ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「タイムスリップ」最新記事一覧

関連キーワード

田中聖の“唯一これだけ”な幼少期写真があのCMキャラクターにそっくり
いい顔してやがる。(2016/5/20)

知られざるSiriの世界が分かる、びっくり回答3選
今何してる? 人生って何? Siriから驚きの答えが。(2016/5/10)

R25スマホ情報局:
タニタ(公式)「おもしろネタの源泉はエゴサーチ」
行き過ぎて炎上騒ぎに発展しないよう配慮しつつも、思い切って行動に移すことを心がけているという。(2016/4/26)

ドクに会える、実物大デロリアンが買える USJ「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」 さよならキャンペーン開催
記念タンブラーがもらえるエクスプレスチケットも。(2016/4/20)

予想を超えたSiriさんのすごい反応5選
検索だけではない、Siriとの日常。 “迷回答”ベスト5選を紹介します。(2016/4/5)

マックのハッピーセットに「ドラえもん新・のび太の日本誕生」登場 ペガや畑のレストランがおもちゃに
ハッピーセットを入れる箱もドラえもん仕様に!(2016/3/17)

「バルス!」に負けたタニタ、公約通り社名を「株式会社バルス」に
「株式会社バルス」爆誕。(2016/1/16)

タニタがバルスと「滅びの呪文」対決 負けたら社名を1日「バルス」に
あなたは「バルス!」? それとも「タニタ!」?(2016/1/14)

β世界線とSG、あなたの選択は……? ニコ生で「シュタインズ・ゲート」の一挙再放送があるよ、オカリン!
見逃してしまった人も、これでやり直せる。(2015/12/8)

5年ぶりに開催されたM-1グランプリ 優勝は「トレンディエンジェル」!!
敗者復活戦からの優勝は2007年の「サンドウィッチマン」に次ぐ2回目。(2015/12/6)

探偵ドラマの傑作、ついにスクリーン降臨 「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」2016年2月19日公開決定!
ヴィクトリア時代のロンドンが舞台。タイムスリップ物ではないようです。(2015/12/3)

頭にブーツをかぶったアメリカ大統領候補がヤバイと話題 公約「国民全員にポニー配る」「タイムスリップしてヒトラーを倒す」
とんでもない逸材がいた。(2015/11/26)

Siriに「今何してる?」と聞いたらとんでもない事をしていた
(2015/11/5)

タイムスリップはできないけどドリフトできる! スタンフォード大学が「デロリアン」を電動自動運転車「MARTY」に改造
デロリアンで“安心できる未来”を切り開く。(2015/10/22)

燃料電池車:
トヨタが米国の「ミライ」発売イベントでバック・トゥ・ザ・フューチャーを再現
トヨタ自動車はカリフォルニア州のハリウッドで燃料電池車「ミライ」の発売イベントを開催。SFコメディ映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のタイムマシンカー「デロリアン」をモチーフとしたミライのコンセプトカー「バック・トゥ・ザ・フューチャー ミライ コンセプト」を公開した。(2015/10/22)

明日はマーティがタイムスリップしてきた未来の日! ニコニコ生放送で「バック・トゥ・ザ・フューチャー」関連番組放送
2015年10月21日16時29分にタイムスリップのシーンを放送するぞ!(2015/10/20)

10月21日にニューヨークでデロリアンに乗ろう──配車サービスのLyftがキャンペーン
配車サービスのLyftが、映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー PART2」でマーティ&ドクがタイムトラベルしてくることになっている2015年10月21日、ニューヨークで1日限定のデロリアン無料配車キャンペーンを展開する。ただし、これらのデロリアンは次元転移装置は搭載していない。(2015/10/20)

Weekly AccessTop10:
はじめてのCEATEC
取材前は不安でしたが、突撃してみると面白い製品ばかりでした。(2015/10/13)

CEATEC JAPAN 2015:
幕張メッセで江戸時代にタイムトリップ? 眼鏡型端末で「スマートツーリズム」を体験
近畿日本ツーリストが「CEATEC JAPAN 2015」に初出展。スマートグラスを活用して現存しない歴史的建造物を再現する「スマートツーリズム」を紹介している。(2015/10/7)

昭和の電気機関車を再現するタイムトリップ列車、大井川鐵道が運行 手書き乗車券に長時間停車もあるぞ
けん引するのは昭和時代の電気機関車・E101。(2015/9/29)

