ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「お茶」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!お茶・ドリンク→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でお茶・ドリンク関連の質問をチェック

関連キーワード

欅坂46×ローソンのコラボパンが登場 “パン好きメンバー”と一緒に作った「抹茶サンド」「さんかくパン」
欅カラーの「緑」、欅マークをかたどった「三角」。(2018/11/12)

午後の紅茶を花やハーブでアレンジ! 渋谷ストリームに期間限定ポップアップショップがオープン
午後の紅茶×ニコライ バーグマン フラワーズ&デザイン!(2018/11/6)

スタバに大阪限定ビバレッジが登場 つい声に出したくなる「大阪めっちゃ抹茶ラテ&フラペチーノ」
スタバ×抹茶=最高。(2018/11/6)

【マンガ】永谷園のお茶づけに「あられ」が入っている意外な理由
製品によっては細長いこともある、あの具材。(2018/10/31)

ジョージア&紅茶花伝「よし、合体だ!」 コーヒー&紅茶をいいとこ取りした「コーヒー ティー」、日本コカコーラが生み出す
新感覚な味わいであるのは間違いない。(2018/10/26)

「安いティーバッグの紅茶もお店の味になる」カルディで買える“キャンディス” ひとさじでティータイムが最高に
まるで宝石みたいなキラキラ感……!(2018/10/26)

うちに突然ムーミンがやって来た 「お茶出さなきゃ」「今は夫と相棒を見ています」のリアルタイム報告にTwitter民ほっこり
きっかけは誕生日に届いた特大サイズのムーミンのぬいぐるみ。(2018/10/21)

WRS2018:
AI制御で“塩のさじ加減”が可能な協働ロボット、オール愛知で抹茶も点てる
デンソーとデンソーウェーブは、ロボットの国際大会「World Robot Summit 2018」において、持ち運びが可能な軽量の協働ロボット「COBOTTA」の制御プログラムにAIを適用したデモを披露。愛知県ブースでは「抹茶ロボット」を展示した。(2018/10/18)

猫と一緒のティータイム 黒猫デザインのタグがかわいい「和紅茶」のティーバッグが登場
静岡のお茶屋さんが作りました。(2018/10/4)

紅茶をキメた紳士たちの自爆特攻 最速のパンジャンドラムを決める「P1グランプリ」をティータイムにどうぞ
天国のネビル・シュートさんもきっとお喜び。(2018/10/1)

「もっと、もっと、お話ししたかった」 映画「日日是好日」で共演の黒木華、多部未華子 樹木希林さんを悼む
同映画で樹木さんは、お茶の先生を演じています。(2018/9/17)

【マンガ】小学生でも分かる「炭酸飲料にはアルミ缶が使われやすい理由」
反対に、ジュースやお茶はスチール缶が多いとか。(2018/9/18)

もち菓子や黒みつソースが入った「桔梗信玄餅アイスバー抹茶」が期間限定で発売 赤城乳業と桔梗屋が共同開発
ひとくち目からもち菓子と黒みつソースが味わえます。(2018/9/13)

ソルティライチに次ぐ商品に:
コーヒーとお茶のあいだに“新しい飲み物”を 「麦のコーヒー」は定着するか
キリンビバレッジが7月に発売した「世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA(セバダ)」。スペインの食文化をヒントに開発した、麦を使った飲み物だ。日本になじみのない文化をあえて取り入れ、提案するのはなぜだろうか。(2018/8/29)

夫婦2人の時間が苦痛に……急増する「夫源病」 典型的“昭和のオヤジ”はご用心
「風呂、お茶、飯」。退職後、一日中自宅にいるにも関わらず、会社員時代と変わらぬ亭主関白ぶりで指図する夫の態度などが原因で、妻が体調を崩す「夫源病(ふげんびょう)」が増えている。(2018/8/16)

和風フルーチェ「わふーちぇ」誕生 「抹茶」「あずき」など和の素材
よーし、混ぜるぞ。(2018/8/15)

