ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「トイレ」最新記事一覧

週末珍ゲー紀行:
う○こ漏らしたら会社クビ、同僚たちの妨害を振り切ってトイレまで駆け抜ける便意シミュレーター「Gotta Go」
漏らしたら社会的にゲームオーバー。(2017/8/18)

犯人逮捕の決め手は「流さなかった便」
不法侵入した家のトイレで用を足したまま流さなかった窃盗犯。(2017/8/13)

和式便器はなぜなくならないのか?
和式便器撲滅作戦。(2017/8/13)

トイレに「隠れオオサンショウウオ」現る! 宮島水族館の仰天必至な仕掛けが話題に
便意喪失してしまいそう。(2017/8/8)

どう見ても天才の発想 便器にウンチなどの絵文字を投影する謎のプロジェクター、クラウドファンディングに大成功
世界初のアイテムだそうです。そりゃ、そうだ。(2017/8/7)

ここにトイレ……だと……!? 遊び心あふれる居酒屋に翻弄される客たち
どう見てもトイレじゃない。(2017/8/3)

いったいナニが始まるんです? 「1/12 仮設トイレ」が発売決定、洋式・和式・小便器の選べる3タイプ
細部まで作り込まれており、尋常ではないこだわりを感じます。(2017/7/30)

便器を和式風に アメリカで大ウケなトイレ用アタッチメントが快便効果ありそう
でもCMが狂気じみてる。(2017/7/17)

利用規約はちゃんと読んで! とある会社が「トイレ掃除」や「道路のガム除去」などを規約に追加 → 2万人以上がホイホイ同意
他にも「迷子になった犬や猫に手を差しのべること」などが条件に含まれていました。(2017/7/16)

「絶対にトイレットペーパーは切らさない、絶対にだ」 ラーメン店「一蘭」のトイレが狂気と笑いに満ちていると話題に
店主はトイレにトラウマでも抱えているのか……。(2017/7/13)

新「トルネード洗浄」も:
TOTO、「ふたを開けても美しい」57万円のトイレ発表
TOTOが、新型トイレ「ネオレストNX」を発表。美しさと機能性を併せ持ち、「ふたを開けても美しい」点が特徴だ。(2017/6/29)

AIを活用し、スマホで赤ちゃんの便秘チェック――富士通と日本トイレ研究所が実証実験
富士通九州システムサービスと日本トイレ研究所は、便秘を発症する0歳児が多いことから、AIを活用した便のチェックで赤ちゃんの健康をサポートするシステムを構築。実証実験を行う。(2017/6/27)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第552話 怖い話
なにぃ、会社のトイレにお化けが出るって? あー、バカバカしい。ホラー映画の観すぎじゃないの、まったく……。(2017/6/27)

どこから始まった?:
トイレットペーパー三角折り、感染症リスク高まる?
「トイレットペーパーを三角折りにしないで下さい」。ある病院でのこうした張り紙が話題になっている。(2017/6/26)

「トイレットペーパー三角折り」なぜダメなの?
「トイレットペーパーを三角折りにしないで下さい」。ある病院でのこうした張り紙が話題になっている。(2017/6/26)

フジテレビ「映っちゃったGP」、鳥取城跡の心霊現象紹介VTRの事実誤認を謝罪 鳥取県知事がコメント
二の丸のトイレは霊が映るため鏡を外してある→実際は壊れたので外しただけなど。(2017/6/23)

寄り道テック:
トイレットペーパーから個人を識別できる?(動画あり)
便器にセンサーを組み込んで使用者の体調を管理するスマートトイレには、個人識別が欠かせないが、そのための画期的(?)な研究結果がある。(2017/6/16)

トイレの空室状況を把握できるKDDIのサービス、小田急電鉄が採用
KDDIが提供するIoTクラウドサービス「KDDI IoTクラウド 〜トイレ空室管理〜」が、小田急電鉄の公式アプリ「小田急アプリ」で採用された。小田急線新宿駅の一部個室トイレの空き状況をスマートフォンで確認できるようになる。(2017/6/14)