クールな新色で秋冬の最もホットなアイテムに:
Apple Watchの真の実力が開花する――「watchOS 2.0」を林信行が解説
Apple Watchの最新OS「watchOS 2.0」がリリースされた。おなじみ林信行氏がその魅力を語る。(2015/9/22)

「watchOS 2」配信スタート――主な新機能まとめ
配信が延期されていたApple Watch向けの「watchOS 2」の配信が開始された。新しいOSでは何が変わるのか? 主な新機能をチェックしておこう。(2015/9/22)

神尾寿のMobile+Views:
幼年期の終わり――「watchOS 2」で本格普及に入るApple Watch
「Apple Watch」は2014年9月の発表以来、多方面から注目を集めたが、その一方でソフトウェアは発展途上の感が否めなかった。だが、「watchOS 2」がリリースされたことでその状況も変わりそうだ。この新OSから、Apple Watchの新たな可能性を考えたい。(2015/9/22)

1時間500円で駄菓子100種類が食べ放題! 駄菓子をつまみにお酒が飲める「放課後バー A-55」に行ってきた
まるで子供時代にタイムトリップしたみたい!(2015/9/16)

Apple新製品のすべて:
「Apple Watch」を林信行が読み解く――watchOS 2とHERMESでリードを広げる
「Apple Watch」「iPad Pro」「Apple TV」「iPhone 6s/6s Plus」。アップルのスペシャルイベントで発表された新製品は、そのどれもが“主役級”。業界きってのアップルウォッチャーである林信行氏の目から、新製品の持つ意味をつぶさに見ていこう。(2015/9/12)

3D Touchを触って確かめた:
動画で見る「iPhone 6s」、ローズゴールドは女性ウケがよさそう!
新型iPhone 6s/6s Plusをハンズオン会場から動画でリポート。3D Touch、4Kビデオ、新色ローズゴールドモデルをチェック。(2015/9/10)

小学生時代に戻りたい ノスタルジックなイノセントワールド『無邪気の楽園』
eBook USERがお勧めのマンガ作品を毎週ピックアップしてお届け。今回はノスタルジックエロファンタジー『無邪気の楽園』。最新8巻は8月28日発売。(2015/8/21)

福岡:
地方の広告業界の迷走と堕落
福岡市は、今後20年に渡り人口が増え続ける唯一の都市だと言われている。戦略特区にもなった。そんな地方都市の雄である福岡の広告業界が迷走している。(2015/8/17)

スマホゲーム「ガールフレンド(枯れ)」配信開始 ババアが16歳を取り戻しに時間旅行! ってなんだそれ
愛らしいババアがたくさん登場。(2015/8/12)

「腐女子の意味が違う」とネットで話題の漫画に作者本人が言及 「わざと勘違いされるように切り取っています」
本当は「意味を勘違いしてからかってくる女子を腐女子の友達が追い払ってくれる」という続きがありました。(2015/8/10)

世界文化遺産登録記念:
フジテレビオンデマンド、民放初の4K動画「タイムトリップ軍艦島」をPC向けに配信
フジテレビオンデマンド(FOD)は7月6日、4K動画「タイムトリップ軍艦島」を同有料会員向けサービスとして提供した。視聴はPCのみ。(2015/7/6)

軍艦島を超高画質で! フジテレビがドキュメンタリー番組「タイムトリップ軍艦島」を4K映像でWeb配信
世界文化遺産の仲間入り、おめでとう〜!(2015/7/6)

民放初の4K動画配信「タイムトリップ軍艦島」 フジテレビオンデマンドで公開
フジテレビが民放初の4K動画配信を開始。軍艦島のドキュメンタリー番組「タイムトリップ軍艦島」をフジテレビオンデマンドで公開した。(2015/7/6)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の「ホバーボード」が遂に登場!? ※ただし人間が乗れるとは言ってない
本物の登場まで、こちらの卓上おもちゃで楽しみながらお待ちください。(2015/6/27)

“ウェアラブル”の今:
第33回 watchOS 2がもたらすAppleとApple Watchの変化
WWDC 15でお披露目されたApple Watchの新しいOS、「watchOS 2」には、さまざまな改善が盛り込まれていた。今後、Apple Watchの一目で分かることを重視するデザインが、Appleの他のソフトウェアにも拡がっていきそうだ。(2015/6/15)