三顧の礼で生産者を説得:
ほうじ茶ブーム生んだマーケッター 秘訣は「お茶との恋愛」!?
ほうじ茶ブームを仕掛けたペットボトル商品「加賀 棒ほうじ茶」。誕生の背景には地域に埋もれていた素材を掘り起こし地元企業を説得したマーケッターの「愛」があった。(2018/8/15)

“昭和のオヤジ”はご用心:
夫婦2人の時間が苦痛に 急増する「夫源病」って?
「風呂、お茶、飯」。退職後、一日中自宅にいるにも関わらず、会社員時代と変わらぬ亭主関白ぶりで指図する夫の態度などが原因で、妻が体調を崩す「夫源病(ふげんびょう)」が増えている。(2018/8/14)

『黒執事』の香水が枢やな先生完全監修で登場 伯爵と執事の「ミステリアスな関係」を香りで再現
テーマは「夜のお茶会」。(2018/8/10)

約5億本を目指す:
「クラフトボス」販売目標を3割引き上げ 水・お茶の代わりにゴクゴクと
サントリーのペットボトルコーヒー「クラフトボス」がこの夏も好調だ。2018年の年間販売目標を年初から3割引き上げ、2000万ケース(4億8000万本)に修正。従来のコーヒー商品とは異なる飲み方ができることで、ユーザー層を広げている。(2018/7/24)

お茶の“濁り”で作った異世界が見事 茶葉が沈殿したコップを背景にミステリアスな世界を描く
発想も技術もすごい。(2018/6/21)

初めてのお茶フレーバー 「い・ろ・は・す ライチティー」6月4日発売
すっきり飲めそう。(2018/5/30)

タイムアウト東京のオススメ:
本物の抹茶ラテに出会う
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/5/15)

「お茶って信じられない」 タバコ風箱入りパッケージが話題の日本茶「Chabacco(チャバコ)」、発売の経緯は
見た目めっちゃタバコ……! でも中身はお茶……!!!【追記あり】(2018/5/14)

オススメの食べ方は「お茶づけに乗せる」 湖池屋の新ポテチ“天ぷら茶塩”からまたもカオスな提案が飛び出す
「一部のポテトチップスユーザーの間でひそかに楽しまれている」。知らなかった……。(2018/5/14)

お茶「はーいお茶ァー!!」 「お〜いお茶」の呼びかけの続きを想像した漫画に「同じ考え」「完全にコレ」と共感の声
わかる。(2018/5/4)

5月2日は「緑茶の日」 夏も近づく「八十八夜」ってどんな日?
何から数えて八十八夜?(2018/5/2)

「モデル気取り」に「仕切りたがり」 キリンビバレッジ、“午後の紅茶”のPRツイートイラストが女性蔑視と炎上→削除・謝罪へ
キリンビバレッジに批判が集まった投稿の意図を聞きました。(2018/5/1)

お茶を濁さぬ忖度を 緑茶餡を使った「茶忖度まんじゅう」が登場
新茶と一緒に頂きたい。(2018/4/22)

お茶を入れたときに浮いてくる「ホコリみたいなもの」の正体は……? お茶屋さんのツイートに驚く人が続出
ホコリじゃないのよモウジははっは〜ん。(2018/4/14)

茶せんが高速でギュギュギュギュギュン! パワフルな茶道ロボが“わびさび”のカケラもないけど「結構なお点前」
抹茶をすくうところまでは穏やかですが……静と動の落差が激しい。(2018/3/13)

復調の紅茶市場に:
「甘さへの罪悪感」超えられるか コカ・コーラの新提案「紅茶花伝 クラフティー」
コカ・コーラが新ブランド「紅茶花伝 クラフティー 贅沢しぼりオレンジティー」を発売。復調の紅茶市場を背景に、“新しい紅茶”を提案する。(2018/3/8)

「ブランドのコラボは何をもたらすか」:
「“表面的な女子っぽさ”の女子向け商品」からの脱却 午後の紅茶×ポッキーの4年間
「女性向けの商品やサービスをヒットさせたい」――そんな担当者必読の本が「ブランドのコラボは何をもたらすか 午後の紅茶×ポッキーが4年続く理由」。キリンとグリコのコラボプロジェクトから、女子向け商品のマーケティングについて学ぶ。(2018/3/5)