18年度末に運行開始予定:
西武鉄道、「見たことのない」新型特急は優しいデザイン
西武鉄道が、2018年度末に運行開始予定の新型特急のデザインを発表。柔らかな印象を与える素材と配色になっているほか、女性専用トイレも導入し、設備面も充実させた。(2017/6/14)

「いま空いてるトイレ」スマホで分かるサービス、小田急アプリに導入
トイレ個室の空き状況を管理できる「KDDI IoTクラウド 〜トイレ空室管理〜」が、小田急電鉄に採用された。(2017/6/14)

小田急ユーザー集まれ〜! 遅延状況がリアルタイムに分かる「小田急アプリ」登場 新宿駅のトイレの空き状況も
通勤、通学で使う人は、インストールしておくと便利そう。(2017/6/9)

駅のトイレで謎のドラム音→通気口を通る風のイタズラだったという動画が話題に マッシュアップ動画も続々登場
偶然が生み出したリズム。(2017/6/3)

大手IT企業CEO、トランスジェンダーに生物学的性別のトイレを使わせるテキサス州の法案に反対表明
「差別は間違っており、ここテキサス、そしてアメリカ中のどこにも存在する場所はありません」(2017/5/30)

「ブオオォォーーッ!!! ブオオォォーーッ!!!」 トイレの音を消す“音姫”ならぬ“音将軍”が「今この中で踏ん張ってます」と言わんばかりの男らしさ
脱糞という名の戦の始まりを高らかに宣言。(2017/5/18)

事後のトイレが心配 フードファイター「L.A.Beast」、超激辛トウガラシ「ジョロキア」の早食いでギネスに認定
同日にチキンナゲットの早食いでも世界記録に認定されています。(2017/5/10)

水曜インタビュー劇場(ムダ公演):
閑散としていた「競輪場」に、なぜ人が集まってきたのか
バブル崩壊後、公営レースは「氷河期」が続いていた。売上減が続いていたが、ここ数年、反転しつつある。レース場といえば、ゴミが落ちている、トイレが汚い、高齢者が多い、といったイメージがあるが、なぜ売り上げが伸びつつあるのか。その理由は……。(2017/5/10)

「彼女の生理で困った」動画広告が炎上→削除 「タンポンは彼氏を困らせないためにあるの?」と批判次々
「やたらとトイレに行くから待ってる間が寂しい!(Tさん・24歳)」などのアンケート結果を紹介していました。(2017/5/2)

とあるホルモン屋のトイレが思わず目を疑うメルヘン仕様 店長「スペースが余ったから置いてみようかなと」
友人に話しても酔っていると思われて信じてもらえなかったそうです。(2017/4/27)

世界を読み解くニュース・サロン:
実は怖い、インド便のトイレ
航空会社のトラブルが相次いでいる。男性が警察に引きずり出されたり、母親がベビーカーを奪われたり。いずれも米国の航空会社で起きたわけだが、客室乗務員によると「インド便で深刻な問題がある」という。どういうことかというと……。(2017/4/27)

トイレを変えるIoT「tomole」――札幌コンベンションセンターで実証実験
ウイン・コンサルは、同社提供となるIoTソリューション「tomole」の導入効果を検証する実証実験の実施を発表した。(2017/4/26)

矢吹健太朗に女子トイレマークを描いてもらうルポ漫画、ジャンプ+で掲載中止に
「作品中に配慮に欠ける箇所がありましたことを深くお詫び申し上げます」(編集部)。(2017/4/23)

JR秋葉原駅のトイレに不審物 昭和通り口を封鎖、爆弾処理班が出動 Twitterに写真や動画が続々と
4月23日11時ごろにJR関係者が構内の多目的トイレで発見。警察が対応中です。(2017/4/23)

ストレスフルな職場でエンジニアが心穏やかに働くための5段階感情コントロール(4):
トイレにこもって3分間――感情コントロール「ステップ3 感情を鎮める」
突発的に起こるマイナス感情。自分なりの「鎮め方」を幾つか持っておくと便利です。(2017/4/21)

