレクトロニクス技術展:
自動運転でFPGAの期待値高まる、ザイリンクスがデモ
ザイリンクスは、「第9回 国際カーエレクトロニクス技術展」(2017年1月18〜20日、東京ビッグサイト)で、ディープラーニングを使った歩行者認識、IRカメラによるドライバーモニタリングシステム、Ethernet AVBを使った高速伝送のカメラシステムなど、ADAS(先進運転支援システム)や自動運転向け技術をデモ展示した。(2017/1/23)

ソニー・エンタテインメントCEO、退任してSnap(旧Snapchat)の会長に就任へ
ソニーの映画・音楽事業のトップを務めるマイケル・リントン氏が同社を退社し、若者に人気のソーシャルサービス「Snapchat」とサングラス型カメラ「Spectacles」を手掛けるSnapの会長に就任する。(2017/1/15)

モデル撮影中にまさかのハプニング……! かっこいいポーズのまま下着が丸見えに
こんなことが実際に起こるとは……。(2016/12/29)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
スマート照明の定番、フィリップス「Hue」マスター術
低価格モデルも登場し、選択の幅が広がったフィリップスのスマート照明「Hue」。今回は、自宅にHueシリーズを導入し、その基本的な使い方からApple製品との連携、その使いこなしまでを体当たり検証。果たしてHueの実力は?(2016/12/26)

本田雅一のウェアラブルスタイル:
PR:これはもう身につけるプライベートシアター!! 有機ELパネルで進化したエプソン“MOVERIO”(モベリオ)「BT-300」の実力
3世代目となる“MOVERIO”(モベリオ)「BT-300」は、新たに有機ELパネルを採用したことで大幅な画質向上とヘッドセット部の軽量化を実現。映像を楽しむためのデバイスとしても見逃せない存在になった。(2016/12/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。