「紅茶花伝 ホットなロイヤルミルクティー」約60万本を自主回収 一部の製品で変色・沈殿物
万が一飲用しても健康上の問題が無いことを確認しているとのこと。(2018/2/14)

“バレンタイン明け”の恒例に:
「おじさん禁止」を貫く 「午後ティー×ポッキー」コラボ開発の裏側
キリン「午後の紅茶」とグリコ「ポッキー」のコラボ商品第4弾「午後の紅茶 アサイーヨーグルティー」「ポッキー<バナナブラン>」が2月20日に発売される。企画から営業に至るまで、女性だけでプロジェクトを担当できた理由とは……?(2018/2/14)

恐竜好きにはたまらない 恐竜の頭骨型ティーバッグ発売
紅茶にも白亜紀到来? 発掘場はティーカップの中。(2018/2/2)

パンダのかわいいティーバッグがヴィレヴァンから発売 赤い紅茶はママの愛情の証
母パンダの愛情でふわぁ〜っとあったまる。(2018/1/22)

ロボットでお茶作り:
「職人ロボットを輸出したい」 お茶を煎れる人型ロボットの需要は?
THKは茶摘みから焙煎まで行うロボット「SEED-noid-mover」を披露した。「職人がいなくてもおいしいお茶を作れるように研究開発を進める」という。(2018/1/17)

ロボデックス:
フライパンで、緑茶をほうじ茶に焙煎するロボット 茶審査技術9段保持者が挑戦
ロボデックスで、「緑茶をほうじ茶に焙煎する」デモが行われた。(2018/1/17)

「ポーの一族」オリジナル紅茶が宝塚劇場で販売中! ルピシア製で数量限定、東京劇場でも
欲しい……!(2018/1/13)

どんな味なの? スタバの新作は「抹茶フルーティブレンズティーラテ」と「抹茶&フルーティマスカルポーネフラペチーノ」
「新しい抹茶の世界」を体験できるとのこと。(2017/12/22)

来年1月から販売:
お茶好きに需要あり? “1℃単位”で温度調節ができる電気ケトル
山善は“1℃単位”で温度調節ができる電気ケトルを販売する。(2017/12/21)

透明な紅茶はこうして作る サントリーが「プレミアムモーニングティー」の仕組みを公開
透明なミルクティーの理由も解説。(2017/11/1)

だしが香るお風呂でのんびり 箱根小涌園ユネッサンの「永谷園 お茶づけ風呂」 11月末までの期間限定で開催
「永谷園のお茶づけ」本品は入っていません。(2017/10/11)

紅茶の産地ダージリン地方で約3カ月のストライキが終了 茶園が再稼働
ダージリンの茶葉収穫や輸入が困難な状況になっていました。(2017/10/3)

いくらなんでも抹茶好きすぎる キットカットに「抹茶味」の新製品4品が加わり計10品に
利きキットカットができるレベル。(2017/9/25)

ガチで180分スマホを操作しないと応募不可……!? 新発売「熟成烏龍茶 つむぎ」の応募キャンペーンが修行すぎる
放置も許されない条件がまじ辛い……。(2017/9/4)

足湯につかりながら食事やお茶を楽しめる! 「足湯カフェ」に行ってきた
足湯しながらカレーを食べてきました。(2017/9/3)

来週話題になるハナシ:
紅茶専門店のビジネス失敗でも、スタバが勝ち残る理由
「TEAVANA」というティーのブランドをご存じだろうか。全米でチェーン展開をしてきた紅茶専門店で、2012年にスターバックスが買収した。ただ、買収からわずか5年で、全店を閉鎖。スタバは大きな打撃を受けたのだろうと思っていたら、実情はちょっと違うようだ。どういうことかというと……。(2017/8/30)

ウサギさんのすてきな紅茶物語 「ハーブ屋さんウサギのティーバッグ」にちゃめっ気詰まってます
ハーブにドハマりしたウサギさんのおすすめハーブティーだよ。(2017/8/18)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。