「人間本来の姿勢は和式」:
“激変”トイレ文化 「和式好き」50人中わずか2人
日本のトイレ文化が“激変”している。自宅でも職場でもまちの中でも洋式便器が大半を占め、和式便器を見かけることは少なくなった。(2017/4/18)

“激変”トイレ文化 「和式」出荷わずか2%に
50人に洋式と和式のどちらが好きか聞いたところ、「和式」と答えたのは2人だけだった。(2017/4/18)

いったい何の役に立つんです? 使用中のトイレットペーパーの残量をリアルタイムに確認できるシステム
普通に目視すればいいような気もしますが……。(2017/4/13)

「男性トイレに革命が起きた」ありそうでなかった小便器が話題 開発の意図を聞いた
実はエコ。(2017/4/16)

君はどのタイプ? トイレ中に人感センサーの照明が消えてしまったときの行動一覧に意見割れる
私はライブ式。(2017/3/29)

"トイレ文化の障壁打破"目指し:
TOTO USA、お試し可能ショールームをサンフランシスコにオープン
日本では当たり前の「ウォシュレット」や「ネオレスト」を世界に知ってもらうため、TOTO USAがカリフォルニア州サンフランシスコに4つの最先端トイレを“試運転”できるショールーム兼イベントスペース「Concept 190」をオープンした。(2017/3/26)

「RADWIMPS」野田洋次郎がドラマ初主演 5人の美女との共同生活に「夢のようなシチュエーション」
野田さんは映画「トイレのピエタ」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。(2017/3/2)

リクシル、簡易トイレを途上国に寄付 経済成長にらみブランド浸透へ
住宅設備・機器大手のLIXILは27日、プラスチック製簡易便器「SATO(サト)」をアジア、アフリカの発展途上国へ寄付するキャンペーンを行うと発表した。(2017/2/28)

マミってる……まどマギのトラウマがよみがえる男子トイレのマークが話題に
契約しちゃったのか……。(2017/2/27)

トランプ政権、トランスジェンダーの生徒の保護に関する指針を撤回
トランスジェンダーの生徒が自認する性別のトイレを使えるようにするといったことを定めた指針が撤回されました。(2017/2/26)

プログラミング初心者がつまづきやすい0とnullの違いを「トイレットペーパーで」解説した画像が見事
これは分かりやすい。(2017/2/22)

もう並ばなくて済む?:
トイレの空き状況がスマホで分かる KDDIの新サービス
KDDIがIoTを活用した新サービス「KDDI IoTクラウド 〜トイレ空室管理〜」を始める。トイレの個室のドアに取り付けたセンサーが開閉データを検知するもので、ユーザーや管理者は空き状況をリアルタイムで確認できる。(2017/2/21)

製造業IoT:
「気持ちいいIoT」はトイレから、KDDIが新サービスを発表
KDDIは、トイレ向けのIoTクラウドサービス「KDDI IoTクラウド〜トイレ空室管理〜」と「KDDI IoTクラウド〜トイレ節水管理〜」を提供すると発表した。同社が、クラウドから末端のIoTデバイスまでワンストップで提供するIoTクラウドサービスの第1弾となる。(2017/2/21)

会社のトイレ空き状況がスマホでわかる KDDI「IoTクラウド」に新サービス
トイレの個室にセンサーを取り付け、空室状況を把握できるサービスを、KDDIが法人向けに提供。利用者はトイレが空いているかどうかをスマホやPCでチェックできる。(2017/2/20)

トイレで飲むのかよ! ワイングラスや缶ビールを置けるトイレットペーパーホルダーが誰得感マックス
さすがアメリカ。(2017/2/19)

ダイヤモンドの装飾に、高級車のような輝き お値段1000万円超のラグジュアリーな便器が誕生
もはやアート。(2017/2/18)

「トイレで磨こう女子力」 女子トイレの張り紙がグレードアップしすぎてなんか名言っぽくなる
忙しい現代人向け。(2017/2/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。