神尾寿のMobile+Views:
世界の変化はいつもここから――WWDC 2015で見えた「ユーザー体験の高み」と「新たなエコシステムの芽生え」
2015年の「WWDC」のテーマとして掲げられたのは「The epicenter of change(変化の震源地)」という言葉だ。世界中のイノベーションとテクノロジーの「震源地」となったこの場所で、何が指し示されたのだろうか。(2015/6/9)

秋に無償アップデート:
Apple Watchの機能が大きく向上する 「watchOS 2」で実現すること
Appleが発表した、Apple Watch向けOSの次期バージョン、「watchOS 2」では、現在多くのユーザーが感じている不満を解消する数々の機能強化が行われます。開発者は、Apple Watch単体で動作するアプリの開発も可能になります。(2015/6/9)

バブル再来なるか? ボディコンロックのパイオニア、地下セクシーアイドル「ベッド・イン」に直撃取材!
あ、そーれそーれ!(2015/6/8)

VMstoreの新OS 3.2を国内発表:
仮想化専用ストレージのティントリ、「あまり使ってほしくない」QoS保証機能を発表した理由
ティントリジャパンは、仮想化専用ストレージの「Tintri VMstore」で、仮想マシン復旧とQoS保証の新機能を発表した。QoS保証は、「誤った使い方をしてほしくない」機能なのだという。(2015/6/5)

WTP2015 / ワイヤレスジャパン2015:
「IoTのラスト100mを狙う」、“切れない無線”に注力するリニア
リニアテクノロジーは「ワイヤレスジャパン2015」で、同社の無線センサーネットワーク技術「ダスト・ネットワークス」の採用事例を展示した。マイクロ秒単位で時刻同期を行い、空間と周波数の点で冗長性を持たせたダスト・ネットワークスは、点在するセンサーからのデータを集約する部分である、“IoT(モノのインターネット)のラスト100m”を狙うという。(2015/6/1)

今井優杏のエコカー☆進化論(18):
燃料電池車「ミライ」で“バック・トゥ・ザ・フューチャー”が現実に!
燃料電池車「ミライ」の燃料は水素。この水素は、今までイラナイものだった下水汚泥からも作ることができる。でも、イラナイものでクルマが走るって、“バック・トゥ・ザ・フューチャー”の「デロリアン」と同じでは?(2015/5/29)

エイプリールフール2015:
2015年エイプリルフールネタまとめ
ついに来ましたね、この日が。出版社や電子書店を中心に、各社が本気で考えたエイプリルフールネタを随時更新していきます。(2015/4/1)

「レモンジーナ」は土の味!? Twitterに報告相次ぐ どうしてこうなった……
カブトムシ味という説も。(2015/3/31)

私設図書館シャッツキステ94冊目:
タイムトラベル系ボーイミーツガール漫画『時間の歩き方』
デート企画は無事終了しましたが、連載はもうちょっとだけ続きます。100回以降は新企画も。さてさて、今日はレイラから紹介するようです。(2015/3/27)

FEATHERは「かしこ本」――大桃美代子、SFを語る
発売前に2000冊の無料配布イベントを行うなど、話題を振りまくSF作品『FEATHER』。そのPR大使を務めるタレントの大桃美代子さんに聞いた。(2015/3/23)

総合的なアートとしての新たなSF――『FEATHER』に集うチャレンジャーたち
これから人気となりそうな作品の魅力にいち早く迫るインタビューシリーズ。今回は、1つのプロジェクトの下に集った作家と複数のイラストレーターによって生み出された骨太のサイエンスフィクション『FEATHER 〜世界は、ひとつじゃない。』の著者、七村謙氏に聞いた。(2015/3/6)

Channel 4K、3月は個性あふれる27の新番組
次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は2月16日、4K試験放送「Channel 4K」の3月度番組編成を発表した。昨年公募した4K検証用番組などが出そろう予定だ。(2015/2/16)

食べる街歩き:
ブルーボトル……だけじゃない! いま話題の「清澄白河」でおいしいカルチャー散策
ブルーボトルコーヒーのオープンで注目の集まる清澄白河エリア。松尾芭蕉ゆかりの地であり、下町らしい人のつながりが色濃く残る一方で、美術館やアートギャラリーが点在し、個人経営の書店やカフェなども多く、歩いて散策するのにぴったりのエリアなのです。(2015/2/14)

このiPhoneケースなら時も越せそう 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ2作目の“デロリアン”を再現
2015年からこんにちは。(2015/2/13)

2015年、あの未来がやってくる 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場したスニーカーが発売されるぞー!
靴ひもが自動でフィットする「パワー・レース」も搭載!(2015/1/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。